« 惨敗 | トップページ | ナビスコカップ準々決勝1stLEG »

茅の輪

Circle昨日、出勤時に撮った三嶋大社西側の鳥居の「ちのわ」 です。

毎年、夏越の大祓式を前に大きな茅の輪が立てられます。
茅の輪とは、茅で作った大きな輪っかで穢れや病を祓うといわれています。
和歌を唱えながら左・右・左と八の字を描くように3回くぐります。

大祓式(おおはらえしき)は、6月と12月の晦日にそれぞれ、夏越大祓(なごしの おおはらえ)、師走大祓(しわすの おおはらえ)が執り行われるのですが
これは、日常生活の中で 知らず知らずのうちに身につけてしまった罪けがれを半年の節目の日に祓い、残り半年に備えるための日本古来の儀式です。

私もかなり相当ひどくけがれているのでくぐりたかったのですが、ご覧のように縄が輪の中心にかかり、くぐることができませんでした。
従いまして、さらにけがれていくオヤジであります。

|

« 惨敗 | トップページ | ナビスコカップ準々決勝1stLEG »

静岡県三島市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517748/41701818

この記事へのトラックバック一覧です: 茅の輪:

« 惨敗 | トップページ | ナビスコカップ準々決勝1stLEG »