« 韓国勢、Jリーグ席巻 | トップページ | 本降り »

15年の時を経て

オフィシャルにも何にも出ていませんが、地味に明日5月16日はエスパルスがJリーグの舞台で最初に戦った日です。
三ツ沢での横浜フリューゲルス戦。15年の時を経て明日は大分トリニータをホームに迎え撃ちます。どうやら、2トップはフローデ&一樹。岡ちゃんもスタメンで攻撃的な布陣となるようです。残念ながらパウロ師匠はサブ。
明日も雨の中でのBS中継。実況は松野靖彦アナ、解説は山本さんだそうです。ちなみに松野アナは浜松北高出身。ということはジュビロ派なんでしょうか。
ところで、15年前のエスパルスの試合で笛を吹いたのはレスリーモットラムさん。今季はまだ外国からの審判の招聘がありません。昨年はポーランドから3名が来ましたが、残念ながら日本平には来てもらえませんでした。昨今の審判のレベルを見ていると、早急に招聘をお願いしたい次第です。
全国放映ということで明日の主審はメジャーな岡田さんか、吉田さんあたりでしょうか。

|

« 韓国勢、Jリーグ席巻 | トップページ | 本降り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517748/45024034

この記事へのトラックバック一覧です: 15年の時を経て:

« 韓国勢、Jリーグ席巻 | トップページ | 本降り »