ご無沙汰ですがガンバ大阪戦観戦記その1

すっかりご無沙汰でした。その理由は
①東京の勤務がまったくもってつまらなくテンションだだ下がり
 (自然が無い時点で予想はされていたことですが)
②単身赴任時代のような時間がなくなった
 (朝4時に起きようものなら・・・・)

そんなこんなですがエスパルス観戦はビジター席設置があればアウェーも行っています。

そんなところに20年以上お付き合いしていたエスパルスサポーターの知人が61歳の若さで亡くなった訃報が飛び込んできました。

ますますテンションは下がりましたが、以下、ガンバ戦の審判ふれあい編です。

そういえばこの試合前にオフィシャルからオレンジウェーブとのスタジアムでのふれあいは自粛していただくようお願いがあったようです。
私はまったく知らなかったのですが、数人の方から

「あのオフィシャルの告知はさかたさんのふれあいの影響じゃないの?」

とあらぬ疑いをかけられてしまいました。
ちなみに私はピッチ上のオレンジウェーブさん以外とはほとんど触れ合っておりません。

さて、久々の観戦記ですが、まずは審判編から。
Ref5_20210815224901 この日の審判団リストです。

こともあろうに福島さんのお名前が間違っていました。


Ref6_20210815224901 従いまして十数分後に訂正版を表示しました。
珍しい光景を撮ることに成功しました。



その審判団ですが、この日は平日でお仕事を終えてから駆けつける審判が大半で、6人がバラバラに入場。
Ref2_20210815224901 まずは四審の上原さんが来場。
上原さんはこの翌日は駒場で四審を務められました。



続いてこられたのは

「こんにちは~」
なんと背後から声をかけられました。
谷本さんでした。

「エスパルス戦(アイスタでの主審)3試合目ですか?」

「今日はVARです」

Ref1_20210815224901 という会話をしながら主審の福島さん達を待っての写真撮影。

左から福島さん、川崎さん(バック副審)、谷本さん。

谷本さんはいつもカジュアルなファッションです。

Ref3_20210815224901 続いてこられたのは地元静岡の唐紙さん。
唐紙さんは本日の豊田でもAVARを務めていました。

「A型は副審に向いているんじゃないですかね」

とおっしゃっていましたが^^;

というのも絶賛審判血液型調査を実施中なものですから。

Ref4_20210815224901 最後に来られたのは私と同じ血液型だった山内さん。

眼鏡はコロナ対策ではなく通常の使用のものだそうです。


こうして審判と触れ合ってから試合観戦にのぞみました。

| | コメント (0)

書けというので審判ネタで書いた原稿

ご無沙汰です。

東京の職場で安全をテーマに原稿を書いてください、というので審判さんをネタに書いたものです。

審判のみなさま、Jのみなさま不適切な表現あればご一報ください。
(お金が絡む原稿ではありませんし、印刷や配布されるものでもありません。)

Sakata_file






ダウンロード - e5ae89e585a8e8a19be7949fe3838be383a5e383bce382b9.pdf

 

| | コメント (0)

ルヴァンカップPO(カシマ遠征記&審判編その2)

すでに1週間近く前のことになりますが、2年ぶりのカシマ遠征記です。
2年前はコロナのコの字もないGWの大渋滞の中行ったわけですが、今回は渋滞はなく快適なはずが何を間違えたのか都心に入ってから東関東自動車道に向かうはずが常磐道経由というタイムロスをしてスタジアムに着きました。
それでも1時間のロスで済みましたが。
P6063865 いきなりですが、こちらがこの日の観客数です。
なにもないよ
という語呂合わせになりますがそんなことはなく


P1330031 お目当てはセイコーマートでした。
そう、道民の胃袋であるセイコーマートが鹿島にはあるのでした。



P1330034 勝利の代わりのお土産です。




Kasimast 話をスタジアム内に。
この日は最後段にしました。



P1330013 パぺパルはこちら。

どこかのドームと設置に関しては違い寛容です。
どうもありがとうございます。

P1330023 試合前までは雨が降っていたので被り物で対応。




P6063871 試合が終わるころには陽も差し込んできました。




P1330028 さてこの日の審判団です。




P1330022_20210612163601 フィールドインスペクション時。
VARがないので一同介して捕まえられました。
右から八木、今村、森川、酒井の四氏。
どうもありがとうございました。

