« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

ノヴァコヴィッチの想い

ノヴァコヴィッチ選手はスロベニア人なので当然スロベニア語が母国語なのですが、ドイツでのプレーが長かったこともありドイツ語もかなり話せるそうです。
従いまして、ドイツ人の理学療法士のダニエルとはドイツ語でいつも話しているとか。
英語はどうなのかというと、我々よりも話せるのですが、でもドイツ語ほどではないようです。

私のような発音も文法もまったくもってひどい英語でも通じることは通じるのですが、今季の目標を色紙にお願いした際に英語で書くことは難しいようでした。

「スロベニア語(my own language)で書いていいか。」
と言っていましたので、もちろんスロベニア語で書いてもらいました。
目標なのか、何なのかわかりません。

Novaco

それがこれです。
どなたかスロベニア語わかりますか?
ちなみにダニエルは
「これはドイツ語ではない。わからない。」
と言っていました。

その後調べてみました。

どうやらスロベニア語で
「勝ちたい!」
という意味のようです。

| | コメント (3)

三保便り

27日のノヴァコさん以外の三保ネタです。

Kaidou

三保街道から富士山がよく見えていました。
南面は雪が飛ばされたり溶けたりで真っ白ではありませんが。



Goal

ゴールを運ぶ選手達。




Circle

この日の円陣は左奥でした。





Aizawa

手前右で行っているGK練習より
相澤選手。




Takakiwa

高木和選手。




Takakiwamuratayoshi

その高木和選手を練習後に捕らえました。
村田選手と高木善選手を従えていました。

高木善選手は花粉症がひどいようです。


Torio1

こちらはやはりGKを中心に。
金子、櫛引、アトムの三選手。



Bijin02

若手選手が何やら覗き込んでいます。





Bijin01

ロコエスパルスの美人ディレクターを囲んでいました。





20th01

その若手選手達を捕まえました。
我ながらいい写真が撮れたかと。



Torio2

こちらはコーチ、スタッフ陣。
何やら英語で insect、cockroach の話しをしているようでした。
Is it correct?


Torio3

ということで仲のいいコッサ、ジュリオ、ダニエルの三氏(向かって右より)でした。

| | コメント (1)

「ノヴァコヴィッチ選手に会う」の巻

私の職場はおおむね前月に休暇申請をするのですが、今日は運良くその休みに当たっていました。ということで先週までは
「いつノヴァコさんが合流するのだろうか?」
とハラハラドキドキモードでした。

ということで一路三保へ。

Maku01

既に有志の方々がダンマクを設置。





Maku02

午後になるともう一組を設置。




Nova01

午前練から待つこと約5時間、現れましたノヴァコヴィッチさん。
シューズはナイキなんですね。



Nova02

監督と何やら話をしていました。
監督がつきっきりという訳にはいかないので、何かあるとこの日の記者会見でも通訳をつとめていた浅野さんが側に付き添っていました。


Runninng

こうして見るとやはり大きいですね。




Nova03

このポーズが多かったように思います。




Nova04

長身FWということでどうしてもフローデと比較してしまうのですが、フローデよりも熱い感じはしました。



Nova05

当然なのかもしれませんがトップチーム側で練習をしていました。




Nova06

平岡選手とともに早く引き揚げてきましたので、ファンサゾーンで待ち受けて撮りましたが、目を閉じてしまっていました。
「Is it same? (似ているかい?)」
と聞いていましたが、果たしてcoldsweats01

Nova07

ゲーフラに丁寧にサインをしてもらいました。

| | コメント (3)

三保初め(抱負編その3)

今季の抱負を書いてもらった編のラストです。
平岡選手や竹内選手をはじめもらい損ねた選手は多々いるのですが、今後三保った際にいただこうと思っています。

Genta01

達筆なんですよね。




Genta02

三浦ゲンタ選手。




Murata01

何事も丁寧です。





Murata02

村田選手。




Genki01

この日最後にファンサゾーンに出てきたのは大前選手。
時間が経っていたこともあり待っていたファンは少なめでした。



Genki03

気さくに応対中。




Genki02

今季の目標です。


| | コメント (2)

開幕カードと今季の審判

昨日21日に各チームのホーム開幕戦カードとJリーグの今季の審判が発表になりました。

★開幕戦

エスパルスはご存知のように

第1節 グランパス(豊田)

第2節 F・マリノス(アイスタ)

