« 辛勝? | トップページ | 山形観戦記 »

天童、そこはとてもフレンドリーだった

8時前に帰宅しましたが、ピーカンなので洗濯などをしていたら結局このまま寝ずに1日を過ごすことになりそうです。しかし、静岡新聞のエスパルスの扱いがジュビロよりも小さいことに改めてその姿勢を実感。もっとも夕方と夜の試合での原稿の〆の差があったのかもしれませんが。
さてさて、天童はアウェーチームにもとても優しい街でした。
Friendly01
こののぼりが商店街にかなりの数で掲げられていました。ちょっと感動ものです。全チームのものがあるのでしょうね。


Friendly02
こちら昨日も紹介した駒のちらし。



Friendly03
駒に同封されていた解説書。



Friendly04
これが縁起の良い「左馬」です。



Friendly05
乱入?したアウェーサポにもとてもフレンドリーなマスコットでした。

|

« 辛勝? | トップページ | 山形観戦記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517748/46257896

この記事へのトラックバック一覧です: 天童、そこはとてもフレンドリーだった:

« 辛勝? | トップページ | 山形観戦記 »