« ナビスコ神戸戦観戦記(試合前編) | トップページ | FINAL »

デザート

6月は環境月間、それに向けてグリーンカーテンを設置すべく月曜に一人奮闘しゴーヤ、スイカ、キュウリ等を職場に植えたのですが、中腰で作業をしたために腰を痛めてしまった50過ぎのオヤジです。
半世紀も生きているとガタがきますね。

さて、タイトルのデザートですが、ウィキペディアによれば

デザート(英: Dessert)
食事の後に出され食べられる果物や菓子のことをいう。日常的な食事では果物などのビタミン類など主要な食事では不足すると考えられる栄養の補助的な意味合いもあるが、特に満足感を求める食事では、甘く風味の良い菓子類で食後の満足感をより強めるものとする位置付けも見られる。
コース料理の場合など、最後に食べたものが最も印象に残りやすい。

デザートとエスパルス、どういう関係があるのかって?

明後日に迫ったナビスコカップ予選リーグ最終節のアントラーズ戦がデザートなわけです。
前節がどんなにしょっぱく、おいしくない料理のような試合であっても、最後においしい試合が残っていれば私は満足です。

予選突破というデザートな試合結果をエスパルスが出してくれると思います。

|

« ナビスコ神戸戦観戦記(試合前編) | トップページ | FINAL »

エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナビスコ神戸戦観戦記(試合前編) | トップページ | FINAL »