« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

ナビスコカップ決勝まであと3日【J特】

J's GOAL よりも一足早く、今日は

Ishige0

石毛選手。





Ishige

お願いします。

| | コメント (1)

ナビスコカップ決勝まであと4日【J特】

今日のJ's GOALの前宣はパルちゃんでしたので

Pul

こちらはパルちゃん、こぱるちゃんで対抗。




そしてDF陣。

Yoshida

吉田選手に




Yoshi_sign

吉田選手のナビスコ決勝に向けてのひとこと。





Hira

平岡選手

| | コメント (0)

アントラーズ戦観戦記【J特】

おはようございます。
こんな時刻に起きて何をしているのかというと週末のお遊びを終えてこれから埼玉で仮の姿に戻るためです。
その埼玉は所沢にあちらさまの妙な輩がいるようで同県にいる気の弱いものとしては不気味です。
(ツイッターの話ですが)

さて、ネタとしては古くなってしまいましたが土曜日の観戦記です。

この日は勤務地埼玉から東京経由でカシマを目指しました。
ナビスコカップ仕様のラッピング車両が山手線を1編成だけ走っていることは先週 あだっちー のつぶやきで知りましたのでまずはその車両を目指して上京。

Rapping00

佐々木小次郎の心境にはなりたくなかったので、ツイッターで山手線を検索するとラッピング車両の走行位置がわかるサイト「山手線なう!」を見つけて新大久保で待ちかまえていました。すると情報通りに入線。以後山手線をほぼ半周して東京駅へ。途中降りて写真を撮り即また乗車という妙な行動を繰り返しました。端から見ると「釣り竿抱えた妙なおやじ」に見えたことでしょう。

Rapping02

その山手線のラッピング仕様はこの通り。





Rapping

エスパルス優勝もありました。
(歴代優勝チームの写真と今週の決勝用ポスターを配列していました。)
この車両は決勝当日の11月3日まで運行とのことです。



Busboard

その後東京駅からは予約バスでカシマまで。
ちなみにこの予約制バスですがJRと関東鉄道が共同運行しています。昨年乗車したJRは独立3列シートで快適そのものでしたが、今回は往復ともに関東鉄道の4列シートで外れでした。


Stadium

東京駅から2時間かからずにカシマスタジアムに着きました。
遠いイメージは強いのですがここ数年観戦しているのでバスに乗っていても私はそれほど遠くは感じません。
日本にはもっともっと不便なところは多いので。


Zico

おなじみジーコ像。ゲーフラでも持たそうかと思いましたが、それこそ見られたら相手の気分を害すだろうと思い自制しました。




Gateflag

さて、場内に入りしばらくするとゲーフラの配布が始まりました。「ACL↑」というものでいろいろな映像に出てきていました。




Who

ピッチに目を移すときれいな女性が。どこかのレポーターでしょうか?





Window

こちらは試合中の控えの面々。メインスタンド下になります。





Senuma

この中からセヌー登場。





Kouta0

そして試合終了後のコウタの喜びと





Kouta

雄叫び。





Callleader

そういえばこの日のコールリーダーさんはキャラのユニを着ていました。





Katsuma

帰りは東京駅までバス、そして新幹線に乗るために東京駅ホームをゲーフラ抱えてうろうろしているとこちらの方に肩をたたかれました。
カシマであちらのDJさんが前宣していましたが、決勝当日はDJ対決があるそうです。
克馬さんはまだ直接はお聞きしていないようですが、おそらく国立でその声を聞くことができるでしょう。
Today's game winner SHIMIZU S-PULSE!

| | コメント (0)

J's goalをまねてエスパルス版カウントダウン【J特】

先週決勝用に作成したゲーフラとのショットです。

Cala

J's goal に対抗した訳ではありませんが、本日はキャラで。





Cala02

決勝に向けた一言を書いてもらいました。





Jihan0

ところで今朝の三保では自販機がこのようなことに。
(見学仲間のいとちゃんとrunさんに教えていただき、ゴシップ大好きな私が写真を撮りました。)



