« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

Fマリノス戦観戦記(ゴトビ監督を中心に編)

Board

既に木曜になってしまいましたが、ようやく試合の画像を中心にアップします。


Hayashi

アップする「ゴールの番人 ビッグセーバー」




Katsuma

Fマリノスサポさんへの「ようこそアウスタへ」のアナウンス後に東サイドに深々とお辞儀をするスタジアムDJ克馬さん。
戦いとはいえ相手への礼儀を忘れてはいけません>みなさん(含む私)



Ishige

アップ中の石毛くん。




Circle

円陣




Touch

ハイタッチ



Ko

キックオフはユース出身。




Shyunsuke_fk

俊輔FK。後方は押し合いへし合い。



Bench

序盤の監督。



Afshin_kota

どうやらこの日は浩太がマークされたようです。




Endou

指示を伝える遠藤通訳。



Afshin02

ジェスチャー全開!わかってるのかヒラ!



Afshin03

どいつもこいつもわかってない!と言ったかどうか。




Afshin04_half

ということであっという間にハーフタイム。
遠藤さんがインタビューを受けているように見えてしまいます。


Afshin04_half02

あー忙しい、早くロッカールームに行かなくては



Genki

兵藤「ハーフタイムに何か言われた?」
元紀「言っていることがよくわからなくてね(苦笑)」



Afshin_kota02

コウタわかってるのか!



Afshin_toshi

「トシ水なんか飲んでる場合じゃない!」
内田「監督 熱いなあ」
ディド「ウチダさん、何笑ってるの」

Afshin_daigo

ダイゴ、あのシュートはなんだ!



Afshin_torio

浩太・大吾「タカさん、対応お願いします」



Taka_drink

そんなことより水うめぇなあ




Ow

そんなエスパルスを見つめるオレンジウェーブでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fマリノス戦観戦記(試合以外とキャラファミリー編)

Board

この日もセレッソ戦に続き清水駅←→アウスタを歩きました。はっきり言って暑かったです。


02_ginza

ということでこちらは清水銀座。



03_tshirt

そこでこのようなTシャツを見つけました。林選手向けというよりも、フィールドプレーヤー特に翔選手に向けた言葉でしょうか「悩む暇があれば動け!」



04_jirocho

次郎長さんの生家では「どうかエスパルスに勝ち点3を」と祈願しました。




05_kyudou

総合運動場ではどこかの弓道部が練習をしていました。うちもゴムでやっています。


以下ウォーキングの写真は略。

07_grume

スタジアムについてこちらが目当てでしたので鐘庵に並ぶと。。。



06_shouan

Fマリサポさんジャック状態。




08_origami

こちらはボランティアの池ちゃんによる折り紙。すべてのマッチデープログラム販売箇所にあるわけではないので要チェックです。


09_murakami

しばらくするとピッチチェックの村上さん登場。声をかけようと思ったのですが、なぜかセンターサークル方面のチェックに行かれて結果的に避けられた形に。

この日はいつもと違うパルちゃんショーあらため「パルちゃんネル」。今季初のオレンジ・ガールズ・コレクション。

Girls_ow

こちらのモデルはオレンジウェーブ




Girls02

ちびっこモデルの登場。3歳くらいでしょうか。



Girls01

全員での撮影(右半分は写っていません)。




Sansui02

試合前とハーフタイムに登場「ウォーター・ボーイズ」




Sansui

この日は地元の消防団でした。




Bird

そのハーフタイムにこちら「ヒヨドリ?」の幼鳥が遊びに。




Cara0

ゲーフラを作成したこともありキャラを追いかけていました。




Cara

すると試合後にキャラのお母様が私の横にきて挨拶に来たキャラを抱擁。
バクスタで試合中熱心に英語で応援していたのはキャラのお母様だったんですね。
かなりエスパルスの選手の名前も覚えたようです。
週末にあったLOCO!エスパルスに出演されたようですが、もう帰国の途についたのでしょうか。
またアウスタにお越し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっぱれ村上主審【J特】

Fマリノス戦の主審は村上さんでした。その昔、西村、今村、木村、村上の「村」カルテットの一員で恐れられていたものですが(村松さんもいましたのでクインテットだったかも)、この試合のジャッジは大変よかったです。
何がよかったのか。
エスパルス的には前半28分のドゥトラ選手のシミュレーションへのイエローがよかったわけですが、まじめな話をすると試合全体を通して

■ジャッジの基準がぶれていなかった
■笛を武器にむやみにプレーを止めることなく、プレーの流れをよく見て流すところは流していた
■反則の応酬を未然に防ぐべく選手とコミュニケーションをとっていた

以上、ド素人の感想ですが、お世辞抜きに気持ちよく試合を見ることができました(除く試合結果(^^;)よい意味で審判が主役にならず、おそらく観戦された方々は不満も持たずに家路についたのではないでしょうか。(細かいことをいえばきりがありませんが、人間誰しもミスはあるもの。肝心なのはそれをその後に活かせるのか否か)
どうもありがとうございました。

