« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

いつ発売?

ナビスコカップは監督の算段通りに勝つことができて何よりです。
ただ、朝日新聞のコメントではあと1点がとれず、後半は防戦一方の書き方をされていました。まあ、ナビスコの記事は少ない中で取り上げられてくれるだけでもありがたいです。
こちらはさすがに地元紙。
Shizushin
写真も記事も岩下王子が中心です。
記事によれば写真広報の青とも息があってきたとのこと。
しかし、王子のゴール後のパフォーマンスはエンブレム側の胸を叩くことになったのでしょうか。


さて、件名の発売の件ですが、昨日テレビ静岡の「くさでか」での極上ラーメン特集を見ていると、平畠さんがまたまたエスパルスネタでお店のアピールをした中でのネタです。
様々な素材から作り出した出汁は、まるで月替わりで発売している選手マンスリーTシャツのよう。とのことで最後に
「マルコス・パウロ選手のTシャツはいつ発売するのでしょうか?」
と発言。
それよりもいつ先発?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柳の下のどじょう

四国から戻り、今日は前任地の埼玉は川越にきています。
当然、エスパネタはなく

Qp_2 エスパルスもキューピーとは言いませんが、こういう発想のグッズは作らないのかな。

続きを読む "柳の下のどじょう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジアン・レフリーズ・イヤー(アジア審判の年)

先日の大分戦後に紹介した審判団のワッペンの件です。
Asianrefree
こちらがそのワッペンで、2009年の文字をあしらったデザインに
Asian Refrees Year の文字。Jリーグではどうやら5月からつけ始めたようです。

JFAのHPによると次のようなことが紹介されています。

★アジアサッカー連盟(AFC)は、アジアにおける審判のレベル、また地位を向上させるためのイニシアチブとして、本年(2009年)を“アジア・レフェリーズ・イヤー”と決定。
★その具体的なプロモーション活動として、
 1.ACLにおけるレフェリーズ・イヤー・フラッグの使用
 2.レフェリーの日の制定(9月1日)
 3.各メンバー協会の審判員によるレフェリーズイヤー・ワッペンの着用
日本では、各種リーグおよび全国大会を含めた各試合において、担当審判員は左袖にワッペンを貼付し審判活動を行ってる。

さて、審判→ジャッジ→フェアプレーという強引なこじつけで、フェアプレーネタを少々。

Jリーグのフェアプレープロモーションビデオなのですが、みなさまご存知のようにスタジアムでキックオフ前に1~2回程度毎試合流している映像の内容についてです。
今季の映像では、アウスタ日本平のものが2ショット含まれています。
おそらく昨年フェアプレー賞を受賞したチームのホームだからかと思います。
個人的にはあの映像と音楽はスタジアムで見るとなぜかジーンときてしまいます。
Fairplay01

選手入場時の両チーム選手の握手のショット。

Fairplay02

審判団のショット。右端の副審は廣嶋さんかな?

今日は四国は高松に行ってきます。なかなかエスパルスの試合と絡ませての出張はないものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中断前の大きな勝ち点3

今日はSBSラジオの実況中継を聞いていました。解説は県サッカー協会の桑原さん、実況は吉田アナ。
ラジオだとハラハラドキドキでしたが、現地ではどのように映っていたのでしょうか?
前半は新潟のプレスがよく、ほとんど押されていたようですが、前半の終盤からはエスパルスもシュートが打てるようになったようです。
それにしても真希のシュートは素晴らしかったですね。
これからのBSのJリーグタイムで取り上げられるのではないでしょうか。
それにしても解説の桑原さんのコメント、特に終盤は適切で、GKからむやみにロングフィードはみすみす相手にボールを渡してしまうリスクがあるので、DFへの短めのフィードでボールキープがよい、と言っていました。うちのベンチからの指示はどうたったのでしょう?

