« ミリの攻防 | トップページ | どうなるでしょうか »

ボール手なずけ 自由になれ

今日の朝日新聞 運動面「side change」の潮編集委員のコラムの見出しです。
「日本のピッチは世界に誇れるレベルにあるといわれている。良質の芝は選手に優しく、ボール扱いにそれほど神経を使う必要はない。その環境が崩れた途端、技術の差があらわになる。」という書き出しで、先日のフクアリでの千葉-浦和戦を例えにあげています。千葉はボールを持つことがプレーを窮屈に、浦和はボールを手なずけ、シンプルで効果的なプレーを繰り出していたと。浦和は雨の滑りやすいピッチに対応し、長めのパスから受け手の近くに次の選手がすぐつき、1人では困難な処理を2人で行う対応をとったそうです。
結論は先日の試合のことを言っているのではないのですが、明日のエコパでの試合、天候がよくてもエスパルスもこの複数での処理の気持ちを持って望んでほしいものです。

|

« ミリの攻防 | トップページ | どうなるでしょうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボール手なずけ 自由になれ:

« ミリの攻防 | トップページ | どうなるでしょうか »