« FC東京戦観戦記(敗因を探る)【J特】 | トップページ | FC東京戦観戦記(試合以外編) »

FC東京戦観戦記(今村主審編)

昨年は愛鷹でのPSMでは主審をつとめましたが、日本平で笛を吹くことのなかった今村さん。
アイスタに名前を変えてからは初の日本平での主審でした。

Ref01

待ちかまえて、
「いまむらさ~ん」
と声をかけると、こちらを指さして
「あ~っ!」
2季ぶりでしたが、覚えていてくれました。

いつも撮影にご協力いただきありがとうございます。

Ref02

ピッチチェック中の今村さん。
カメラを向けると同行のピッチ管理責任者の佐野さんに茶化されてしまいました。


Ref03

ウォーミングアップ中の4氏。




いよいよキックオフですが、この日は審判にとってコントロールするのが難しい試合だったかと思います。

■両チームのメンタルによるプレーの質
 遺恨ではありませんが、プレーそのもの以外でメンタルが高ぶっている選手がピッチにいて、それを抑えるには相当のマネージメント能力を要すると思いました。
 その選手のプレーが他の選手にも連鎖していたので、いかにこれを絶つのか、拡大を防止するのかがポイントだったのかと思います。
 写真を整理して試合を振り返っても、倒れている選手、審判に言い寄る選手の写真の多いこと。
 偉そうに言うと
 「審判泣かせの試合」
 だったのではないでしょうか。
 結果論ですが前半は1枚もイエローは出なかったのですが、可能ならば早めのパブロンではありませんが、1枚出すことで少しでも落ち着かせられたかもしれません。ただ、アドレナリンの分泌が激しい人間をそれで抑えられたか否か。
 試合開始早々からそう思った試合でした。
 結論から言うと大荒れにはならなかったとう点で今村主審をはじめとする審判団は合格点だったと思います。

Ref04

キックオフに向けて。
この後今村さんはボールに口づけをしたように見えたのですが、取り損ねました。



Ref05

今季も審判のユニには東京エレクトロンのワッペンが付いているのですが、全面接着していないんですね。ピラピラしているので個人的には毎試合気になっています。



Ref06

選手への「声かけ」は絶えず行っていました。





Ref07

ジェスチャーも多種多様。





Ref08

選手とのコミュニケーション。





Ref09






Ref10

長沢選手が倒された場面。





Ref11

FC東京の選手が倒された場面。




Ref12

この権田GK、試合が止まればたえず姿を現しました。
この後もたびたび登場しますが、試合をコントロールする意味でも遅延行為で1枚出してもよかったかもしれません(←この場面ではなく後半)。


Ref13

FC東京の太田選手が倒れた場面。
倒れたのはプレー以外での不要な接触によるものでした。



Ref14

プレー以外でのこのような場面が陰で多々あり審判泣かせの選手でした。




Ref15

オフサイドからのプレー再開を促す今村さん。





Ref16

後半開始。





Ref17

この試合初のイエローカード。





Ref18

PKのシーン。
結局ハンドで取ったのならば、非の打ち所のない反則でした。



Ref19

執拗に抗議する気持ちもわからなくはないのですが。





Ref20

PKシーンでFC東京の選手に指示する今村さん。





Ref21

権田GKここまで出てきました。
出過ぎでしょ!




Ref22

こんなところにまで。
副審も注意しているのですが、馬耳東風、何処吹く風、糠に釘。




Ref23

試合終了。




プレー以外でも目を光らさなければならない試合だったかと思います。

既出ですがそのような中でレッドを出すことなく大荒れにしなかった審判団のマネージメントはよかったと思いました。

今村主審をはじめ審判団の方々お疲れ様でした。

|

« FC東京戦観戦記(敗因を探る)【J特】 | トップページ | FC東京戦観戦記(試合以外編) »

エスパルス」カテゴリの記事

コメント

久しぶりです。この間お世話になったセレサポの中学生(高校生)です。

この間金鳥スタジアムで試合があったのですが、前の試合のように審判団(主審・副審)が一緒に会場するのではなく、主審・副審・4審がバラバラ(一人一人)に会場入りしました。
また、関係者入り口の前で審判の会場入りを待っていたのですが、主審の井上さん、副審の西尾さん、今岡さんが来賓入り口から会場に入っていきました。そのせいで、4審の方と副審の西尾さん(ギリギリ間に合いました)しか写真が撮れませんでした。

金鳥スタの審判の入口を一か所にしてほしいです。長居は来賓と関係者入り口が隣りなのでいいのですが。

日本平では、いつもどのあたりで待たれていますか。(長居や金スタで言うと)

教えて頂けたら幸いです。お願います。

投稿: セレッソファン少年OY(中学生→高校生) | 2014年4月 1日 (火) 14時14分

>セレッソファン少年OYさん

まずは高校入学おめでとうございます。
ここによく書き込んでくれる「しゅんくん」と同級生ですねhappy01

 さて、日本平の場合には関係者はメインスタンドに向かって下る階段を通ります。従って、この階段の手前で待っていれば捕まるとは思いますが、イベント等がある場合にはかなりの人混みとなります。

 距離感は長居でいうとグッズ売り場のテントあたりになるでしょうか。
 すなわち長居やキンチョウよりも入口まで少し距離のある所で待っています。

投稿: さかた | 2014年4月 1日 (火) 19時16分

返信(回答)ありがとうございました。

次回(大阪ダ-ビ-)からの参考にさせていただきます。 では…

投稿: セレッソファン少年OY(中学生→高校生) | 2014年4月 2日 (水) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FC東京戦観戦記(敗因を探る)【J特】 | トップページ | FC東京戦観戦記(試合以外編) »