« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

大晦日に思う

先日のスポパラ特番に清水東出身のコンサドーレ札幌の野々村社長が出演していました。
野々村社長、最近どこかで見たな、と思っていたら朝のNHKニュースに出ていました。

Consa

この特集が今月あったのですが、その画面をわざわざ撮っていた私は変態でしょうか?




Nono

野々村社長です。




せっかく撮った写真だったのでスポパラに絡ませて紹介しました。

さて、いろいろとあった2014年ですが、その最後の日に埼玉に行き出勤しました。
偉い! って自分で言うか?
一部の筋では高校サッカー開催中なのでテレビ埼玉や埼玉新聞関連の女子アナや女性記者を見に行ったのではないのか?という噂も流れましたが、私、残念ながらテレ玉の女子アナも埼新の女性記者も見たことがありません。

P1

話しを戻し、今年の終盤の精神状態はこの一言でした。





P2

そんな2014年のエスパルスに関連した漢字は“波”だったのかと。




忘れたいけれども決して忘れてはいけない、目を背けてはいけない2014年。

P3







Pair

よいお年を。

| | コメント (0)

御用納め

年末年始休暇モードに入りました。
とはいえ世の中、働いている方々も多く、私の職場も365日(閏年の場合は366日)24時間働いているところもあります。

「365日だろうと366日だろうとどうだっていいじゃないか!1年中とか通年と言えよ!おまえ何型だと思っているんだよ。B型のくせにいちいち細かいんだよ!」

ん?その声は?

しまった、忘れてた、もうクリスマスが終わっていたんだった。

ということで昨日慌てて引き取りに行きました。

以上、臭い一人芝居でした。

Dhs

向かった先はドリームハウス駿東店。
杉山選手が迎えてくれました。



Dhs2

そしてまだ大事に座っていました。座っていると言うのか?まあ細かいことは抜きにして。




パペパル「おい、今日は何日だと思っているんだ。来るのが遅いじゃないか。」

私「すいません。昨日まで埼玉で仕事をしていたので。」

パペパル「仕事?仕事と俺様とどっちが大切なんだ。」

私「女子アナです。」

パペパル「おまえ相変わらず脳内ピンクのとんちんかんな返事だな。」

私「あれ?口に何くわえているんですか?」

Dhs3

パペパル「クリスマスが過ぎたのにまだチンドンヤさんの恰好しているから、お店のお姉さん達が仕込んでくれたんだ。」




ということで、ドリームハウス駿東の山本さん、土屋さんには大変お世話になりました。ご迷惑をかけました。
どうもありがとうございました byさかた

| | コメント (0)

みちのく一人旅に行ってきました

日付が変わりようやくクリスマス協奏曲が終わったようです。
世の中、ほんもののサンタさんや、お父さんサンタさんや、岡崎サンタさんなどが各所で出現していたようですが、みなさんのところはいかがだったでしょうか?

私ですか?(←誰も聞いていねぇよ!byパペパル)

お伝えしていたとおり青森、宮城、福島と東北を縦断してきました。

Tokyo

「Suica販売大失態」の名所となった東京駅から東北新幹線で北に向かいました。



Tokyo2

クリスマスイブでしたので車内清掃員もこのようにサンタ姿の粋な計らい。




Tokyo3

案内表示板もこのように。




Tokyo4

パペパルのライバルか?





Aomori3

さて、はやぶさで一気に新青森へ。
新青森もクリスマスでした。




Aomori

そこから函館線に乗り換えて着いた先は青森駅。




Aomori2

駅前では除雪作業を行っていました。
12月にこれだけの雪(60cm)が積もるのは珍しい、とタクシー運転手をはじめ多くの方々が言っていました。

しかし、いつも感じるのですが、タクシーの運ちゃんの津軽弁はなかなか強烈でヒアリングが難しいです。感覚としてはキャラやヤコと話すような感じです、大げさではなく。ですから降車した時には
「俺、ちゃんと会話できたぞ」
という満足感があります。

Sendai

さて、24日の夜に向かった先は仙台。
真夏のアウェー仙台戦以来でした。
出迎えてくれたのはドコモのクリスマスツリー。



Sendai2

そして若者ふたりが向かった先は・・・

(ストーカーしていたわけではないのですが、たまたま前を“いい感じ”の二人が歩いていたので撮りました。しかし手をつながなかったところがどういう関係なのかとおじさんは興味津々でした。)

Sendai3

クリスマスシーズンの仙台の一大イベント
定禅寺通りで行われる
「光のページェント」



Sendai4

カップル、家族連れ、グループ、多くの人たちがクリスマスイブを楽しんでいました。



Sendai5

私はただそれを眺めていました。
(出張に持って行ったのかよ!)



Sendai6

と、そのとき突然目の前にNHK仙台放送局のクルーが出現!
女子アナ?キャスター?女神降臨?
(ほとんど病気なので相手にしないでくださいbyパペパル)



Sendai7

横では定禅寺通りを走るサンタバイク。




Sendai8

小雨がパラパラきたので引き上げて一人寂しく牛タン定食をいただきました。
カウンター席だったのですが、こんな写真を撮るキモイおやじの隣には結局誰も座ってくれませんでした。


Sendai9

その後コンビニでケーキを購入。
しかも2コ入り。




Yuatec3

結局サンタは来ず、翌朝向かった先はこちら。




Yuatec1

ユアテックスタジアム仙台でした。




Yuatec2

朝9時前にこんなことをして遊んでいる人はいませんでした。




Vega1

最寄り駅の泉中央にあるベガルタのオフィシャルショップ。




Vega2

クリスマスグッズの販促。




Vega3

売り上げランキング。




Aidu

その後向かった先はこちらでした。




旅のお供に先日紹介した伊坂幸太郎「PK」を持参し読んだのですが、その中でいくつか興味深い言葉がありましたのでご紹介を(村田選手のパクリです)。

ひとりひとりはいい人たちだけれど、集団になると頭のない怪物だ(チャップリン)

臆病は伝染する。そして、勇気も伝染する。(心理学者アドラー)

まあ、私が紹介すると薄っぺらい言葉になってしまうので、実際に本を読んでください。

| | コメント (2)

みちのく一人旅

全国1千人の一丁目ファンのみなさま、ご無沙汰しておりました。
土日は帰宅、月曜は埼玉に出勤、昨日はまた帰宅と年の瀬らしい日々を過ごしていたため更新を怠っていました。
年賀状もようやく書き終え、某カレンダーの発送もおおむね終えようやく平穏な日々を迎えるつもりが、なんと今日は“人生の罰ゲーム”とも言われているクリスマス・イヴではありませんか。そういえば先週金曜の「ザ・トップ5」の“思い出せないトップ5”第1位は