この時の会話ですが

今村さん「(北海道から)静岡に戻ってこられたんですよね」

さかた「はい」

なぜ転勤を知っていたのか^^;

さかた「八木さん、ツイッター見てますよ!」

八木さん「あれ、私じゃないですから」

え~、偽物だったのか。

とコミュニケーションをとって試合にのぞみました。

P6063832 試合ですが、激しいプレーはあったもののダーティーなプレーはなく、試合のマネージメントは良好だったと思います。




P6063843 こういう場面もありましたが、注意は適宜行っていましたので、試合はスムーズに流れていたかと。
それよりもこの写真がケガをする直前の義宜選手の最後の姿になろうとはorz



P6063853 選手とのコミュニケーションも随所に。




P6063834 飲水タイムですが、カシマではアイスタのダイドーさんのようなスポンサーはついていませんでした。




P6063837 前半の今村主審の給水。




P6063841 前半の森川副審。

鹿島のボトルはPO第1戦でも紹介した通り小さな容量でした。


P6063863 こちらは後半の飲水タイム時。




P6063820 八木さん。




P6063872 アディショナルタイム掲示の酒井さん。




P1330017 スリッピーなピッチ上でのレフェリングお疲れ様でした。

ところで試合前にノンアルで一人乾杯をしたのですが、こちらのカップは残念なことにリサイクルしないシステムでした。
ケチをつけるつもりはありませんが、せっかく印刷までしてあるカップなのでもったいないかと思いました。

| | コメント (0)

トーナメントなのでまずは結果オーライか

昨日エスパルスから

来週の月曜に日本平で練習公開しますよ

という発表がありましたが、1週間も切った状況では有休をとれるはずもなく、親族を殺すわけにもいかず泣いています。

さて、水曜の天皇杯は
テレワーク→午後休
という3週連続パターンで観戦しました。

E3grrxcvcaodc5s まずは皇帝ノリさんこと鈴木義宜選手のケガの回復祈願ということでショップに立ち寄り




E3grtsvuyae0l4y 皇帝マスクを購入。

自分が使うわけではなく


E3grv84uuag5oo6 こちらの方に使ってもらいました。
今季の残りはこれで行きます。

待ってますよ、義宜選手。

P1330083 さて、試合に先立ちアントニーニョ元監督の訃報が映し出され
黙とうがありました。

しかし、PO第2戦でなぜ喪章をつけなかったのか疑問が残りますが。

P6093972




P6093974




P6093979




P6093978 働き方改革に逆行して残業を覚悟した矢先の原選手のゴールでした。




P6094040 福山シティFCの方々お疲れ様でした。




P6094053 試合後には小谷野監督がイバンコーチとお話。




P6094057 ヴェルディ時代にロティーナ監督も含めご一緒だったそうです。




P1290396 どうにかこうにか次に進めましたが、迎えるのはこちらのチームです。
たぶん数多いエスパルスサポーターの方々でもこちらの盛岡まで観戦に行った人は私くらいじゃないのかと^^;

| | コメント (0)

ルヴァンカップPO(審判編その1)

またまた更新をさぼっているうちに
William_matheus マテウスは退団



Anton1 アントニーニョ元監督は死去

(そういえばカシマでの試合は喪章はつけなかったのですね)


P6063846 そしてアウェーでの第2戦では皇帝鈴木選手が頭蓋骨骨折、中村選手も全治6週間のケガ




と何かに取りつかれたような事態が頻発しています。
アントニーニョ氏の死去にはお悔み申し上げるとともに、ケガのお二人には完治できるよう祈願しています。
何卒あせらずに。

そのようなこのプレーオフ期間でしたが、
審判編ダイジェストを。

Nakamu まずは第1戦の主審をつとめた中村さん。
平日開催でしたので本業を終えてから一人でご来場。
お疲れ様です。


P1320961 そしてインスペクション時の審判団。
右からバック副審の赤阪さん、
主審の中村さん、
メイン副審の武田さん、
そして四審の野田さん。

Ref1_20210608175301 野田さんだけ場外で捕まえられず、その件を問うと

「(私を)避けました」

おいっ!

P6023855 入場前の中村主審。




P6023872 キックオフ




P6023926




P6023937 この試合はコミュニケーションとマネージメントが良く、その表れが無警告試合だったと思います。




P6023915 特に適宜試合を止めて




P6024001 ドロップボールを入れていたのは秀逸だったと思いました。
(=無用な試合を止める笛ではなかった)



P6023955




P6023928 そして落ち着かせるジェスチャーや表情がよかったと思います。




P6023889 こちらはバックの赤阪副審。

日本平は一昨年以来かも?


Aka_20210608175201 その赤阪さんですが

「インプレー」などの声がよく聞こえました。


P1320989 飲水タイム時には




P1320990 このように散乱したペットボトルを整理してから




P1320991 飲水をはじめました。




P1320994 紳士たる副審でしたが、観察していると多くの副審が行っているような気もしないでもなく。

さすがです。


P6024049 そしてこちらはメインの武田副審。




審判団の方々、ナイスレフェリングありがとうございました。

こうして第1戦の審判団を見た後の第2戦はアウェーの地鹿島だったので、触れ合えることができるか不安だったのですが

P1330022 無事にお話をすることができました。

(つづく)

| | コメント (0)

ルヴァンカップPO第1戦観戦記(田子の月さんは頑張ってどうにかこうにか、の巻)

一昨日のホームでは久々にこのお二人にお会いしました。
Ref_20210604061701 副審の武田さんと赤阪さん。
互いに「お久しぶりです」の挨拶から始まり
北海道から東京に異動になった件をお伝えすると

「これからは来やすくなりますね」

以後、副審お二人とエスパルス談義へ。

Tago0_20210604061701 その後入場してまず向かった先は田子の月さん。

写っているのが清水店の店長さんです。


店長さんもお若いですが、ようやくお会いできた社長さんも若かったです。
「勝ち点3の人ですか?」
と言われてしまい^^;

その田子の月さんのブースですが、ルヴァンのプレーオフなのでリーグ戦の勝ち点ポップは使えないわけで、いったいどんなものを用意してくるのか楽しみにしていました。
Tago2_20210604061701 するとこちらを用意してきました。




Tago1_20210604061701 さすがです。





Tago3_20210604061701 人生も同じ。


特に他意はありません。


Tago5 私のことをいつも

「お兄さん」

と言ってもらえる手前買わなくてはいけない状況なので、この試合では包装紙につられて「4個入りもなか」を買いました。

Tago9 いつもはカードにつられて購入しているので、このようにたまってきました。

カード5枚でオリジナルTシャツプレゼントとかありませんか?>田子の月さま

Tago4_20210604061701 この日の店長さんはサポーターからもらったロングスロワーの片山選手の缶バッジを付けていました。




Tago6 ということで、この日の片山選手のロングスローを。




Tago7ちょうど田子の月の前でのシーンはこの1回だけでした。




Tago8勝利を呼び込む田子の月ロングスローを期待しています。




以上、田子の月さんの頑張りもあって第2戦に望みをつなげられるスコアになったのではないかと思った第1戦でした。

審判編につづく。

| | コメント (0)

FC東京戦観戦記(歓喜編)

Flag_20210530063501 このご時世、タイトルの“かんき”とうつと換気となりますが、歓喜な写真をお届けします。




San1 まずはサンタナ選手先制時




San2 今日もこの二人の前線からの活躍を期待




Va1 ヴァウド選手追加点時




Kata1 3点目の片山選手ゴール時

後方では河井選手と立田選手も喜んでいました


Kata2 ガッツポーズ付き




Kata3 今日も笑顔を期待




Ow1_20210530063501 そして試合終了の瞬間を待つオレンジウェーブな方々




Ow2_20210530063501 試合終了とともに飛び出してきました




Ow3_20210530063501




Ow4_20210530063501 タオマフはおしの選手でしょうか




Ow5 勝者と敗者の構図




Sapporo1 ようやく表示できました




Sapporo2




Sapporo3 スポンサー料の一部は出来高収入?




Oujya こちらのスポンサー様もそうなのですが。




Gonda1 という歓喜編の前の権田選手のふれあい




Gonda2 F東スタッフさんと




Gonda3 谷本主審と




Curry1_20210530063501 そんな権田選手の前に私はこちらをいただきました。




Curry2_20210530063501 カレー。
勝利のカレーになったのでしばらくはこちらをいただくことになりそうです。



Win_20210530065301 ところでこの試合から始めたこの企画、 試合終了前には列ができたとか、一人で1000円払って4個もらっていたおばちゃんがいたとか、まあ、改善の余地がありそうな気がしないでもなく。

えっ?私ですか?
王者の旗が終わってからブースに向かったら、もうブース自体が撤収を始めていましたので、入手できるはずもなく^^;

| | コメント (0)

FC東京戦観戦記(審判編)

Flag_20210528054401 水木とテレワークでしたが、今日は東京出勤です。
珍しく連日更新になります。
ということで、ホーム初勝利となったFC東京戦の続きです。


Ref3_20210528054401 VARの清水さん(右)とメイン側副審の堀越さん。
清水さんは名古屋戦主審に続いてのご来場となりました。



ところで昨日は谷本主審の入場時の写真をアップしましたが、このときに血液型の確認をしました。
結果は上田さん、そして清水さんと同じでした。

谷本さんいわく「そうは見えないでしょ」

Ref2_20210528054401 その後の入場はバック副審の竹田さん。

お仕事を終えてから来られたとのことで、本当にお疲れさまです。


Ref0_20210528054401 ということで、この日の審判団のリストはこちらです。




Ref4_20210528054401 そしてウォーミングアップの四氏。





Ref5_20210528054401 選手入場直前の軒下。

谷本主審に挨拶をする権田選手。



Ref6_20210528054401 こちらは選手入場後の審判団。

四審の吉田さんはマスクを着用。



Ref7_20210528054401 そしてキックオフへ。





Ref8_20210528054401 キックオフの写真は昨日アップしていますので、その後の写真を。





Ref9_20210528054401 この日のレフェリングも問題なく良かったと思いました。





Ref10_20210528054401 特によかったのは選手のコミュニケーションとプレーの流し方だったでしょうか。


プレーオン後に即ペナ地点に戻すところなどは秀逸だったと思います。


Ref11_20210528054401 何よりも荒れなかったことでしょうか。FC東京にけが人とイエローは出てしまいましたが。




Ref17_20210528054401 そして、前後半ともに飲水タイム時にさかた側(=バック側)に来て目の前で給水をとったのは個人的には最高でした。




Ref12_20210528054401 前半




Ref18_20210528054401 そして後半





Ref15_20210528054401 前半のアディショナルタイムを掲示する吉田さん。





Ref19 こちらは後半。珍しいことにこの試合は前半の方がATが長かったのです。




Ref14_20210528054401 こちらはCKボールセット時の竹田副審の立ち位置。
ちゃんとボールの位置を確認していました。



Ref16_20210528054401 選手交代による試合中断時の竹田さんのフラッグ。





Ref20 そして試合終了の笛。





Ref21 無事に終えどうもお疲れさまでした。

そしてありがとうございました。


谷本さんは今後は大切な試合を担当されていくかと思います。
って、我々にとってはこの試合も大切だったわけですが。

PS.
Nobori_20210528054401 今後の去就が気になるのぼりです。

| | コメント (0)

FC東京戦観戦記(一句とコミュニケーションと谷本主審と)

すっかり更新をさぼっていました。
ガッキー結婚ショックではありませんが、心配した道産娘たちから連絡はもらいました^^;

Car1_20210527191001 それはさておきアウェーに行けない日々が続いていたので(除くルヴァンのニッパツ三ッ沢)車をいじっていました。




Car2 ダイハツのマークが気に入らなかったので切除。
けっこう面倒臭かったので、こんなことなら単身赴任中の時間のある時にやっておけばと後悔。



Car3 切除後。

で、いじっているときにかなり錆が進行していることに気が付きました。
そりゃあ6回も北海道の融雪剤のシーズンを過ごせばこうなりまっせ、オヤジサン ということで、昨日から錆落としと格闘しています。

さて、本題のリーグ戦ホーム初勝利の模様ですが、まずは昨日の皆既月食とエスパルスのホーム初勝利を祝して一句詠みました。

エスパルス 快気の月食 田子の月

ツイッターにアップしましたが、いまいちだったようですorz

Tago1_20210527191101 その田子の月さんですが、前のホームゲーム名古屋戦でこちらのポップを用意していませんでした。
ですから、敗因はコレだ!
と呟いたところ、この試合ではこのように多くのポップを用意していただきました。


Tago0 こちらがその田子の月のブースです。
なんでもtwitterを見た社長さんからの命で勝ち点3を用意したとのこと。
そして出店している田子の月清水店の店長さんは、いつも私が通りかかると必ずツイッターをチェックしている旨の声掛けをしてくれるのです。しかし、なぜ面が割れたのか不思議ですが。