Jihan1

しばらくは使えませんので、飲料は駐車場のトイレ横の自販機を利用することになります。

一体誰の仕業なのか。

| | コメント (0)

勝ちロコ【J特】

カシマで10年ぶりの勝利、ということで写真を探してみましたが・・・・

10th

このときが最後?
たしか延長でバロンが決めたと思いました。
90分で決着となるとさらに遡ることになります。






10th_02

10年前は娘二人を連れていったのですが、カシマに着くなり次女は
「もう帰る」
(後ろのダンマクに時代の変遷が感じられます。)



当時はバリケードなどはなくこのようにロープでの境界でした。

今は娘達を連れていこうとすると
「また今度ね」
とかわされています。

さて、カシマでの初の勝ちロコでしたが、中に入っているので全体はよくわかりません。

| | コメント (0)

冷や水を浴びせられる【J特】

【冷や水を浴びせられる】
気勢を殺ぐようなことをする、意気込みをくじく、といった意味合いの言い回し。せっかくの雰囲気を台無しにする、というような文脈で多く用いられる。
また、勝ちロコをしていい気分で帰ろうとしていたおじさんが相手チームのサポーターから水をかけられる様(←これ、私です)。

Board_2

昨日はカシマスタジアムで10年ぶりの勝利ということで、カシマで初の勝ちロコを披露したわけです。
勝ちロコを始めるタイミングは非常に早く、選手が引き上げるか否かで心の準備もないままにはじまり、そしていつものように2回で終わりました。その模様は後ほど。

Rannyuu0_2

ツイッター等をやっていない方はご存知ないかもしれませんが、以下は勝ちロコ終了後の出来事です。
私は帰りのバスが19時15分ということもあり、ゲーフラ5本を仕舞う時間もなく両手に抱えて慌ただしくスタジアムを後にしようとしたところ、何やらあちらさまがバリケード越しに罵声を浴びせてきました。
徐々にエスカレートしてきましたが、私も何かのために一応写真だけはこのように接近して撮りました(バスの時間は大丈夫なのか?という突っ込みはさておき)。

Rannyuu_2

すると左方向からの輩が水をまき散らして脱兎のごとく逃げて去ってしまいました。
あなたその足があるならカシマのサイドバックをした方がいいのではないのか、というほどの速さでした。
その水の飛散がよりによって不運にもほんの少し顔につきまして、まあおじさんも久々に「ぷっつん」気味で怒鳴りました。相手が逃げていたこともあり、私の思いは届かなかったのですが。
残念ながらこの写真のなかにその「偽物ウォーターボーイ」はいません。
たぶん彼は便乗しての行動だったと思いますが、逃げるようなことをするくらいなら、最初から水まきはするな、と伝えたいです。(逃げなければいい、ということでもありません。)

今回の件でカシマサポーター全てが悪い、なんてことは思っていません。
ごく一部の方々の暴走なのは重々承知しています。
その上でアントラーズは会社として彼らに厳正な処分をしていただきたいと思いますし、運営に関しましても再発の防止をお願いしたいと思います。

エスパルスにとっても「対岸の火事」ではなく「他山の石」と捉えていただきたく。

最後に記しておきますが、うちのコールリーダーはうちのサポーターの逆送を止めにいち早くこのバリケードの前に入り制止していました。

| | コメント (4)

主審予想【J特】

本日のアントラーズ戦の主審は誰になるのか予想するために調べていました。
(お金にならないので明日の天皇賞horseを考えた方がよかったのかもしれませんが。)

