« 一夜明け | トップページ | スチュアート・アトウェル氏のことはさておき »

望む出入り禁止

まずは常葉橘のみなさん、甲子園出場おめでとうございます。

それはさておき、久々にリーグ戦でエスパルスは勝ち、首位鹿島とは勝ち点1差に迫りました。

Moon

そんな今日のアウスタで珍しく満月を撮影。セレッソサポさんと、西部の背後の東の空でした。

しかし、滅多なことでは審判を批判しない?のですが、今日の主審のイングランドから来たスチュアート・アトウェルさんのレフェリングはすさまじかったですね。
笛の威勢はいいのですが、なにもそこまでと思うようなプレーまでイエローカード乱発、二度とエスパルス戦では吹いて欲しくない人でした。
良心的に見た彼の基準
1.遅延と思った行為は時間の長短にかかわらず全てイエロー
  (例えばゴールキック、スローイン)
2.故意でないハンドも、殆どイエロー
3.ひっかけて転ばせたプレーも殆どイエロー
そんな彼を追っかけてみました。

Stewart01

試合前

Stewart02

同じく試合前

Stewart03

試合中

Stewart04

イエローカードに書き込んでいるところ

Stewart05

これが乱れ飛んだイエローカード

Stewart06_shinji

ハーフタイムに思わず伸二がクレーム

Stewart07_frode

試合終了後にフローデに握手を求め、無事握手した後。

それにしても、J2で吹いた時も凄かったようで。早くイングランドに帰国した方が身のためかと思います。赤いところに行った日には(^^;

日本サッカー協会が行っている審判交流プログラムで来日した、イングランド人のスチュワート・アトウェル主審(27)とアントニー・テイラー主審(31)が、24日・25日に行われたJ2リーグで笛を吹いたが、前者がイエロー8枚、後者がイエロー10枚・レッド1枚と大盤振る舞いを見せ、試合後サポーターからはブーイングを浴びていた。

|

« 一夜明け | トップページ | スチュアート・アトウェル氏のことはさておき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 望む出入り禁止:

« 一夜明け | トップページ | スチュアート・アトウェル氏のことはさておき »