« カシマ戦観戦記(その1) | トップページ | トリニータ戦小出しに観戦記(その1) »

カシマ戦観戦記(最終回)

いきなり最終回か!とお叱りを受ける覚悟でさらに

Flag

試合中のピッチの写真は一切ありません、と大ひんしゅくの内容になります。




Baricade01

昨年、勝ちロコを見て感動したカシマさんがやってきたので今季はこのようにバリケードの幅を拡張し、かつ警備員も増員していました。
名付けて
 「踊り子さんには決して手を出さないでください」方式。


Baricade02

コンコースもこのように上に拡張。
名付けて
 「鹿はおだてても上れない」方式。


Butadon

↑原文は「豚」ですので、新発売の「豚丼」400円を買いました。
味ですか?レトルトパックから取り出してご飯にかけている光景を見てしまいましたのでイマイチでした。



Cup

こちらはノンアルコールビール300円。
値段は他のスタジアムよりも安いと思いました。
せっかくこのようにエンブレム入りカップを使っているので、アイスタのようにリサイクルをすればいいのに、と思いました。

Shop

再入場できませんので、一度入場してしまうと頼りはこのブースのみ。





Shopmenu

メニューはこちら。
でも店員の方は一生懸命呼び込みを行って優しく対応してくれました。



なんかここまでやたらとケチをつけているように思われてしまう内容ですが、カシマスタジアムは見やすいスタジアムです。

Bus

異国の地とも、カシマ国とも、パスポートがいるとも言われていますが、東京駅から高速バスを使えば2時間かかりません。また、必ず座れます。
今回の帰りのバスもカシマを21時20分頃に出て東京駅には22時50分に着きました。

Board2

観客数がこの数字でしたので、潮来ICまでの道が空いていたこともあったのでしょうが、それでもカシマ→東京は2時間はかかりません。



Takayamab

この日の主審は高山さんでした。




Takayamaa

高山さんも国際審判?
やはりBS中継には国際主審がよく似合うのでしょうか。




Board3

試合中の写真ですが、
至福の時間1




Board

至福の時間2




遠隔地に転勤していなければ来年また行きますよ、カシマさん。
その時は勝ちロコを置き土産に。

|

« カシマ戦観戦記(その1) | トップページ | トリニータ戦小出しに観戦記(その1) »

エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カシマ戦観戦記(その1) | トップページ | トリニータ戦小出しに観戦記(その1) »