■まず考えたのは、来週の同一カードとなるナビスコカップ決勝の主審は今日の主審にはならない。

■リーグ戦至近3試合、ナビスコ準決勝、天皇杯3回戦の主審はおそらくならない。

■昨年のカシマでの主審はおそらくカシマには来ない。

以上3点から予想してみようと思って調べていると・・・・・・

なんと2002年からのこの10年間のナビスコカップ決勝の主審を4回も務めている人がいることがわかりました。

Yoshida

エスパルスが前回決勝進出時に笛を吹き、前節神戸戦のアウスタでも笛を吹いた
吉田寿さんです。


そうなると、来週の決勝も5たび吉田さんとなる可能性が高いのかもしれません。
しかもここ5年の主審は2007年から
吉田、吉田、東城、高山、村上
となっており、そろそろ吉田さんの出番かと。
ただ、準決勝第1戦の味スタで笛を吹いていますので、吉田さんではなくまだナビスコ決勝で笛を吹いたことのない西村さん、家本さんも可能性は高く。

それにしても 「ナビスコの吉田」 とは知りませんでした。

さて、今日の主審の予想ですが
リーグ戦至近5試合
アントラーズ
→飯田、廣瀬、山本、扇谷、岡部
エスパルス
→家本、木村、東城、飯田、吉田

天皇杯はそれぞれ
木村、佐藤

ナビスコ準決勝
西村、扇谷

昨年のカシマでの主審
今村

さて、これらを元に予想すると、上記リストで名前の出てこなかった有名どころはただ一人。
高山さんです。

ただ、東日本で比較的よく見る飯田さんや、ホープといわれている木村さんの経験を踏ませる可能性もあり。

まあ、いずれにしても来週のナビスコ決勝に悪い影響のでないレフェリングをしていただきたく。
来週が ”前節の遺恨試合「ナビスコカップ決勝」”
とならないよう祈っています。

明日の天皇賞ですか?

Ticket

ちなみに先週の菊花賞は薄利ですが久々に当たりました。
明日は雨がじゃんじゃん降って重馬場になることを期待して、
①ナカヤマナイトから流します。

| | コメント (0)

そうですか

明日はナビスコカップ決勝前哨戦のアントラーズ戦。

Show

究極の2連戦だそうで、J's goalもこのように取り上げています。
エスパルスの顔はカシマキラーの翔。
そうですか→しょうですか
ベンチスタートかとは思いますが一発お願い致します。
昨年に引き続き私も勤務地埼玉から直接向かう予定ですが、ここのところカシマでは勝っていないんですよね。私がカシマで勝利を見たのは初めて行った2001年頃?延長でバロンが決めた試合。すなわちカシマで勝ちロコはしていないわけです。明日こそ。

Ko

さて、神戸戦ですが少しだけアップします。
コイントスに敗れ、サイドを神戸に取られキックオフはエスパルス。
最近はこの二人のキックオフです。ナビスコも同じでしょうか。



Goal

ゴール直後。





Nokisita

ところで試合途中のメインスタンド軒下にグラサンの男性が歩いていました。
誰なんでしょう?



Ishige

もしかするとこちらの選手を見に来た交渉人?

| | コメント (0)

チャレンジ・ウォーキング【J特】

20日の神戸戦では今季2回目のチャレンジウォーキングが開催されました。
この日はナビスコ決勝チケット一般発売日でしたのでコンビニに並んで購入後に車で清水に向かった為にドリームプラザ出発のコース(ドリプラ→次郎長通り→総合運動場→アウスタ)にしました。

Start

ドリームプラザのスタートは海側デッキのこちら。





Jirocho

途中、ドリームハウスでマッチデープログラムを購入し、次郎長生家で記念撮影。



Poster

途中でこのようなポスターを見つけました。
(サラリーマンは自動引き落としです。)




Bycycle

総合運動場のチェックポイントでは今回も振興公社の「さかいさん」が待ち受けていました。
サドル無し自転車にのぼりをつけて宣伝していたそうです。



Chukan

ゲーフラと記念撮影。
来季の某所(ムフフ(^^))での再会を近いチェックポイントを後にしました。




Girl

スタジアム直下の上り坂でのかわいいショット。





Goal

そしてゴール。
意味不明ですが、ゴールの証にプリッツボードの中からゲーフラと撮影。




Awards01

今回のチャレンジウォーキングの参加賞はこちら選手サイン入りの木製のバッジ。
先着50名様のみの限定参加賞です。



Awards02

よりどりみどりでしたが、私はキャッチコピーを選んでもらった縁で「羅針盤 八反田」選手にしました。



Awards03

今回の参加賞バッジはこちら。
(左下はウォーキングではなく、クリーンサポーターの参加賞です。)