01_up

ウォーミングアップの村上さん



02_coin

キックオフ前。コインが気になったのでしょうか。




03_ball

ボールを浩太に渡します。



04_ko

ユースファンにはたまらない?アトムと浩太のキックオフ



05_chui

早速浩太に教育的指導




06_mari

その浩太へのファールへの指導。



07_ochituki

このあたりが反則の応酬を防いでいると思います。もっとも選手の人間性に委ねられる部分が大きいのですが。


08_kan

カンちゃんへのイエロー。




09_half

そしてハーフタイム。選手に不満があるとこの時点で審判に寄ってくるわけですが、この日は既に選手からの信頼を得ていたのではないでしょうか(ちょっと褒め過ぎかも)。


10_iikura

昨日もアップした飯倉選手の怪我のシーン。




11_iikura

そして試合終了直後に気遣うシーン。




12_fin

お疲れ様でした。またアウスタにお越し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガッツとお詫びと

Iikura01

内容は後半のエスパルス攻撃時に負傷したFマリノスのGK飯倉選手の件です。



Iikura02

この際に飯倉選手は応急手当をしたのですが、新聞報道によれば頭の傷口はホチキスで止めたとか。そして脳しんとうを起こしており、以後人がだぶついて見えたりしていたそうです。そのような状況でのそのあとのプレー、ガッツに感服。
しかし頭の負傷でしかも脳しんとうということで一歩間違えれば大事に至っていたのではないのかと、医療陣の対応に少々疑問も抱きつつ。

Iikura03

そして、残念だったのはこの時西サイドからのブーイングなどがあったこと。試合内容からすると熱くなるのはわからなくもないのですが、手負いの状況の相手にやはりそこは自制すべきでは。飯倉選手をはじめFマリノス関係者の方々申し訳ありませんでした。(おまえは何様だ!と言われるでしょうけれども、ただただ申し訳なく)

Iikura04

以後この際の応急処置の写真です。



Iikura05

主審の村上さんとF鞠の選手たち。



Iikura06

上体を起こしました。



Iikura07

まだ心配。この後プレーが再開し、




Iikura08

この時の中断が影響しロスタイム7分。そして試合終了後の飯倉選手を心配し、挨拶前にかけよる村上主審。



飯倉選手の怪我が早く治りますよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トリコロールマーメイズinアウスタ【J特】

昨年に引き続きアウェーの横浜F・マリノスのオフィシャルチアリーディング「トリコロールマーメイズ」がアウスタにやってきました。

Bag

このバッグの中身が気になったのですが。




Torico01

「埼スタでは絶対ありえないね」 とおやじ同士で話していました。そんなことはどうでもいいのですが、


その模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fマリノス戦で気がついたこと【J特】

Flag

相変わらず試合内容には触れません。
とりあえず気になった画像をアップします。



Murakami

この日よかったのはなんと言っても主審の村上さん。どうしてここまでよくなったのかと思うほど良かったです。そりゃ~人間なので数回のミスはありますが、試合全体を通して的確なジャッジをされていました。個人的にはこの試合のMIPならぬMIです。その気持ちを表すと We need Murakami-san! 

Show

話しはかわりグリコ商品の1000円セットを購入しました。ついてきたおまけがこちらです。何かを暗示していたのでしょうか。あそこで決めていれば超人気カードに・・・・・ならないか(--;

Kenta

NHK静岡の解説は健太前監督。試合前はくつろいでいるようでした。




W_shirt

ウォーミングアップ時のシャツですが暑さ対策でしょうか、白になりました。




Ow

コスチュームといえばオレンジウェーブも夏仕様。




Torico

そしてこの日は昨年に引き続きFマリノスのトリコロールマーメイズとのコラボ。
おそらくアウェー横浜戦では日産にオレンジウェーブが行くことになるのでしょう。

Toshi

そして俊幸の涙。



以上、駆け足で振り返りました。詳細は後日。

ps. 日本ダービーhorse はやはり大穴モンストールをねらいます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

審判運

明日のFマリノス戦は静岡ガス「エネリアデイ」。スポンサーである静岡ガス様のマッチデーです。我が家も静岡ガスを使わせてもらっています。スポンサーといえば株価が低空飛行中なので清水銀行株を初めて購入しました。底値かと思っていたのですが、その後あれよあれよと下がり年初来最安値、今や1株2000円を切る状況です。県内他行をみると静岡やスルガは上昇に転じているのになぜ清水だけ?妙な暗示でないことを願うのみです、個人的にも。

さて、今季ここまではホームで恵まれ、アウェーはいまいちの審判運。審判だけで試合が決まるわけではないのですが、できれば少しだけでもエスパルス寄りの、せめて公平なジャッジで笛を吹いていただきたいファン心理であります。
明日の審判はどなたが担当されるのでしょうか。昨年のアウェー鹿島戦で笛を吹いた今村さんが今年のホーム鹿島戦で笛を吹いたので明日はもしかすると・・・・・・
その定義を適用すると、昨年のアウェーFマリノス戦の主審がやってきます。
その名は松尾さん。昨年は反則や警告の基準がぶれているケースが多々見受けられました。今季はどうなんでしょうか。
まあ、こんな推測で担当審判が当たるのならば、競馬で苦労することはないわけで。

ps. 余談ですが今週末は日本ダービーです。ゴールドシップに賭ける方が多いかと思いますが、柴田善騎手一押しの私は穴の「モンストール」。キャッチフレーズが採用になった八反田選手と同じ16番になったのも何かの縁、なんだか行けそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外国人はお水がお好き【J特】