クリスマスが恋人達のものではなかった頃

でした。
80年代の山下達郎のクリスマス・イヴの発売、それを採用したJR東海の「クリスマス・エクスプレス」のCMがこの流れを作ったようです。
私、その頃青春まっただ中だったんですけれども、罰ゲームのイメージしかありませんcoldsweats01

さて、今回帰宅すると、な、な、なんと、

Box

娘宛にあの西浦みかんの箱が届いていました。
なんでも高校の同級生が娘のみかん好きを聞いてわざわざ送ってくれたとのこと。実は今季2度目です。静岡らしい友情ですが、こいつらが何だか私を監視しているように思うのは被害妄想でしょうか。

今日はこれから青森、宮城に行ってきます。
それを聞いた義母が昨日私に言いました。
「また、サッカー見に行くのか!」
周りからこのように見られてもしょうがないのですが。
とはいえ、来年J2では東北での試合は無くなったことを思うと、しみじみと残留の想いを噛みしめて行ってきます。
お供はこちら。

Pk

一度読んでいますし、こちらでも紹介したのですが忘れてしまったので。




クリスマスにPK、やはり人生の罰ゲーム?

| | コメント (2)

お世話になりました編その1

昨日から会議があり東北、新潟方面からの出張者が続々と集結。

Tv1

話題は雪。
雪に慣れている彼らも、この早い時期での積雪量は口をそろえて「珍しい」と言っていました。
上越国境付近あたりは3~4時間程度で車が埋まる降りだったとか。つらい雪かきのシーズンになってしまいました。
ちなみに苗場など既にオープンしているスキー場もある越後湯沢のスキー場は明日全てのスキー場がオープンになるそうです。

Snow

各方面で雪の影響が出ており心配ですが。




Tv2

週明けからまた寒くなるようですが、ちょうどクリスマスなので暖めあえる方々は暖めあってください。そうでない方々はそれなりに。

私ですか?“それなり派”です。

さて、最終戦の審判編ですが、なかなかアップせず申し訳ありません。
というのも大人の事情を勘案してのことでして。
いろいろな方が見ているようなので「妙に勘ぐられるのもいろいろとホニャララなんですよね」という大人げない理由もあります。

Yoshida

とはいえ最終戦の時のマッチコミッショナーの高橋さんと主審の吉田さんの写真です。
今季リーグ戦のエスパルス戦はこの日が最初で最後の担当でした。
ナビスコでは日本平に来られています。

吉田さんは50歳を過ぎていますが、このように今なお現役レフェリーとして活躍されています。その日々の努力には頭が下がります。来季のご活躍を祈念しております。
ちなみに吉田さんはO型です。

マッチコミッショナーの高橋さんは2回目?だったでしょうか。

マッチコミッショナーと言えばエコパと神戸ユニバでお会いした兵庫のサッカー会の重鎮の榎原さん、来季J2での静岡ダービーを回避できたことをこの場を借りて報告します。

Murakami

こちらはアウェー柏戦を担当された村上主審。
アウェー鳥栖戦以来のエスパルス戦担当でした。




Murakami2

柏戦の時の柏GK芝居時※にエスパルスサポに向かって
「アディショナルタイムをちゃんと見ているので」
のジェスチャーについては、瞬時の判断で行ったそうです。
ピッチとゴール裏が近い日立台ならではのことで、陸上トラックがあった場合はどうだったかと。ナイス・ジェスチャーでした。

※実際にはGKの足がつっていました。不適切な表現申し訳ありません。

ちなみに村上さんもO型です。

審判の方々(1)お世話になりました。

お世話になりました(2)に続く。

| | コメント (0)

新聞にみる残留明暗

私の部所は男だけなのですが、隣接の部所には今年高専を卒業した女性が一人います。
愛(仮名:村田選手の奥さんと同じ名前になってしまいましたが他意はありません)さんといいますが、昨日久々に我が部所に顔を出しました。
残念ながら私は所外にいたのですが、彼女がお付きの男性Aくんとちょうど帰る際にすれ違いました。

さかた「愛さん、久しぶりですね。」

A「さかたさんに見つかってしまった。」

さかた「何?それって俺が脳内ピンクだから?」

A「だから危ないということですよ!」

ということで、職場でもこういう見られ方をされている“さかた”です(実話)。


でも、そんな男が書いているブログを遠く青森から見ている方がいるわけで書く側としては嬉しく思っています。

話しはさわのぼり、じゃなくて さかのぼり
今季のアウェー仙台戦の敗戦後の地下鉄に乗っていると

「一丁目の方ですか?」

と声をかけられました。
カバンに“ゲーフラさかた”のタグを付けていたのでわかったようです。
お名前は佐藤さん。
青森にいながらも静岡の女子アナ事情などが把握できた、とおっしゃっていました。
(もちろん審判や、三保の様子なども)

「脳内ピンクでも少しはお役にたてている」ことを嬉しく思い、また調子に乗ってしまっています。

その佐藤さん、最終戦を前にいてもたってもいられなくなり遂に日本平に行くことを決心し、数日前にメールで観戦する情報をいただきました。
そのタイトルが
「様々な想いが報われますように・・・」
泣けました。

当日はバタバタしながらエンディングセレモニーまでの観戦を終え、こパルちゃん達との触れあいタイムまで残っていたので佐藤さんとお会いすることはできないと思っていたのですが、パペパル回収時に偶然お会いすることができました。青森から観戦に来た甲斐がありましたよね。

来季は仙台で、山形でお会いできればと思っています(←行くことができればですが)。

Cover

さて、残留できたからできるであろう地元紙の対比特集です。




Saishin1

まずは埼玉新聞の一面。




Shizushin

一方、静岡新聞。
同日に行われた市町村対抗駅伝の主催であったため静岡新聞ではトップ記事はその駅伝でした。


Saishin2

社会面対決。
埼玉新聞。



Shizushin2

静岡新聞。




Saishin3

運動面。
埼玉新聞。
左ページはレッズ一色でした。


Shizushin3

静岡新聞。




ようやく最終戦審判編に続くか?

| | コメント (2)

応援感謝デー(その3)

寒いですね。
ここ埼玉では昨日の午前は雪が舞っていました。
職業柄天候は気になるんですよね。強風だとゲーフラ掲げるのが大変なので(←違う!)
とにもかくにも被害がひどくならないことを祈っています。

Nw93

祈っている割には・・・・・
ここ数日の気象状況を昨晩NHKで解説していましたが、私はもっぱらキャスターの井田さんの顔を見ていたのはここだけの話しです。


どうやら来週も寒波が来るようですが、そのような中また東北に出張の予定が入りました。
今度は青森、宮城、福島。
しかも、クリスマスは一人仙台に宿泊です。まあ、出張が無くても一人で迎えているわけですがcoldsweats01ちなみに今回の出張の目的は裁縫ではありません。