次回参加賞も楽しみにしています。

| | コメント (0)

よし~だ、ヨシ~ダ、吉田【J特】

Flag

少々遅い感もありますが、神戸戦を振り返ります。





Ref01

この日の主審は吉田(寿)さん。





Ref02

吉田さんといえばあの4年前のナビスコ決勝で笛を吹いた主審であり、先月の味スタでのナビスコカップ準決勝第1戦でも笛を吹いて河井選手のプレーでPKを取った方でもあります。従いまして相性がよくないイメージが強いわけで。

Ref03

ただこの日の吉田さんは及第点だったと思います。





Ref04

何がよかったのか。そうボディーランゲージがよかったのかと。
特に流れをよくみてのプレーオン(流す)が多く、即ジェスチャーをしていました。


Ref05

そんな吉田さんでしたが、大きな見落としが一つありました。
もっともボールが離れてから起きたプレーでしたので見落としても仕方がなかったかもしれませんが。


Yoshi01

神戸の小川選手がうちの吉田選手を押してしまい、ヨッシー激怒。
ベンチ前の出来事でしたので遠藤通訳も怒っています。




Yoshi02

西村さんが見ていたら即レッドだったと思いますが。
ですから吉田の怒りはよくわかります。




Yoshi03

なかなか怒りは収まらず




Yoshi04

小川選手の表情も油を注いでいるのかもしれません。





Yoshi05

ついには平岡登場





Yoshi06

さすがディフェンスリーダー。




Yoshi07

そして試合後の吉田選手。
さすがに怒りは収まっていたようです。

| | コメント (1)

ヴィッセル戦観戦記なの?

すっかり更新をさぼってしまいまして申し訳ありません。
ナビスコ決勝チケット狂想曲に疲弊気味でありまして。

Tape

金曜日に自宅に戻る途中、国立競技場をのぞいてきました。ミニマラソン大会のようなものをスタジアム周辺では行っているようで、千駄ヶ谷門の中には入れなかったのですが、エスパルスサポーターのガムテープは既に200番台に突入していました。ということは1ガムテあたり10人と少なく見積もっても既に2千人が並んでいることになりますね。
これまでの決勝の列整を見ていると、あれよあれよと1ガムテあたり人数が肥大化していくのでおそらくこの倍近くまで埋まっているかと思います。

Poster

さて、そんなこんなで昨日はアウスタに行ったわけですが、アウスタもこのようにナビスコフィーバー。



Cup

このように今年2012年のナビスコカップが展示され、そしてあだっちーも来ていました。その模様は後日。



Paper

スタンドの至る所にはこのように張り紙。

試合についてはまた後ほどということで、気になったのは・・・・・

試合後両チームの選手はかなり疲れていたようです。

Vissel

ヴィッセルの選手。





Cala

そしてキャラにヒラ。キャラは珍しくスタンドへの挨拶に来なかったのですが、何かあったのでしょうか。帰りの選手バスには普通に歩いて乗り込んでいたのですが。

| | コメント (2)

ナビスコカップ準決勝観戦記(もろもろ編)【J特】

この日のビジターFC東京サポさんはリーグ戦の時よりも多く来ていたように感じました。
少なくとも東サイドはダービーのジュビロさんよりも多かったようです。

Fcline2

こちらは開門前の列。





Fcline

テニスコートの脇まで伸びていました。





Fc03

そして東サイドはこのように。




Matsubayashi

さて、この日のマッチデースポンサーは松林工業薬品。





Matsubayashi02

初めてのマッチデースポンサー?だったでしょうか。
ウエットティッシュが配布されました。
(手前は折り紙ボランティアの池チャンの折り紙で、マッチデースポンサーとは関係ありません。)