ところで、うちの娘が部活から帰って来るなり、
「サッカー部が藤枝東に勝った!」とびっくりしていました。
いくら新人戦ベスト8とはいえ、東部の高校が藤枝東に勝つなんて。真実なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のR25

以前にも紹介しましたが、サッカーネタをよく取り上げるリクルート社が毎週木曜に発行している無料情報誌R25(アールにゅじゅうご)。ターゲットはその名の通り25歳前後のようですが、ほぼタブルスコアの私も毎週読んでいます。残念ながら首都圏のみでの配布なのですが。昨日酔っぱらって帰宅したため、今朝誌面を開くと、 
R2501_2
な、な、なんと

続きを読む "今週のR25"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清水遠いゴール

↑静岡新聞の小見出しです。
昨日は本業が忙しく後半の最中にようやく東京駅にたどり着くありさまでした。シーチケはもったいないのでお父さん仲間に譲り。
試合内容はネットからの情報のみですが、土曜日の大分戦に勝っているだけに、3連敗中の山形と同様の大幅なメンバー変更は二の足を踏んだように思えます。
フローデは既報の通り腰痛で大事を取ってベンチから外れたようですが。

さて、その静岡新聞の記事より。
「最後の精度が低い」
監督「ゴール前の迫力がまだまだ足りなかった」
真希「最後の精度が低かった。それに尽きる」
岡崎「自分たちの実力の無さ。個人的ミスもあった」
監督の算段では予選6試合のうちホーム3試合全て勝利だったようですが、これでアウェーでも勝ちに行かざるをえなくなりました。まだ2試合消化しただけですが、上昇気流に乗らないと前途多難であることに間違いはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザ

観戦者ではなく感染者数がねずみ算的に拡大しつつありますが、Jリーグはこちら にあるように予定通り開催するようです。
その中でこのような告知が
 ●試合会場にご来場いただく皆様へのお願い
ご来場いただく皆様に安心・安全に試合観戦をお楽しみいただくための予防策として、下記のとおりの対応をいたしますので、ご協力をお願いいたします。

  1. セキ、発熱等の症状があるお客様は観戦を自粛ください。
  2. 必要とされる場合は、マスクのご持参および着用をお願いします。
  3. 入場ゲート、トイレにアルコール消毒液の設置をいたします。
  4. 試合会場に医師を常駐させ、連携を強化いたします。

だそうです。
ところで、明日はフローデはスタメンなのでしょうか?土曜の新潟戦を考えるとフルは回避した方がいいのではないのかと個人的には思うところです。ということでしたが、今朝の静岡新聞によると、腰に張りがあるとのことで、キャプテン共々欠場とのこと。代わりは永井、淳吾だそうです。

続きを読む "インフルエンザ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大分戦もろもろ

Mirai_j
試合前のこのときが雨の降りが強く、前半で終わってしまいました。


Warm
この日、得点をあげたご両人の試合前のウォーミングアップ。




Goal03
3点目直後の声援に応えるフローデ。




Fin

試合終了後の西サイド。





さて、前のホームゲームの際に気になっていた審判団のワッペンの件ですが、
Asian_ref01
バックスタンド側の副審の左腕にフェアプレーのワッペンに代わりこのようなものが。


Asian_ref02 アップするとこのような文字がありました。
Asian Referee Year。
JFAのHPによれば今月から付けたようです。
詳細はまたまた後日。

Okutanisan 審判ネタということで、この日の主審の奥谷さん。
この日のみなさんの評価はどうだったのでしょうか。
個人的には?の部分が多かったように思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロコロコ

雨ですが、目覚めの良い朝です。
とりあえず、私の席からなので後ろからの撮影ですが、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やればできる勝ち点3

取り急ぎ先取点のシーン。夜なのでうまく撮れていませんが。
Point01
ゴール直後。



Ouji
王子、胸をたたいて気持ちを表現!



Ouji2
喜ぶ純平。


そういえば審判団の付けているマークわかりました。
ASIAN Refree Year09 だそうです。 今年はそういう年だったんですね。
写真は明日にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨上がる

雨上がる
空がこころなしか明るいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本降り

本降り
輝け未来のJリーガーは本降りの中行われました。今は予報通り1ミリ程度でしょうか。強弱ありますが柏戦程の降りではありません。
今選手バス到着、2階よりマーチが始まっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15年の時を経て

オフィシャルにも何にも出ていませんが、地味に明日5月16日はエスパルスがJリーグの舞台で最初に戦った日です。
三ツ沢での横浜フリューゲルス戦。15年の時を経て明日は大分トリニータをホームに迎え撃ちます。どうやら、2トップはフローデ&一樹。岡ちゃんもスタメンで攻撃的な布陣となるようです。残念ながらパウロ師匠はサブ。
明日も雨の中でのBS中継。実況は松野靖彦アナ、解説は山本さんだそうです。ちなみに松野アナは浜松北高出身。ということはジュビロ派なんでしょうか。
ところで、15年前のエスパルスの試合で笛を吹いたのはレスリーモットラムさん。今季はまだ外国からの審判の招聘がありません。昨年はポーランドから3名が来ましたが、残念ながら日本平には来てもらえませんでした。昨今の審判のレベルを見ていると、早急に招聘をお願いしたい次第です。
全国放映ということで明日の主審はメジャーな岡田さんか、吉田さんあたりでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国勢、Jリーグ席巻