と噂されていた通りのカードとなりました。

グランパスとは一昨年、昨年の中断明け、そして今季と開幕となる試合は3年連続3度目になります。
戦績は過去いずれも●。
3度目の正直としてもらいたいところですが、気になるのはキックオフ時刻。
ナイトゲームだと公共交通機関では当日中に三島まで帰宅できません。
そこでキックオフのおおまかな時間帯を推測してみました。

3月1日の第1節のカード
 ① 仙台vs新潟
 ② 柏vsF東京
 ③ 甲府vs鹿島
 ④ G大阪vs浦和
 ⑤ C大阪vs広島
 ⑥ 鳥栖vs徳島
 ⑦ 名古屋vs清水

■テレビ中継的推測

 注目度は④⑤⑥のカードが高いのではないでしょうか。
 そしてNHKの全国放映の番組編成は昼間1試合、夜間1試合を組むはず。
    ↓
 ということは④⑤⑥のうちの最低1試合を夜間に持ってくるはずです。
    ↓
 従いまして ⑦名古屋vs清水 は夜間ではない

 ということになるのではないでしょうか。

■気候的推測

 暦の上では3月ですが、まだ寒いこの時期。
 観戦する側のことも考慮すると寒冷地での夜間の試合は回避するはず。
 となると 仙台、甲府の試合は昼間。
 寒いとはいえ緯度の一番低い九州でのゲーム⑥を夜間に持ってくるか
 唯一のドームが豊田での試合を夜間に持ってくるか
 もしくはその2試合を夜間に持ってくるか。

■結論

 13~14時 キックオフ
  ① 仙台vs新潟
  ③ 甲府vs鹿島

 15~17時キックオフ 
  ② 柏vsF東京
      3年前の清水戦19時KOの実績あるが・・・
  ④ G大阪vs浦和
  ⑤ C大阪vs広島
      ④⑤の大阪勢の試合は注目カードなのでどちらかを
      19時に持ってくる可能性大

 19時キックオフ
  ⑥ 鳥栖vs徳島
  ⑦ 名古屋vs清水
     16時頃になるような気もします。
     19時キックオフだけは勘弁して欲しいのですが(懇願) 


★審判

 今季のJ1,J2の担当主審は新たに15名の方が加わりました(うち14名は副審との兼務)。清水さんが2名加わりましたが静岡出身の主審は1人もいません。

Map2

 気になった人はアフリカはエリトリア出身のマイケル・アシハウさん(31歳)。既にJFLや大学サッカー、ユース等で笛を吹いていますが、久々に通年でJリーグの試合を担当する外国の方です。しかも誕生日が1月1日。副審との兼務なのでJ1では主審を務めるのか不明ですが、気になる審判の1人です。

 今季も西村さんはエスパルス戦を回避するのか、例のアンケートで「好きな主審第1位」となった家本さんはいつアイスタに来るのか、ダービーで笛を吹いたブラマヨ福島さんの写真は撮れるのか、個人的にはNO.1副審と思っている山口さんはまたアイスタに来るのか、などなど今季も審判の方から目が離せません。

| | コメント (0)

三保初め(抱負編その2)

副業を営んでいる都合上、毎日三保に行ける身分ではないので18日のネタを引っ張ります。
次に行けるのはノヴァコさんが合流してからかと。

Kaidou

三保街道は相変わらず工事をしていました。
折戸東の一つ手前のバス停あたりから渋滞しますので、三保に行かれる方は時間に余裕を持って向かいましょう。



Board

着いた時は曇天でした。




Maku

毎年恒例の加入選手を迎えるダンマク。
どうもありがとうございます。



Happy New Year! の挨拶をした方々。

Cassa

まずはコッサGKコーチ。





Daniel

ダニエル理学療法士。
オフは故郷のドイツに帰国していたそうです。
冬の観戦必需品の手袋を忘れてしまったため握手後に
「手が冷たいね」
と言われてしまいました。

Afshin

ゴトビ監督。
「休みはどこか旅行に行ったかね?」
と聞いてきたのですが、最近英語を聞く機会が無かったので
トラベル(travel)が トラブル(trouble)に聞こえてしまいましたcoldsweats01

Circle

今季の円陣。監督の隣は浩太。





Jog

その後のジョギング。
高木善選手と金子選手は仲良し?



Twin

仲良し繋がりでこちらのツーショット。




Calla

そのキャラの今季の抱負。




Honda

続きまして本田選手。





Muramatsu

村松選手。





Julio

色紙の枚数の関係上、ジュリオコーチは写真のみ。





Asano

ジュリオといえば浅野さんなのですが、捕まえるチャンスを逸してしまいました。
virgo関係でお聞きしたいことがあったのですが。

| | コメント (0)

三保初め(抱負編その1)

風の噂ではホーム開幕戦が○○ということで今日は中華街に行ってきました。

それはさておき昨日の三保で恒例の今年の目標を選手に書いてもらいました。

まずはGK陣。

Aizawa01

相澤選手。





Aizawa02

目をつぶってしまって申し訳ありません。





Takagiwa

高木和選手。
男にそれほど興味はないのですが、私の好きなタイプです。



Kaneko

続いて金子選手。
「今年の目標をお願いしてもいいですか?」
「もちろん!」
優しい対応をしていただきました。

Brother01

高木善朗選手。





Brother02

エスパルスで楽しみましょう!




Takagi

兄弟つながりで高木俊幸選手。
「ご結婚おめでとうございます。」
「ありがとうございます。」



Interview

ということでおのろけインタビューのようでした。




Byc

ファンサも終盤、自転車に乗り一人出て行きました。





Byc2

戻ってきた姿を見るとキャラでした。





Yoshi

S極には吉田選手のインタビューが近日公開?




つづく

| | コメント (0)

三保初め

今月の週末唯一の練習日となった昨日18日に三保に行ってきました。
天候がイマイチということもあり立錐の余地もないような状況ではなく、いつもの週末並みの人出だったでしょうか。

Deki

私の目的の一つはこちら。
デッキーことヤコビッチ選手とゲーフラとのご対面。




Deki02

今季の目標を書いてもらいました。





Deki03

ちなみにデッキーのスペルは
DEKI だそうです。



Ball

グラウンドで目を引いたのはこちらのちょっとケバイ?ボール。





Ball2

W杯仕様なんですね。今季のJリーグはこちらのボールを使うわけです。




ところでこの日一番楽しそうに練習をしていたメニューです。

監督が指す方向にダッシュと、逆方向へダッシュの2パターンをしていました。
雨が降っていてボケている写真もありますが、目の前だったので雰囲気だけでもどうぞ。

Miho01

キャプテンも楽しそう?





Miho02







Miho03







Miho04







Miho05







Miho06







Miho07







Miho08

本田さん、一人逆方向へ。




動画も撮りました。

| | コメント (3)

ICの輪

突然ですがICと聞くと「集積回路」のことを想像される方が多いかと思いますがcoldsweats01

日付が変わったので昨日になりますが
カナダからヤコヴィッチが記者会見にのぞみ
ケルンからノヴァコヴィッチの加入が発表になりました。

そのような中でラドンチッチがどうなるのか気になるところです。

ということでエスパルス庶民的にはチッチ、ヴィッチという言葉をよく耳にする今日この頃です。
スラブ系民族の姓の語尾につく 「ッチ」、これを英語表記にするとIC(スラブ語だと)となります。

Map

昨年の大宮戦後にも紹介しましたが、こちら旧ユーゴスラビアの地図です。
三選手全て旧ユーゴの国の出身です。


そこで「ッチ」が気になるので少し調べてみました。

スラブ系諸民族のうち、セルビア人に代表される南スラブ(ユーゴスラビア)の人々はこの「~イッチ -ich」という形の名前をそのまま姓としている人が多数です。「ストイコビッチ」とか、地学の教科書に必ず登場する「モホロビチッチ」が代表です。
 第2次大戦までのユーゴスラビア、元々はセルビアの王様の家系は「オブレノビッチ家」と「カラジョルジェビッチ家」でした(「カラ~」という姓にはオスマン帝国、つまりトルコ語の影響が見受けられます)。
ただ、ハプスブルク帝国(オーストリア)、つまりドイツ語圏に含まれたクロアチアやスロベニアではこの語尾を持たない姓も一般的です。

南スラブ
 セルビア人、クロアチア人、スロヴェニア人、マケドニア人、ツルナゴーラ(モンテネグロ)人、ブルガリア人

 とはいえ南スラブ地域は、家族の名(=ノヴァコビッチ、ヤコビッチ、ラドンチッチなど)は(ほぼ、男性に限定された)祖先のファースト・ネーム、綽名、職業に基づいて、大部分造られるようです。
 家族の名(ファミリー・ネーム)は、ほぼ80%のケースで、ファースト・ネームまたは職業[名]、または、これら二つの何らかの組み合わせ[名]の所有属格(生格)に、接尾辞 -ic を加えて造られます。
 別の資料では 「指小辞-ič を付けることが多い」 と書かれています。

