« レジリエンスについて考える | トップページ | サンフレッチェ戦観戦記(もろもろ編) »

サンフレッチェ戦観戦記(審判編)

Gomenne

エスパルスとは関係ないのですが、昨日、こちらのパンが全国のローソンで発売開始となりました。
ごめんね青春「みしまコロッケパン」150円。
ここ埼玉では夕方でもまだ商品棚にありましたが、売れ行きはどうなんでしょう?

最近、前振りが長いので反省しています(←二枚舌です)。

ということで、本題です。

今回はリベンジも兼ねた闘いでした。
「何が?」
思い起こせば天皇杯4回戦の味の素スタジアムで行われたFC東京戦。
入り待ち、そして夜10時頃まで出待ちをしたのですが、結局主審を捕まえることができなかったのです。
この試合の主審が高山さんでした。

ということで、今回は何としても捕まえたかったのですが、よそ見をしている間に後ろをスルスルと通り抜けて行ってしまったようで、それを見ていた知人の“りーさん”が
「さかたさん!後ろ!」
と声をかけてくれなければ大惨事となっていたところでした。
(大げさな言葉で申し訳ありませんが、私の審判愛を表現してみました。)

そして、無事に撮影したものがこちら。

Ref01

右から主審の高山さん、副審1でプロフェッショナルの八木さん、副審2の武田さん、4審の小椋さん。



Ref04

この模様を撮られていました。
(写真提供:Mikaさん)





Ref02

こちらはいつものFurusawaさんに撮ってもらったものです。
いつもありがとうございます。



Ref03

そして、先日の家本さんに続き高山さんにゲーフラにサインをいただいたのですが
(Furusawaさん撮影)


私「家本さんにもサインをもらっています。お願いします。」

高「いいですよ。どこに(サインを)しましょう。」

私「じゃあ、家本さんの横あたりで。」

高「家本はどこに書きましたか?」

と、ハートの真ん中をさすと

高「あいつ、こんなところに書いたのか!ずうずうしいなあ。(私も)負けずにここに書こう。」(笑)

と、終始楽しい会話をさせてもらいました。

そして最後に高山さんから

「試合が終わっても笑顔でいて下さいね。」

との言葉をいただきました。
これは試合結果ではなくジャッジに対しての意味なのだろう、と勝手に解釈しました。

それにしても高山さんは気さくでサバサバした感じで、それでいて暖かみのある人柄に感じました(グルメレポのような表現になってしまいました)。

肝心のこの日のレフェリングですが、「よかった(エクセレント)」と思います。

■アドバンテージ

  もともとサンフレッチェは反則が少なく、かつて“いかさまPK”があったとはいえ、バクスター監督の頃からフェアプレー賞を複数回受賞するほどフェアプレーの精神が連綿と受け継がれているチームです。今季も反則ポイント(=少ない方が良い)はただ1チームだけマイナスを独走中です。
そして、エスパルスも“マリーシア”もどきをするようなチームではありませんので、この両チームの対戦はそれほど荒れるような要素はなかったことがレフェリングのしやすさにつながったのではないでしょうか。

そして、それは森保監督の試合後のコメントで

先制点につながったアドバンテージの判定は審判のナイスジャッジであった

の評価につながっていると思います。

確かにこの日の高山さんは数は多くはありませんでしたが、アドバンテージをうまく判断していましたし、プレーオンにした直後のファールではキチッと試合を止めていました。

無警告試合とはなりませんでしたが、私が今まで見てきた高山さん担当の試合の中では一番流れるようないい試合だったと思います。エスパルス的には残念な試合でしたが。

Moriyasu

たぶん森保監督はそのあたりのことを試合後に審判団に語っていたのではないでしょうか。クレームを言っているようには見えませんでしたので。
さすが、といいましょうか、
「一日の長があるな」
と感じたシーンでした。

