« ナビスコ鹿島遠征記(伊東副審と出張と) | トップページ | W杯イヤーをふり返る(2006年編) »

ナビスコ鹿島遠征記(もろもろ編)

関東も東海も梅雨に入りましたね。「今年はエルニーニョの影響で冷夏ではないのか」と予想している諸氏も多いようですが、カメムシの発生状況を見るに今年は雨の多い梅雨なのではないのか、と個人的には思っています。
雪国ではよく「カメムシの多い年は雪が多い」と言われていますが、夏にもこれがあてはまるのではないのかと思った次第で。
気温は平年並み、雨は多く陰性の降り方(長雨しとしと)なのかと。

さて、最近のカシマスタジアムの思い出ですが

■久しぶりに勝って勝ちロコをしたら水をひっかけられる(2年前)
■5連勝をかけて意気揚々と乗り込んだら負けてしまう
■勝てば決勝トーナメント進出ほぼ決まりの試合で惨敗

ということになってしまったわけです。
おまけにいつもアウシュビッツに収監されているわけなので

「おまえはMか?」

というあらぬ疑惑もあるとかないとか。

そんなカシマの思い出写真です。

Atomkushi

ウォーミングアップ前に一足早くアトム&クッシーがピッチの状況を見に来ました。



Circle

キックオフ前の円陣。




Itou

バックスタンド側の副審をつとめた伊東さん。





Itou2

アップで。アウェーばかりでなく日本平にもまた来てください。




Flaggyaku

ハーフタイムにはこちらのゲーフラにスイッチして勝利を信じていたのですがorz

写真提供:Furusawaさん

Fin1

試合終了。





Fin2

挨拶に来る選手達。
こういう時の心境はどういうものなのでしょう?
「ブーイングされるな。きついな。」

その通りになってしまったのですが。

これだけでは寂しいので再びの花を。
写真提供は謎の女子4人グループのうちの千恵さん、Mikaさん。

Mori02






Mori01







Mori03










写真のご提供ありがとうございました。

Ol

ということでこの謎のグループは試合後にマネージャー(左一番奥)とともに反省会をしたとかしなかったとか。



Beer

その頃私は埼玉県某所で一人寂しく人生の反省会をしていました。

|

« ナビスコ鹿島遠征記(伊東副審と出張と) | トップページ | W杯イヤーをふり返る(2006年編) »

エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナビスコ鹿島遠征記(伊東副審と出張と) | トップページ | W杯イヤーをふり返る(2006年編) »