Flag

いったいいつまで浦和戦をひっぱるんですか!とおしかりをうけそうなので今回で観戦記は終わります。最初に断っておきますが、レッズ写真が多いのでお許し下さい。




さて、タイトルの「お水」は夜のお水ではなくwaterです。そういえば紀伊半島にはお水の神様を祀っている丹生川上神社という神社があり、そこには夜のお水関係者も祈願に来られるとか。実は私も来月行くので今から楽しみです。

Ship01

この日上空には飛行船がうろうろ。




Ship02

なんの広告かと思ったら保険でした。まさか「道中怪我をした際には当社をご利用下さい」ということではないかと思いますが。


Afshin

試合前のゴトビ監督。原さんと歓談中。ゲーフラに気づいて投げキスをしてくれたのですが、勝ち星まで投げてしまった感がOrz






Danmaku

お約束の「王国」。満足されたのでしょうかね。




Sprinkler

これがお水。ゴトビさんといい、ペトロビッチさんといい「お水」がお好きなようで。
(水ネタはこれだけです。)


Big

選手入場時にはレッズの応援には似合わないと思う「かわい~」ハート。




Bus

ということで帰りも高速バスを利用、三島~新宿往復3600円でした。




| | コメント (0) | トラックバック (1)

山本主審にみる浦和戦観戦記【J特】

浦和戦観戦記で引っ張ります。

Gateflag

この日ご一緒だった「狂喜乱舞組(仮称)」のさとうさん作成ゲーフラです。
キャラのサイン入り。


Strup

キャラはその人柄もあり人気があるようで他にも埼スタでゲーフラを見かけました。
こちらは先日のホームのセレッソ戦のガチャガチャでゲットしたストラップ、プチ自慢です。

さて、この日の主審は山本雄大さん。最初に断っておきますが私は審判の魔女狩りをしているつもりはなく、その日の現地でみていてその日のレフェリングがどのように見えたかをコメントしてみたいのでありまして、ご本人の人間性を糾弾するものではありません。
まずマッチデープログラムで名前を確認したのですが記憶にあまりない名前でしたが、調べてみるとこのような方でした。
29歳で今季の主審では最年少、J1は2010年から担当。自衛隊入隊歴あり。京都府出身。
ボディーコンタクト等は流すジャッジで、荒れる場合も。今季はガンバvsベガルタでの明神のファールがPKとなりガンバサポから非難コールが起きる。
エスパルス絡みでは昨年のアウスタでボコボコにやられてしまった エスパルス1-5ヴィッセルの試合で主審をつとめています。その際のとあるヴィッセルサポさんのブログによれば「エスパルス側に厳しいジャッジで、これが反対の立場だったらと思うと・・・」という感想がありました。

浦和戦での山本さんですが、大きな誤審はなかったと思うのですが、選手とのコミュニケーションに工夫が必要だったのではないでしょうか。前述のようにボディーコンタクトは寛容なレフェリングでしたので、エスパルスが倒されたプレーはかなり流していました。特に後半のアレックスの左からの突破で倒された場面はその象徴的なシーン。これでアレックスは完全に切れてしまったかと。では、これがレッズ側が倒れた場合はどうであったのか?後半の後半はかなり流していましたが、果たしてそれ以前のプレーはどうであったのか。ひいき目に見ているのですが、かなりファールをとっていたように思います。いいたいのは基準にブレはなかったのか、まあ、応援しながらの観戦でしたのでVTRを見れば問題はなかったのかもしれませんが、まだ私の疑念は晴れていません。
また、流すことで選手からの信頼を失うと試合は時として荒れることになり、そういう面ではこの試合の山本さんは綱渡り状態であったかと。選手とのコミュニケーションが不足していたように思います。
とはいえアレックスの退場は同情の余地はありません。前半から執拗に山本さんに食い下がっていましたので。山本さんもイエロー2枚掲出は仕方なく。
ただもう少しコミュニケーションの取り方はあったのではないでしょうか。具体的にどうせよ、というとその解決策は思い浮かびませんが、どなたかご教授いただければ幸いです。

全体の感想は
■流し過ぎも試合のハーモニーを乱す
■重要な選手とのコミュニケーションは今一歩
そんな山本さんのレフェリングでした。

Yamamoto01

試合前の審判団によるピッチチェック。



Yamamoto02

エスパルスサポからの声に律儀にお辞儀をする山本さん。



Yamamoto03up

アップの容姿



Yamamoto04

ペナルティーエリアのチェック



Yamamoto05

試合中の山本さん



 

Yamamoto06_alex

アレックスは前半からこのように




Yamamoto07_halftime_2

前半終了



Alex_retire

アレックス退場



Afshin

口を開けるゴトビさんと山本さん



ということで山本さんとエスパルスとの相性は悪いのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッチデープログラムを見る【J特】