Pc

ピッチチェック時の審判団。
ゲーフラを掲げて迎えました。
ここでも高山さんは
「試合後も(その)笑顔でお願いしますよ」
と言っていました。

Board

審判、マッチコミッショナー紹介。




Ref05

ウォーミングアップ。





Ref06

キックオフ前の審判同士の握手。





Ko

キックオフはノヴァコ&六平。





Ref07

高山主審の様子。





Ref08

選手に適宜注意を与えていました。





Ref09

広島の選手が倒れたのでエスパルスが試合を止めました。





Ref10

ドロップボールにする旨指示。




Ref11

広島がボールを返しました。




Ref12

こちらはノヴァコさんが倒されたシーン。




Ref13

倒した広島の選手を呼び




Ref14

ノヴァコさんを気遣うように指示しました。




Ref15

広島の野津田選手に出たイエローカード。
この日唯一の警告でした。



Ref16

先取点直後。
エスパルスベンチ前でのゆりかごはいただけないのですが、

(それにしても静かすぎるよ、エスパルス・ベンチ)


Ref18

2点目の時にはこの時に高山主審は笛を吹いて再発防止につとめていました。




Ref19

後半開始前の準備運動。
なかなか広島の選手が出てこなかったのですが、ミーティングが長かったのでしょうね。
勝っているチームの方が長いとは。


Ref20

後半開始までの時間、
冷やさないよう体を動かすように と
手をパタパタさせて選手に指示していました。



Ref21

後半開始。





Bench

この日唯一と言っていい揉めたシーン。
スローインを巡ってエスパルスベンチが抗議。
写真を見る限り、遠藤通訳が燃えていたのでしょうか?
遠藤さんも戦っていることがよくわかりました。今ベンチで一番熱い男なのかもしれません。

Ref22

4審の小椋さんによるアディショナルタイム表示。





Fin

試合終了の瞬間。
体力的にも厳しい試合でした。



Ref23

お疲れ様でした。




高山さんをはじめ審判の方々どうもありがとうございました。

来季もJ1の舞台での再会を願っています。

|

« レジリエンスについて考える | トップページ | サンフレッチェ戦観戦記(もろもろ編) »

エスパルス」カテゴリの記事

コメント

待っていました、審判編!高山さんはおもしろい方と聞いていたので、楽しみでした。期待通りのリアクションですね(^^)高山さん、ある時期からコイントスの時に声を出さなくなったみたいで、残念です(T_T)

投稿: kama | 2014年10月29日 (水) 13時01分

てっきり家本さん、西村さんのみサイン用かと…

I LOVE 女子アナ作成は来年ですか?

投稿: REI | 2014年10月29日 (水) 20時36分

>kamaさん

 高山さん、コイントスがおもしろかったんですか?知りませんでした。今度聞いてみたいと思います。


>REIさん

 サインは一通りいただこうかと思っています。
 次作は“橙波”なかcoldsweats01

投稿: さかた | 2014年10月30日 (木) 04時15分

こんにちは。お久しぶりです!

な・なんと、この前の磐田vs京都の主審が西村さんだったのでヤマハで出待ちして握手してもらいました^^

で、月曜日は学校が休みだったので大久保へいき磐田vs広島の練習試合を見ました!!
こちらでも広島の選手に沢山サイン貰えたので嬉しかったです^^

投稿: しゅん | 2014年10月30日 (木) 23時19分

高山さんのコイントス、おもしろい話はなかったらしいのですが、声を出さなくなる前の試合での話が長かったらしく、注意を受けたのでは?とある人が言っていました。審判さんファンとしては、声が聞けるあの時間が楽しみになわけでして残念(T_T)

投稿: kama | 2014年10月31日 (金) 05時53分

>しゅんくん

 ご無沙汰です。
 ジュビロの方も見に行かれるのですね。
 西村さんとはまだ試合前後でお会いしたことはあまりなく。
 有名人なのでなかなか握手も大変だったのではないでしょうか。


>kamaさん

 高山さんはハキハキと、兄貴分のような人柄ですよね。審判ファンとしては親しみの持てる方です。

投稿: さかた | 2014年11月 1日 (土) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レジリエンスについて考える | トップページ | サンフレッチェ戦観戦記(もろもろ編) »