※指小辞は、主に名詞や形容詞につき、「小さい」「少し」といった意味を表す接辞である。
 接尾辞が多いが、日本語の「小(こ)」のような接頭辞もある。愛情、愛着、親近感(愛称)、または逆に軽蔑などを示す場合もある。指小辞は縮小語尾、縮小辞 (しゅくしょうじ)ともいう。


 このことを幾つかの実例で示してみましょう:

  ■kovac(職業-意味は、[鍛冶屋])
   Kovac の所有属格は、Kovacev で、接尾辞 -ic を加えると、Kovacevicになります。

  ■Adem
   Adem の所有属格は、Ademov で、接尾辞 -ic を加えると、Ademov が Ademovic になります。

って、よくわからないので、こちらの表を見つけてきました。

名前(姓) ~の 息子 ※Stojkoは
stati(=立つ、止まる)の
命令形stojから来た名前
長寿を祈る気持ちが
込められている
Stojko※ ov ic Stojkovic
Mihajlo ov ic Mihajlovic
Kovac ev ic Kovacevic

参考:「エクスプレス セルビア語・クロアチア語」、「世界人名ものがたり」、「ユーゴスラビアの民話Ⅱ」、「誇り」

わかったふりをしますが、
ノヴァコビッチさんの場合はお父さんの名前がノヴァコさん、
ヤコヴィッチさんの場合はお父さんの名前がヤッ(Jak)さん
だったのかと推測されます。
もしくはお父さんの祖先にその名前の方がいたかと。

ところでヤコヴィッチさんは名前のデヤンがセルビア語でデッキーなのでデッキーと呼んでください、と言っていますがスペルはどうなんでしょうか?
どなたか教えて下さいcoldsweats01

| | コメント (2)

コパンのカレーを食べる

Curry

先月末で三保にあったエスパルスの選手御用達のお店「コパン」が閉店しましたが、ひょんなことから3連休初日の土曜日にそのカレーをいただくことができました。
カツは残念ながらなかったのですが、カツが無くともとてもおいしい味でした。

事の始めは日本平や三保でよくお話しをさせていただく方々からのお誘いで静岡に行きまずはボーリング。
国一沿いにあるこちらのボーリング場でボーリングをしたのはまだ学生時代だった80年代以来30年ぶりくらいでしょうか。

Bowl

こちらの女性陣は御殿場キャンプの際にゲーフラをネットに掲げた様を
「虫干し」
と言っていた女性陣ですhappy01



Hige

ボーリングの後に向かった先はドリプラの近くにある「鯨のひげ」。
こちらで新年会?をしました。



店長が「コパン」のマスターです。

Uni01

お店に入ると先月に選手から贈られたユニフォームが飾られていました。
キャプテンと廣井選手が直々に持ってきたそうです。



Uni02

選手からのメッセージも入っています。




Kopan

禁酒歴3年の私はソフトドリンクでしたが3時間半の楽しいひとときを過ごしました。


エロパルスの血が流れている者の思考は少々みなさま方の常識から逸脱していることを今さらですが自覚させられた次第ですcoldsweats01

幹事さま、みなさま、どうもありがとうございました。

| | コメント (4)

開幕戦は名古屋

スポニチによりますとエスパルスの開幕戦はアウェー名古屋とのことです。
名古屋といえば西野監督の初陣となるわけですが、それよりも
一昨年の開幕戦、
昨年の中断明け
とスタートを切る試合で対戦し、いずれも負けていますcoldsweats02
この負の連鎖をそろそろ3度目の正直で破っていただきたく。

なお、来週22日に各チームのホーム開幕戦がJリーグより発表になり、
2月1日には全対戦カードが発表になる予定です。

| | コメント (0)

栃木遠征記(栃木SCの方々見ていますか?編)

Station

昨日の前橋、新潟出張に続き、本日は宇都宮への日帰り出張でした。




え、今日栃木に行っていたの?
と不思議に思うエスパサポさんが多そうですが、そうなんです、奇遇にも行っていたんです。
何をしに?
だから出張ですcoldsweats01
そして時同じくして 瀬沼、岡根、ミンスの3選手の栃木SCへのレンタルが発表されました。