ところで酒が飲めなくなって4回目の年末を迎えましたが、それでも忘年会はやってくるわけで、今日から毎晩夜の予定が入ってしまいました。昨晩は物事を落ち着いて考えられる年内最後の夜でしたので、次のようなことを考えていました。

Albi1

アルビレックス新潟が毎年発刊している
「アルビレックス散歩道」
今季エスパルスが残留争いに巻き込まれたあたりでも紹介していますが。


Albi2

そこには2012年の奇跡の残留の様子が細かく描かれています。




そこで、こんなことを考えていました。

Bd1







Bd2







Bd3







Bd4







Bd5






パペパルに

「おまえ一人ブレストしていたのか!寂しいヤツだな」

と言われそうです。


さて、相変わらず前振りが長かったのですが、三保応援感謝デーの模様を少々紹介します。

Maku

年賀状用写真のためのセット。




Maku2

この三選手が被写体でした。




Muratakaneko

仲良し三人組の行くところにサポも集まり、さながら民族大移動でした。
その様子を正面から撮っているとそのままこちらに民族がまっすぐやってきて村田選手に捕まりました。


Goods

こちらはクリスマス限定グッズ販売。





Unnno

先日も紹介した営業の海野さんが販売していましたが、サポの方々の写真撮影のサービスもしていました。さすが営業です。



Sale

そこへ先ほどの三人組が乱入。
以後売り上げがアップしたようです。
さすが村田選手!


Torio

遠藤通訳を押しているブログの割には最近登場していませんでしたので、ヤコヴィッチ選手とのスリーショットを。
(撮影:いつものFurusawaさん)
遠藤さん、今季もお世話になりました。
来年もよろしくお願い致します。

さて、明日からは最終戦の模様の続きを書く予定?

| | コメント (0)

応援感謝デー(その2)

パペパルの様子を見に翌日曜もドリームハウス駿東店に行ってきました。
まだずうずうしくカウンターに鎮座していました。
(このブログにまだ登場していない山本さんに対応していただきました。ご迷惑をおかけいたしますが躾(しつけ)をよろしくお願いします。)

さて、今日も寒い朝を迎えました。寒波襲来の模様ですが、寒波といえば“クリスマス寒波”というのを耳にするかと思います。雪不足でもクリスマスの頃に寒波がやってきてつじつまをあわせるかのように降雪があるのですが、私が新潟(=新潟市ではなく中越地方の山)にいたころも年末に1m以上ドッと降ることも珍しくありませんでした。
寒波襲来で天候も世の中もすっかりクリスマス一色に染まってしまっているようです。

クリスマスと言えばこの歳になるとどこからもプレゼントはありません。
とはいえ、感謝デーでは熟女の方々からお菓子などをたくさんいただきました。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。

そのプレゼントと言えばかみさんの口癖は

「勝手にシーズンシート申し込んで、勝手にユニフォーム買って、勝手にアウェーに行っているんだから」

おっしゃる通りでございまして、これ以上のプレゼントは無いわけです。

個人的にはプレゼントなど考えることも申し訳ないくらいに思っているのですが、せっかくのクリスマスシーズンなので、こんなアンケートを探してきました。
ザ・トップ5(TBSラジオ)からのものではありませんが、

--------------------------------------------
男性300人に聞きました
「本当に欲しいクリスマスプレゼントは何ですか?」
--------------------------------------------
アクセサリー、ブランド物、革ジャンなどの高価なアウター、彼女手作りの何か、電化製品、香水や化粧品、お金、普段着る洋服(ネクタイ等含む)、その他、

の9項目から選んでもらった結果、Top3は以下のような結果に・・・・・。

■3位:普段着る洋服

「普段から使えるほうがいいから」

「不要な物より実用的な物のほうがいい」

日頃使えるもので「友達にもすぐ自慢出来るから」なんて声もちらほら。洋服、マフラーなどは定番ですが、ある程度の好みは把握して購入して欲しいという男性多し。
リサーチは忘れずに!

■2位:アクセサリー

「身につけていられるから」

「記念としていつまでも残ってる」

アクセサリーは、「自分ではあまり買わないが、彼女からもらえるのは嬉しい」という声多数。いつも肌身離さず付けられていられるのも嬉しいようです。

■同率2位:彼女手作りの何か

「ラブラブな感じがしていい」

「手作りだと愛情が凄く感じられる」

などの声が多く、既製品には感じられない“愛情”が高評価の理由のようです。

ただし、付き合う前にやると“重~い女”で終わる可能性が大きいようですから、付き合った最初のクリスマスにチャレンジすることをオススメします。

■1位:お金

「お金なら好きなものが買える」

「欲しい物はなく好きな時に使えるから」

ちょっと残念な結果になってしまいました。なんと1位はお金です。

ただ、「お金が欲しい」というよりは「欲しいものがないから」という理由や「いらないものをもらうくらいならお金」といった理由でを選んだ方も少なくなかったため、1位だからといって、やみくもにお金をあげるのは危険です。

一緒に買い物に行ったときに、彼の“欲しいものをリサーチ”し、彼の欲しがっているものをあげたり、趣味や嗜好を理解した上でプレゼントをあげられるのであれば、そのほうがお金よりも喜んでもらえるはずです。

-----------------------------------

ということでエスパルスから岐阜へのクリスマスプレゼントは岡根選手だったのでしょうか。

最近、前振りが長く申し訳ありません。

応援感謝デーの模様の続きです。

Tv2

悲しい性(さが)でしょうか、どうしてもテレビカメラの周辺に目が行ってしまいます。この日はテレビ静岡がロコ!エスパルスのための取材に来ていました。
何を撮影していたのかと言うと


Torophy

え~っ、俺かよ!

(写真は加工しています)



Line

10時過ぎから始まった選手挨拶。




Asano

司会はこちら“通訳もできる”浅野翔太さん。





Manager

監督挨拶。




Captaign

キャプテン挨拶。




Toshikije

それを聞く俊幸選手とキジェ選手。




Kije

チームを離れる選手からの挨拶。
まずはキジェ選手。



Toshi

高木俊幸選手。




Zawa

相澤選手。




Kashiwase

柏瀬選手。




Hiroi

廣井選手。




Yuuya

最後は三浦雄也選手。




Jam9

挨拶が終わりJam9のライブ。




Syun

それをサポーターとともに見る選手達。
長沢選手の表情が素敵?