今朝の静岡新聞の記事です。配信元はおそらく共同通信かとは思いますが。
先日の朝日新聞と同様にジュビロのイグノを代表例として取り上げています。
現在12人の韓国選手がJ1に所属していますが、我らがキムドンソプのみ試合に出ていません。育成などのビジョンはあるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやじネタ

広島はさすがに野球文化の地ですね。カープ一色です。タクシーの運ちゃんもカープのことは詳しいのですが、サンフレッチェの話をふっても、
「最近は見ないからねぇ。わからないよ。優勝した時は少しは話題にしたけれど。」
というような感じです。
唯一、中国銀行の本店にはサンフレッチェの段幕が掲げられていました。

さて、J'sゴールのHPを見てみるとかわいいお姉様の写真がいくつか見られました。
こちらはこの週末のアクセス数Top1の画像だそうです。
山形いいですね。
こちらはスカパー!宣伝の方々だそうです。今度アウスタのブースをよく見てみようと思います。

ところで、次節大分戦用に選手を鼓舞するゲーフラを作ろうかと思案中ですが、名文が浮かばず。そこでみなさまからの提案を募集!よろしくお願い致します。
今のところ

やれば
できる!
勝点3

今日はこれから大阪です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外人枠

今朝の朝日新聞はJリーグが今季から採用したアジア枠について、その補強による各チームの状況を伝えています。
何と言っても効果的だったのは、お隣ジュビロのイ・グノ選手。最下位から9位まで押し上げた効果は多大なようです。京都や、ジェジンを補強したガンバ、安い買いものだった山形などは有効にこの枠を活用しているとのこと。
反面、日本人の若手の出場機会が奪われ、さながら韓国代表の練習リーグと化しているのではないかと、岡田監督は危惧されているようです。
J1ではほとんどのチームでこの枠を採用しているとのこと。名古屋の久米GMは今のところアジア枠を使う必要はなし、浦和も状況によっては採用するが今のところ予定なし、とのことでした。
我がエスパルスのキム選手のトップデビューはいつになるのでしょうか。

ところで、次節大分戦はまたまたBS1での全国放映なんですね。おそらくNHKとしては「ナビスコ決勝の再現」 と目論んで組んだのでしょうが、なかなかうまくいきませんね。とはいえ内容はともかくも両チームの置かれた状況から緊迫した試合になるでしょう。

広島移動中の新幹線からでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏ナビスコ決勝

今日はネット観戦でした。内容はわかりませんが、非常に残念な結果です。

次節大分とはナビスコ決勝以来の最下位いや再会ですね。
相手の方が点を取っているだけに、勢いはトリニータにある感がします。
しかし、まさか半年後に両チームともにこのような状況になっているとは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OW

試合当日になりました。アウスタでいつもお隣のおじさんはカシマに行くようなことを言っていましたが、私は地元イベント等などがあり、カシマには行けません。もっともこれまでに1回しか行ったことはなく、用事が無かったとしても行ったかどうか。
スタメンはやはりど素人が考えた布陣とは違うようで、BOXにしパウロ師匠はサブのようです。
さて今日は母の日、それにちなみ?今放映中のドリスタのオレンジウェーブ特集の一部をご紹介。
Point1 開幕前の練習より、今季のフラッグパフォーマンスの練習光景。
特長その1。



Point2
その2。



Point3
その3。



Formation ホーム開幕戦の直前練習光景。
手前の方がディレクターの羽柴先生。




Standby_2
パフォーマンス直前。




Start
いざ出陣。




Ow
こちらはハーフタイムショー。




Captain キャプテンへのインタビュー。
一人の女性として地に足を着けて というようなことを言っていました。




Director
羽柴先生へのインタビュー。
この時点ではパフォーマンスは未完成とのことでした。

ところで、今日は東京競馬場でhorseGⅠのNHKマイルC。桜花賞以来惨敗していますが、ここはまたまた穴狙い。18頭中16番人気の17番アドバンスヘイローから流します。
2、4、6、12、14、16-17。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隣の芝生

お隣さんの動向は気になるところで、暫定ではありますがエスパルスよりも順位は上になってしまいました。抜き返すには明日は勝つ以外にありません。開幕戦のような引き分け狙いはやめていただきたく。