Press01

この日は大勢マスメディアがアウスタに来られました。
今季一番の数だったのではないでしょうか。




Press02

毎試合このくらい注目されたいものです。それに比して観客数はorz
決勝だけではなくその前の試合も見に来てください>みなさん




Brother

なかなか撮れないショット。
実は三保でちょうど木木選手とキム選手が目の前に来たのでツーショットをお願いしたのですが、諸般の事情で失敗してしまいました(^^;


Vic01

しかしFC東京といえばこの人の印象は強く





Vic02

ただいまだに名前を覚えられません。
「なんとかヴィッチ」さん。ごめんなさい。




West02

試合前の西サイドの様子。





Aisatsu

選手挨拶。





West

その時の西サイド。





Board

いざ国立へ。

| | コメント (0)

ナビスコカップ準決勝(歓喜編)【J特】

五月雨式に昨日の画像アップで申し訳ありません。

昨日のゴール後の喜びと、試合終了時の喜び集です。

Genki01

まずは元紀1点目。




Genki02

トシと抱擁。




2ng_1

2点目直後の元紀とハチ。




2ng_2

輪が広がります。





2ng_3

スタンドへ。





Pk01

3点目のPK。





Pk02

PKを得たアトムとハットトリックの元紀。





Fin01

試合終了。





Fin02

いやはや嬉しそうです。





Fin03







Fin04







Fin05

| | コメント (1)

奪還!?ナビスコカップ【J特】

ゲーフラ効果が少しはあったのかと自己満足の一日でした。

そんなゲーフラの一日を振り返ります。

開場前の西サイドに着き知人達と雑談を始めたとたんに
「ちょっとよろしいでしょうか」
とカメラ片手に取材の方。
J’s Goal でした。
その模様はこちら。

Jsgoal

こちらは取材に来られたそのJ’s Goal の●■記者さんと。
(●■は、昨年まで長女が住んでいた都市名です。)




Main

しばらくしてパルちゃん東城じゃなくて登場。




ちょっと審判ネタになりましたので(強引か)、この日の主審はビンゴでした扇谷さん。
(ちなみに日立台も予想が当たり西村さんでした。)

Ougiya

ちょうどタクシーから降りてきたのが見えたので思わず接近してカメラを向けると写真を撮られるのが嫌そうでしたので
「私、審判フェチなんです」
と言って笑われてしまったところのショットがこちら。
左は副審の大塚さんです。

話はもどり

Pulpikaru

パルちゃん、ピカルちゃんと。





West

西サイドゲートでは早速サポーターと記念撮影。




Pitch

試合が無事に終わりピッチにて。





Ow

そしてまたゲーフラをだしにオレンジウェーブと。





Back

珍しく本人もバックにこぱるちゃんと。








Final

そしてこの日の〆は「決勝進出」のアストロビジョンをバックにパルちゃん、ピカルちゃんと。
このショットはさすがに無いでしょう>J’s Goalさん (^^)

| | コメント (0)

いざ奪冠勝ちロコ【J特】

Board

11月3日はいざ国立へ。




今日の勝ちロコです。

| | コメント (1)

本日の主審はだれ?

被害妄想ですが主審といろいろとあった今季、多分まだ残っている試合の中でもいろいろとあるかと思いまして、担当主審がどなたかとても気になります。

ナビスコカップ準決勝第1戦の2試合の主審は吉田寿さんと松尾さんでした。

水曜の天皇杯16試合で笛を吹いた人は(敬称略)
井上、東城、松尾、岡部、西村、吉田寿、村上、家本、今村、飯田、廣瀬、佐藤、吉田哲、福島、木村、山本。

佐藤さんの2試合続けてのアウスタはありえません。
第1戦を担当した吉田寿さんもまずないと思います。
仙台で笛を吹いた西村さんは仮に準決勝のいずれかを担当することになっても移動を考慮して関東の柏になるでしょうか。それとも決勝に残しておくのか。

そしてこの16人に入っていない有名どころは 高山さん、扇谷さん。

なんだかこのお二人のいずれかが来そうな気がします。

| | コメント (0)

