« 2018年1月 | トップページ

2018年2月

本業はなんだろう

実は私は月1回職場の機関誌を作成しています。

Np1

それがこちらになります。

ネタがあまりないのでブログネタも流用しています。どこかで見た内容かと思います。公私混同も甚だしい内容です。
北海道に着任して早々に発行を始めたので29号=29ヶ月=北海道勤務期間となっています。

Np2

今月は編集後記がウケました。
これが本業なのでしょうか?

さて、機関誌のネタにできるのかは別にして昨日の出来事です。
雪かきで疲弊して出勤するとそんな私に追い討ちをかけるような後輩との会話なのですが

後輩「4月1日9時に予定通り設備止めますのでよろしくお願いしますね。」

さかた「4月1日って日曜だぞ。よろしくって何?帰宅しようと思っていたのに」

Mikuri

後輩「さかたさんの立場で帰宅するのもしないのも決めるのはさかたさんの“自由意思”ですから」

さかた「ん?どっかで聞いたセリフ?」

Hiramsa

後輩「逃げ恥ですよ。今ごろハマっているんでしょ。」

さかた「みくりさんかわいかったよなあ、ガッキー北海道に来ないかなあ」

後輩「あの~、そんなことより4月1日にいないことがばれても知りませんよ」

実は4月1日の前日の3月31日はトリコロールマーメイズ戦があるわけで、観戦翌日に北海道に戻る予定だったのです。
翌日移動ができなくなったからといって2年連続のホームでのトリコロールマーメイズ戦を諦める訳にはいきません。
そこで究極の当日移動を敢行することにしました。
試合終了と同時に清水駅へダッシュ。
新幹線で羽田移動、最終便で北海道に戻ります。
1ヶ月以上も先の話ですが。

Doushin2

そんな会話をしている間も雪は降り続いていました。

3度の冬の中では一番の降雪量になりました。









Fubuki

そして今日の昼も吹雪メール着信。









そこで職場の気持ちを“逃げ恥(第8話)”のみくりさんの電話シーンで表してみました。

Tel1






Tel2

明日の朝さえ降っていなければ無事に北海道を発つことができそうです。




Gf1

さて明後日の開幕戦にあわせて既に完成しているゲーフラですが、そのマスキング終了時点の形。




Gf2

こちらがやはり本業でしょうか。

| | コメント (0)

スタメンを予想する(選手以外編)

Snow3

昨日はようやく雪が止みました。
なんともいえぬ開放感を味わいました。


職場につくと皆異口同音に

「疲れた。もう雪はいらないよね」

Snow

昼休みには青空も出てきて散歩しただけで雪焼けして皮膚がヒリヒリ。
空の色が紺色に見えてしまいました。
顔色が黒いのは遊んでいたわけではありませんので誤解無きよう。



Snow2

静岡では売っていないであろう雪庇崩し道具でひさしの雪をおろしました。





Tv

そんな雪の止んだ空知地方なのにもかかわらず今日も早朝に起きてしまいました。雪かきの恐怖観念でしょうか(^^;


Jal10

ところで今日はカーリング女子の準決勝ですね。
ということで先日の羽田空港でこのような写真を撮ってきました。

モグモグの“赤いサイロ”は売り切れのようで女子アナさん達へのお土産は断念。



さて、開幕戦のスタメンを予想しました。

①あさひ
 ジュビロ戦中継の為に森ちゃん欠席

②テレ静
 中継およびロコエス特番?の為に室伏アナ出席
 (なお、月曜に三保にてサポーターコメントを佐藤ディレクターが集めていたようです)

③SBS
 綺麗になったと評判の黒田アナは未定
 小嶋健太アナは来るのではないのかと。

④だいいち
 臼井アナはジュビロとどちらを選ぶのか不明。
 伊藤アナは確実か。

⑤サッポロビール
 イメージガールの蜂谷さん来場。身長168cmというガッキーと1cmしか違わない高身長。
 どうでもいいことですが年齢差はともかく私と釣り合う身長なのではないかと(妄想)。

Jal9

その妄想具現化写真。

なお、この写真は鹿児島→羽田便でお世話になったCAの森本さんと。

(撮影提供:道子さん)



