ガンバ大阪戦などの雑記

Galaxy 8月3日のアウェー横浜Fマリノス戦は大方の予想通りギャラクシーナイトだそうです。
昨日の先方のサイトで発表になりました。
私、3連休に東京で大人買いをしたオレンジのサイリウムを
東京→北海道→静岡→横浜
という自称北海道ルートで運搬します。(※薬物ではありませんので誤解なきよう)

Fm 早速、Fマリサポさんからの期待のつぶやきが。



その横浜ですが、先日の浦和戦での判定でもめにもめました。
昨日、Jリーグから裁定がリリースされました。

誤審騒動の浦和―横浜Mを担当した審判団を処分 松尾主審は1か月の割り当て停止 : スポーツ報知

前々から言っているのですが
無線機導入からこのようなことが増えているような気がするのですよね。
ド素人の戯言なので見向きもしてくれないでしょうけれども。

コミュニケーションと瞬時の判断

がキーワードかと思います。

Nhk1 とブログアップした途端にNHKで今回の件を報じました。




Nhk2




Nhk3 審判だけの問題じゃないんですけれども。



私は松尾さんのレフェリングは安定していて今のJの中ではトップクラスと思っていますので、今回の件はちょっとショックでした。
松尾主審、副審の相樂さん、四審の大坪さんの3名が1ヶ月は試合担当から外れるので、やりくりが大変になってしまったと思います。
次節のエスパルスの試合も影響を受けたと思います。松尾さんが担当予定だったのでは?と思ったり。
相手が首位のFC東京なだけに、それなりの主審を担当する予定ですから。

Board1_20190718052601 審判ネタですが、こちらがガンバ戦の審判団でした。





Ref_20190718054501 家本さんご一行は気がついてくれました。

(撮影:マダム木村さん)


Walker そのガンバ戦場外のボード。

パペパルと撮ればよかったと後悔。






Genta こちらは三浦選手のノボリ。








Genta2 ゲンタといえばこちらが選手紹介。





Wifi 吹田スタジアムではフリーWIFIを提供。
仙台のユアスタもそうですが、こういうサービスはありがたいです。
日本平もよろしくお願いします。




Room 帰りのモノレールまでの道中は想像していたよりもスムーズに移動できました。
傘をさしていても濡れたのでホテルで干しているところ。




Room2 この日のホテルは某チェーンホテルのオープンしたばかりのところで
3950円
で泊まれました。






敗因はやはりパペパルのしっぽと
エスパルスの中の人の運営の佐藤さんが来なかったこと
だと思っています。

| | コメント (2)

ガンバ大阪戦 敗因はこれにあり

おはようございます。3連休が明けてもブログ更新をさぼっていました。

Kachimai_20190717054701 昨日、7月16日は10年前に北海道の盟峰トムラウシで大量山岳遭難死のあった日で、地元の十勝毎日新聞(=全国紙の毎日新聞とは何ら関係ありません)略して“かちまい”にも大きく記事が出ていました。







Risu2_20190717054701 そんな日に出勤しようとすると愛車の横に不審な影が。





Risu3_20190717054701 エゾリスでした。





出勤して同僚達と三連休のことを会話しましたが、口が裂けても大阪に行っていたことは黙っていました。

Board2_20190717054701 そんな大阪のことですが





Board1_20190717054701 ガンバさんがこのようなことをするということで、エスパさんも相乗り。





Light3 このようなものを持参し





Light2 このように取り出し点灯。





Light4 その結果の様子。
ガンバサポさん撮影のものです。





Light ちなみに百鈞の品とはいえサイリウムはこのようにたくさんの種類がありました。
(次の機会に買っています)

この中で数時間発光しているものは次回パペパル用に使いたいと思います。


Pape1_20190717054701 そのパペパルですが、こちらに設置しました。





Pape_20190717054701 このように皆様に撮っていただきました。

ありがとうございます。



Pape2_20190717054701 しかし、実はこの時にはしっぽが取れてしまい
勝ち星とともに落ちてしまいました。


そう、これが敗因です。




O1 昨晩、針と糸を出して裁縫をして、無事に手術は成功しました。





Board_20190717054701 無かったことにしてくれませんかね^^;


| | コメント (0)

のぞみは静岡には止まらないけれど

Tv1 週始めの東京オリンピック期間中のJリーグ中断を報じるNHKを見ていると珍しくエスパルスの映像が流れました。




でも、よく見るとビジャのゴールでした。
天皇杯の映像を見ても必ずフリューゲルス優勝の場面が流され、しつこい場合にはアントラーズ史上初の三冠、レッズ初優勝も流れ、いつもヒール役なエスパルスを思いだしました。話しを戻し

Tv2 夏場は中断ということで、5年目にして初めてゆっくりと北海道で夏が過ごせるかもしれません。




Board_20190712072201 さて、タイトルのJR東海ですが、昔はエスパルスにも出資していたり、今は無きオレンジカードのエスパルス版を作ったりしていたのですが、のぞみと静岡県の関係と同じく縁を切られました。
グランパスオンリーのようです。
(写真は西澤選手ゴール後の瑞穂にて)


Map0 そんな静岡に冷たいJR東海さんですが、今季のエスパルスはなぜかJR東海営業エリアでのみ勝っています。
ということで、ガンバ戦やFマリノス戦は勝てるのではないのかと。
もっとも吹田にはJR東海の駅が無いので微妙ではあるのですが。

| | コメント (0)

ヴィッセル神戸戦観戦記(七夕編)

Kamishihoro1 昨日は午前と午後の2回現場に出ていました。





Kamishihoro2 というのも久々に終日青空だった十勝地方でしたので、植物ではありませんが少しでも陽を浴びたかったこともあり。




Flower_20190710070201 その植物。岩見沢周辺では見かけなかった花。





ここまで書いてヴァンデルソン選手の移籍情報がネットで流れてきました。
今日正式にリリースでしょうか。

Anq1 現場から戻ってアンケートを作っていました。



Anq2 北海道ではまだ七夕は終わっていないところもありますので。






Kopul1_20190710070301 さて、神戸戦ではその七夕前日ということで短冊を用意しこの方々に願い事を書いてもらいました。




Kopul2_20190710070301 こパルちゃん。


あとやせたい^^;


Pul1_20190710070201 パルちゃん。





Pul2_20190710070301 ハングルに見えますがTOP5!





Pical そして七夕が誕生日のピカルちゃん。











Hnd_20190710070301 みなさまの願いを集約して羽田空港の短冊に書いておきました。

| | コメント (0)

ヴィッセル神戸戦観戦記(伏線は試合前にあった?)

涼しい日々が続いていますね。
平年並みの十勝も涼しいです。そして日照時間が少ないです。
エルニーニョ現象の影響でしょうか。最近、エルニーニョ現象と聞くと他人事に思えません。

エルニーニョ、エウシーニョ

オヤジギャグ的で申し訳ありません。

さて、巷では神戸戦での“ステルス” 二見選手ロングスロー時の“田子の月最中” が話題となっています。
Hutamin0 それがこちらのDAZN中継のスクリーンショット(ツイッターから拝借)。




Hutamin_20190709071101 私も撮っていました。





Vega 二見選手のロングスローはベガルタ仙台在籍時代も行っていたことは仙台サポさんも知っていたことです。
こちらは2017年のアウェー仙台戦時にベガッ太さんからもらったメッセージ。
ベガッ太さんも気になっていたようです。



そんな二見選手のロングスロー時に映り込んだ田子の月さんの最中。
Katayama1 実は試合前にこの方と田子の月の話しをしていました。





Katayama2 パペパルを撮影するあさひテレビの片山アナ。





Katayama3 ツイッターにアップしてくれました。




パペパルのお供え物に田子の月の商品があり、田子の月の本店のある富士市出身の片山アナは

「こどもの頃は富士山頂を食べていました」

というコメントをいただいておりました。

まさか田子の月さんがこれほど脚光を浴びることになるとは、この時は思ってもいなかったわけですが、田子の月のお供え物は効果抜群かもしれません。

なお、本記事はお供え物の強要をしている訳ではありません^^;

| | コメント (0)

ヴィッセル神戸戦観戦記(回転3もとい勝ち点3)

今日は七夕ですが、昨晩の模様の一部を。

試合前のヒーローの2人。
Hutamin ステルスふたみん。




Dogu 7試合連続ゴールのドウグラス。





そのドウグラスの娘さんの3回転の模様です。

| | コメント (2)

天皇杯と誕生日と

おはようございます。
実は今朝、一度ブログを書いたのですが、操作ミスで全て消えてしまいました。
朝から泣いています。
最初に書いた内容から方針を転向しました。

さて、水曜の7月3日は天皇杯のAC長野パルセイロ戦でした。
巷ではパルダービーと言われていたとか(本当か)?

Ueda その7月3日ですが、私のスマホのフェイスブックに3年前の出来事としてこちらの写真が出てきました。
レフェリーのマッスーこと上田さんです。
ちょうど3年前のエスパルスJ2時代のシティライトスタジアムで主審を務めていました。
そして、この日の天皇杯の主審も上田さんでした。

2019年7月3日 天皇杯   vs AC長野パルセイロ 主審 上田益也
2016年7月3日 J2リーグ vs ファジアーノ岡山 主審 上田益也

したがいまして今後、7月3日のエスパルス戦の主審は上田さんでお願いします>Jリーグ&協会さま

その天皇杯ですが、パペパルの運搬&設置担当はマダム木村さんでした。

Pape1_20190705051401 予定通りに西サイドに設置の連絡があり、写真が送られてきました。

ところが、この後に運営さんから

「パルセイロサポーターさんが撮りたいとのことでいつもの場所に移設をお願いできないですか」

とのリクエストがあったそうです。

 

 

Pape2_20190705051401 ということで、キックオフまでの間いつもの場所に設置。





 

 

 

Tweet_20190705052801 その甲斐あって、ツイッターで御礼がありました。

現地には行けませんでしたが、ほっこりしました。

天皇杯の翌日の7月4日はエスパルスの誕生日でした。
Birthday 毎年紹介していますが、エスパルス5周年の1997年に配布したチラシです。
(東部でもボランティアで沼津、三島で配布したものです。)
ちなみに7月4日を誕生日としようと呼びかけたのはフリーライターのケンジーニョこと故大場健司氏です。

若い方はご存知ないと思いますが、この1997年はシーズンオフにエスパルス存続危機が勃発した年でした。

 

20年以上前の出来事でしたが、エスパルスがあって本当によかったと思っています。

 


Pape0

これまでも、これからもエスパルスと共に。

(写真は2019年7月4日羽田空港第一ターミナルの短冊)

 

| | コメント (0)

本日のパペパルの設置について

ご愛顧各位

本日の天皇杯 AC長野パルセイロ戦でのパペパルの設置ですが、以下の通りとなりますので、予めご容赦願います。
ご心配およびご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

【設置場所】場内 西サイド (いつもの場外には設置いたしません)

【理由】パペパル到着がキックオフ直前のため、雨天が予想されるため

2019年7月3日
パペパル保護者一同

| | コメント (0)

鳥栖遠征記(試合前後編)

今年3回目(鹿児島キャンプ、大分戦)となる九州に行ってきました。
鹿児島キャンプでは当時コーチだった篠田監督が選手に檄を飛ばしていたこの言葉が今回も身に染みました。

「おまえら、去年、セットプレーで何回点を獲られているんだ!」

Doutou そんな言葉を思い出しながら十勝に戻ってきました。

(ちなみに今日から2泊3日の東京出張で、十勝滞在は20時間もなく)



Board3_20190702061201 こちらの便で戻ってきたわけですが、往復ともにCAさんの顔ぶれがまったく同じだったという件は置いておいて





Sasa 福岡空港のJALのカウンターで見つけた笹。





Tanzaku0 願い事を書いてください、と言わんばかりに置いてありましたので





Tanzaku1 お願いしておきました。





さて、そんなお願いをすることになった試合の前の模様です。

Udon 鳥栖についてまずはホームで
かしわうどん
をいただきました。



Kotoba 鳥栖の駅の格言?ポスターを見るのは毎回の楽しみです。





Sta1 スタジアム正面玄関。





Ganso エスパルスが採用したこちらが元祖書道部のウェルカムメッセージ。





Pape_20190702061301 場外に設置した途端に雨が本降りに。








Pape2_20190702061301 こちらは場内に移設後。





Pape3 屋根下なので濡れることはなく。





Board2_20190702061301 ところで、この試合の審判団はこちらでした。





本来ならばピッチチェック時に審判ゲーフラを掲げるのですが、この日は諸般の事情で掲げることができず。

Msg_20190702062901 佳代さんからもこのように心配の連絡をいただいたのですが、気がつかず。






Ref0_20190702061301 ところが、機転を利かせて女性陣がゲーフラを取り出し

「にしむらさ~ん!」

と西村さん達にアピールしてくれていました。

(撮影:マダム木村さんのご主人)


Ref1_20190702061301 西村さんとしては
私が掲げるよりも気持ち良かったんじゃないのかなあ
と思いました。
女性陣の方々、どうもありがとうございました。

それにしてもなぜこのようなことになったのか、
それは
「さかたくん」
につづく・・・・・か?

| | コメント (0)

“3”にこだわれ!

Kaigi 昨日は十勝に来て初めてオール十勝の会議に出ました。
アウェー感半端なく、おそらく道産子ではないのは数名だけだったのではないでしょうか。
岩見沢時代の知人を1名発見して少しアウェー感は薄れましたが。



そんな北海道には三大秘湖と言われている湖があります。
オンネトー(上士幌のお隣の足寄町)、オコタンペ湖(千歳市)そして上士幌に位置する東雲湖(しののめこ)の3つです。
今週末も天気のすぐれない北海道なので、山に登るのはやめて地元の東雲湖に行くことにしました。
その心はナッキーが居るからです。

Plate_20190629180101 スタートはお隣の鹿追町にある然別湖(しかりべつこ)から。




Shikari こちらが然別湖。
途中まではこの湖畔の山道を1時間以上歩きます。



Plate4 途中で白雲山への分岐。
この山にもナッキーがいるのでまた行ってみようと思います。



Plate2_20190629180101 東雲湖の近くにはナキウサギの住処。





Isotsutsuji しかし、こちらのイソツツジが岩場を多い、ナッキーの居所がわからず(泣)





Plate3 そして遂に東雲湖に到着。
ここから湖畔までは笹漕ぎ。




Shinonome1 湖畔からの湖面。





Shinonome0 霧が立ちこめていました。





Shinonome3_20190629182101 こちらが全景。





Nacky1_20190629180001 肝心のナッキーは4匹程度目撃したのですが、捉えたのはこの1匹。





Nacky2_20190629180001





Nacky3_20190629180001 ネットでは近年東雲湖で撮ったナッキーの写真は見たことがなかったので自称“希少”かも。





ということで3にこだわって三大秘湖の一つに行ってきました。

そして3にこだわって欲しいのは明日のエスパルス。

①勝ち点3

②3連勝

雨中の決戦になりますが、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

«グランパス戦遠征記・前後