Board

浦和戦はあまり写真も撮っていなかったので振り返る要素も少ないのですが、試合前に2年ぶりにマッチデープログラムを買いました。



Urawa

といいますのもアウェー観戦時には記念に必ず購入するのですが、昨年はスタジアム内で買おうと思ったところアウェー側では販売されておらず断念した記憶が。
久々に見たレッズのマッチデープログラムですが、驚いたのはそのボリューム感。ページ数が46ページです。今年急に増やしたのかと思い2年前のプログラムを見るとやはり46ページ。

Spulse

ではエスパルスはどうかというと12ページです。しかも昨年は20ページでしたので4割削減されています。
他チームで有料で販売しているのはFC東京、横浜Fマリノスそしてジュビロ。

Fc

今年のFC東京のマッチデーはこちら。
レッズやエスパルスよりも版サイズは小さいB5ですが18ページ。



Fmari

昨年の横浜Fマリノスはこちら。版サイズはFC東京と同様ですが、ページ数は14。


価格はどのチームとも同じ300円です。
レッズのボリューム感は他を圧倒しているなと。
ちなみにスタメン予想などの記事は相手チームのライターさんのものを載せていて、エスパルスは白瀬さんが書かれていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和戦観戦記その1【J特】

埼玉が勤務地なのですが、前日に埼玉→三島帰宅、当日三島→埼スタ→三島 と何とも非効率な移動をしました。まあ、ただ最近は高速バスという便利なものが運行しているので三島~新宿間が新幹線の片道よりも安く3600円で往復できました。

Saisuta

W杯準決勝ブラジルvsトルコや、天皇杯準決勝の静岡ダービーも含めるともう何回目の埼玉スタジアムでしょうか。ただ午前中に到着はそのダービー以来かもしれません。


Share

そして初めてだったのはこちらの方との記念撮影。




Rose

こちらは最近品種改良でできたレッズローズ。特設ブースで展示販売していました。のぞき込んでいるといろいろと会社の方が出てきて説明してくれました。
浜名湖花博をプロデュースした千葉の会社が作ったとのことで、静岡にも縁があるようです。このバラの特徴は色合いよりも花の大きさが中輪で多く咲くように交配を重ねたとか。
昔JAしみずでオレンジ色のエスパルスローズを販売していたことをお話してみました。今度は是非オレンジのものもと。するとエスパルスのオフィスは清水のまちなかですか?と聞かれたのでもしかするともしかして???

Tsuji

スタジアム周辺では久々にこちらの方々を見かけました。出場ももうすぐでしょうか。


Taisuke

そういえばこのようなTシャツを身につけた方々も。コースケ→タイスケに移動したようです。書体も酷似していますね。



Visitor

さてスタジアムに入るとここ数年と同様のビジターエリア。




My_seat

私は「狂喜乱舞組」(北朝鮮の踊り子さんではなく、熱狂的なエスパルス応援熟女隊のことです)のご厚意によりこのあたりで応援しました。



Katsuma01

そしてウォーミングアップ前の時間にこちらの方が登場。
克馬さん。



Katsuma03

コールリーダーさんによる紹介の後に




Katsuma02

one team, one mission




Katsuma04

しみ~ず エスパ~ルス



テンションが上がりいよいよウォーミングアップの為選手がピッチに入ってくるのでありました(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまさらですがセレッソ戦写真集【J特】

雨の埼玉の朝ですが、明日はいい天気になりそうですね。
NHK「おはよう日本」で最近楽しみにしている鹿島アナ(アントラーズではありません)を見ながらの更新です。
J’sゴールでは「王国対決」で煽っていますが、お叱りを受けるかもしれませんが個人的にはもう王国とかいう時代ではないかとも思う訳で。それよりも以前に日本平で行ったあちらの愚行に対する処罰がもやもやに終わってしまったようでそれが個人的には気になります。
ちなみに遠藤通訳は埼玉県出身、今年も「故郷に錦を飾れる」でしょうか。ちょっと使い方が違うような気もしますが。

ゴトビ監督になってから対埼玉全勝中、連勝を是非伸ばしていただきたく。

さて、今頃になって先週末の試合の写真です。

Pul

開場後のパルちゃんのお出迎え。オフィシャルフォトグラファーの長江さんが撮っています。


Kanban

BS用に設置された広告看板。電動でぐるぐる回転させるものです。




Nanami

そのBSのキャラクターななみちゃん広告のNHK車とアレックののぼり。



Sobameshi

この日のVSグルメの一つ「そばめし」\600也。




Momoko

この日さくらももこさんの作品を初めて見ました。



Water

そして先日公募していたウォーターボーイズがいよいよ登場。
東部は長泉から来ました。



Water02

その様子。




Circle

さて、試合の写真ですがこちらは円陣。




Touch

ハイタッチ。



Kawai01

かわい~




Kawai02

かわい~とキジェ。




Alex

オーストラリア代表アレックス。




Kije

将来の韓国代表キジェ。




Genki

将来の日本代表元紀とキジェ。




Genki_kiyotake

元紀と清武。
「おまえどこさわっているんだよ」と言ったかどうか(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Are you 2-a-pin?

昨日のナビスコ神戸戦は全く見ていないのですが勝ててよかったという内容だったようですね。サポーターの中には遠路神戸まで応援に行き、寝台特急「出雲」で帰ってきた強者もいたようです。
こちとらといえば近場のナックファイブにあだっちーが来ていたので大宮に行こうかと心が揺れたのですが歯の治療があり断念しました。

Paper

さて、先日こちらのデザイン(若干変更しています)のゲーフラを作成したことはお伝えしたところですが、ブログをごらんになった顔なじみの神奈川在住某ご夫婦から「今季はかわいい路線で行くのですか」とセレッソ戦の際に言われました。その路線もいいかもしれませんが選手を鼓舞できるのか少々疑問のところもあり3枚目を予定している「ゴールの番人ビッグセーバー」からは路線変更するかもしれません。
前振りが長くなりました。

さて、今季作成した2枚のゲーフラを持ち今週唯一の公開日であった日曜の三保に行ってきました。

スパイクを履いてクラブハウスから出てきたキャラに見せると大喜び。まじまじと見ていたので後で写真撮影することを約束しキャラは練習へと向かいました。

Calla

そのキャラの練習風景。




Sign

さて念願のこちらのサインと




Sign02

そしてスペシャルメッセージ




Callai

本人とゲーフラ。



タイトルはこちらの写真になります。
ファンサでのジミーとキャラ。(この写真を見てツイッターでつぶやいた方のネタのパクリです。)

2shot

ジミー「君、2アピン?」
キャラ「違うよ、4アピンだよ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャレンジウォーキング【J特】

Board

さすが環境大臣賞を受賞しているエスパルス、今回で2度目となるエスパルス・チャレンジウォーキングがセレッソ戦で開催されました。



Station

2度目の参加となった今回も清水駅~アウスタ間を歩くチャンピオンパレードコースを選択し、こちらの受付を済ませいざ出発。



03_clock

事前告知の開始時刻よりもかなり早い出発となりました。




04_street

駅前銀座を抜けます。




05_poster

途中今回のウォーキング用にこんなポスターが。



06_shinshimizu

新清水駅起点コースの受付。



07_ryuusou

天気はイマイチでしたが、竜爪はかろうじて山頂まで見えました。




08_jirotyou

そして次郎長通りに進入。




09_jirochohaouse01

今回初めてこちらに気がつきました。




10_jirochohaouse02

中はこのような感じ。覗いただけでしたので、今度時間のある時にゆっくりと見学しようかと。



11_idetahi

さて、この日のスタイル。鎌倉頭巾にジーンズ、そしてゲーフラ道具一式。




12_chukan

そして中間チェックポイントへ。




13_sakai

振興公社のサカイさんが待ち受けていました。
「さかたさん、今回は3番ですよ。」
などと話をしている間に抜かれてしまいました。
(←サカイさんが付けていた参加賞のバッジ)

14_oyaji

抜いていったのはこちらの方。格好がもういかにもウォーキングというもので速度も速い早い。120パーセントの力を出しかなり真剣に歩いたのですが結局追いつくことはできませんでした。


15_clock

そんなスピードでしたのでバクスタ側下の公園に着いたのはこの時刻。




16_goal

そして西サイドゲート側にめでたくゴール。




17_badgi

参加賞もいただき、、、、、




18_eco

抽選でトシユキのサイン入りエコバッグも当たりました。




19_pul

その後パルちゃんも登場し、無事に入場を果たすのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!Jリーグ生誕19年

今日5月15日は今から19年前の1993年に開幕を迎えたJリーグの誕生日だそうで。
その前年に一足早く開幕したナビスコカップを含めると20年になります。
当時はチケットのプラチナ化で、今はもう無きチケットセゾンなどに発売初日に電話をしても即完売状態でした。なんせインターネットもデジカメもまだ普及する前の時代でしたから、後援会に入っていたとはいえなんのつてもない、ツールもない我々はチケットを入手するのは至難の業でした。
そんなJリーグ発足当時を振り返ってみるハッシュタグがツイッターに今日発足?
その名も #J開幕当時の自分に言っても信じられない事
いろいろなサポーターがつぶやいています。
・カズが現役
・読売ヴェルディが下位リーグに落ちて上がってこれない
・チアホーンが禁止
・Vゴール、PK合戦が廃止
・サッカーのチケット取るの簡単
・レッズが好きだったのに、今やレッズ嫌いのアルディージャサポ
・フリューゲルスが無くなっている
・川崎のチームカラーが水色に変わった

エスパルス関連でもいろいろとありました。

Paper

個人的にはこれがターニングポイントだったかと。




今季のエスパルスは既に記憶に残る試合がありました。記憶に残る試合の果てにはシティーのような感動が待っていることでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

飯田主審観戦記【J特】

セレッソ戦の主審は今季エスパルス初担当の飯田さんでした。
飯田さんの印象は個人的にはあまりなく、そういう意味ではこの試合どのようなレフェリングをするのか注目していました。
そして私のド素人基準での結論 「飯田さんだけにいいじゃないですか」
両チーム荒れた汚いプレーがなかったこともありますが
■むやみに笛を鳴らさない。試合を止めず流すようなイメージ。
■イエローカードもむやみに出さない。的確に掲出。
■従って審判が主役となるようなことはなく気持ちよく試合を見ることができた(これ重要なのではないでしょうか)

