« ガンバ大阪戦観戦記(いただきもの編)【J特】 | トップページ | トリニータ昇格 »

ガンバ大阪戦観戦記(眠狂四郎編)【J特】

Board

先日の試合は今季2度目のアウスタ登場 木村さんでした。
私が初めて木村さんを認識したのはたしか2年前?のホームFマリノス戦。
俊輔FKでやられてしまった記憶があります。記憶違いかも。

当時から「審判界のホープ」と言われていた主審です。

某HPによると(一部修正しています)
木村主審は現在30歳、千葉県出身。
JFAレフェリーカレッジ出身であり1級審判7年目。
昨季はJ1・13試合、J2・11試合を主審として担当し2008年から続くJリーグ担当試合数は既に90を超えている。
第90回全国高校サッカー選手権大会」の決勝審判を担当するなど期待の若手審判員の一人だ。

と、ここでも期待されている審判ということがわかります。
今季からがプロフェッショナルレフェリーとして笛を吹いています。

そんなサッカー界で期待されている木村さんですが、この日はまあ可もなく不可もなく、だったように思います。
注意だけでなくもう少しカードでコントロールする必要があったと思いました。特にスリッピーなコンディションは思わぬ怪我につながるケースもありましたので、早めのコントロールが必須だったかと。

さて、初めて見た時から思っていたのですが、木村さんを見るとどうしても柴田錬三郎の小説「眠狂四郎」の主人公を思い出してしまいます。

Nemuri

眠狂四郎のイメージはこのような感じです。











Kimura

実際の木村さんはこちら。刀が傘になりました。




Kimura02_2

大雨の中、眠狂四郎こと木村主審を追ってみました。




Kimura03

風雨が髪型を乱してしまいました。





Kimura04

後半のもめ事仲裁中。





Kimura05

「カードを出してしまった」(ぼそっ)





Kimura06

試合終了。
おつかれさまでした。



最終節の大宮戦後に主観満載のベスト・レフェリング賞を発表したいと思います。
(ワーストはいわずもがな なので)

|

« ガンバ大阪戦観戦記(いただきもの編)【J特】 | トップページ | トリニータ昇格 »

エスパルス」カテゴリの記事

コメント

木村主審は、アンジャッシュの児嶋にも似てますよ。

投稿: びにてん | 2012年11月23日 (金) 00時14分

びにてんさん、こんにちは。

たしかにcoldsweats01

投稿: さかた | 2012年11月23日 (金) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガンバ大阪戦観戦記(いただきもの編)【J特】 | トップページ | トリニータ昇格 »