« 徳島戦観戦記(審判編など) | トップページ | ベガルタ戦遠征記(ゲーフラ編) »

ベガルタ戦遠征記(悲報編)

あの大震災が起きてからはなるべくアウェー仙台戦には行こうと思っていますので、今季も行ってきました。
思えば震災の年のエスパルス戦は平日開催=すなわちナイターでしたが、照明設備の損壊等によりこれが震災後初のユアスタでのナイトゲームでした。

そのようなユアスタにはベガッタ太くんやベガチアの方々がいつもアウェーサポと言えどもコンコースで暖かく時にはユーモラスに出迎えてくれるのが仙台遠征の楽しみの一つでした。

ところが、今年はなんということか、、、

Fence01

メインスタンド側




Fence03

バックスタンド側




ユアスタがカシマスタジアム並みの私的に言わせていただいている「アウシュビッツ」と化してしまいました。
すなわちアウェーゴール裏からコンコースといえども他のエリアへ移動できなくなってしまいました。
世にも恐ろしい「アウェー隔離政策」が何の前触れもなく施されていました。

今回同行した かみさんが入場前に
「通行禁止の張り紙があったよ」
と言っていたのですが、
「まさか。もう何回もユアスタに来ているけれど、そんな話し聞いたことないよ。見間違いでしょ」
という会話をした矢先の出来事で、もうその衝撃と言ったら今年一番かもしれませんOrz
(=大げさではなく、本当に衝撃を受けましたorz)

Poster

この影響でアウェーゴール裏の華(除くエスパサポの女性陣)といえばこちらの方だけでした。
(福原愛ちゃんのポスター)


収拾した情報によると前回のユアスタでの試合(どこのチームなのかは調べてみて下さい)で

①コンコースをアウェーサポーターが徘徊
②一部のベガルタサポーターがこれを心よくなく思い運営に進言
③この試合(①)の途中からアウェー隔離政策実施

ということで、いつまで実施なのかも不明です。
(兎に角、このエスパルス戦から実施された施策です。)

いったい①のアウェーサポーターの徘徊 で何があったのかは知るよしも、また知る術もないのですが、今季はあの無観客試合といい

「とばっちり」

ばかりを受けるエスパルスです。

なんですか?
今季は罰ゲームの年なんですか?
エスパサポは何もしていないのにオレンジはお嫌いですか?
日本平で冷遇しましたか?

Shop

このためアウェーゴール裏売店はこのような状態。



Vegatta

せっかくこのボードを持参したので写真を撮ろうと思っていたのですが、





Vegatta1

ベガッ太くんはアウェー側に寄ることもなく、





Cheer

そしてベアチアとは昨年までのようにゲーフラ等でふれ合えることもなく、彼女達との間には柵や広告看板という天の川が隔たり、




Dorothy

コンコースでイベントをしていたドロシーの方々は遠目でしか確認できない状態でした。


Cheer1

悔しいのでコンコースで逢ったつもりで望遠で撮りました。
(コンコースであわなくとも撮っていただろ!という突っ込み大歓迎。)




Hp

帰宅してただいまベガルタのホームページを確認したのですが、それらしき一文はありました。
(ただし、「事前に予め封鎖する」とは読み取れません。あくまでも開場後に急遽、としか読み取れないのですが。)
しかし、今回は張り紙もするくらいなのですから事前に隔離政策を実施することはわかっていたわけで、ならばなぜ事前告知をしてくれなかったのか、このことも残念に思います。

他山の石として、日本平ではアウェーサポさんにこのような思いをして欲しくないので、今後も現状ベースのアウェーおもてなし運営を継続して欲しいと願っています。

|

« 徳島戦観戦記(審判編など) | トップページ | ベガルタ戦遠征記(ゲーフラ編) »

エスパルス」カテゴリの記事

コメント

この度はせっかくお越しいただいたのにご気分を害されたことにお詫び申し上げます(運営会社の人間では」ありません)
以前、運営会社の営業から、コンコースを閉鎖する基準は、「以前、もめごとなどが起きたクラブの時は念のため閉鎖しています」と聞いたことがあります。(某地方のUさん、Kさん、Kさんとはいろいろあり閉鎖しております)
しかしながら、私の記憶では清水エスパルスのサポーターの方々と問題が起きたことがないはずです。今回の閉鎖がなぜなのか?おそらく、アイドル達との握手会やユヴェントスのOB戦がらみのイベントなどが考えられます。今度、運営会社の営業に聞いて報告をさせていただきたいと思います。
私は、震災以降、サッカーファミリーの素晴らしさを感じています。今でも、震災の年に各クラブ・サポーターの方々からのたくさんの支援、応援など、今でも思い出すと涙が流れます。そして、わざわざ、仙台の地までお越しいただき、牛タンを食べたりしていただく、相手サポーターの方々はもっと大事にするべきと思っています。このような考えの人間はたくさんいますので、来年も是非、仙台のお越しください。
本当に、申し訳ありませんでした。

投稿: 仙台ゴール裏に住んでいます | 2014年8月18日 (月) 11時36分

楽しみにしていた

熱桃報告が…

残念です

つぎの報告を楽しみにしております

投稿: REI | 2014年8月18日 (月) 12時14分

>仙台ゴール裏に住んでいますさん

 コメントをいただきどうもありがとうございます。
 またお詫びの言葉までいただき申し訳ありません。
 ちなみに怒っているわけではなく落胆している、という心境です。特にかみさんは昨年の(ベガルタ)ホーム最終戦で初めてベガッ太くんを見てたいそう気に入っていたので、今季は是非近寄らせたい、と思っていたものですから。
 
 運営の立場からすると、ベガルタサポさんの中でも強硬なご意見をもたれる方々の立場を優先した対応だったのではないでしょうか。まして前回のホームゲームで何かしらアウェーサポさんが刺激したのならば、今回のエスパルス戦では苦渋の選択でこのような対応を取られたのではないのかと思います。あくまでも推測ですが。

 隔離政策よりも、それを当日まで伏せていた理由が知りたく、現在、ベガルタのオフィシャルに問い合わせをしていますが、なにぶん部外者からの質問なのでお答えいただけるのか不安ではあります。

 鹿島ですら毎年行っていますので、もちろん仙台には来年も行きます。もっともJ1にうちが残留することが条件ですが。

 また何か情報がありましたら、ご遠慮なくコメントを頂ければ幸いです。

投稿: さかた | 2014年8月18日 (月) 21時19分

>REIさん

 戦桃できず残念でした。

投稿: さかた | 2014年8月18日 (月) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 徳島戦観戦記(審判編など) | トップページ | ベガルタ戦遠征記(ゲーフラ編) »