今季ここまではホームでは恵まれ、アウェーではイマイチの審判運のようです。
そういう意味では今週末の埼スタが不気味なわけですが。(ちなみにボスナー砲炸裂の昨年の埼スタは西村さんでした)

Iida01

こちらはウォーミングアップ中の飯田さん。



Iida02

試合中の飯田さん。




Iida04

同じく。




Iida03

こちらはタイスケに注意でしょうか。



Kabe

壁の中でのやりとり。
セ「ポイント後ろじゃないっすか?」
河「こいつどこを指している?」


Iida05_half

 

前半終了。
主「今日の私のレフェリングどうでしたでしょうか?」
副「バクスタ側はうるさくなかったので印象いいんじゃないでしょうか。」
主「ではこの調子で後半もがんばりましょう!」
副「でも目立つとよくないですからあくまでも前半のままで。」

Iida06_2nd

後半に向け河井選手にボールを手渡し。



Ko

そしてアレックと河井によるキックオフ。



Iida_genki

「西陽がきついねえ、大前くん」と言ったのかどうか。




Yellow

この日出された2枚のイエローのうちの1枚目。




ということで失礼な文面もありましたが、審判の方々には満足したセレッソ戦でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゴトビ監督観戦記【J特】

昨日の試合はロスタイムに見所満載でその他のシーンはあまり思い浮かばないのですが、久々にアフシン・ゴトビ監督を追いかけてみました。

Konno

とその前に、紺野あさ美アナのショットをもう1枚。肝心の放映は寝てしまい見ていません。


Zak

ザッケローニ監督もスウィートルームで観戦していました。




Bentz01

こちらはベンツに乗るこぱるちゃん。




Bentz02

本邦初のメルセデスベンツによるキックインだそうです。



Afshin01

本題の監督。昼の試合でもメガネをかけるようになりました。遠近両用でしょうか。


Afshin02

いつものことですが序盤は静観していますが、
右へ行ったり、左へ行ったり。


Afshin03

失点し試合が中断した際に給水をとりにきた選手に指示。




Afshin04

かなりエンジンがかかってきました。




Afshin05

村松「監督の言うことむずかしいなあ」
河井「そんなむずかしいこといわれてもなあ」
監督「あいつらわかっているのか?」



Afshin06

だめだ、疲れる。



Afshin07

後半の時間もかなり無くなってきました。




Afshin08

さあ、いよいよジミーちゃん投入!
(でも私のテンションはやや下降気味でした。)


Afshin09

テンション下げるんじゃない!じゃなくてラインを下げるんじゃない!




Afshin10

今日はうまくいかない・・・



そんなゴトビ監督でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールと紺野あさみアナと【J特】

Goal01

まずは今日のアディショナルタイム6分のゴール。




Goal02

この時には既にタイムアップ。




Goal03

よく追いつきました。




Board

998ゴール目はアレックス。



Aisatsu

試合が終了したのですが




Gk01

セレッソGKのキム ジンヒョンが倒れたままでしたので王子と村松が様子を見に



Li

そして同じ韓国ということもありキジェが見舞いにいきました。



Konno01

そんなこんなの試合後でしたが、試合前の軒下を見るとテレビ東京の紺野あさ美アナらしき女性。



Kokko002

元モーニング娘と言った方がわかりやすいでしょうか。
やはりご本人でした。



Konno03

マイクを持って今晩の番組用でしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

二枚目

タイトルからしてトシのことかと思った方も?
河井選手に続き今季2枚目のゲーフラを単身赴任ライフで作りました。
とは言ってもミシンがないので帰宅後に最終作業予定です。

Cala00

モデルはこの方。
今はサマーバージョンの髪型になりましたが作成決行。


Jの肖像さんに許可をいただき似顔絵を流用。

Calla0

しこしこといつも通り。




Calla

完成版。珍しく多色です。




セレッソ戦は残念ながらモデルさんは欠場ですのでお披露目はレッズ戦かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐藤隆治氏を調べる【J特】

今年のGWのエスパルスは○○○でしたが、
審判運は●○●だったのではないでしょうか。

さて、そのGWの3試合目、ユアスタで担当主審だった佐藤隆治さんを調べてみました。

■経歴
出身は愛知県、昨年までの主審歴 J1 83試合 J2 46試合
2007年 J1を初担当
2009年 国際主審登録 同年よりプロフェッショナルレフェリー
2010年 イングランドとの審判交流で東城氏とともにイングランドに派遣。
余談ですがこの時イングランドから日本(日本平)にきたのがあのスチュアート・アトウェル氏です。
昨年はアウスタには来ていません。
ざっと調べただけですが、氏の来場は2009年の大宮戦まで遡ることになるかと。

■主な担当試合
 2008年J1第7節アルビレックス新潟vs京都サンガ
 この試合は語り草になっている試合で記憶にある方も多いのではなでしょうか。
 京都のMFシジクレイ、MFアタリバ、DF増嶋の3人が退場処分となり、フィールドプレヤーが最終的には7人となる異常事態となります。加えて加藤監督も退席処分となっています。数的不利となった京都は、結局、0対1で敗戦しました。
 加藤監督コメント(上野コーチが代読)
「選手達はフェアに戦いました。人数が減らないようにするためには、手錠を掛けてプレーするようにとしか言いようがありません。選手達は人数が減っても最後まで全力でフェアに戦いました。選手達は新潟の選手を傷つけようとしたわけではありません。例えば、増嶋の退場のシーンでは正当にチャージしたと思います。シジクレイの場合でも、矢野選手との競り合いの中でブロックした腕を故意に乱暴に振り回したと判断されたのだと思います。それをしっかりと見分けて欲しい」

 この時のジャッジを教訓に氏の技量はアップしたのではないかと思われ、特に
 翌年の東京ヴェルディvs清水エスパルス戦のヴェルディのフッキのゴール判定では副審オフサイドを巡る判定で信念を貫いています。
 佐藤隆治主審 - 貫いた自分の判断

2011年J1 第20節 浦和レッズ vs ヴィッセル神戸
 試合終了間際のヴィッセル田中英雄(ヒデ)に対するマルシオリシャルデスのタックルをPKと判定。これが決勝点となりますが、マルシオはボールにいっておりヒデには触れていません。

■仙台戦はどうであったか
 私はほとんどこの試合は見ていません。キャラが退場したシーンのみダイジェストで見ましたが。
 ただ終盤のベガルタの猛攻の際によくPKが出なかったと安堵しているとともに、佐藤さんもそのあたりは冷静にジャッジしていたのではないでしょうか。もっとも両チームにイーブンに吹いていたのかは定かではありませんが。
 人間ですのでミスはつきものです。問題はミスをした後の対応、そのカバーであり再発防止。今後の佐藤さんのレフェリングに注目です。

 (追記) 現地での観戦者によると雷、あられに関して事前に試合を中断したジャッジに関しては賞賛に値するとの評価です。

■今季の審判
 佐藤さんもそうですが、国際主審の西村さん、吉田さんは個人的には出来はイマイチの感がします。言い方が抽象的ですが、
 笛を指揮棒ならぬ武器にしてしまっている かと。 
 むしろ昨年まで評価の高くなかった今村さんや高山さんは向上しているのではないでしょうか。もっともエスパルスが勝った試合ということもあるのでしょうが。

 プレーも応援もレフェリングもフェアプレー・プリーズ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今村さんに見る審判道【J特】

先日の鹿島戦の主審は昨年のアウェー鹿島戦と同じ今村さんでした。

もともと表情が豊かな今村さんですが、この日はその表情も交えてうまく選手をなだめすかしていたように思います。
そして注意するところは注意し、イエローはきっちりと出す、ただしむやみにイエローで抑えつけることはしない、と私のようなど素人からもわかりやすい気持ちいいレフェリングでした。
特に昨今イエロー乱発で選手の気持ちを乱して試合全体がコントロールできなくなるケースが見受けられる中で、お手本となるようなジャッジでした。

Imamura01

この日のピッチチェック時の今村さん。

この時声かけした私に会釈していただきました。ありがとうございました。

Imamura_ing

さて試合中の今村主審を一挙掲載。



Imamura_iwamasa01

 

主に前半村松を倒した際の岩政選手とのやりとりです。

王子も何か言っていますが。

Imamura_iwamasa02

俺やってないっすよ?




Imamura_iwamasa03

なんか悪いことしたんすか?




Imamura_iwamasa04

ごめんね?




Imamura_iwamasa05

でもやってないっすよ?




Imamura_iwamasa06

わかってくださいよ?



Imamura_iwashi

注意で終わりなんですか?




Imamura_iwamasa07

ということで後半に合わせ技1本!




Yellow

こちらは前半のコオロキ選手へのイエロー。




Yellow02

説明をしフォローしています。




Kabe

壁に入りもめごとチェック。



Ouji

王子もいろいろと前半から言っていまして。。。。




Imamura_iwashi02

試合が終わってからも何やら。




End

でも、何事もなく無事に試合は終わりました。
今村さん、審判団の方々お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アントラーズ戦ゴール後集【J特】

明後日は仙台戦なので早めにアントラーズ戦の写真をアップします、ぼけている写真ばかりなのですが。
ちなみに仙台へは行けません、3月には泉中央駅まで出張に行けたというのに(泣)

Show_board

先制点は伊藤SHOW。




Show01

その先制点直後の翔。



Show02

同じく。皆を呼んでいるのでしょうか。



Show03

同じく。




Show04

抱き合っています。




Toshi01

こちらは起死回生の追加点直後。



Toshi02

決めたのはトシ。うなだれる鹿さん。




Toshi03

同じく。



Genki01

そして3点目直後の元紀。後ろのボードとマッチング。




Genki02

抱き合い、、、




Genki03

そして木木が、、、、




Genki04

ヒーロー二人。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今村さんは最高の出来だった+遠藤通訳勝ちロコ【J特】

Imamura01

昨日の主審はブログにも書きましたが予想通り今村さんでした。
そして不安を一掃するレフェリングでした。
この場を借りてこれまでの暴言に関しまして深くお詫びするとともにこれからも日本の審判界を引っ張る主審になられることを祈っています。昨日のレフェリングに関しては後日ということで