Toshi2

俊幸選手周辺。




Player

村田選手はブログ用にスマホを駆使。




Bike

ふと見かけた自転車。
駅前からレンタサイクルで来た人もいたんですね。




つづかないかも?

| | コメント (2)

応援感謝デー(電話編)

先日こんなリリースが私のところにだけ届いていました。

-----------------------------------
断固残留 契約満了のお知らせ
-----------------------------------
  エスパルスは、断固残留と来季の契約を締結せず、今季をもって残留争いを満了とす ることを決定しましたのでお知らせいたします。


ということはですよ、あのゲーフラも、あのぬいぐるみももう見なくて済むということではないでしょうか。

さて、昨日は冬型の気圧配置が強まり天気はよかったですね。 Mirror 東名高速からもこのように富士山がくっきり。
(走行中のドアミラーを撮ってみました。危ないのでよい子はマネをしないで下さい。)

今日も天気はよく富士山バッチリ見えていますが、投票日なので静かにしています。

その天気に誘われるまでもなく応援感謝デーが行われた三保に行ってきました。

Toshi

感謝デーにあわせてレッズへの移籍がリリースされた高木俊幸選手。

「時にはサポーターの方と喧嘩をして・・・」

ストレートな性格は憎めません。

まだ、最終戦の審判ネタなども残っているのですが、感謝デーの模様は明日以後に。

さて、帰宅すると1本の電話が、

「おい、俺だ!」

さかた「・・・振り込み詐欺ですか?私、こう見えてもまだボケていませんし。」

「こう見えてもって、電話じゃ見えねえよ。」

さかた「じゃあ、私の好きなものを2つ挙げてください。」

「唐突だな。女子アナとオレンジウェーブ」

さかた「あなた、もしかしてパペパルさん!」

パペパル「気がつくのが遅いんだよ!っていうか前ふり長ぇーよ!」

さかた「壁ドンじゃなくて、なんで電話なんですか?っていうか何かしましたか?」

パペパル「おまえ岩手に出張に行ってきたそうじゃないか?」

Morioka

さかた「仕事で行ってきましたが。」

パペパル「本当に仕事か怪しいもんだな。」



Amachan

さかた「ゲーフラ作りにわざわざ岩手には行きませんよ。」

パペパル「出張前に新幹線の中で頭ポンポンできるか楽しみにしていたじゃないか。」

Sashimi

さかた「なぜそれを。でも隣に座ったのはおっさんばかりで何の出会いもありませんでしたよ。」

パペパル「ふん、夜は三陸の海産物でいい思いをしてきたようじゃないか。」

さかた「接待ならまだしも自腹で食べているんですから文句を言われても。」

パペパル「物が食べられないぬいぐるみの身にもなって見ろ!」

Chi

パペパル「ところで何で岩手には“わたしっち” や “うちっち”がいないんだ?」

さかた「えっ知らないんですか?うちっちとかは静岡でしか使わないみたいですよ。長野に行った娘がカルチャーショックを受けていましたから。」

パペパル「まあ、そんなことはどうでもいい。おまえは岩手で何をしていたんだ?」

さかた「ですから副業の仕事を。」

Kit02

パペパル「夜に怪しいことをしていたそうじゃないか?おねえちゃんに着せるコスチュームでも作っていたのかと思ったぞ。」




Kit03

さかた「いや~、大変でしたよ。ダイソーに行って子供用のサンタ服や針、糸を買って夜な夜な裁縫ですから。」



Kit04

パペパル「50を過ぎたオッサンがホテルの一室で裁縫をしていたのか!」

さかた「隠しカメラで見たら異様な光景だったかもしれません。」

パペパル「おまえなあ、もし職務質問されてこのサンタの衣装が鞄から出てきた時におまわりさんにはどう答えるつもりだったんだ?」

さかた「正直に答えます。」

Pape01

さかた「パルちゃんのパペットに着せて、」





Pape02

さかた「三保で行われる感謝デーの会場に置いて、」





Pape03

さかた「それを皆さんが撮る様子を遠目から見て喜びます、と。」




パペパル「おまえ、変態か?」

さかた「今頃わかったんですか!」

パペパル「というか、おまわりさんに答えようとしたまんまの事をされたこっちの身にもなってみろ!」

さかた「というか、なんで今日は電話なんですか?」

パペパル「あほか!おまえが俺をドリームハウス駿東店に置き去りにしたからだ!」

Suntou

ということで、サンタのパペパルはエスパルス・ドリームハウス駿東店にて絶賛公開中?です。

(勝手においてきましたので撤去されている場合もあります。)

| | コメント (2)

甲府戦とJリーグアウォーズと

まずは昨日お約束していた埼玉新聞の記事紹介ですが、次週以後になりました。
申し訳ありません。

出張前にブログ書いてる余裕はあまりないのですが、埼玉新聞にかわり今回は最近トップ5にはまっていますので、またご紹介。
オンエアされませんでしたが、こんなトップ5がありました。

-----------------------------------------
アラサー女子が胸キュンする男子の仕草トップ5
                                       (回答数516人)
-----------------------------------------
1位 頭をポンポンと撫でられる……188人(36.43 %)
2位 クールな人の笑顔……183人(35.47%)
3位 ネクタイをゆるめる……59人(11.43%)

キター!
本日は久々にネクタイを締めて出張に行きます。
東北新幹線で、みちのくで、新たな出会いが・・・・・・

4位 車をバックさせるとき、助手席の背もたれに腕を回す
   ……40人(7.75%)
5位 壁際で迫る「壁ドン」……38人(7.36%)

壁どん?なんか嫌な予感が。

パペパル「よっ、久しぶり!」

さかた「またですか。この前みなさんとお別れしたばかりじゃないですか。」

パペパル「復活をのぞむ声が多かったからな」

(ちなみにそのような声は一切ありませんでした。それはそれで悲しいものがありますが。)

パペパル「おい、さかた!好意を抱いていない人から頭をポンポンされたらセクハラで訴えられるからな。間違っても新幹線の隣に座った見ず知らずの女性の頭はポンポンするんじゃないぞ!」

さかた「知らない女性の頭をポンポンするわけないでしょ。」

パペパル「それからな、ネクタイ緩めるところは誰も見ちゃいないからな。勘違いするな!」

ところで、先日のトップ5ネタで話題となったB型の件ですが、飯田主審はB型であることが判明しました。飯田さんにとっては迷惑な話でしょうが、こちらは同じB型で嬉しい次第です。

Nishimura_iida

その飯田さんと左が昨日のJリーグアウォーズで最優秀主審賞を受賞した西村さん。
西村さんが何型なのかは調べていません。Oのような気がしますが。


Sagara

そしてこちらは東城さんと、最優秀副審賞を受賞した相樂さん。
東城さんはO型、相樂さんは未調査。



西村さん、相樂さん、受賞おめでとうございます。

最近審判ネタではいろいろとチェックが厳しくなっている今日この頃、したがいご紹介はここまで。

Pitch

続いてもうすっかりお馴染みとなったアイスタ日本平のベストピッチ賞。
甲府戦前の様子です。



Sano

そのピッチを管理するグリーンキーパーの責任者の佐野さんと試合後に話しをしているさかた。
この日はピッチの事よりも“緊張”、“固い”、“危なかった”などの試合総括の話しをしました。
(撮影:REIさん)

Hira

そしてフェアプレー個人賞受賞おめでとうございます、平岡選手。
残留争いまっただ中の三保での写真で申し訳ありませんが、同じ富士・富士宮方面の吉田選手と。
シーズンを通して警告0の偉業達成でした。

さて、甲府戦の模様を少々。

Ticket1

チケットは3年ぶりの完売。




Ticket2

この張り紙、久々に見ました。

それにしても前節の柏戦に続き2試合続けて超満員の試合を見るなんていつ以来のことなのかと。


Board

この日の入場者数。




Yoshida

この日のマッチコミッショナーの高橋さんと主審の吉田さん。
審判編は来週となります。




Yosegaki

ベンチ裏に掲示された残留に向けての寄せ書き。




Hasumi

試合前のピッチを一周していた人がいました。
この日の実況をつとめたテレビ静岡の蓮見アナでした。



Lt

スポパラの番宣で森アナ見事リフティング5回達成!
これが残留への大きな力になったのか?