決戦前夜

日付は変わり既にナビスコカップ準決勝第2戦当日。

N1

再びこの場所へ





N2

4年前の忘れ物を獲りに



G2

その思いを少しだけですが





G3

形にしてみました。





G4

明日託します。

| | コメント (0)

ダービー観戦記(飯田さんと福元さん)【J特】

試合中の数少ないショット紹介です。

Circle

キックオフ前の円陣。





Delight

ゴール後の喜び。




Board_2

得点者を表す電光掲示板。





Taisuke2

そして試合終了後の村松選手のサポーターへの挨拶。





Kimfukumoto

ところで、昨日もピッチに現れた韓国語通訳の福元さん。
キジェだけの時は通訳はいませんでしたが、キムが加入して福元さんも加入しました。



Iidafukumoto

その福元さん、試合前に飯田さんに挨拶。
お二人の関係は?




Fukumoto_2

ちなみに福元さんはこのような容姿。
恥ずかしがり屋さんで、声はやや高いトーンの方でした。

| | コメント (0)

ダービー観戦記(試合前編)【J特】

この日は愛野駅からエコパに向かう道中で買い物をしました。
昼飯と飲み物です。
その途中のスーパーではかなりのオレンジサポを見かけまして、スーパーだけでもホームジャック状態でした。

Ecopa

エコパに着くと





Soccer_king

サッカーキング販売中。





Facepaint

フェイスペイント。オレンジ柄は全くなし。





Mafu

ダービーマフラーの販売。オレンジ柄は全くなし。
こういうのを見るにつけ、エスパルスはアウェーサポさんに優しいと思いました。



Wait

開門前の状況です。
私もこの中の小宴会グループの中にいた訳ですが、



私はそれまでの不摂生がたたり、ドクターストップで昨年の3月14日を最後に酒を止めています。

Nonalcohol

従いまして現在はもっぱらこちら。
ちょっとしたCMに使えそうなショットと自画自賛ですが、メーカーがちゃんぽんです。



Board

スタジアムに入場。





Iida01

しばらくしてこの日の審判団のピッチチェック。
主審は飯田さんでした。



Iida02

ダービーなのでもしかすると西村さんが来るかも、と思っていました。
最近の相性からすると「飯田さんラブ」です。




Nobori_yasu01

この日はダービーを盛り上げようと両チームのOBがピッチから応援していました。
ジュビロ側は名波、田中誠の両氏。
そしてエスパルスは沢登、安永の両氏でした。

Nobori_yasu02

安さんの
「エスパルスに全く貢献しなかった安永です」
の自己紹介に場内爆笑。



Mori

そしてしばらくするとスポパラでおなじみ森アナがこちらにやってくるではありませんか。
応援席へは取材ではなかったようです。



Nishiyama

こちらは「Kick Off 2012」の西山アナ。
さすがにローカル各局それなりにクルーを投入していました。




Crew

そうそう、開門前にはテレビ静岡のクルーが来ていまして




Sport

FNN系列の「すぽると」に出ました。
(いとちゃん、ありがとうございました。)

| | コメント (0)

ダービーから一夜明け

しばらく休日の練習は無いようなので一人ぶらぶらと三保に行ってきました。

Starting

スタメン組はジョギングと柔軟等。
表情は写真の通り明るかったです。

キジェは別メニューで室内、ファンサには現れませんでした。


Kim

キムも左足を痛めたようで、フルはこなしていませんでした。




さて、昨日活躍したゲーフラですが、今日は三保に持参。

Taisuke

ヒーローの村松選手。





Cala

キャラ。





Afshin

そして監督。




つづく。

ps. 昨晩のスポルトを見逃してしまいましたOrz

| | コメント (0)

速報 静岡ダービー観戦記【J特】

Gateflag

お約束のこちらのゲーフラを持参して三島を朝発ちました。





Darby

エスパルス側開門待ちのところにはダンマク。





Board

そして、電光掲示にはダービーの文字。




そして、そして勝利後の勝ちロコ。

| | コメント (0)