今朝の静岡新聞より各人のコメント
監督「結果は出ていないが勝ち点3を取れるだけの内容になってきた」
   →戦術、布陣も勝ち点3を取れるようお願い致します。
青山「先制されると後手に回ってしまう。セットプレーでやられてはいけないと、しみじみと思う。」
   →しみじみと思わず、前向きに。
西部「サイド攻撃をやりあう試合になるのではないか。」
兵働「失点をケアしながら、自分たちの時間に何とか点を取れればと思う。」
   →失点しても周りをケアするのがさすがキャプテン(意はちがうのでしょうけれども)

2009年第11節(A)


原   フローデ

 兵働     パウロ
テル
児玉  王子  青  辻尾
西部

明日の希望スタメン。

ド素人の考える布陣ではないのでしょうが。

原、辻尾は後半投入なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が敵は我にあり

失点すると途端にズルズルと精神的に後退するところを見ているとメンタルをしっかりしないといけないですよね、と思わざるを得ない今日この頃。
どう見ても次節の相手アントラーズの方が一枚も二枚も上手で巧者ですが、まずは己を信じて戦って欲しいものです。精神論はプロ野球の評論家がよく口にして好きではないのですが。
フローデのコメントでも、まずは自信を持って という言葉があったようですし。

◆ところで今朝の朝日新聞の運動面コラム「自由自在」はおなじみ忠鉢さんによる「有料で若手育成 異論・批判生かせ」 ということで、サッカー協会がJ1,J2の20歳以下を対象に今月24日から3日間静岡県内に集めて実施する若手強化策の件をとりあげています。
・北京五輪惨敗を受け手の、若手強化策を実行に移すスピードは他の競技団体も手本とすべき
・一人2万円の参加費を払ってまでいく価値があるのか各チームの強化担当者は疑問を持っているようだが、異論や批判を次に生かす取り組みになれば、その点でもまた他の競技団体の手本となる
などなどが書かれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見えなかったもの

今朝の静岡新聞です。Shizushin (前略)しかし、興奮が引けば4戦連続ドロー、5戦連続勝ちなしというほろ苦い現実だけが色濃く残る。

おっしゃる通りです。

ヨンセンはさすがにゴールをとってほっとしたようです。
「これだけゴールを取れないのは初めて。焦りはあった。とにかくうれしい。」

ところで、昨日審判団の左腕に見かけぬマークが。写真を撮ろうかと思ったのですが、あの雨で断念。JリーグのHPでの探し方が悪かったのか、記事は見つかりませんでした。

Adv 次回エスパルスのホームゲームの告知映像です。
静岡ガス という文字はわかるのですが、おそらくエネリアと書いてある模様。ということで 大分戦は
「静岡ガス エネリアデー」かと思います。
そしてこの「エネリアのマークに似たもの+数字」を昨日の審判団がつけていたのですが、いったい何のロゴだったのか気になります。

しかし、画像でも雨粒がよくわかりますね。柏戦の反省から防寒、防水はばっちりだったのですが、カメラまでは手が回らず。次回対策を考え中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初ゴール

ラスト15分劇場。GWのエスパルスの試合感想です。

以下試合結果は全くふれませんのであしからず。
まずはフローデ初ゴールおめでとう!
ようやくですね。その後のトラップして相手にあたってしまったシュートも惜しかった。解説の木村さんもほめていました。
本降りだったので、ゴール後の様子は撮れませんでしたが、録画を見る限りは負けていたこともあり喜びのポーズもなかったようです。
Flode ぼけぼけなのですが、試合前のフローデの様子。
中年おっさんのゲーフラに毎度反応していただきTakk!



Start
こちらはスタメンの面々。



Pitch 昨日のピッチ。相変わらずよいコンディションでした。
芝丈は柏戦から1ミリ短くして10ミリ。一時7ミリまでカットしたそうですが、そこから10ミリまで伸ばしたそうです。ちなみに昨日の降水量は柏戦の土砂降りの3分の1程度だったとか。その柏戦では西サイドゴール付近でさすがに水が浮いたようですが、昨日は全くもって問題なし。
主審の田辺さんの感想では、今季笛を吹いたスタジアムの中ではベストピッチだそうです。
次節のカシマのピッチコンディションはアウスタ日本平に比べかなり悪いとのことなので、ピッチに足を取られたり、ボールの動きを見誤ることのないよう祈るばかりです。

これから静岡新聞を買いに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心配事(2)