次回更新は土曜日の予定です。

| | コメント (4)

J1残留決まる(残留ロコ)

勝ってはいないですが1勝以上の重みのある勝ち点1でした。
途中からと、ズームのレンズ装着のままで撮っているのでアップのみの映像ですが、その『残留ロコ』です。

| | コメント (2)

J1残留決まる(時間)

いや~、参りました。
個人的なことなのですが明日から岩手出張が入り埼玉に戻って来るのが金曜の夜12時近く。
(断っておきますが岩手までゲーフラを作りに行くわけではありません。)

Board2

翌日こちらのイベントに行こうと思っているのですが行けるのでしょうか。




ところで、なんだ、このタイトル?
時間と書いて“じかん”なのか“とき”と読むのか?
読み方はおまかせします。

2014年のシーズンを振り返った時に私の感覚は川崎戦までと、それ以後とでまるで別ステージのように思えて仕方なく。
大宮との直接対決で敗れて降格圏に落ちてからかとも思えなくはないのですが、名古屋、柏、甲府の残り3試合が
『残留オプショナルステージ』
に感じられました。

振り返って甲府戦ですが、まずはこの日の気候ですが西風が少々強く日が陰ると寒かったですね。

Ko

そのためコイントスで勝った甲府が風上の西サイドを選択しました。
つまりエスパルスは前半に西サイドに向かって攻撃をするという、定番とは逆のサイドになってしまいました。
キックオフはノヴァコさんと石毛選手の組み合わせ。

試合中の写真は緊張していたのかあまり撮っていません。
ということで試合前の様子を。

Enjin

ウォーミングアップ前。




Enjin2

試合前。




Clock1

そして試合は緊張の中淡々と進み個人的に残り時間を気にしだしたのはこのあたりから。



Clock2

一度気にし出すとなかなか時計は進みません。




Clock3

負けていると早く進むのですが




Clock4

そして90分経過。




Ueda

四審の上田さんによるアディショナルタイム掲示。
手前は副審の唐紙さん。



Board1

そして試合終了。




あっという間には過ぎ去ってくれなかった残留オプショナルステージと甲府戦でした。
結果論ですが、3試合を残した時点(川崎戦終了時点)での下位3チームと、最終順位は同じだったので、最後の3試合はやらなくてもよかったんじゃないの?
などと心の中で暴言を吐いてしまいました。

ということで、今回は中身のない内容になり申し訳ありません。

お詫びに

Saitama

平日はせっかく埼玉にいるので次回は日曜日の埼玉新聞の報道状況をご紹介します。
静岡新聞がエスパルスの残留を報じているよりも扱いが大きかったです。

| | コメント (4)

J1残留決まる(冬の女神祭り)

甲府戦の模様もようやくパペパル抜きで語れる状況となりました。

「パペパルがいないと寂しいよ~」

という声が私の耳に聞こえて・・・きませんが。

さて、みなさん、10月のことを神無月ということはご存知かと思います。
神様が出雲大社に集合するため、それ以外のところから神様がいなくなることから神無というのだそうですが、12月6日の日本平はさながら出雲大社状態、エスパルス神無月だったと思います。
某パンメーカーのキャンペーン風に言えば
「冬の女神祭り」
でした。
でなければ残留できなかったでしょう?
まあ、私の頭の中だけ 「女神祭り」 のおめでたい状態だったことは自覚しているのですが。

では、何を持って女神祭りだったのか。
その証拠写真がこちら。

まずは来季ユニフォーム予約受付ブースにて。
エスパルス・ドリームハウスが誇る美女三人。

Sdh

左からドリームハウス駿東の土屋さん、
本社営業の海野さん、
ドリームハウス清水の三宅さん。


土屋さんはいつも駿東でお話しをしているのでこの日も声かけをして3人のショットをお願いしました。
海野さんはここでも以前紹介したケーブルテレビ「ドリスタ」のグッズ紹介で登場していた方です。
嫌がるところを「モザイク入り」の約束で撮影しました。
(その割には笑顔というところが素晴らしい!さすが営業。)

続きまして、いや~、久しぶりにお会いしました。Kitamura
アイスタ日本平ではホーム開幕戦以来遭遇のテレビ静岡の北村アナ。
北村アナの第一声が「今日はがんばりましょう」でした。
開幕戦と最終戦に会えたということは何か運命的なものを感じました。
個人的な運命ではなく、エスパルス的運命ですので誤解ないよう。
(誰も誤解してねえよbyパペパル)

Mori

そして、この1年、大変お世話になりました静岡朝日テレビの森アナ。
(誰もお世話したと思ってねえよbyパペパル)
この日も名古屋戦に続きパペパルとのショット。
つまりパペパルとのショットの試合では負け無し!
(でも2試合とも引き分けですが)

Harada

そして、そして等々力に続いてお声がけしていただきました
スポニチの原田記者。
三保ではお会いしていましたが試合ではあの川崎戦以来スタジアムでお会いすることができました。
しかもシチュエーション(←何でここで横文字?)が等々力と全く同じで、こちらがフラフラしているところを声をかけていただきました。
あの川崎戦でもご紹介しましたが私にとっての「勝利の女神」に会えたということで残留を確信しました。
(どこまでおめでたいヤツなんだbyパペパル)

Spo01

その原田記者の昨日の記事がこちら。




Spo02

「ゲーフラさかた」の文字は見当たりませんでした。
(「・・・・・どこまでめでたいんだ」byパペパル)




Murata

それでもって試合後には昨日もご紹介しましたが村田選手の奥様降臨。
セレモニー終了後にゲーフラをたたんでいるところにわざわざ来ていただき恐縮。
(恐縮じゃなくて喜んでいたじゃねえかbyパペパル)

厚かましくもこのようなショットを撮らせてもらいました。
ご夫婦そろってサポーターへの気遣いが素晴らしいと感じています。

ということで、日本平「冬の女神祭り」でした。

恐らく浅野翔太さんは
「オレンジウェーブがいないぞ」
と言いそうですが。

| | コメント (2)

J1残留決まる(かべドン編)

昨晩のことですが残留でホッとするのも束の間、かべドンやられました(泣)

Dong1

かべドン!