明日ダービー

明日はエコパでダービーです。
そこで少し古いのですが、初期の頃のゲーフラを。
著作権の侵害かとは思いますが。

2008052839201

パルちゃんに活用してもらいました。














2008050938912

こちらも。
その後はダービーゲーフラは作っていません。



ダービーは確かに特別なんですが、最近はアウェー感が薄くどうも気持ちが入らないのが正直な気持ちです。

勝利を欲する気持ちは強いわけですが、やはりアウェー感が。

今晩のスポパラはダービー特集で、ノボリ、名波の両氏がスタジオトークのようです。
私はその時間までには帰宅できず。
明日は休日ふりーきっぷ(2600円)で向かいますが、この切符でエコパに行くとあまり戦績が芳しくなく、少々不安ではあります。

| | コメント (1)

新聞に見るベガルタ戦観戦記【J特】

Origami01

先日のおりがみボランティア池チャンの作品です。





Origami02

おりがみの中にはこのようなメッセージが。




いつもお疲れ様&ありがとうございます。

さて、昨日は東北に出張でした。
何か土産はないものかとウロウロしていると「河北新報」の文字が目に入り、思わずその新聞販売店に入りました。既に水曜でしたので駄目もとで聞いてみました。
「日曜日の新聞ありますか。」
「はいどうぞ、100円です。」

Newspaper01

ということで、エスパルスの地元静岡新聞vsベガルタの地元河北新報。





Kahoku

記事はこちら。
河北新報、さすがに大きく扱っています。
記事の内容はベガルタ自滅。


Shizushin

一方の静岡新聞。
ジュビロと折半でしょうか。



やはり地元の新聞は扱い方が大きいですね。

| | コメント (0)

ベガルタ戦観戦記(試合前編)【J特】

昨日の朝日新聞の記事に関してコメントを頂いた方、どうもありがとうございました。
返信ができず申し訳ありません。
といいますのも、昨日購入した静岡ダービー特集のサッカーマガジンの最終ページ連載「ピッチのそら耳」に「狼少年あらわる」として、この仙台戦のことが書かれていたので、この件もあわせてとりあげられればと思いまして。

この試合、後味があまりよくなかったのは主審の目の届かぬところで”何か”が横行したせいか。

素人目から見てもたしかに頻発はしていましたが、名古屋の金崎選手のペットボトル蹴っ飛ばしの件をはじめ(←しつこいか)、審判の目を盗んでのこのような行為は日常茶飯事なわけで、この試合に限ったことではないのですが。

さて、ベガルタ戦試合前の写真です。

Board

いつもの清水駅ベルマートのボード。
いきなりアウェーの洗礼。ジュピロ盤田並みでしょうか。




Sta01

富士山が顔を出しましたのでアウスタ百景。





Sta02

彼岸花も咲いていました。





Sta03

もう一枚。









Vega01

ビジター側の待機列からも富士山。




Vega02

最後尾からの待機列。





Vega03

仙台からの輸送車。





Vega04

年配のサポーターとアウスタ。









Dog01

しばらくすると天皇杯応援マスコット(見習い)の 「はにー」 と 「どぐー」 が現れました。




Haihu

クリアファイルを配布していたようです。




Dog03

ピッチでも「パルちゃんねる」に東城じゃなくて登場しました。




軒下に目を移すと あさひテレビの森アナ発見。

Mori02

前日のスポパラの観覧車組(県外の方なんのこっちゃ?ですいません)の一人八反田選手に挨拶した模様。




Mori03

そして、天然ぼけの「富士サファリパーク」木木選手とも挨拶。




つづく?

| | コメント (0)

ベガルタ戦観戦記(朝日新聞に物申す編)【J特】

小野選手の移籍が昨日発表になりました。
その件については後日に。

さて、朝日新聞にベガルタ戦の内容が囲み記事で日曜に掲載されていました。
Jリーグ百年構想パートナーの朝日新聞に物申すのは気が引けますが。

「不要なファウルは自らの首を絞め、勝ったとしても勝者の価値を下げる。両者の稚拙なファウルが目立ったこの一戦は、「こんな試合をしよう」と子供たちに言えるようなものではなかった」

稚拙かどうかは別にして、たしかにファウルの多い試合で東城主審もコントロールに苦慮していました。
第三者から見るとこの勝利の価値は気持ち「勝ち点2」くらいだったのでしょうか。
この記事のおっしゃることはわかります。

「清水はこの日を含めた27試合でJ1最多の66警告の荒いチーム」

問題はこのくだりです。いつからうちは荒いチームになってしまったのでしょうか。
たしかに数字だけ見ると警告は多いのですが、むやみやたらとファールしていないですし、名古屋の金崎選手のように主審の見ていないところでペットボトル蹴っ飛ばしたりとか、そういうことはしていません。
数字でこのように表には出ていますが、表に出ない陰湿なファールは決して多くはなくむしろ少ないくらいかと思っていました。問題は主審へのクレーム等プレー以外でのファールが多いのではないかと。
数字だけで荒いと判断するのはいかがなものでしょうか。
たしかに記事としては「荒いチーム」と戦ったベガルタ は興味をひく内容になるのでしょうが、後藤記者はエスパルスの試合をどれほど見ていたのか定かではなく、数字だけを見て記事にしたのならサポーターとしては心外です。

さて、この日の主審は東城さんでした。

Toujyo01

「東城さ~ん、よろしくお願いします。」
「今日は暑いですね、気をつけてくださいね。」
とピッチチェックの時に声をかけたのですがその効果は・・・


 

Toujyo02

珍しくセンターサークルまで来ていました。




Toujyo03_2

キックオフ直前。





Toujyo04

キックオフ。




Toujyo05

林が倒されました。




Toujyo06

浩太はかなり何かを言っていました。




Toujyo07

仙台も同様ですが。




Akamine

かなり肘うちをしていた赤嶺選手とよく話していました。
(こういうプレーを荒いというんですが)



Toujyo08

浩太が倒され





Toujyo09

キャラも倒され




Hira

ヒラも倒され




Yellow

イエローもしばしば
こういう写真アップだと「仙台のチームは荒い」 と思ってしまいますが、実際に観戦していると実情は少し違うわけで、後藤記者には是非その辺を理解していただきたく。

Toujyou11

この試合は東城さんのドロップボールシーンがよく見られました。





Kim

さあ、揉めたキム、鎌田両選手接触シーン。





Hayashi

木木がここまで来て東城さんに何か言っています。
いつにも増して行動範囲が広かったGKでした。




Hayashi02

もう一人の林選手もやってきました。しかも木木がまた来ています。




Genki

こちらは元紀が倒されたシーンですが、なぜか皆笑っています。





Uemoto01

もう一つの問題のシーン、上本選手脳しんとう。





Uemoto02

東城主審は外に出るように促していますが、





Uemoto03

立たせてはまずかったでしょう。
人命にかかわるので勉強不足ではすまされません。

| | コメント (5)

ベガルタ戦観戦記(キム・ヒョンソン選手を追う)【J特】

この日、Jリーグ初得点そして2点目をあげた金選手を追いかけてみました。

Ko

キックオフは八反田選手と。





Kimdown

後半のもめにもめた鎌田選手との接触プレーで倒れているところ。東城さん、黄紙持って仲裁中。





Genki

そして、初ゴール直後に元紀がボールを持っているところ。




Kim

本人はこのように





Kim02

誰かと抱き合っています。(河井?)




Kimboard

アストロビジョンに初めて掲示。




Kim04

ロングシュートが決まった直後。





Kim05

やはりキジェと。





Kim06

そして抱擁。





Kim07

ベガルタさんと好対照の構図。




つづく

PS.瀬沼選手のゲーフラを作ろうと思うのですが、彼の愛称は「セヌー」なのでしょうか?
  愛称がなくとも「セヌー」で通じるでしょうか?

| | コメント (3)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »