« FC東京戦観戦記(開場前編)【J特】 | トップページ | 突然ですが三保に行ってきました »

FC東京戦観戦記(なんとかヴィッチ編)【J特】

本人には失礼なのですか、はっきり言って覚えられません。
FC東京の ネマニャ・ヴチチェヴィッチ 選手。
         ↑
      この綴りもオフィシャルからのコピペです。

Vic02

昨日の試合は彼の投入で流れがFC東京に傾きました。
うちの石毛→アレックの交代で流れを相手に渡してしまった、との見方もありますが、うちがカードを切る前のヴチチェヴィッチ選手の投入から既に流れはFC東京でした。
前半の石川選手と違い、後半は逆サイドのうちの右サイドを主に狙われていたように思います。
まあ、先日のナビスコ第1戦でも彼の投入から結果的に逆転を許しているわけで(内容はともかく)、ある意味あちらさんの勝利のジンクスなのかもしれません。

ちなみにヴチチェヴィッチ選手をいまだに正確に言えず、観戦中も我が家では
「何とかビッチ」
と呼んでいました。

Vic01

正確な綴りはこちらです。





Yama01

さて、何とかビッチ選手の話はさておき、開場前にまた撮ってしまいました。
言い訳をするとオフィシャルフォトグラファーの山口さん(写真左)の写真を撮ろうとしたら、たまたま入ってきたわけで(少し嘘)

Pikaru

さらに言い訳をすると一応ピカルちゃんにも興味を示していました。





Shot

さらにさらに言い訳をすると、このようにハーフタイムにはかわいい被写体をパチリと。
「うちの娘達もこのように育てたかったんでしょ」
という山の神の声。

Ideboku01

次に動かぬ被写体ですが、こちらは好評のいでぼくのメニュー。





Ideboku02

マンゴー味を購入したのですが、写真と違いコーンは付いていませんでした。
写真はイメージ との注釈がありましたのでやむなし。



Yakitori

次に限定のVSグルメ。





Yakitori02

おいしかったですがなぜに鳥なのかは?




Fujisan

ちょくらビジター側へ行くと富士山が顔を出していました。
多摩地方から見るよりも大きいでしょう。




Iemoto01

そうこうしているうちに審判団のピッチチェック。
家本さんのアップです。外見はCAPSの分類からいくとコントローラータイプに見えますが果たして。
そしてこの日は取材のクルーが張り付いていました。
ピッチ管理者の佐野さんの取材だったようで


Pitsh

試合後もこのようにカメラが回っていました。
ちなみにこの日の芝丈は14ミリ、夏場よりも伸ばしていました。

|

« FC東京戦観戦記(開場前編)【J特】 | トップページ | 突然ですが三保に行ってきました »

エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FC東京戦観戦記(開場前編)【J特】 | トップページ | 突然ですが三保に行ってきました »