« 本日、Jリーグ理事会開催 | トップページ | 大分に見る身の丈経営とは »

はつものづくし

天皇杯は希望通りの開催場所になり感謝する次第です。
日本平での準々決勝開催およびエスパルス1大会で3回日本平で試合は史上初ですね。
これで決勝まで勝ち上がれば、国立はアウェー側(昨年のナビ決勝と同じサイド)になる訳で、アウェー側で天皇杯獲得となれば、それもエスパルスにとっては初めてのこと。
無理矢理のはつものづくしで優勝間違いなし。

決勝のチケットは28日から一般発売開始です。

さて、Jリーグの理事会では懸案の3件(大分、ヴェルディ、岐阜)について全て承認されたとのこと。Jリーグの資金の半額以上をつぎ込むようで、なんとなく融資申請早い者勝ちの様相ですが、3チームとも是非存続を。
悪いジンクスがあるとすれば、これまで天皇杯でのエスパルス戦がチーム最後の試合となったチームが2つ、フリューゲルスと福島ですが、準決勝で岐阜と対戦するなんてことになると、岐阜の運命やいかに、なんていうことになるのではないかと勝手に危惧しています。

|

« 本日、Jリーグ理事会開催 | トップページ | 大分に見る身の丈経営とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はつものづくし:

« 本日、Jリーグ理事会開催 | トップページ | 大分に見る身の丈経営とは »