そして審判ですが対戦相手がアントラーズだけにプロフェッショナルな方、あるいは経験のある方が担当されるのではと予想。

◎松尾さん
 プロフェッショナルの中でもベテランの松尾さんのレフェリングで荒れない試合を個人的に希望

○上田さん
  一昨年あたりから不思議と節目の試合では上田さんが担当している為

●山本さん
  比較的エスパルス戦の担当が多く、プロフェッショナルの若手有望株の為

△飯田さん
  中堅の域に達してきたプロフェッショナルですが、年始挨拶をしたい為(^^;

金曜、土曜の試合で日曜開催の本試合の担当主審はかなり絞られるとは思うので土曜夜以後に再度予想します。


ps.今、テレビで天気予報を見ていたのですが月曜に関東では雪が降るかも?
  月曜に羽田から北海道に戻るのですが、“逆”松岡修三現象はまとわりついているようで(^^;

| | コメント (2)

JALと開幕戦と

北海道に戻ってきてからというもの、連日雪と格闘しています。
本州での雪騒動が静かになると岩見沢は雪が降り始めるお馴染みのパターン。

Snow

職場の積雪は私の身長182cmを越えました。




Snow2

現場から戻ってきた同僚達は車の雪はね。



午前4時過ぎの岩見沢市国道12号線の状況。 pic.twitter.com/5e3OeKhPx6

さて、ホーム開幕戦のイベント情報がリリースされましたが気になったのは今年はJALさんはスタジアムに来ないのかな?ということです。
お偉いさんはともかくCAさんだけでも来ていただけないでしょうか?

アウェーのコンサドーレ戦がJAL'sマッチになることは確実なのでエスパルスは少なくともCAさんを呼んでいただくことはできないのでしょうか。

Jal6

個人的には本州との往来は毎回JAL'sマッチなわけですが(^^;




Jal7

月曜夜の最終便搭乗前の羽田空港。




対面のCAさんはJEX出身の山田さんでした。

山田「北海道は長いのですか?」

さかた「3度目の冬です」

山田「そんなに?」

3年目は長いように感じられたようです。
その後の会話から

さかた「山田さんってJEX出身だったんですか。JEXって若くて綺麗な方が多いですよね。」

(完全に●△オヤジ化になっています)

山田「もう若くないですよ」

Jal4

さかた「ところでその棒は特注なんですか?」

山田「そうです。これで腰の負担が軽減されました。」


Jal5

CAさんの収納扉チェックの時に腰に負担がかかっていたんですね。
重労働であることを再認識しました。

もっともこんなオヤジとの会話も重労働のうちの一つなのでしょうけれども。

JALさま、CAのみなさま、いつもありがとうございます。
そして25日はぜひ日本平にお越し下さい。

| | コメント (0)

開幕戦を関東方面から車で観戦予定の方々へ

Iwami2

私の帰道にあわせてご丁寧にも雪の降り続く岩見沢は積雪が109cmとなりました。

先ほど雪かきをしてからPCに向き合っているところです。

さて、少しはまともな情報をアップさせてもらいます。

Toumei0

現在、東名高速は裾野~清水間で大々的な工事を実施しており、区間によっては片側1車線通行となっています。

NEXCO中日本のサイトはこちらになります。

Toumei3

開幕戦1週間前となる18日に沼津~清水間を走行しましたのでその状況をお知らせします。


まず対象となる裾野~清水の全区間が一斉に工事をしているわけではなく、現在は沼津~富士間のそれも富士IC寄り数キロが車線規制の対象となっていました。

Toumei2

工事区間のかなり手前から車線規制の案内が出てきます。




Toumei1

2車線を1車線に絞ります。




Toumei4

通常の上り車線(東京方面)に下り車線を合流させます。




Toumei5

そして上り下りの対面通行になります。




Toumei6

現在は通常の下り車線を封鎖して工事を実施しています。





Toumei7

規制区間は概ね40~60キロの速度で走行でき、渋滞を起こすほどの状況ではありませんでしたが、事故がおきれば通行止めになる可能性は高いので、無難なのは御殿場JCTから新東名を利用されることをおすすめします。
新東名ご利用の際には清水JCTから東名に戻り清水ICを利用することができます。

| | コメント (2)

どんだけ逆松岡修造からの三保る

今週末は私の帰宅にあわせるかのようにシーチケならびにユニフォームが自宅に届いていました。

Cts1

その帰宅への嫌がらせのように土曜日の新千歳は風雪が強くなりました。
朝一番機のみ定刻出発したものの後続機は軒並み1時間以上遅れたようです。


Cts2

インフラ整備がままならない現状を鑑みると北国の開催を考慮するならばとても秋春制は口にできないと思うのですがねえ>Jリーグの中の方々



Cts0

航空会社や空港公団は一生懸命に運航に尽力されていますが、冬の移動は相当のリスクがあります。



Cts3

降りしきる雪の為にこの日の不凍液散布は出発直前で行っていました。




そして私が帰宅すると新千歳の雪は止んだようでした(^^;

Miho0

翌日の日曜はユニフォームにサインをもらいに三保へ。

ファンサゾーンが休日にしては広くなく、かなりの混雑となりました。



Sokko

実は昨日も三保りました。

ソッコ選手と。




Kawai0

こちらはツイッターのフォロワーさんが河井選手にサインをもらっている様子です。



Kawai1

縁結びのお守り用にハートマーク。




Issiki

私はとある方にサインをもらいました。

さかた「一色さん、サインありますか?」

一色さん「ありますよ」

本邦初公開?一色通訳にサインをもらいました。


Jal2

そして昨晩の最終便で戻ってきました。

一番左が私の対面のCAの山田さん。
JEX出身者は美しい方が多いと感じるのは偏見でしょうか。

Table1

私が不在中は降雪が殆どなかった岩見沢ですが戻りにあわせて降りだしました。
おかげで朝5時から雪かきしました。

| | コメント (0)

フロストフラワー

鹿児島などに行って遊び歩いた関係で明日は3週間ぶりの帰宅予定ですが、どうやら新千歳空港周辺は朝から雪の予報でまた

「さかたの乗る便は遅れる」

ことになりそうです。

さらに追い討ちをかけるような話しが昨日ありました。
午前中の東京とのTV会議にて。

「さかたさん、4月7日(土)予定通り岩見沢で●▲◇※会を開催しますので出席お願いしますね」

なんじゃそりゃ?ダービーの日にそんな会を開催するなんて初耳だよ。

と言える訳もなくダービー参戦は早くも断念しました。これで心おきなく翌週のアウェー浦和戦に行くことができますが。

Ice

さて、エスパルスネタではないのですが、冷え込みが厳しかった今月初旬のことです。



Ff7

職場の裏の川でこちらを発見しました。
その名を“フロストフラワー”と言います。



Ff1

道内でも冷え込みの厳しい道東方面の湖や川ではよく見られる自然現象ですが、まさか職場で見ることができるとは知りませんでした。
ちなみに当地で40年近く務めている同僚もその存在は知らなかったようです。

以下、フロストフラワーの解説の流用です。

Ff2

冬になり、湖が氷で覆われる時期になると現れる「フロストフラワー」。この不思議な白い花は、ある一定の条件をいくつもクリアしなければ生まれません。厳冬期にしか見ることができないこの光景、いったいどのように誕生するのでしょうか。


Ff3

白い花の正体はズバリ、水蒸気の結晶です。
どのようにして生まれるかというと、まず、湖面から蒸発した水蒸気が凍って、氷のカケラなどの小さく突起した部分にくっつきます。その突起を中心に水蒸気が次々に凍りつき、結晶となって大きく成長し、美しい花のような形になるというわけです。

Ff4

「フロスト」の意味は「霜」。つまり、「フロストフラワー」とは、「霜の花」という意味です。
「フロストフラワー」が育つには、いくつもの自然条件が必要です。
まずは、湖の表面が凍っていて、氷の上に雪が積もっていないこと。そして、その氷があまり厚くないこと。ワカサギ釣りができるくらい十分に氷が厚くなってしまうと、水蒸気が立ちにくいので、霜ができづらくなってしまいます。
次に、気温がマイナス15℃以下であること。氷の表面から立ち上る水蒸気が一瞬にして霜になるには、空気がキーンと冷えていなければなりません。放射冷却で冷え込みが厳しい朝などは、出会えるチャンスです。

