« たっぷり静岡 | トップページ | 来る者、猿者 »

通訳

アジアカップはイランが延長の末敗退し、まもなく我らがゴトビ監督名実ともにエスパルスの監督になります。来週のサポサンには来日しているでしょうか。
さて、そのゴット監督のコメントが先日のエスパルス新体制発表で紹介されました。
「(前略)私、そしてエスパルスと一緒にアジアの頂点に上るという、この忘れることのできない旅路の一員となってください。」
この一文だけで、エスパルスサポの心を鷲掴み?にしたのではないでしょうか。
一体、どのようなかたが翻訳したのかと気になっていたのですが、今季から監督通訳になる遠藤さんが日本文を起こしたようです。
遠藤 洋    1978.7.11     埼玉県出身
ミラー監督時代のジェフでやはり監督通訳を務めていたそうで、その通訳には定評があったようです。
外見は

Endou

ジェフ時代に地元FM局にミラー監督が出演した際。




Endou1

イベント開催時。



遠目でよくわかりませんが、78年生まれでもあり若いです。
エスパルスの通訳といえばオジーやペリマン時代の羽生さんが有名ですが、遠藤さんもエスパルス史上に名を残す通訳になりそうな気がします。
エスパルスにはもう一人、浅野さんが通訳を担当。エディや、噂されているアレックス・ブロスコを担当のようです。
そのブロスコ選手ですが、2度オファーもシドニーが渋っているとか。3年契約しているようなのでお金もかなりかかるのでしょうか。
気になる体調ですが、けがをしているようですが、既に全体練習には参加、今日行われるAリーグには大事をとって出場しないようです(以上、地元紙より)。

|

« たっぷり静岡 | トップページ | 来る者、猿者 »

エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517748/50661575

この記事へのトラックバック一覧です: 通訳:

« たっぷり静岡 | トップページ | 来る者、猿者 »