« 大分遠征記(速報編) | トップページ | 大分遠征記(ドームの中では編) »

大分遠征記(JAL編)

まずは初めに手前味噌になりますが
こちらのJ's GOAL のレポートをご紹介します。文末に取り上げていただきました。
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00160984.html

さて、
台風15号の動きにやきもきした週末でしたが、その小道具↑を持ち羽田に向かいました。

Haneda01

大分遠征に使うキャリアはもちろんJAL日本航空様です。




Haneda02

ラウンジからエスパルスとJAL。





Board

今年は鳥栖といいどうも九州遠征は天気に恵まれないなあ、と思いつつこちらに搭乗。




Uniform

そうそう、JALの乗務員のユニフォームが替わっていました。
(といっても8月は2度目のJAL機利用ではありますが。)



本題です。
例によって小道具を忍ばせて搭乗したわけですが、今回は 「いきなり当たって砕けろ作戦」 で声をかけました。

「このゲーフラと写真撮ってもらえませんか?」

声をかけたのは客室乗務員の竹田さん。容姿もさることながら
「私サッカーが好きなんです」
という思いもかけぬ言葉に
「これはいける!」
とおじさん魂(←どんな魂だ?)は確信しました。
お客様がまだそれほど搭乗していない隙に撮らせていただいたのがこちらの写真です。

Shot1

左が竹田さん、右は小林さん。




Sky

ゲーフラを見て
「サインがしてあるんですね。後で見させてください。」
という言葉をいただき、心は舞い上がり、そして機体は羽田を飛び発ちました。

 

Desplay

大分線は福岡や札幌の主要路線とは違い機体はコンパクト、それに加えて台風の影響でしょうか、 週末でしたが席に余裕があることで機内はアットホームな感じでした。
とはいえ客室乗務員4名の方々はお忙しく、降下体勢に入る直前に竹田さんはやって きました。

本当はゲーフラをご覧になりたかったようですが心は機体とともに宙に浮いていたため思わず話し込んでしまいました。
会話の内容を要約すると

・彼女はモリシ時代からのセレッソファンでJ2時代の香川や乾も見にいったこと

・どうして私がエスパルスファンかということ

・エスパルスには有名な選手はいるんですか?  
 →代表選手はいません、ということ
(「私にとっては全員が有名選手です(キリッ)」と言いたかったのですが)

等々をお話しし機体は着陸しようとも心はいつまでも飛んでいるようでした。

その後機体は無事に雨の大分に着陸しました。

Shot2

そしてお客様がいなくなったところでこの便の客室乗務員全員との記念の1枚がこの写真です。 (1名の方はこの日 大分でエスパルス戦があることをご存知でした。)

supported by JAL ですね。

結果的に竹田さんと巡り会えたのが幸運の始まりで、この日の試合結果も含めて彼女は 幸運の女神 になったわけです。

客室乗務員の方々お忙しい中どうもありがとうございました。

PS. 誤解される前に追記します。
  三保でサインをもらうのは客室乗務員の方々と接触する為
  という考えはないということを。

Iwate

PS2.
JALの機内誌「SKYWARD」の今月号は今日からの「あまちゃん」の展開にあわせるかのように「岩手県 北三陸」の特集が掲載されています。.

|

« 大分遠征記(速報編) | トップページ | 大分遠征記(ドームの中では編) »

エスパルス」カテゴリの記事

コメント

ブログ更新有難う御座います。
大分遠征記を楽しく読みました。
笑顔でカメラを女神に向けて居る
さかた様の姿を想像しました。
「清水の逆襲」が始まりましたね。
14日が本当に楽しみです。

投稿: 菊長 | 2013年9月 2日 (月) 14時55分

さかたさん、いつもブログ楽しみにしております、三島のオレンジ夫婦です。
大分観戦記、楽しく拝見いたしました。
実は今回は我々も参戦していて、ドームでの席も近かったのですが…すみません、たいへん失礼ながら、ご挨拶しそびれてしまいました(今度こそは!)。あの日は、選手の活躍と同じくらい、さかたさんのゲーフラが気になっておりました。そして、今回の勝利は、あんなステキな勝利の女神の方のおかげだったとは…!!
これからも、ブログ楽しみにしております!

投稿: 三島のオレンジ夫婦 | 2013年9月 2日 (月) 21時08分

>菊長さん

 長く待たされましたが、ようやく「清水の逆襲」の幕開けですねcoldsweats01破竹の12連勝を期待します。


>三島のオレンジ夫婦さん

 そうでしたか、そばにいらっしゃったのですね。
 右足肉離れ中で医者からは安静を言い渡されていたので、スタジアムではいつもよりもおとなしく席にいたつもりでした。
 この日はまさにJALの美しい勝利の女神様々でしたhappy01

投稿: さかた | 2013年9月 2日 (月) 22時06分

>さかた様
こんにちは。新しい記事も読みましたが
「清水の逆襲」のフラッグが気に成り、
こちらにコメントさせて頂きました。
バックナンバーからフラッグが登場する
記事を探しました。
ナビスコでのダービーで大敗してから
作成なさったのですね。
このフラッグのお陰で選手の皆さんが
奮起したのでは?と思って居ます。
連勝を伸ばしたいですね。

投稿: 菊長 | 2013年9月 3日 (火) 11時05分

おー客室乗務員さんを取ったのですか。
ほんとにこのブログは面白いですね。
14日は絶対に勝ちましょう

投稿: しゅん | 2013年9月 3日 (火) 22時23分

>菊長さん

 本人はいつ作成したのかすっかり忘れていましたが、チームが乗り切れない時に作成し、鳥栖で掲げて初勝利をあげたことは覚えています。


>しゅんさん

 JAL機に搭乗した際にはよくお願いしています。昨年の札幌、今年の鳥栖の際は混んでいたこともあり自粛しましたがcoldsweats01

投稿: さかた | 2013年9月 4日 (水) 02時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大分遠征記(速報編) | トップページ | 大分遠征記(ドームの中では編) »