Ff5

そして、風が吹いていないこと。せっかく夜中に霜の花が育っても、朝方に風が吹いてしまうと一瞬にして消えてしまいます。なんという儚さ(はかなさ)なのでしょう。
このように、「フロストフラワー」は、多くの条件をクリアしなければ見ることができません。そして、これらの条件こそが、厳冬期にしか出会えない「奇跡の花」と言われるゆえんなのかもしれません。(解説ここまで)

Ff6

その後幾度か氷点下15℃を下回ったのですがここまでの数の花を見ることはできませんでした。
北海道といえども道央はこれから徐々に気温が上がってきますので今季の花見はこれにて終了でしょうか。

| | コメント (0)

キャプテンを撮る

Zoukin

今週の夜はこの1年に行ってきた道内の温泉のタオルで雑巾を作りました。
それをフェイスブックで自慢すると
佳代さん、マダム木村さん、伸子さんの“美魔女・ザ・トリオ”(←修正しました)に突っ込まれてしまいました。
異口同音に
「パペパルの今季のユニはいつ作るの?」

そういえば鹿児島キャンプの時にY本くんに

「さかたさんって家庭科の成績どうだったんですか?」

と聞かれたことを思い出しました。

家庭科の成績は5段階評価で“2”(←5が最上位です)でした。
そんな男にとってパペパルのユニフォーム製作は一朝一夕にはできるはずもなく(^^;

ところで昨日はバレンタインでした。

「今年こそ チョコはないかと ポスト見る」

Choco

ポストにはありませんでしたが、寮のおばちゃんからもらいました。




Ohayou

さて、先週の木曜に北海道の気象の一ヶ月予報が発表になりました。
3月10日の遠征を考えられている方は静岡の真冬の服装でお越しください。靴は防水加工がよく、スニーカーなどは濡れた場合には凍りますのでお気を付けください。

Banei

その北海道で休日の12日にこちら“ばんえい競馬”を見に行ってきました。




Banei2

そのポスターがこちら。
心に響いた文言でした。

「日々鍛錬、すべては最高の試合のために」

エスパルスに捧げます。




Take

そのエスパルスの今季のキャプテンが決まりました。

竹内選手はいつも丁寧に接してくれありがたいです。






Take2

昨年はゲームキャプテンも多く務めていましたが、今年は名実共にキャプテン。

期待しています。

| | コメント (0)

JALでバレンタイン

今日はバレンタインデーです。自慢にもなりませんが高校までは1つもチョコをもらったことはありませんでした。そんなことはどうでもいいのですが職場でのネタ作りに同僚達にバレンタインアンケートを実施しています。(WEBアンケート作成ツールにて)

Q1.大きなお世話ですがあなたはバレンタインデーは好きですか?

Q2.初めてチョコをもらった(あげた)のはいつですか?

Q3.さらに大きなお世話ですが今年チョコ(あるいは類似品)をもらう(あげる)予定はありますか?

質問は5つでしたが

「さかたさん、このアンケートって業務とどういう関係があるんですか?」

さかた「業務とは直接の関係はない。でも職場の良好な雰囲気醸成となる重要なアンケートなんだよ。」

という回答で同僚が納得するはずもなく(^^;

Choco1

突然ですがこちらは先日妻子からのバレンタインチョコ。
日頃の行いからこのようにな形になったのでしょうか。


Choco2

中にも飛行機が入っていました。



ということでJALネタになります。

Card

鹿児島に行く際に利用した便のJAL様からの個人的に心温まるカードをいただきました。



Hnd1

こちらは羽田の荷物受取所。バレンタインのデコレーション。




Hnd2

愛が届くといいですね。



Jal2

そして機内ではこのように。
(鹿児島遠征時にて撮影:道子さん)







Jal

その2年間の成果です。

CAのみなさまご協力ありがとうございました。

| | コメント (0)

まさかの網走番外編

おはようございます。
この数日で岩見沢から道東方面まで2往復しました。
私よりも本州仕様の愛車ミラジーノの耐久性が心配ですが。
(とはいえバッテリー、クーラントなどは全て極寒仕様にしています。)
その旅でエスパルス絡みの思わぬ出来事がありました。なお有名人は一切出てきませんので期待しないでください。

Map

この3連休の動きです。
静岡から配偶者と長女をお招きしての
“ゲーフラさかたと行く流氷&ジュエリーアイス”
ツアーを敢行しました。
この名前がそもそもの事件の発端でした。