明日の試合ですが、BS-1で全国に生放送なんですよね。
全国放送にはよい思い出がなく心配であります。
ちなみに、実況は一橋(いちはし)忠之アナ。若手スポーツ有望アナで、現在は東京放送局在籍。前任地は盛岡なので、経歴からするとイーブンの立場での放送かと。野地アナの後継者となるでしょうか。
解説は木村和司氏。

Ow02

こちら先日紹介したオレンジウェーブパフォーマンスのPoint2の映像。

Ow03

同じくpoint3の映像です。

肝心のスタメンですが、浦和戦と同じくダイヤにするようです。メンバーは代えてくるようですが、パウロ師匠は健在。

2009年第10節(H)


原   フローデ

 真希     パウロ
テル
児玉  王子  青  辻尾
西部

後半のスクランブル時?はこうなるのでしょうか。

このようなことにならぬよう願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心配事

Weather 明日は天気も心配。柏戦のような降りではないようですが。

こちら天気よりももっと心配。

2009年第10節(H)


原   フローデ

  兵働     パウロ
テル
児玉  王子  青  辻尾
西部
<SUB>永井、海人、エダ、真希、純平、淳吾

個人的な希望スタメンです。まあ、キャプテンが復帰できるのかよくわかりませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び一夜明け

今日は静岡新聞は買いませんでしたが、スタジアムガイド印刷場の東部パレットに新聞が置いてあったので読んできました。
Shizushin

王子と竜の争い。まるでおとぎ話の一こま?





ジェフ戦では勝ち点3をもぎ取らないととんでもないGWになってしまうと思います、いろいろな意味で。


 
   原      ヨンセン  
       岡
  兵働     パウロ
       テル
 新  岩下 青  辻尾

        西部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島戦

広島戦だけに今日の副審は廣島さんでしょうか。
さて、今日のスタメンですが中盤はBOXに戻すようで、左に藤本、右にパウロ、そしてテルに真希となるようです。DFは高木が復帰とのこと。
後半劣勢の場合には以下の布陣を希望しますが、少なくとも勝ち点3を持ち帰っていただきたく。(広島さんの各ブログでは、あちらさんも勝ち点3を取る気満々のようです。)

┣━━━━━━━━━━━━┫
┃           原    ヨンセン    ┃
┃                         ┃
┃            岡崎       ┃
┃                          ┃
┃     真希       パウロ ┃
┃  ┏━━━  輝 ━━━┓   ┃
┃  ┃                ┃   ┃
┃児玉  青山   岩下  辻尾  ┃
┃  ┃  ┏━━━━┓   ┃  ┃
┃  ┃  ┃        ┃  ┃  ┃
┗━┻━┻━西部━┻━┻━┛

ところで、ケーブルテレビ限定のエスパルス情報番組ドリスタですが、今月から15分に短縮されました(東部の地の三島でも見ることができます)。
今月は川崎戦、ダービーのダイジェスト、そして新制オレンジウェーブを特集していました。
今年の選手入場前のオレンジウェーブのフラッグパフォーマンスにはPointが3つあるそうです。
1.フラッグのエスパルスエンブレムをアピールする持ち方
2.フラッグを放り上げ少しでも高くトスしキャッチする
3.WeBelieveのロゴのこぶしのようにこぶしを突き上げる
だそうです。
オレンジウェーブおたくではないのですが、オヤジなのか思わず見入ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二夜明け

二夜明け、ニヤアケ、ニヤケ、、、にやけるような新聞を見てみたい今日この頃。
昨日の静岡新聞の写真を見ると少しはにやけることができるのでしょうか。私はできませんでしたが。
Shizushin 小見出しでは攻撃陣が奮起となっています。
気になるのは地元紙でありながら監督のコメントは相手浦和のフィンケさんの
「今日の勝者は観客。魅力的な試合ができた」
のみで、長谷川監督のコメントは一切なし。魅力的なコメントはフィンケさんのみだったということでしょうか。

さて、エコパでの配り物などなど。
Card Jリーグが配布したオリジナルカードエスパルス版。
デザインはやはりあのチャンピオンシップの日本平でのノボリ伝説のFKでした。
今でも悔しいけれど泣かせるカードの一文です。

Bag
オレンジ色の折りたたみトートバッグ。もったいないのでまだ開封していません。こうやって私の部屋はハムスターの巣状態になっていきます。



Newspaper 静岡新聞のオリジナル号外。今回はこれまでと違うパルちゃんの絵柄でした。左が我が家の勝利の女神だったのですが、惜しくも引き分けでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »