« 残念 | トップページ | 選手紹介 »

堅守速攻もいいけれど

決戦前から大分寄りの論調が多かった報道だったので、大分優勝でさぞかしマスコミ各社さんは満足していることでしょう。それにJリーグさんも。

さて、そのような中で、今朝の朝日新聞 運動面のコラム「side change」より潮編集委員の記事。
------------------------------------
「堅守速攻もいいけれど」
(前略)清水はいつもの両サイドを突く攻め手が出せず、大分は普段通り、忠実に自陣に戻っては乱れない守備網を敷いた。退屈な試合に引きずり込んだ時点で、大分がリズムをつかんでいた。
堅守速攻という持ち味を押し出した優勝にけちをつける気は毛頭ない。(略)
消極的でおもしろみに欠けるという批判は根強い。(略)
リーグの質の高さを問うならば、次はこの堅守速攻を打ち破るチームが出る必要がある。
-------以上-------------------------

残念ながらエスパルスにはこの打ち破る機会が今季はもうありません。(天皇杯を互いに勝ち進めばありますが。)だからこそ昨日、勝ちたかった。
私は朝日新聞とは何の関係もないのですが、忠鉢さんといい、この潮さんといい、いつもいいことを言ってくれると思います。フジテレビにも爪の垢を煎じて飲ませてあげたいくらいです。

単なる負け惜しみととられるかもしれませんが。

|

« 残念 | トップページ | 選手紹介 »

コメント

まあ、↓のような見方もあるわけですし。

http://www.yuasakenji-soccer.com/yuasa/html/topics_4.folder/08_nabisco_11.1.html

投稿: 通りすがり | 2008年11月 2日 (日) 15時38分

通りすがりさん、こんにちは。
貴重なコメント紹介どうもありがとうございます。
まあ、私は大分さんの優勝にケチをつける気は毛頭なく、ただ、大分一辺倒のマスコミに一石を投じたことを紹介したかったわけです。負け惜しみでしょうか。

投稿: さかた | 2008年11月 3日 (月) 10時05分

消極的でおもしろみに欠けるというのは、勝ってほしいチームが点を取れないからで、結果が同点でなく2点も入って大分は勝利している。(しかもセットプレーの点では無い)決して消極的では無いと思う。ただ単にビッククラブが勝てないから、田舎チームが勝つのはいやだということ。なぜ堅守を崩すようなプレーができないチームを批判せず結果を出したチームを批判するのか、忠鉢さん、潮さんがいいことを言っているとは到底思えない。自分に都合いい試合をしてくれる相手はいませんよ。イタリアのカテナチオも批判しなきゃいけないね。

投稿: 他の通りすがり | 2008年11月 3日 (月) 20時00分

他の通りすがりさん、こんにちは。
私の書き方に誤解を招く表現があったかと思いますが、言いたかったことの一つには、マスコミが偏った見方が多かった状況の中で、朝日の報道は違った見方をしていたので紹介しました。
確かに「いいことを言っている」と書きましたが、それは負けた翌日の感情移入でした。お恥ずかしく。
今後ともなにかございましたらよろしくお願い致します。
ps.忠鉢さんは今回は記事を書いていません。あくまでも朝日の記者さんで紹介しただけですので、誤解のないよう。

投稿: さかた | 2008年11月 3日 (月) 20時25分

すみません。なんか長々と書いてしまって申し訳ないです。潮さんはサッカー経験者で九州出身の方であるのに退屈な試合だとかあたかも質が低いといわんばかりの記事を書いたことにちょっと腹が立っていたものですから。ついついコメントしてしまいました。お許しください。清水は大好きなチームのひとつで、サポータの応援はJで1番と常々思ってます。これからもよろしくお願いします。

投稿: 他の通りすがり | 2008年11月 3日 (月) 20時43分

レス遅くなり申し訳ありません。

潮さんは九州出身だったのですね。恥ずかしながら知りませんでした。
九州出身だからむしろ厳しいコメントをしたのかもしれません。
情報ありがとうございました。

投稿: さかた | 2008年11月 5日 (水) 06時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堅守速攻もいいけれど:

« 残念 | トップページ | 選手紹介 »