« 来る者、猿者 | トップページ | サポサンの前に »

ブロスク選手をめぐる情勢

こちらのサイトに日本語で詳しく書かれています。
スポーツ紙よりも遥に優しく説明しています。
http://lb.ricerco.net/aerovista/daily/20110128

|

« 来る者、猿者 | トップページ | サポサンの前に »

コメント

自称プロゲーフラーさん

こんにちは。豪州蹴球奇譚からお邪魔いたします。

ブロスク選手のニックネームは結構、そのまんまで「Brosquey=ブロスキー」が有名です。 マンUのGiggsyやScholesyと同じ流れですね。

取り急ぎお知らせまで。

こちらこそ今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: 豪州蹴球奇譚の管理人 | 2011年1月31日 (月) 17時19分

もう一つ、参考になるかはわかりませんが、ブロスク(Brosque)ともう一人のFWブリッジ(Bridge)の頭文字をとってKiller Bsと呼ばれていました。 Killer Bees (殺人蜂)をもじったものですが、二人揃ってBsだったので、BrosqueだけだとKiller B、もしくはBosnarと二人で新Killer Bsは結成できるかもしれませんね。

取り急ぎご参考までに。

投稿: 豪州蹴球奇譚 | 2011年1月31日 (月) 19時33分

豪州蹴球奇譚様、いつも貴重な情報をありがとうございます。
Brosque、あるいはボスナーとのコンビのいずれかで早速ゲーフラを作成しようと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

投稿: さかた | 2011年2月 1日 (火) 05時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブロスク選手をめぐる情勢:

« 来る者、猿者 | トップページ | サポサンの前に »