Tago3_20210527191101 そんなこともあり、田子の月さんではいつも買って(買わされて)います。
この日は皆既月食ということもあり、団子を購入しました。



Tago2_20210527191101 購入した際に店長の着ているTシャツを撮影。

缶バッジはサポーターからいただいたロングスローの片山選手のものだそうです。


二見選手の再来となるでしょうか。
Tago4 ということで片山選手と田子の月を撮りました。




最近は田子の月の店長さんとの会話が楽しみの一つとなっています。

Secoma_20210527191101 そんな場内に入る前の様子ですが、この日はなんと久々にセイコーマートのアイスを清水で入手しました。
もうこの時点で個人的にテンションは上がっていたわけです。



Fuji_20210527191001 いつものように富士山撮影。




Fc_20210527191001 設置したパぺパルを撮影するFC東京のスタッフさん。ドロンパのぬいぐるみとも撮っていました。




Ref0_20210527191001 そんなこんなでこの日の審判を待っていると




Ref1_20210527191001 主審は今季2回目となる谷本さんでした。

左は四審の吉田さん、右はAVARの野村さんでした。

この時の模様は後日。

Ref2_20210527191001 こちらはピッチインスペクション時の谷本さんと吉田さん。




Ref3_20210527191101 実はこの後目の前で無線のチェックをしていました。




Ref4_20210527191101 マッチコミッショナーの安間さんお疲れ?




Ref5_20210527191101 いきなりコイントスの場面です。
鈴木キャプテン勝ちました。



さあ、キックオフか?
と思いきや、谷本主審は両チームの監督に挨拶に向かいました。
Ref6_20210527191101 長谷川監督と




Ref7_20210527191101 ロティーナ監督と




挨拶はコミュニケーションの基本中の基本。
それを身をもってしめしている谷本主審をみなさんも見習ってください(含む自分)

Ref8_20210527191101 そしてエスパルスにとっては悪い意味で記録がかかった試合の笛が吹かれましたが、自分はなぜか勝てると思っていた試合でした。
こういうのを後出しジャンケンと言います。

つづく

| | コメント (0)

横浜FC戦観戦記(審判プロローグ編)

北海道にいる頃は夜が明けるのが早いこともあり、4時頃には起きていたわけです。
夏至のころなどは絶好の早朝登山の時期で3時前には空が白くなってきますので、熊よけの鈴とホイッスルを併用して登り始めていたわけですが、山に登らない平日は出勤までの時間をブログ更新に費やしていました。
今は早起きをすると配偶者とデグーというアンデスのネズミを起こしてしまうので今のところ静かにしています^^;

Pape_20210512053301 さて、遅くなりましたが引き分けに終わってしまった母の日当日の横浜FC戦の模様です。










Araki_20210512053701 リーグ戦の前節大分戦で主審だった荒木さんとは







Plate_20210512054501 高速にこの標識のあるところでお会いしたことは既報の通りですが





Ref2_20210512053301 まさか今節もお会いできるとは思いませんでした。

左が主審の上田さん、右がVARの荒木さん。
上田さんによれば大分での出来事は荒木さんから聞いていたとのことでした。

Ref5_20210512053301その審判さんお二人にクレームをつけているサポーター、ではありません。
(撮影:知人のAさん)

にわか血液型調査をしていました。

上田「何型に見えますか?」

さ「◎型ですか。」

上田「▼型です。」

さ「そういえば前の試合の主審の榎本さんに聞くのを忘れてしまって」

上田「AB型じゃないですか」

さ「本当ですか」

上田「知りませんけど」

おいっ!

という会話などをさせてもらいました。

そうそう上田さんとはいつも最後にこのような会話になります。

上田「今日も終わったら北海道に戻られるんですか」

ということで東京に異動になった旨お伝えすることができました。 

Ref4_20210512053301 さて、しばらくすると審判系ファッションではない五十嵐さん(左)(メイン副審)と上原さん(四審)が来られました。




Ref3_20210512053301 そして最後にAVARの岡さん。

どうやらバック副審の桜井さんは逃してしまったようでした。


そしてインスペクション時。
Ref1_20210512053301 この時も桜井さんは西側ゴールマウスのチェックと無線の交信チェックを行っており、ピッチの周回には加わっていませんでした。






つづく

| | コメント (0)

«セルフジャッジ