さかた「無事に残留したのに何か文句あるんですか!」

パペパル「何か疚(やま)しいこと考えていなかったか?」

さかた「え~?正直に話しますとJ1残留すればヴィッセルクイーンや、サガンティーナ、ベルマーレクイーン、トリコロールマーメイズにまた会えると試合中ずっとではありませんが思っていました。特にベルマーレクイーンは2年ぶりですから今からもうワクワクですheart01

パペパル「おまえ、そんなこと思いながら応援していたのか。まあ、日頃の言動からすればそう思っていても何ら不思議はないがな。」

さかた「えっ、疚しいってこの話しではなかったんですか?」

パペパル「おまえの頭はピンク一色だな、あまりにも情けなくて涙も出ないぞ。」

さかた「ぬいぐるみですから。」

パペパル「おまえ、けんか売ってるのか!」

さかた「かべドンしてきたのはあなたじゃないですか。」

Pape1

パペパル「じゃあ、言わせてもらうがな、おまえは朝10時過ぎに名古屋戦と同様に置き去りにしてまたふらふらとどこかに行ってしまったな。」




Line

パペパル「高台に登って、あ~今日はずいぶんと出足が早いなあ、っていう写真を撮ってブログネタに使えると自己満足の世界に浸っていたようじゃないか。」



Kofu

パペパル「そこから戻ることなくビジター側の様子を見に行ったり」





Spoon

パペパル「戻ってきたと思ったらそのままS-LIVEのスプーンさん達の写真を撮ったりしていたな。」



Zanryu

パペパル「スプーンさん達の演奏がちょうど選手バス待ちと被ってちょっとかわいそうだったが、おまえは何とも思わずゲーフラを掲げていたな。」




Kofu2

パペパル「しかもお前はここまで接近したのにアウェーのFM甲府のクルーを追っかけていたようで」




Line2

パペパル「そしてメイン側の待機列が随分と伸びたなあ、とご満悦だったそうじゃないか。」



Pulpikal

パペパル「パルちゃん、ピカルちゃんは選手をリラックスさせようとしていたし」



Pikal

パペパル「ピカルちゃんに至ってはこのように心配してくれたいたんだぞ。」




Many1

パペパル「それなのにおまえは知り合いの女性サポーターの“まゆさん”のマニキュアがオレンジだからと写真を撮ったり」




Many2

パペパル「試合後はやはりオレンジのマニキュアだからと村田選手の奥様の写真を撮って一向に帰ってこなかったな。」



Pulchans

パペパル「パルちゃん達は試合前に円陣組んで気合いを入れていたのとは大違いで情けなくなるわ」



さかた「あの~、言いたいことは終わったでしょうか。」

パペパル「本題はこれからだ!」

さかた「・・・(どこかの社長と同じで話しが長いな、ボソッ)」

パペパル「おまえは俺の前に賽銭箱を置けば一儲けできると思っていたそうじゃないか!」

さかた「え~っ、まさか」

パペパル「いや、帰る途中で奥さんに話しているのを聞いていたぞ。だからな、俺はSNSでお詫びがてらこのできそこないの主をフォローをしておいた。感謝しろよ。」

------------------------------------------
拝啓

エスパルスサポーターのみなさま、関係者のみなさま、約1ヶ月の短い間でしたが大変かわいがっていただきどうもありがとうございました。

昨日は
「なんだ、このヤロー、おまえのせいで残留できなかったじゃねえか!」
と破壊されることを恐れていましたが、エスパルス様が何とか頑張っていただき無事任務を終え主の元へ返ることができました。

その主の“さかた”は
「賽銭箱でも置いておけばさらに効力は増したよなあ」
と罰が当たるような不謹慎な思いがあったようです。
こちらとしては恥ずかしいので、みなさま方からもキツく叱ってあげて下さい。
何はともあれ大変お世話になりました。
また姿を変えてお会いできる日を楽しみにしています(えっ?)

                            敬具

パペパル

| | コメント (2)

J1残留決まる

West

残留が決まりましたので、みなさん2015年のシーズンシートを買いましょう。




その残留が決まったシーンです。

| | コメント (2)

応援について考える

Zanryu

最終戦当日になりました。
今のところ風も弱く、気温以外は観戦日和でしょうか。



さて、選手を後押しする応援ですが、あの等々力でのフロンターレ戦をしのぐ応援をみなさんでしましょう。
アウェーでできてホームでできないことはありません。

ツイッターでいいことをつぶやいていた人のコピーです。

『ブーイングやため息が選手の背中を押すと思わない。
チャレンジパスが失敗しても次をチャレンジさせる声援を!
枠外シュートが飛んで行ってもシュートを打つ勇気に拍手を!!
チャンスには歓声を、ピンチには応援を!!
スタジアムに行けるサポーターは12番目の選手なんだろ?!
一緒に戦おう!』

17時25分を笑顔で迎えましょう。

| | コメント (0)

最終戦前日に

もたもたしている間に甲府戦前日になってしまいました。
従いましてうるさいパペパルとの問答は中断。

水曜に三保っている時に“いつものFurusawaさん”から連絡がありました。
しびれる動画、そして断固残留の案内でした。

思えば、平日は埼玉県で勤務、休日は静岡県に帰宅の身にとってこの残留争いは運命を感じるような。パペパルに

「おまえ、大げさだよ!」

と言われそうですが。
そして私事ネタですが、
ナビスコカップを制した1996年に生まれた子供達は今年は高校3年生。
進学組は大学受験。そのような年なので落ちるわけにはいきません。
うちも一人抱えていますので。

さて、水曜日の三保ですが、このようなものを作って持って行きました。

Shou1

天皇杯準決勝で見事ゴールを決めた加賀美選手へ。




Shou2

無事に手渡すことができました。




Syun01

そして、本人と約束していた賞状。




Syun02

長沢選手明日もよろしくお願いします。




そしてそして、この男なくして今季は語れないでしょう。

Drink

まずは山梨特産の桃の飲料。

山梨に恨みはありません。むしろ大好きです。
でも明日は・・・・・

Murata01

飲んでしまいましょう。




Pul02

こいつにも飲ませました。

パペパル「無理矢理飲ますな!パペハラだ!」

パペパル「でも、飲んでやる、甲府!」


明日はテレビ静岡で中継。

Hasumi02

蓮見アナが練習をずっと見ていました。




蓮見アナが実況を担当します。
(蓮見アナのブログ)

最後にこちらをご紹介。

Pul03

パペパルのゲーフラの裏にある村田選手のメッセージ。

みんなで笑う!!


