祝!400勝

おはようございます。
Jal1_20200920100901 こちら私の職場の机の一部です。

この右手にガチャの仕事猫の一団を飾っています。


Gacha1 ガチャといえばこちら新作のAED。




Gacha2 300円ですが精巧です。
オレンジですし、4種類中3種類を集めました。




Ca_20200920100901さていつものJALで金曜日は帰宅しました。
3年ぶりにお会いしたCAさんにその証を見せてもらいました。

この時点で連休は良いことがある予感がしましたが

Curry 念には念を入れて試合前にはこちらを食べました。

配偶者曰く
「食べてもねえ」

Shizushin が、しかし

見事に400勝。
DAZNの柱谷さんの解説が客観的でもっともだと思いました。

Pape_20200920101201この試合はこれまでのプレースタイルに“勝利へのこだわり”というスパイスを加えた結果だと思いました。


けが人が多いですが次節が楽しみになりました。

| | コメント (0)

みんな凄いと思います

昨日国勢調査がきましたのでネットで回答しました。
Kokusei このような項目を見て
もう北海道に来て5年経ったのか
と感慨にふけっていました^^;


ところで、結果が出ない、成績のふるわないエスパルスですが、それを憂いているサポーターさんが大半だと思います。
「監督解任だ!」
「今変えたらこれまでの繰り返しだ!」
いろいろと心配されて、その想い、考えをSNSをはじめとするネットで発信しているサポさんの熱量の凄さに感心しています。
皆の想いはエスパルスを心配しているわけで、本当にその熱量は凄いと思っています。
Wands そしてみなさんのエスパルスへのエネルギーは世界中の誰よりも熱いと思っています。



それに比べて私の熱量の低さといったら恥ずかしくて言葉にできません。
Tabe_20200918045701 この熱量の低さでここに何かを書けば皆様から多部ちゃんのようなお叱りを受けることでしょう。
(「私の家政夫ナギサさん」より)


何でこんなに熱量が低いのか考えたのですが、その一つは
「おじさん=歳だから?」
とも思ったのですが、それだとおじさんサポさんに失礼かとも思いました。

Ojisan1 おじさんといえば、「私の家政夫ナギサさん」のスタッフに



Ojisan2 このような方がいたんですね。
おじさん監修の方に熱量の上げ方を教えてもらいたいところです。


ということで
Tv_20200918045701 HOKKAIDO
ではなく
S-PULSE
の気持ちが自分は希薄なのかと思ってしまったおじさんでした。
(写真はUHB北海道文化放送=フジ系列で毎朝流れるスポットです。)

| | コメント (0)

痛み

昨晩は北海道コンサドーレ札幌が勝ち、「勝ち無し友の会」から脱退することが決まりました。
寂しい次第です。
残念ながら我らがエスパルスはJ1で一番長い勝ち無しチームになってしまいました。

そのような状況になり、エスパサポさんの中では心穏やかでない人が多いことでしょう。
人の気持ちはそれぞれですし、それを否定も反論もするつもりも毛頭ありません。

Tabe これが今の私の気持ちになります。
これまでのエスパルス史の中で、今が大改革の時期。そうチームも決めたわけですから、今は“私の家政夫ナギサさん”のメイ(多部ちゃん)の気持ちと同じです。

改革には“痛み”は伴うもの。自分は過去の失敗から今は我慢の時なのかな、と思っています。それが正解なのか否かは未来が教えてくれるわけですが。

Flight_20200917063401 “痛み”と言えば今季最終戦に向けて12月のこちらのフライトを抑えました。
新千歳発伊丹行き。
さすがに12月ならばビジター開放かと。観戦感染再爆発となれば無理なのでしょうが。
それよりも毎月異動のある職場なので12月になってもまだ北海道にいるのか不明なので性急だったかも^^;

Pape_20200917062201 昨日の試合ですが、こちらリモートパペパル。
今は沼津の伸子さん宅にあります。
諸般の事情で来月に一度北海道に戻る予定です。

その頃までに祈400勝が取れているでしょうか。




Ref_20200917062201 そしてこちらはリーグ開幕戦時の審判団。
昨日の主審は左から3人目の荒木さんでした。

お疲れ様でした。

今日はこれから職場で北海道新聞でも読んでコンササポさんを羨ましく思うことにします。

| | コメント (0)

それでも試合はやってくる

昨日も終日暖房だった職場で、もうすぐ雪の季節なのかと思ったここ十勝北部。
Nipe1_20200916061301 約1年前にニペソツに登った際には初雪だったのでそろそろ山も白くなってきても不思議ではないのですが、麓の気温の感覚だと今年の初雪は遅いように思います。
(2019年9月21日ニペソツにて)


Nipe3 ラニーニャが発生したので低温の冬になるようですが、気象庁の発表通りになるでしょうか。

(2019年9月21日ニペソツにて)


Nipe2_20200916061301 10月中旬くらいまでは会いに行けるかな。

(2019年9月21日ニペソツにて)


さて、本日はアウェーのFマリノス戦。
昨年はオレンジギャラクシーで応援も試合もジャックしたのでしたが、今年はスタジアムでの応援はできず残念です。
Nagisa1_20200916061301 そういえば昨晩のyahooのトップページには放送が終わって1週間経ったのにもかかわらず未だに
私の家政夫ナギサさん
のニュースがありました。
Nagisa2_20200916061301 そのナギサさんといえば特別編の冒頭が今のエスパルスサポさんの心境を如実に表しているように思いました。



Nagisa3_20200916061301 爆発の際には人に迷惑をかけないようお願い致します。



Elgola エルゴラの田中師匠の記事より。

ド素人が一つだけ言わせてもらえば
「繋ぐ」のは目的ではなく手段です。


ではみなさまよいミッドウィークをお過ごしください。

| | コメント (0)

格言

昨日の職場は暖房ガンガンモードでした。

「日曜、寒かったよね~」

「今日も寒いよね」

「えっ、さかたさん山行ったの?雪降らなかった?」

「降りませんよ、土曜は気温高かったし」

「紅葉どうだった?」

「まだ、早いですね。マイカー規制は始まったようですが。高山植物は色づいていましたが、広葉樹はまだこれからですね」

そんな週明けの職場での会話でした。
そういえば北海道ではタマネギの収穫最盛期。
Or1 こちらは十勝ではなく隣のオホーツク管内の訓子府(くんねっぷ)村での様子。

どうしてもオレンジに目がいってしまう性。


Or2 このようにコンテナにタマネギがつめられています。




さて、DAZNでJリーグや野球を見ていると途中でDAZNのスポットが入ってきます。

その中にカールルイスの名言が流れます。

「大事なのは過程だ。結果ではない。」

(DAZNでは少し違ったかもしれません)

まさに今のエスパルスだと思います。
もう我慢できない人が多いようですが、そのような状況を耳にするに革命とは外野とのノイズの戦いでもあるのだなあ、と思う今日この頃。

| | コメント (0)

隣の芝生

ここ十勝地方は10月下旬頃の気温だそうで低温注意報が出ています。
今朝は9℃だったので暖房入れています。
昨日帯広に車の修理に行きましたが、長袖の人ばかりで、中には薄いコートやフリースを着ている人もいました。
週末にはまた気温が上がるようですが。

さて、件名ですがお隣のジュビロさんのことではありません。
Score_20200914063601こちらただいま勝てていないチームの状況です。





うちもそうですが、白星から遠のいているチームはあるわけで。

勤務地コンサドーレ9戦勝ち無し
帰宅地エスパルス6連敗

まだ読んでいない今朝の道新(=北海道新聞)の記事がどのような内容なのか興味津々です。
→職場で確認しました。本日は朝刊休刊日でした^^;

それにしても疫病神と感じてしまったこの週末でした。

| | コメント (0)

必勝祈願登山に行ってきましたが

転勤族なのでかつて新潟の越後湯沢に勤務していたことがありました。
川端康成の名作「雪国」の舞台です。

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」

私の場合、連敗のトンネルを抜けると歓喜の世界であった でしょうか。

その歓喜を祈願して昨日は地元上士幌でニペソツとともに名峰と言われているウペペサンケ山に行ってきました。

Upepe0 『ウペペサンケとはアイヌ語でupepe-sanke「雪解け水を・出してくる」という意味である。頂稜部は東西2 kmに及び、西ピーク (1,836 m)・ウペペサンケ最高点 (1,848 m)・糠平富士 (1,834.6 m) で構成される。一等三角点は最高点と異なり、東端のピークである糠平富士に設置されている。』(ウィキペディアより)
(写真は8月に登ったニペソツからのウペペサンケ)

Rindou1 他の山と同様に北海道を相次いで襲った4年前の台風でアプローチとなる林道は崩壊し、現在は従来の登山口まで6km(1時間半~2時間)歩くことになります



Rindou2 かつて車が走っていた証。
今は「こんなところに標識が?」
と思ってしまいますが。


Rindou3 カーブミラーも草の中。




Upepe1 登山口の入林簿。

この日は4組入山、うち3組がピーク制覇。週末なのにこの少なさでした。
私が一番最初に登り一番最後に下りてきましたが、ナキウサギを探していたこともあります。結局今回は見つけられなかったのですが。

Upepe2 登山道はNPOが先週笹狩りをしてくれたおかげで歩きやすかったです。
感謝。



Upepe3 かつて賑わっていた頃の名残?




Upepe4 稜線に出て本来は絶景が見られるはずだったのですが、ガスと霧雨orz




Upepe5 紅葉が始まっていました。




Upepe6 赤い実がたくさん。




Upepe7 高山植物の赤い実。
名前は調べていません。



Upepe8 オレンジの高山植物の紅葉。




Upepe9 一つめのピークの糠平富士。




Upepe10 赤い紅葉。




Upepe14 最終目的地のウペペサンケ本峰。




Upepe11ピークもガスで真っ白。
(セルフタイマーで撮りました)


Upepe12 先行の2パーティーは下山してしまいピーク独り占め。





Rindou4 あとは来た道を戻るだけ。




Rindou5 技術的には危険な箇所もなく笹狩り、倒木処理直後だったので歩きやすいルートでしたが、距離は長かったウペペサンケ山でした。

(登山中ずっと待っていてくれていた愛車)

| | コメント (0)

9月10日の雑記

Suzume1 突然ですがこちら毎朝の上士幌の通勤路での光景です。




Suzume2 街のいたるところにスズメがいます。
野鳥も多いので給餌台を置いている家庭も多く、餌には苦労していないようです。



Tani 午前中町内を徘徊しているとこのような標識を見つけました。
なんだかエスパルスの状況に見えてしまい自分のメンタルかなりまずいか?と思いました(嘘)


Temp_20200911062001

そういえばこのご時世なので職場で体温計の話題になりました。

 


Taionkei 話題とは体温計の測定温度の上下限値は何度なのか?
今でもこの水銀のものを持っていたのは私だけでしたので帰宅して確認。
私は別の意味でわかったことがありました。
体温計はJ1残留ラインとほぼ同じということでした。

今年のJ1は全チーム残留が決まっていますが、そうは言ってもイライラが至るところで見受けられます。

Nagisa_20200911061501 こちら今週で終わってしまった「私の家政夫ナギサさん」。




Nagisa1_20200911061501 特別編の最後にメイ(多部ちゃん)が言っていました。



Nagisa2_20200911061501 進むことは少なく見えますが、この心境でいます。



Nagisa3_20200911062801 残留を維持しつつ数年後には花が開きますように。




Jleague そして今日は19日以後の観戦緩和が発表になる予定です。



Kouyou_20200911061501 当地の木々は色づき始めましたのでこの週末はウペペサンケ山に行ってきます。
少ないながらもナキウサギがいれば撮ってこようかと。

ということで鹿島戦よろしくお願い致します。


PS.書き忘れました。勝利を呼び込むためにもこパルちゃん、ピカルちゃんの出陣をお願い致します>エスパルスさま

| | コメント (0)

救急の日に広島戦

昨日は9月9日『救急の日』でした。

Nagisa1_20200910063801 そこで広島戦後の精神の状態が窮々の方が多かったのではないでしょうか。



Nagisa3_20200910063801 荒れるのは個人の自由ですが、他人に迷惑をかけることはやめましょう。



どれだけ負けてもボクシングのタオルはありませんので次の試合はやってきます。

Shika_20200910063801 次節はこちら鹿島戦。
私は免許が無いので鹿狩りはできませんが、エスパルスは存分鹿狩りをしてください。
(写真は前任地で利用していた国道452号線を歩行中のエゾシカ)


Shika0_20200910063801 験担ぎに広島戦前には牡蠣フライを食べましたが、懲りずに今回は早くもこちらを食べました。




Sano_20200910063801 佐野アナ人生初?のゲーフラ掲揚

「早く私を勝利の女神にしてください」(さかた代読)


ということですのでエスパルスさん、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

今日は広島戦

Nhk1_20200909061101 昨日は予報通りに暑かった北海道です。



Nhk2_20200909061101 私も午後に外に出ていたのですが北海道とは思えない湿度の高さにきつかったです。



Nhk3_20200909061101 今日まではこのような暑さが続くようですが



Temp1_20200909061101 日曜から気温は急降下するそうです。
耐暑耐寒訓練でしょうか。

Nhk5_20200909061101 そんな昨日の火曜にJリーグとNPBから政府に要望書が出されました。



Nhk4_20200909061101 現在5000人の観客数上限の緩和です。

私の要望に応えていただいたのでしょうか?映像に先日の柏戦カルリーニョス選手を使っていただきました
>ありがとうございますNHK様

ただし、上限の緩和=即ビジター席開放となるわけではないようです。

以下、アウェー(ビジター)の扱いに関する記事の転載です。

『またJリーグ独自のガイドラインでは現状アウェー(ビジター)観客の入場を禁止しているが、この点も段階的に緩和を進めていく構えだ。
村井チェアマンは
「人数の緩和とアウェーの緩和を同時にすると、クラブも対応に神経を使うことになるので、Jリーグではアウェーはワンステップ置いてしっかり対応していく。どこかのタイミングではアウェーのお客様にもお越しいただける努力をしていこうと考えているが、(観客上限緩和と)同時ではないと考えている
と述べ、時期をずらして対応していく方針を示した。』

Mori1_20200909061101 9月からアウェー開放ならば今日は広島に行ってこちらの方にお会いしたかったのですが。




Mori2_20200909061101 ということでスポパラのディレクターさんから
「森からの遺言です」
といただいたステッカーです。
来年は行きますよ、広島。

Kaki 広島には行けなかったのですが、代わりに験担ぎにこちらを食べました。

昨季からこの験担ぎ作戦決行時の勝率はかなり高いので今日は期待できそうです。

| | コメント (0)

«レイソル戦観戦記(軒下を見る)