まずは遠藤通訳初参加の勝ちロコです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風の噂

鹿島戦当日になりました。
天気も昼頃には雨が上がるようです。すかっとは晴れませんがどうやら雨具なしで観戦ができるのではないのかと・・・・・責任は持ちませんが。

さて、前日の監督コメントなどやお仲間のコメントなどを見るに、今日の主審は名?迷?妙?審判のムーチョ○○さんが担当されるとのこと。
FC東京戦に来るのではないのかと予想していたのですが、本当に今日の試合で担当されるのでしょうか。

Imamura01

その因縁の昨年のアウェー鹿島戦の様子です。



Imamura02

ゴトビ監督との試合中の密談。




Imamura03

試合後の協議。




Imamura41

至近のアウスタでは昨年の天皇杯2回戦FC岐阜セカンドとの試合で笛を吹いています。



Imamura04

そのときのドアップ。




Imamura_nabi

フレディー日本平初登場となったナビスコ新潟戦でも笛を吹いていました。



すなわち、リーグ戦、天皇杯、ナビスコと3大タイトルのエスパルスの試合全てに笛を吹いているトリプルクラウンレフリーだったんですね。

昨年からさらに向上したレフェリング技術を今日の試合ではよろしくお願い致します。
(あちら様のゴールはバンバン帳消しにしてくれ、とは言っていません。両チームに対してフェアなプレーの促進をお願い致します。あなたは試合のコンダクターなのですから。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC東京戦観戦記(番外編)【J特】

早くも鹿島戦前日になってしまいましたが、FC東京戦観戦記最終章です。

Before_aji

赴任地埼玉から前日に小雨降る味スタに寄ってきました。




Before01

目的はこちら。




Before_tape

待機列順番のテープ張り。

既に50番台でした。まあ、30番くらいまでは同じテープの応援団の方々で占められていましたのでこんなものなのかと。

Before_retsu

翌朝の様子はこんな感じです。




Idou01

朝8時30分にビジターゲート前に移動し、




Idou02

ようやくゲート前に並ぶことができました。



開場前の列整時刻10時40分まで時間がありましたのでうろうろと。

Parking

さすが東京(郊外)高い!




Yaezakura

飛田給駅前の道はこのように八重桜が見頃。




Barikatsuo

そしてコンビニではご当地品をたべちゃうぞ企画?で「バリ勝男くん」が特別シール付きで販売されていました。



Koi01

戻ってホーム側場外のフードコートに行ってみるとこどもの日にちなんだ食べ物が。



Koi02

私は3個買い、その場で一つ頂きました。なんせ豊田スタジアムでは「グラン巻き」を食べずに持ち帰った為に、勝利を逃すという失態をおかしてしまったので←妙なジンクスですが、スタジアムで買ったものはなるべく食べる、ということにしました。


Konan0

しばらくするとドロンパとコナン君出現。




Konan

カメラを向けると、ポーズをとってくれました。めでたしめでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC東京戦観戦記(世界標準など編)【J特】

いいことはいつまでも、嫌なことはすぐに、と勝手に思い出操作をしようと今日も土曜日の試合を振り返ろうと思います。
週が明けても地元静岡の民放各社は土曜日のダイジェスト。

Sbs01

こちらはSBS静岡放送の夕方のニュース。



Sbs02

ダイジェスト見ているだけでも熱くなりました。



Oshin

まさに、こんな感じだったのでしょうか?
(写真は翌日にかみさんサービスで三島から歩いて登った箱根峠にある橋田壽賀子先生の石碑。)

さて、物議を醸し出した世界の西村さんですが、

Nishimura_up

こちらはウォーミングアップ時。まさかこんな舞台を整えてくれるとはこの時は思いませんでした。
そういえばアウスタではバックスタンド側でライン上にアップをする審判団ですが、トラックなどのある広いスタジアムでは真ん中あたりでバック←→メイン方向にアップするようです。

Ishikawa

試合が始まると、早速石川選手が倒れてしまいました。



Ishikawa02

もうこのあたりからカードぷんぷんの雰囲気でした。



Yellow

ということで誰かに出した「印籠」ならぬイエローカード。
(茶化すとお叱りを受けそうですが、もうこの時点で
「このカードが見えぬか。俺が世界のニシムラだ!」 と映ってしまう自分が冷静でなかったのかも。)

I

こちらがFKの時も何か指導もどきしていましたが、何か?




Red0

さあさあ、いよいよジミー退場のシーンです。
ジミー「ワタシヤッテイマセン」
元紀「ジミー、お前やっちまったな」



Red

西「問答無用!」
太「ふふふ」


Apeal

「ちょっと、ちょっと、違うんじゃないの?」
(なんで権田GKがこんなところまで来ているのか意味不明)


Ouji

王子「西村さん、もう勘弁して下さいよ。」
西村 64


Taka_up

前半からウォームアップしていた高原選手。




Change

そしていよいよタカ&トシ(お笑いではありません)の登場。



Endou

遠藤通訳(左端)「ちょっと、ちょっと、十の位がないですよ。」




つづく、、、か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »