« 一夜明け | トップページ | (正しい)ペトロビッチの美学 と パルちゃんショー »

ペトロビッチの美学

おなじみ朝日新聞‥潮編集委員のSide Changeより。以下紙面の内容はっきりと覚えていませんが‥‥
25日の等々力の試合は凄みを感じた、それは7点取った川崎の攻撃ではなく、一人退場者を出しても己の攻撃スタイルを貫いた広島に。
「守り抜いて0-1で負けてよかったと思うのかもしれない。だが、大敗した方が学ぶことが多い。負けても死ぬことはないのだから。」
大敗した広島の選手にはサポーターからの熱いエールがあったとのこと。

振り返り我がエスパルスの終始貫けるスタイルはなんなんでしょうか。1-2で学ぶ事が多かったでしょうか。

|

« 一夜明け | トップページ | (正しい)ペトロビッチの美学 と パルちゃんショー »

コメント

 はじめまして。幸原町一丁目です。
私もその記事読みました。
スカパーで広島戦みてみようと思ってます。
子供にも‘だと思った‘なんて言われてしまって。
あの日は、終了のホイッスルと同時に走って帰りました。

投稿: たかぴ- | 2009年10月27日 (火) 17時58分

たかぴーさん、はじめまして。同じ市内ですよね?
私は試合後、なかば放心状態でしばらく座っていました。まあ、ピッチ管理者さんと話すために残っていたこともありますが。
我が家はスカパー!契約していないので、その広島戦を見ることはできませんが、あらためて潮さんの記事を見て何となく胸が熱くなりました。

投稿: さかた | 2009年10月27日 (火) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペトロビッチの美学:

« 一夜明け | トップページ | (正しい)ペトロビッチの美学 と パルちゃんショー »