Tochigi

その頃、私は何をしていたかと言うと、何とこちらの方とお話しをしていました。
「え~、なんで?」
奇遇に思うあなた、私もそう思います。
なんだか不思議な一日でした。

いつものように遠征記をだらだらと書くと じらすようなのでいきなり核心部から。

Shop

栃木SCは昨年オフィシャルショップ「TOCKEY SQUARE」を開店したので、出張後に今回初めてお店に立ち寄り写真を撮らせてもらいました。



Matsumoto

店内の様子です。






Manekin

同じく店内。





Mascot2

マスコットのトッキーのぬいぐるみ。




Goods

撮り逃げはしたくなかったのでグッズも購入しました。




その後、店を出て宇都宮駅まで歩いているとなんだか栃木のグラウンドコートらしきものを着た男性とすれ違いました。

まあ普通はここで声はかけないですよね、他サポですし。

でも、なんだか、もしかするとと思い(←もしかすると、って何だ?と言われそうですがcoldsweats01
「あの~、栃木のかたですか?」
と声をかけました。
案の定、栃木SCの地域担当の方でした。
こちらの素性を説明すると

Sos

「その節は署名などでお世話になりました。」

と御礼のお言葉(私は署名活動はしなかっので、この場を借りて署名活動されたエスパサポさんにお伝えしておきます)。

私「2名ほどレンタルでお世話になるようですがよろしくお願いします。」

栃「3名ですよ。」

私「え?瀬沼と岡根の2人じゃないんですか。」

栃「ミンスという選手です。夕方リリースの予定です。」

その後は先方からの質問が。

栃「使えますか?」

私「(使えるってなんだ?試合に使える?でもなんだかおかしい?)」

栃「地域担当なのでイベントなどで活躍できますか?」

私「3人とも性格は明るいので使えます。」

栃「ミンスは日本語話せるんですか。」

私「湘南にも武者修行に行ってましたし、日本語は通じますよ。」

栃「岡根は早稲田出身ですよね。」

私「そうです。一昨年、山形にレンタルに行ってました。」

栃「どうりでどこかで聞いた名前だと思ったら同じJ2にいたんだ。」

私「瀬沼選手は腰が低くて優しいですよ。」

などなど3人に関する話しが宇都宮の路上で盛り上がったわけです。

栃木SCのみなさま、そしてサポーターのみなさま、3人とも性格のよい選手なのでよろしくお願いします。

Totoro

それから今日お伝えし忘れたのですが、瀬沼選手は大のジブリ好きでトトロが大好きです。

その瀬沼選手の一昨年の強化指定選手時代のヒーローインタビューです。
(ちょっと「不思議ちゃん」の印象ですが。)
このようなシーンを栃木で多く見ることができるよう応援しています。



Senu2

3人ともこういうサービスもしてくれました。
プレーでもプレー以外でもよろしくお願い致します。




---------------------------------------------------

Gate

前後しますが、
ショップに行く前に二荒山神社(ふたあらやまじんじゃ)に行ってきました。
本殿は階段の上にあります。



Board01

階段を上ると大きな栃木SCのお札が。





Board02

2014年は3人のサインが入るんですね。

| | コメント (0)

新潟遠征記(何で今頃編)

今週から仕事が始まった方々が多いかと思いますが、ご多分に漏れずこのおっさんも同様です。
今日は前橋経由で新潟まで行ってきました。

Yoshinogawa

以前にも紹介したような気もしますが、上越新幹線に乗るとこちらの広告が気になります。
吉乃川酒造の広告です。
今回のキャッチコピーは

お酒を分けあって暖かくなる。雪国の夫婦って、いいなあ。

ドクターストップ中でお酒の飲めない静岡の夫婦はどうなんでしょうcoldsweats01

さて、仕事を終えて向かった先は新潟の白山神社。

Hakusan

当初は行く気はなかったのですが、新潟のおばちゃんにずうずうしく
「新潟の人は初詣はどこに行くんですか?」
と聞いて向かいました。


Jfa

今はどこでも販売しているJFAのお守りがここにもありました。




Machine

神社に向かう途中にはこのような自販機もありましたが





Mizushima

やはり新潟は野球でしょうか。




Abusann

あぶさん









Dokaben

どかべん




Og

さて、今回の出張の目的はこちらアルビレックス新潟のオフィシャルショップ「オレンジガーデン」に行くことでした(マジ?)



Shinshyun

新春イベント開催中でした。




Cheer_calender

店内に入り店員さんに許可をとって昨年と同様に撮影させてもらいました。
といっても撮影したのは個人的趣味の分野のみ?
なんと言ってもチアリーダーのグッズコーナーがあるのが新潟の特色で、その品数は羨ましくもあり。
我らがオレンジウェーブもグッズを作らないものかと毎年思うのですが。
こちらはアルビチアのB2サイズのカレンダー2100円。

3d

そして3Dのカレンダーまでありました。




Ilove

こちらは2013年の新作Tシャツ。





Cheert

同じくTシャツ。




Memo

メモパッド。




Strup

このようなストラップも。




このままの紹介では浅野さんから
「頭の中がチアリーダー祭りですね」
と言われかねないので、今回初めて目にしたものをご紹介します。

Sanpo01

エッセイストの「えのきどいちろう」氏が執筆した
アルビレックス散歩道



私が初めてえのきど氏を知ったのは1990年頃にTBSラジオで毎週土曜日に放送していた「吉田照美の土曜は満点」に出演していた時です。
無理矢理エスパルスネタにしますが、この番組のメインパーソナリティーの吉田照美さんの相方には渡瀬麻紀さんが務めていました。
渡瀬さんは「今すぐKiss Me」を歌っていたLINDBERG(リンドバーグ)のボーカルでした。
どこがエスパルスネタかって?
この「今すぐKiss Me」は大前選手のチャントの原曲だからです。

Sanpo02

話しがまどろっこしくなりましたが、当時から気になる存在であったえのきど氏がアルビの本を執筆しているとは今日まで全く知りませんでした。

ということで早速2012年版(最新)のアルビレックス散歩道を買いました。

内容については後日紹介したいと思います。
映像で残すのも大事ですが、このように活字で残しているアルビレックスが羨ましく思いました。
エスパルスでこのようなことができるのはシモーネさんでしょうか。

ちなみに私が書くと
「エスパルス ピンク道」
になるかと思います。

Sanpo03

それにしても、私のようなサポさんが多いようでcoldsweats01




ところで、本を購入した際にお店でこのような会話がありました。

私 「あの~エスパルスサポですが。」

店員さん 「昨年もいらっしゃいましたよね。」

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます

ネタもなく更新しないまま年を越してしまいました。

Tv_2

ゲーフラ共々本年もよろしくお願い致します。
(本年はリーグ戦でのダービーがありませんがcoldsweats01


年末年始は遠出することもなく北日本の荒天もあり自宅待機状態なのですが、今のところ何事もなくホットしているところです。
杉山キャプテンと同じ「あまらー」の私の年末は「あまちゃん」の総集編から始まり紅白歌合戦と涙なくして語れないテレビ三昧の日を過ごしていました。
久々に紅白を全部見てしまい家族からは
「こどもの小さい時のビデオですらそんなに熱中しなかったのに」
と言われるほど「あまちゃん」とともに至福の時を過ごしました。
しつこいようですが、あまちゃん第157回よかった~。

Mamerin

ということで、あまちゃんの「まめりん」と一昨年の日本平で撮影した1枚です。
今年こそ戴冠を!


明けて2014年はラジオで天皇杯決勝を少し聞いていました。
西村さんが笛を吹いたんですね。
天皇杯決勝の主審=最優秀審判
の表彰が確かあったと思うのですが、サッカー協会が選んだ昨年の主審は西村さんということでしょう。エスパルス戦は1試合も吹いていませんが(←しつこい)

Nishimura

この写真は一昨年の柏戦の時のもので、この試合を最後に日本平にもエスパルス戦の試合にも来られなくなりましたcoldsweats02



さて審判ネタですが、
「Jリーグの審判に関する意識調査」
につきましてはお約束通り年末で一度アンケートを締めます。
おかげさまで93名という多くの方からのご意見をいただきました。
この場をかりて厚く御礼申し上げます。

気になる結果につきましては後日アップしますが、93名のうち82名がエスパルスを応援する方々でした。
好きな審判の第1位は家本さんでした。
ファン投票という訳ではありませんが家本さんには日本平にお越しになった際に賞状をお渡ししたいと思います。

| | コメント (5)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »