« レイソル戦観戦記(応援編) | トップページ | かべドン(三保編) »

レイソル戦観戦記(審判編もどき)

昨日紹介した“西浦みかん”なのですが、食べようにも食べられずまだ手元にいます。
それをネタに50歳を過ぎてもこんなブログを書く自分が情けないような。
だって、夜な夜なみかんに切り取った紙を貼り付けたりしている光景を思い浮かべてみてください。

では、本日のお題『審判編』です。

みかん「さかたさん、腐るから食べてもらっていいのよ。」

さかた「でも何だか怖いですよ。呪われそうで。」

みかん「大丈夫、成仏させて。」

さかた「じゃあ、遠慮無く」

みかん「あ~っ、ダメよダメダメ~」

さかた「何ですか?流行語大賞ですか?」

みかん「一つ聞き忘れていたわ」

さかた「早く言ってくださいよ。腐っちゃいますよ。」

Mikan1

みかん「というかさあ、あなた、いいの?エスパルスがこのような状況の時にこんなみかんと遊んでいる内容ばかりをアップして。
もっとやることあるんじゃないの?チームを鼓舞すること書けないの!」

さかた「すいません。でも私の頭ではそういう熱い想いを文字にできなくて。」

みかん「情けないわねえ。だから●●さかたとか★★★さかたって言われるのよ。」

さかた「(なんでみかんにまでこんなに言われなければならないんだ。理不尽だ。)言いたかったのはそれだけですか?」

Mikan2

みかん「それもあるけれど、あなた審判フェチのわりには最近記事書いてないわね。」

さかた「あ~、そういえばそうですね。まあ、アウェー観戦の時はゴール裏なので写真はあまり撮らないのでどうしても書き辛くて。」

みかん「でも、何か印象とかあるんじゃないの?」

Pi

さかた「そうですね。柏戦は村上さんが主審でした。村上さんは好きな審判の一人なんですよ。」

(写真:ピッチチェック時の村上主審)

みかん「じゃあ嫌いな審判もいるの?」

さかた「嫌いというのではなくて話しかけ辛い人とかいるじゃないですか?」

みかん「よくわからないわ。審判はAKBと同じで誰が誰だかよくわからないんですもの。」

Murakami1

さかた「まあいいや。で、この日の村上さんですが個人的には1つを除いて良かったと思いますよ。」



みかん「偉そうに!」

(無視)

さかた「時間帯は忘れましたが河井選手へのファールの時にちょっと悩むような仕草がりまして。それがエスパルスサポーターの正面だったんですよ。無線機のウィンカムを気にしていたと思うのですが、我々から見ると迷ったように見えたので。あのような仕草をされると突っ込みますよ、サポーターは。」

みかん「そうなの。じゃあ私も迷ってみようかしら。」

さかた「何を言わせるんですか!」

みかん「でも、何で突っ込むの?」

さかた「それは迷うと自信が無さそうに見えるじゃないですか。ハッタリでもいいので自信のある姿だと付けいる隙はなくなると思いますよ。レフェリングに限ったことではなく何事もそうじゃないですか。」

みかん「人は弱みにつけ込む習性があるものね。」

さかた「みかんには無いんですか?」

みかん「あなた、真剣にその質問しているの?だから“アホのさかた”と呼ばれるんじゃないの。それよりも審判で他に感じたことはないの?」

Murakami2

さかた「好印象だったのは柏のGKが倒れて時間稼ぎをしている時のジェスチャーですね。これもエスパルスサポーターの目の前だったのですが、ちゃんと時計を指してアディショナルタイムを取るジェスチャーをしていました。しかもサポに向かってですよ。これはなかなかよかったと思います。ファインジェスチャーとでも 申しましょうか。」

Murakami3

(写真:そのエスパルスサポに向けての
ちゃんと時間を見ていますよ
のジェスチャーシーン)

みかん「何か横文字チラチラで洋物かぶれのようで鼻につく言い方ね。」

さかた「だったらその紙でできた鼻とりましょうか?」

みかん「(無視)あなた90分以上見ていてよかったと思ったのはそれだけ?」

さかた「オフサイドなど副審との連係は抜群だったのではないでしょうか。ゴール裏なのでオフサイドラインはキッチリとはわかりませんでしたが。」

みかん「副審は誰だったの?」

Mikan3

さかた「手塚さんと亀川さん。手塚さんはお会いしたことがありますが、亀川さんは記憶にないんですよね。でもバクスタ側だったのでエスパルスゴール裏に近い方で動きはよく見えました。 副審のジャッジに関するブーイングは無かったし亀川さん、よかったと思いますよ。」

みかん「あなたのその高飛車な言い方が気になるけれど、女性の動き以外もちゃんと見ているのね。ここに亀川さんのデータがあるわ。今季J1、J2あわせて20試合を担当、エスパルス戦は佐賀陸でのナビスコ鳥栖戦以来2回目ね。」

さかた「どうりで知らないはずだ。」

みかん「知っていたからと言ってどうなるわけでもないでしょ。」

さかた「そりゃそうですが。」

Murakami0

みかん「ところであなた村上さんが好きだと言っていたけれどどこがいいの?」

さかた「村上さんはプレーをよく見てくれていますので。たまに見落とす方もいるのですが村上さんはそういうシーンがあまりない印象なんですよね。」

みかん「ふ~ん。あなた、男も好きなのかと思ったわ。
じゃあ、そういうことでそろそろ私を食べてもいいのよ。」

さかた「いいんですか?なんかピンク系の会話を妄想してしまうなあ。」

みかん「あなた、こんなブログの内容だと審判の人からも冷たくあしらわれるわよ。」

さかた「私もそれを心配していました。」

ということで食べるのはいろいろと問題がありそうなので西浦みかんは冷凍庫で一冬越すことになりまし た。

|

« レイソル戦観戦記(応援編) | トップページ | かべドン(三保編) »

コメント

中継観ていて一番好印象だったのは試合終了後に柏のネルシーニョ監督に村上さんが試合球をプレゼントされてたとこです。中々ああいうシーンは観れませんしよく映してくれてたと思います。

投稿: ehime | 2014年12月 2日 (火) 05時38分

良いジェスチャーですね!って後ろを振り返えろうとしたら既にカメラでそのシーンを抑えていたさかたさん。さすがです!ノヴァへのファールもよく取ってくれていた印象でしたし、これから村上さんのこと応援したいと思います。
ちなみにみかんのくだり、僕は好きです(笑)

投稿: ima | 2014年12月 2日 (火) 07時47分

>ehimeさん

 そういう光景があったんですか。
 まあ、こちらはそれどころでは無かったので視界には入らなかったわけで。


>imaさん

 村上さんはフェアなジャッジだったと思います。アウェー鳥栖戦も安定していましたし。

 みかんネタはほぼ出尽くしたのでジュースにでもしようかと

投稿: さかた | 2014年12月 2日 (火) 12時35分

次はぜひ愛媛みかんをよろしくです。

投稿: kama | 2014年12月 2日 (火) 20時50分

kamaさん、こんにちは。

静岡にはいろいろな種類のみかんがありますので、愛媛まで手がまわるかどうか

投稿: さかた | 2014年12月 2日 (火) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レイソル戦観戦記(応援編) | トップページ | かべドン(三保編) »