広島戦観戦記(ウェディングドレス編)

今晩、北海道に戻ります。

Jal_b

もちろんスポンサーのJAL様利用です。
今年58回目のフライトになります。
フライト60回で勝ち点3いただけないでしょうか?


フェイスブックやツイッターで以下の記事を紹介したところ昨日のスタジアムで多くの方から心配されました。

Jリーグサポーター初の旅費破産

【北海道・岩見沢発】毎試合応援の為に飛行機を利用していたJリーグ清水エスパルスのサポーターが、その運賃を支払えなくなり自己破産するという珍事が発生した。珍事の主は自称プロゲーフラーのさかた。さかたは今年に入りほぼ毎週自宅のある静岡県三島市と岩見沢市を往復し、その旅費はクレジットカードで支払っていたが、今月に入り利用限度額を超過し執行停止となっていた。
関係者の話によると本人はエスパルスが残留を決めれば残金は全額支払うと言っているとのこと。当該カード会社のJALカード担当者は
「そうであれば是非エスパルスに残留を決めてもらいたい」
とコメントしている。
(山口真)

真相は別として
(「いいのかよ!」byパペパル)
本題の昨日のメインイベントであるオレンジウェーブのウェディングドレスの模様をアップします。

Wed1

スタジアムに到着してしばらくするとこちらの衣装が飾られました。

エスパルスにあわせて淡いオレンジ。



Wed2

開場直前にパルちゃん達の記念撮影。
このゲーフラの戦績がイマイチなのでしばらくは使いません。




Kopul

撮影を終えてこパルちゃんはサンフレッチェサポさんに捕まりサービス。

こういう雰囲気大好きです。



Ow1

ウェディングドレスを着用したのはこちらの3人でした。





Ow2

なかなか視線があわないんですよね。





Mike

マイクパフォーマンスは全員がひとこと。




Audi

どれだけのマニア?が集結したのかと言うと、このような感じでした。





Ow22

場外イベントを終えてピッチで何かを待っている3人。





Ow3

タキシード姿のパルちゃんでした。





Ow4

3人はそれぞれパルちゃんのもとへ。

素足が個人的には好きです(意味不明)



Ow5

うれしそうですね。





Ow6

なかなか見られない表情でした。





Ow7

パルちゃん羨まし。





Ow8






Ow9

最後はキャプテン。





Ow10

真横になってしまい表情は撮れず。





Ow11

最後は3人も交えてのオレンジウェーブパフォーマンスでした。




以上、お口直し、気分転換のアップでした。

| | コメント (1)

広島戦観戦記(天国と地獄と編)

まだ日曜ですがブルーな朝を迎えました。
下を向いてばかりはいられないですが、リーグ戦は下を見ざるをえない状況にあることが今流行りの言葉ですが
“共有化”
されたのではないでしょうか。
“丁寧に”説明するまでもなくよくわかったと思います。

そして、データで示した通り、今季の7試合の勝利のうち6試合が無失点であることも頷けるような試合でした。

Tese1

ここでスタジアムの雰囲気は最高潮を迎えます。




Yellow

フレイレ選手ヒートアップでイエローをもらっていましたが、気持ちはわかります。




Add

そしてアディショナルタイムは5分。




Add2

そりゃあもう一生懸命応援しますよ。




Wind1

ところがこの日の風向きと同様に

(試合前)



Wind2

見事な程に変わりました。

(後半)

風向きは試合には影響は無かったでしょうけれども。


Dom

惨劇を見ているようでした。





Dom2

広島の喜びとのコントラストが痛ましく。





Dom3

でも、目を背けてはいけないと思います。

これが現実ですから。



Dom32

ここから這い上がって下さい





Dom4

オレンジ戦士の皆様。




Zanryu

遂に2年振りにこのゲーフラ登場の季節となりました。

(写真提供:REIさん)

| | コメント (0)

もろもろを考える

Kouyou

北海道の山は今が紅葉の見頃です。
本来ならば週末は紅葉狩りをしたいところですが、一応サポの端くれということで本日も仕事を終えてから白星狩りをしにアイスタに向かいます。
(写真は昨年の大雪山愛別岳からの紅葉)

食堂のおばちゃんからは

「さかたさん、紅葉見頃だよ。週末はどこに行くの?」

と言われているのですが、まさか今週も帰宅するとは言えず(^^;

Biwako

さて、先日のホーム川崎戦ですが、試合前にこのような集団を見かけました。
びわこ成蹊スポーツ大学。

かつてエスパルスは天皇杯で対戦したことのある大学です。

どうやらアンケートを実施していたようです。

Kopul

そんな試合前には恒例のこパルちゃんの祈祷?

降雨の為に短時間でした。
明日はたくさん祈るので勝ってくれるかな?

Loco

今年は女子アナ出現率がめっきり減少してしまったアイスタですが、出現率トップはテレビ静岡の室伏アナです。
このペースで出現を続けた場合には個人的表彰状を贈りたいと思います。

ところで雨具がフロンターレブルーに見えるのは気のせいでしょうか(^^;

試合中の写真はほとんどありません。

Kamata

以前から気になっていたのですが、鎌田選手は意外に
瞬間湯沸かし器
です。
この試合も前半35分に相手選手を突き飛ばしそうになる行為がありました。
ここまでレッドカードは1枚もないエスパルスですが、これからも気をつけて欲しいと思います。
プレーは熱く、心は冷静に。

中断明けのFマリノス戦からフロンターレ戦までの8試合は2勝5敗1分 勝ち点7でした。
残り8試合の勝ち点はこの数字が現実路線になるのでしょうか?

| | コメント (0)

残留島の戦い開戦

Temp

暖房が恋しい季節になってきました。



Hoshi

そんな私を視覚で暖めてくれるNHKの星アナ(昨日)。

以上、本文とは全く関係のない序文でした。


Pape

さて、昨日の天皇杯は内容も結果も残念でした。

(設置および写真提供 伸子さん)

ただ、これでリーグ戦に集中できることになりました。



テセ、チアゴの復帰は心強いところですが、やはり守備あってのゲームメイクではないでしょうか。

そのような中で松原良香さんのレポを見かけました。

松原良香の南米予選ルポ。なぜウルグアイがアルゼンチンを上回るのか

その中でこの一文が目に入りました。

『負けないということは失点しないということです。そして、ここぞというチャンスのときには出ていく。典型的なウルグアイのサッカーですね。』

負けないということは失点しないということです。

当たり前のことですが、当たり前のことを具現するのは難しく、特に今のエスパルスにとってはハードルが高いかもしれません。
レベルは違えどもウルグアイの戦い方、参考にならないでしょうか。

というのもここに興味深いデータがあるわけです。
エスパルスの今季7試合ある勝ちゲームの殆どが無失点というデータです。
殆どというのは7試合中6試合が無失点で勝っています。
唯一ホームのセレッソ戦だけが失点しても勝った試合です。

そしてスコアレスドローは1試合もありません。

つまり、無失点でいけば勝てる、という事実があるわけです。

堅実な守備、それが勝利への道ではないでしょうか。


ちょっと真面目な朝になりました(^^;

| | コメント (2)

川崎戦観戦記(もろもろ編)

Jal

昨晩、JAL便で北海道に戻ってきました。
最近、ここで余計なことを書きすぎているようなので機内の模様は自粛傾向でアップしたいと思います(^^;


さて、今日はもう天皇杯当日ですがリーグ川崎戦の模様の続きです。

Flower

バック下の公園では花が出迎えてくれましたが、名前はわかりません。




Dog

登り終えるとフロンターレのユニを着たワンちゃんに出迎えてもらいました。
ワンちゃん、どこで観戦していたんでしょうか?



Pape

パペパルは伸子さんに設置をお願いしました。
ありがとうございました。
本日の等々力でもお願いしています。
(私は本業で参戦できません。)


Pape2

そんなパペパルを撮るフロンタサポさん。





Kawabe

その向こうのブースではサッポロビールイメージガールの川辺さんが撮影のためにやってきました。



Kopul

みなさん、川辺さんに夢中になっていましたが、パペパルの近くにこパルちゃん達がやってきました。



そこでお付きの人のお願いをしてコラボ撮影へ誘導。

Kopulkawabe

それがこちら。





Kopulkawabe2

ビールの宣伝もしっかりと。




Beer

サッポロといえば今年も道内限定でもうすぐこちらが販売されます。
早いもので3年目の購入になりますが、ドクターストップ中の身にとってはその味は知る由もなく(^^;







Kopul1

こパルちゃんといえば試合後にユニフォームのアピールをしていました。





Kopul2

新ユニフォームスポンサーです。





Kawabe2

川辺さんはピッチでもお仕事をされていました。





Coach

そのピッチではコーチ、通訳陣が旧交を温めあっていました。




つづく?

| | コメント (0)

川崎戦観戦記(フロンターレサポさん編)

Audience

今回の試合ではあいにくの天気にもかかわらず多くのフロンターレサポさんにお越しいただきました。2年ぶりのアイスタ日本平での試合ということもあったかと思います。
アウェーサポさんが多くご来場したおかげでこの数字になったと思います。

フロンターレサポさんにおかれましては長らくお待たせし申し訳ありませんでした。

来年もお越しいただけるようチーム一眼となって残留したいと思います。

You_2

ということで、この試合のガチャガチャのアメコミ風ハンドタオルの長谷川選手を知人のREIさんにお願いして交換してもらいました。

何が
“ということで”
なのかというと、これをモチーフに

Photo

残留ゲーフラを作ってみようかと(嘘)






East

さて、話しを戻しフロンターレサポさんの様子ですが、東サイドはこのようにフロンターレブルーで埋まりました。




East2

とてもきれいで素晴らしかったと思います。

1階席もフラッグを使っていました。

ちなみに前回のアイスタでの対戦時もフラッグを使っていたと思います。

フロンターレのサポさんは総じて殺伐としていないところに好感を持てます。
また、東サイドでは拡声器で妙な音をたてて相手や審判を威嚇するようなことがないのは素晴らしいことだと思います。

East0

そして楽しそうでした。
勝利というご褒美があったこともありますが、ダンマクも何となくほんわかしていました。


勝ったからと言って相手を挑発するようなことがなく、不快感もなく、むしろ好感の持てるスタイルでした。

Flag2

帰りに通った東サイド側にはこのように使用したフラッグが片付けられていました。




Flag

この団体が管理しているようでした。
フラッグはエスパルスのものよりも一回り大きかったように見えました。




Tweet

そんなフロンターレサポさんのアウェー遠征の様子が公式ツイッターにアップされていました。
みなさん、静岡、清水を堪能されていたようです。

オフィシャルツアーは焼津さかなセンターに行かれたようです。

遠征を楽しんでいます。






Lady1

パペパルも多くのサポさん(特に女性)に撮ってもらいました。





Lady2

残念ながらツイッターにはアップされなかったようですが(^^;





Lady3

良い思い出になっていただければ幸いです。





Track

試合結果は残念でしたが、相手チームの応援は他山の石として見習うところも多かったと思います。

サポータースタイルという用語があるのならば、フロンターレサポさんのサポータースタイルから学ぶべきことが多くあると感じた試合でした。
(写真は用具運搬車に置かれていたマスコット達)

等々力はアウェーサポに優しいスタジアムというところも影響があるのかもしれませんね。

| | コメント (2)

川崎戦観戦記(現実直視編)

Boardscore

完敗でした。
本ブログの性質上あまり辛辣なことを書くのは避けていますが、個人的には大榎監督をなかなか交代させなかった時期に気持ちは似てきました。
状況(内容)は違いますけれども。
誤解されると困るのですが
「監督交代」
を希望しているわけではありません。
期中の交代は相当のリスクがあるのは経験済みですので。

個人的な疑問、それは

「9位にこだわる必要があるのか?」

です。

Manager

9位になれば何かの出場権獲得や、賞金が飛躍的に増えるとか、来季ホーム開幕戦ができる、などのメリットがあるのならばわかるのですが、リーディングボードの1枚目に載るだけのメリットに固執する必要があるのでしょうか?
会社の目標管理にしろ、株価の予想にしろ期中=中間での見直しがあるのはよくあることです。
所期の目標を下げることのデメリットで考えられることは
①監督、選手のモチベーションを下げる
②ぶれていると思われるという評価
ということなのでしょうか?

目標はぶれないけれども戦術はぶれる

ではいただけないと思います。

昨年のJ2で2位の成績と、今季のここまでの結果という客観的事実からJ1残留に目標を修正してはいかがでしょうか。
現実と乖離している目標にこだわっていると周りがひいていく、離れていく場合が職場ではよくありますので気をつけてほしいところです。

目を覚まして欲しい

そんなところです。

| | コメント (0)

アウェー甲府戦遠征記(リスペクトフェアプレー)

おはようございます。
昨年の3連休はエスパルスの試合観戦ではなくトムラウシに登っていたんだなあ、と過去を懐かしんでいます。昨年に比べて今夏はあまり山に行くことができなかったと少々後悔。というのも来夏に北海道にいる保証がありませんので。
さて、そんな北海道からの今月の旅状況ですが

8日 新千歳→羽田
9日 甲府往復
10日 羽田→新千歳
12日 新千歳→羽田
13日 羽田→新千歳
15日 新千歳→羽田
16日 アイスタ
18日 羽田→新千歳

という行程でしたが昨日東京の職場から
19日は事情聴取の為に東京に来てください」
という連絡があり

18日 羽田→新千歳
19日 新千歳→羽田

19日 羽田→新千歳

は厳しいので

18日は北海道に戻らず延泊し
19日羽田→新千歳
という行程になりました。
今月は更に2往復の予定です。

さて、9日の甲府戦は“リスペクトフェアプレーデイズ”期間中ではエスパルス唯一の試合でした。

Sengen

ヴァンフォーレではリスペクトフェアプレーデイズにかかわらず毎試合フェアプレー宣言をお子様がしています。
この模様を見ると
「あ~、今年も小瀬に来たんだなあ」
と感じるフェアプレーフェチです。

Board

試合前にはリスペクトフェアプレーデイズの活動の一環で両チームキャプテンによるフェアプレー宣言がありました。



Sengen1

まずはビジターチームのゲームキャプテン六平選手。
噛む?噛んでない?ハラハラドキドキして聞いていました。



Sengen2

続いてホームのヴァンフォーレのキャプテン兵働選手。





Aisatsu

実はこのセレモニーも楽しみにしていたのでした。




試合の方はエスパルスにイエローが3枚、ヴァンフォーレに1枚出て無警告試合にはなりませんでしたが、エスパルスとしては今季初のイエロー3枚で勝った試合になりました。

| | コメント (0)

JALで行ったり来たりの再会編

今朝は北海道からおはようございます。

Temp

本州から戻ると涼しいというよりは寒く感じます。



今回のエスパルス抜きの1泊2日の出張は新千歳~羽田単純往復のフライトでした。

出発地の新千歳空港ではこのようなポスターが展示されていました。

Board2

さしずめ私の場合には“エロい”臭いなのでしょうか。





Board1

ボード運搬も対象になるのでしょうか。






Jal01

ということで火曜日の新千歳~羽田始発便の方々です。

一番右が今回、私の対面だった秋山さん。

この便に搭乗して早々にお話しをしたのは常慶(じょうけい)さんという珍しい名字のCAさんだったのですが、残念ながらこの写真には写っていません。

何はともあれ早朝の中、どうもありがとうございました。

仕事を終えて昨日は最終便で北海道に戻ってきました。

Hnd

珍しく展望デッキを撮ってみました。

ちょっとしたデートスポットになります。
一線を越えても支障のない方々にはお勧めかと(^^;


Hnd2

その展望デッキからのJAL機。



夜景撮影後に平日の最終便であるJL531に乗りました。

早速レシートレター口撃。

さかた「これ、どうぞ」

CAさん「ありがとうございます」

さかた「あれ?」

CAさん「あら?」

さかた「常慶さん!」

なんと2日続けてお会いできるとは。
2年間の北海道赴任生活で初めての出来事でした。

さかた「もしかして昨日と同じメンバーですか?」

常慶「いえ、でも前方の数名は同じです。」

さかた「珍しい名字ですがどちら何ですか?」

常慶「大阪です。名前負けしています。」

さかた「そんなことないですよ。お若いですよね」
(このあたりからセクハラモードに遷移中)

常慶「今年入社です。いつも非常口の前にお座りなんですか?」

さかた「はい、会話できると思いまして。」

という会話で常慶さんとの会話は終わりました。

そして、私の対面に座られたのは同じく今年入社の内田さんでした。

さかた「お若いですが」
(再びのセクハラモード)

内田「今年5月入社です。まだひよこです。」

さかた「じゃあまだ数ヶ月なんですね。繁忙期からスタートだと大変だったんじゃないですか」

内田「そうですね、夏はお客様が多いですから。月にどのくらい帰られるのですか?」

空いていたこともあり久々に長話をして着陸。

Jal02

右から2人目がお世話になった内田さん。

よく見ると数名が昨日の写真に写っています。
そしてまたしても常慶さんは写っていませんが。

連日の撮影にご協力いただきありがとうございました。
そして内田さん、常慶さんの今後のご活躍を祈念しております。

ところで明日また新千歳から飛びますが、3連休に入るためにどの便も満席の為、機内は超多忙になることが予想されますので明日は写真撮影はしません。

| | コメント (0)

アウェー甲府戦遠征記(その3)

先週の金曜に帰宅し
土曜に甲府を往復し
日曜に北海道に戻り
今日、火曜に再び帰宅
明日、水曜は北海道に戻り
金曜に帰宅。
土曜はアイスタ
月曜に北海道に戻ります。

朝起きると自分はどこで寝ていたのか?

という状況までには至っていませんが。

パペパル「おまえは台風18号かよ!」

さかた「なんですか、それ?」

パペパル「落ちを言わせるのかよ。ブーメランだよ!」

Jal1

ということで、日曜夜の羽田空港。




Jmb

この日が今年52回目のフライトでした。

昨年よりも多いのはJ1になって観戦率が高くなったからではなく、年明け早々のアスペくん対応があったからです(^^;






Nhk

一夜明けて月曜日の北海道のNHK。

今年は出没回数が多いようです。
私は帯状疱疹後なので今年はもう山には行けませんが。


Field1

そして今朝は新千歳空港に向かいました。





Field2

北海道も雨でした。





Board

今日もJAL様を利用。





Cts1

私にとっては新千歳空港からの朝一番の贈り物です。
(挨拶フェチの為)




Board1

さて甲府戦の続きです。





Np

試合前にお仲間の“いとちゃん”から噂のバスの新聞をいただきました。

内容の充実度から毎試合これを無料で発行していることに感服。

後日内容を紹介したいと思います。


Van

こちらは配偶者が買ってきたヴァンくん焼き。
食べるのが忍びなく。
でも食べましたが。



Pul

この日はパルちゃんが遠征しましたが




Board2

スタジアムDJの克馬さんも遠征しました。




Grass

両チームのウォーミングアップ終了後の試合前のピッチを見るとお子さんや女性が砂入れをしていました。



Sano

ピッチといえばこの方、アイスタのピッチ管理責任者の佐野さんも応援にかけつけていました。

小瀬のピッチ状態はよかったようです。水まきをしない程でしたので。


Fire

試合中には“勝ったら花火(前祝い編)”が打ち上がっていました。





Van1

スタジアム到着が遅れたためにこちらの方々とは試合後に会いました。





Van2

サインも頂いたのですが、北海道の土産を持参するのを忘れるという失態。




Sign

その催促だったのでしょうか(^^;

| | コメント (0)

«アウェー甲府戦遠征記(その2)