明日は笑うぞhappy01

| | コメント (0)

かべドン(三保編2)

Miho2

練習公開最終日の様子その2です。

この日のパペパルの仕事はこちらでした。



Miho3

選手のお出迎え。
ところがですね、ご存知のように風が強く、ノーマルな状態ではゲーフラが吹っ飛びそうな状況でした。
そこで裏に棒を一つ設けてこのように暫定補強しました。

Miho6

パペパル「風、無茶苦茶つえ~げん金沢・・・・」

パペパル「あれ?せっかくギャグかましたのに さかたがいねぇ。またどこかにふらふら行っちまったぞ。おい!」

水谷「なんだコレ?」


Miho4

その頃さかたはエツロウさん達が行っていた残留に向けた寄せ書きのところにいました。





Miho5

ゲーフラと同じ4文字を書きました、2度目ですが。





Miho8

一方、パペパルの傍のベンチでは

ベンチ「ひどい主人ね、こんな強風なのにパペパルちゃんを置いていくなんて。」

って、ベンチがしゃべるか!

ちなみにこの画像は風がつよかったからといってCG加工はしていません。
クリアファイルに目口鼻を挟み込みベンチにセットして撮っています。

パペパル「どこまで暇なんだよ!風がツエーゲンだし、さみーデービスJrだし。いつまでこんなつまらないギャグ言わせるんだよ!!」

すごく古いギャグ過ぎて誰も知らないでしょう。

※サミーデービスJr
 アメリカの歌手、俳優。日本では1973年のサントリーホワイトのCMでおなじみ。
 ちなみにこのギャグは我が家だけしか使っていなかったかもしれません。

パペパル「こんな注釈だれも読まないぞ!鬱陶しいだけだぞ!」

Hasumi1

つまらないギャグ連発中のパペパルをよそにさかたはテレビ静岡の蓮見アナがパペパルを撮っているところを撮っていました。




Kantoku

そしてパペパルは監督を出迎えたのですが

パペパル「おいおい監督、こっちを見てくれ~」

と残念な結果に終わってしまいました。


Kengaku

そして練習中のさかたはずっとパペパルをほったらかしでした。





Miho7

そして練習が終わりました。




つづく

| | コメント (0)

かべドン(三保編)

柏に行ってから頭がおかしくなったのか?
と自分でも思いますが、また、妄想の展開です。
真面目な(といっても何を持って真面目なのかは不明ですが)サポーターの方々には申し訳ない内容です。

今日も帰宅するなり

Don

かべドン!
パペパル「次の出番は最終戦のはずじゃなかったのかよ!」

さかた「すいません、今日休んで三保るのにいろいろと手違いがありまして。」

パペパル「手違い?有休取るのに手違いもへったくれもないだろ。エスパルスの12月のスケジュールが発表になった途端に休みを申請した、となぜ正直に言わない!」

Miho1

さかた「すいません、嘘が下手でした。でも三保では楽しそうでしたね。」

パペパル「おまえはアホか!何度言わせるんだ。ぬいぐるみにそんな感情はない!それに仮に感情があったとしても楽しくはなかった。」

さて、彼にとって何が楽しくなかったのでしょうか?

つづく

え~っ、大顰蹙(だいひんしゅく)間違いなし!


| | コメント (0)

レイソル戦観戦記(審判編もどき)

昨日紹介した“西浦みかん”なのですが、食べようにも食べられずまだ手元にいます。
それをネタに50歳を過ぎてもこんなブログを書く自分が情けないような。
だって、夜な夜なみかんに切り取った紙を貼り付けたりしている光景を思い浮かべてみてください。

では、本日のお題『審判編』です。

みかん「さかたさん、腐るから食べてもらっていいのよ。」

さかた「でも何だか怖いですよ。呪われそうで。」

みかん「大丈夫、成仏させて。」

さかた「じゃあ、遠慮無く」

みかん「あ~っ、ダメよダメダメ~」

さかた「何ですか?流行語大賞ですか?」

みかん「一つ聞き忘れていたわ」

さかた「早く言ってくださいよ。腐っちゃいますよ。」

Mikan1

みかん「というかさあ、あなた、いいの?エスパルスがこのような状況の時にこんなみかんと遊んでいる内容ばかりをアップして。
もっとやることあるんじゃないの?チームを鼓舞すること書けないの!」

さかた「すいません。でも私の頭ではそういう熱い想いを文字にできなくて。」

みかん「情けないわねえ。だから●●さかたとか★★★さかたって言われるのよ。」

さかた「(なんでみかんにまでこんなに言われなければならないんだ。理不尽だ。)言いたかったのはそれだけですか?」

Mikan2

みかん「それもあるけれど、あなた審判フェチのわりには最近記事書いてないわね。」

さかた「あ~、そういえばそうですね。まあ、アウェー観戦の時はゴール裏なので写真はあまり撮らないのでどうしても書き辛くて。」

みかん「でも、何か印象とかあるんじゃないの?」

Pi

さかた「そうですね。柏戦は村上さんが主審でした。村上さんは好きな審判の一人なんですよ。」

(写真:ピッチチェック時の村上主審)

みかん「じゃあ嫌いな審判もいるの?」

さかた「嫌いというのではなくて話しかけ辛い人とかいるじゃないですか?」

みかん「よくわからないわ。審判はAKBと同じで誰が誰だかよくわからないんですもの。」

Murakami1

さかた「まあいいや。で、この日の村上さんですが個人的には1つを除いて良かったと思いますよ。」



みかん「偉そうに!」

(無視)

さかた「時間帯は忘れましたが河井選手へのファールの時にちょっと悩むような仕草がりまして。それがエスパルスサポーターの正面だったんですよ。無線機のウィンカムを気にしていたと思うのですが、我々から見ると迷ったように見えたので。あのような仕草をされると突っ込みますよ、サポーターは。」

みかん「そうなの。じゃあ私も迷ってみようかしら。」

さかた「何を言わせるんですか!」

みかん「でも、何で突っ込むの?」

さかた「それは迷うと自信が無さそうに見えるじゃないですか。ハッタリでもいいので自信のある姿だと付けいる隙はなくなると思いますよ。レフェリングに限ったことではなく何事もそうじゃないですか。」

みかん「人は弱みにつけ込む習性があるものね。」

さかた「みかんには無いんですか?」

みかん「あなた、真剣にその質問しているの?だから“アホのさかた”と呼ばれるんじゃないの。それよりも審判で他に感じたことはないの?」

Murakami2

さかた「好印象だったのは柏のGKが倒れて時間稼ぎをしている時のジェスチャーですね。これもエスパルスサポーターの目の前だったのですが、ちゃんと時計を指してアディショナルタイムを取るジェスチャーをしていました。しかもサポに向かってですよ。これはなかなかよかったと思います。ファインジェスチャーとでも 申しましょうか。」

Murakami3

(写真:そのエスパルスサポに向けての
ちゃんと時間を見ていますよ
のジェスチャーシーン)

みかん「何か横文字チラチラで洋物かぶれのようで鼻につく言い方ね。」

さかた「だったらその紙でできた鼻とりましょうか?」

みかん「(無視)あなた90分以上見ていてよかったと思ったのはそれだけ?」

さかた「オフサイドなど副審との連係は抜群だったのではないでしょうか。ゴール裏なのでオフサイドラインはキッチリとはわかりませんでしたが。」

みかん「副審は誰だったの?」

Mikan3

さかた「手塚さんと亀川さん。手塚さんはお会いしたことがありますが、亀川さんは記憶にないんですよね。でもバクスタ側だったのでエスパルスゴール裏に近い方で動きはよく見えました。 副審のジャッジに関するブーイングは無かったし亀川さん、よかったと思いますよ。」

みかん「あなたのその高飛車な言い方が気になるけれど、女性の動き以外もちゃんと見ているのね。ここに亀川さんのデータがあるわ。今季J1、J2あわせて20試合を担当、エスパルス戦は佐賀陸でのナビスコ鳥栖戦以来2回目ね。」

さかた「どうりで知らないはずだ。」

みかん「知っていたからと言ってどうなるわけでもないでしょ。」

さかた「そりゃそうですが。」

Murakami0

みかん「ところであなた村上さんが好きだと言っていたけれどどこがいいの?」

さかた「村上さんはプレーをよく見てくれていますので。たまに見落とす方もいるのですが村上さんはそういうシーンがあまりない印象なんですよね。」

みかん「ふ~ん。あなた、男も好きなのかと思ったわ。
じゃあ、そういうことでそろそろ私を食べてもいいのよ。」

さかた「いいんですか?なんかピンク系の会話を妄想してしまうなあ。」

みかん「あなた、こんなブログの内容だと審判の人からも冷たくあしらわれるわよ。」

さかた「私もそれを心配していました。」

ということで食べるのはいろいろと問題がありそうなので西浦みかんは冷凍庫で一冬越すことになりまし た。

| | コメント (5)

レイソル戦観戦記(応援編)

昨日、義母が西浦みかん(沼津)を持ってきてくれました。

パペパルは自宅に置いてきたのでホッとできる週明けのはずが、

Mikan1

みかん「さかたさん、柏戦はどうだった?」

さかた「私が“さかた”ですか?」


みかん「だって中学時代にカボチャってあだ名だったんでしょ?」

さかた「何でそれを知っているんですか?。」

みかん「そんなことどうだっていいじゃない。」

さかた(みかんのくせに生意気だぞ、とは言えません)

みかん「それに昨日パペパルちゃんにいじられていたじゃない。クリスマスの帽子かぶっていたことばらしちゃうわよ。」

さかた「(別にばらされてもいいけれど)わかりました。俺が“さかた”だとしましょう。」

みかん「で、どうだったの、柏戦の雰囲気?」

さかた「試合前からサポーターは気合いが入っていました。」

Danmaku

さかた「これは長澤選手の復帰への段幕ですよ。」




さかた「それに特にゴール裏の私の後ろの最後列の人たちは若くはないけれどもノリノリでしたよ。」

みかん「どういうノリだったの?」

さかた「ほら、天皇杯がああいう形で終わってしまいましたからね。もうGK練習の時からクッシーを盛り上げていましてね。特にコッサコーチが蹴るボールをクッシーが取ると
 よーし!(拍手)よーし!(拍手)
の繰り返しでしたよ。しかも練習がちょうど目の前でしたし。
なんせ柏はピッチとゴール裏がJリーグの中で一番近いスタジアムだから声がバシバシ届くわけですよ。それが伝染するかのように広まって、こちらもよーしを便乗しました。もしかすると一番盛り上がっていた時だったかも?」

Mikan3

みかん「気になる人たちね。その人たちはどんな人なの?お知り合い?」




さかた「俗称“極東組”と言われる人達です。正式な応援団というわけではないのですが。」

みかん「暴走族?暴力団?」

さかた「極東っていうのはですね、静岡県の東部よりもさらに東なので極東ということで関東のエスパサポの人達の集まりです。昔、いまほどネットが盛んでなかったころにエスパルス・メーリングリストというのがありましてね。ちょうど存続危機があった前後あたりでしょうか。その中で自然発生的にできたグループです。もうあれから15年くらい経ったでしょうか。」

Back

こちら極東の青山さん撮影。

(ゲーフラを掲げているさかた)


みかん「ずいぶん古いのね。」

さかた「ですからお歳もそれなりなんです。でも声量はすごいですよ。カラオケで鍛えているのかと思うくらい伸びのある声です。」

みかん「ふ~ん。」

さかた「男性だけではなく女性もいますよ。」

みかん「出た!女性ネタ。」

さかた「どうもみなさん勘違いされているようですが、私の頭の中は女性一色ではありませんよ。」

みかん「でも、柏ではゲーフラ掲げながら森アナやテレ静の佐藤ディレクターを横目で追いかけていたことは知っているわよ。」

さかた(何で知っているんだ)

みかん「しかもゲーフラおろしてカメラで撮ろうとしたって話しじゃない。」

さかた「でもしなかったですよ。キリッ」

Tv

みかん「それはカメラが抜いていたからでしょ。」

(スカパー!写真提供:杉山新作さん)


さかた(読まれていたorz)

みかん「ところで月曜にもなって何その声。森進一のつもり?」

さかた「ちょっと張り切り過ぎまして。ほらさきほどの極東の人たちの声量に影響されて声をだしたもので。」

Mikan2

みかん「怪しいなあ。」




さかた「カラオケに行ったわけではないですよ。」

みかん「そういうことじゃないわよ。応援で喉をつぶしたのはわかるわ。」

さかた「じゃあ、そういうことで。」

みかん「私が聞きたいのは何でそんなに声を出したのか、ということ。」

さかた「だから極東の人たちに看過されたのと、川崎戦のように一生懸命応援したということですよ。」

Gfs

みかん「だったらこのゲーフラ知ってるわよね。」

さかた「はい。このブログを読んでくれているimaさんのものです。長澤選手復帰初ゴールを生みましたよね。」

みかん「ハイ、解説ありがとう。imaさんは一人で来ていたの?」

Gfp

さかた「いつも彼女と来ているみたいで、この日は偶然私の前列に二人で応援していました。」
(写真提供:REIさん)

みかん「ほら、ばれた。」

さかた「何が?」

みかん「あなた、彼女がかわいいからいいところ見せようと思って張り切って声出したんでしょ。」

さかた「・・・それもあります。」

みかん「それも?それ“も”じゃないでしょ。それが一番の理由なんでしょ。」


最近、この手の突っ込みが多いため、妄想を兼ねて再現してみました。
なお、本音を言いますと殆どノンフィクションの内容です。

| | コメント (2)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »