« レッズ戦観戦記(審判編) | トップページ | 神戸戦遠征記(ヴィッセルガール編) »

キャラ

キャラことカルフィン・ヨンアピン選手が母国オランダで足の治療の為に離日したそうです。

足の具合が思わしくなく、先日15日の三保でそのあたりを直接本人に聞いてみました。

こちらのつたない英語にも丁寧に答えてくれたわけですが、要約すると

■足の具合はよくない。回復の目途はたっていない。
■チームの力になっていないのが歯がゆい。

Calla01

このゲーフラの意味を説明(Shimizu attack)すると、
無念そうに
「俺はアタックの役に立てていない」
と言っていました。

この時、練習試合中でギャラリーもあまりいなかったので、キャラは何か言いたそうだったのですが、こちらから聞きだすボキャブラリーが発せず。
何を言いたかったのでしょうか。

Calla02

練習試合が終わり、2度目の登場。
隣の少年が
「どこにも行かないで!清水にいて」
と言っていたので、訳すと
首を縦に振っていました。



心身ともにリフレッシュしての来月の再来日を待ちたいと思います。

|

« レッズ戦観戦記(審判編) | トップページ | 神戸戦遠征記(ヴィッセルガール編) »

エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レッズ戦観戦記(審判編) | トップページ | 神戸戦遠征記(ヴィッセルガール編) »