Jwel

こちらが昨日のジュエリーアイスの模様です。

北海道のような静岡のような形に見えなくもなく。


Memanbetsu

さて、今回の3連休初日は道央道経由で女満別空港まで4時間半かけて迎えに行きました。
北海道にいると距離、時間の感覚は麻痺するので長距離運転は苦になりません。

Memanbetsu2

JAL好きにとっては空港にいるのに搭乗できない歯がゆさを味わいました。



静岡からのご一行様をピックアップしこの日は知床の羅臼へ。
羅臼側は残念ながら流氷は届いていませんでした。

Ryuuhyou1

そこで翌日は流氷が来ているオホーツク海側に再度移動。
流氷はここ数年では一番の見頃であると北海道新聞が報じていましたが、3連休は流氷が後退したものの見応えがありました。


Ryuuhyou2

JR北浜駅の傍にビッシリと流氷が来ていました。




Ryuuhyou3

3度目の冬で初めてビッシリの流氷を見ることができました。




Abashiri1

流氷を見た後に向かった先は博物館“網走刑務所”。
網走番外地として有名な刑務所の博物館で建築物としても貴重なものがたくさん展示されています。
3年連続3回目の網走刑務所でしたが飽きることなく見学することができました。

Abashiri2

そしてこの写真を撮り終わった時のことです。




突然背後から女性の声が

「あの~、いつもエスパルスを応援している方ですよね?」

さかた「?」

長女「??」

配偶者「???」

さかた「はい、そうですが?」

なぜ北海道の、しかも網走で。

妄想しようにも回答までの時間が短く妄想できませんでした。

女性「やっぱり。ほらそうだったのね。」

と一緒に来られていたご主人と思われる男性に声をかけていました。

女性「いつも人形を持って来られていますよね」

さかた「パペパルですね」

女性「関西での試合の時に写真を撮らせてもらっている者です」

さかた「そうでしたか、関西にお住まいのサポさんなんですね」

女性「そうです。今年もよろしくお願いします」

さかた「よろしくお願いします。試合中は一応ゲーフラも持っています」

男性「知っています」

世の中狭すぎるといいましょうか、いつどこで誰が見ているのかわかりませんので少なくとも機内ではおとなしくしていようと思った今回の旅でした(嘘)

配偶者からのひとこと

「4回目(の網走)は出られなくなることの無いように」

| | コメント (0)

YOUは何しに十勝へ

十勝地方はいわゆる道東の帯広周辺の地域を指します。
私の職場からは高速の道東道を使っても富良野廻りで狩勝(かりかち)峠を越えてもあまり時間は変わらない為冬場は気象状況を見て狩勝峠越えの判断をします。

昨日から1泊2日の出張は天候がよかったので狩勝峠越えで十勝を往復しました。

登場人物:
 後輩1(帯広出身の道産子)
 後輩2(旭川出身の道産子)
 さかた(私)
 某氏(ドラマに出てくるような出世欲の塊の上席者)


■2月8日 午前

Drive1

 この日の往路は空知→上川(富良野)→十勝と移動しました。
 運転、助手席は道産子コンビで私は優雅に後部座席でのんびり。

 後輩1、2の道産子コンビの会話

 後輩1「後ろについている車は外車だな」

 後輩2「BMWですよ。どこナンバー?」

 後輩1「ナンバー読めないけれどデイライトしてるから地元(道内)だね」

 後輩2「ずいぶん飛ばしてきてましたね。この辺にレーダーありませんでした?」

 後輩1「どうやら熟年夫婦っぼいね」

 さかた「不倫旅行かもよ」

 後輩1、2「そうか。捕まってしまえ!」

 楽しい出張です。


■2月8日 昼

 さかた「昼飯は十勝らしいもの食べよう!」

 後輩2「十勝名物って何があるんですか?豚丼しか浮かばないですよ?」

Chirashi2

 後輩1「中華チラシにしましょう」

 さかた「聞いたことないぞ?何だそれ?」

 後輩1「十勝では有名ですよ」

Chirashi1

これが中華ちらしです。



■2月8日 夜

この日の夜は帯広から40キロほど北の某所で懇親会がありました。
私も含めた岩見沢からの出張トリオのうち道産子コンビには楽しんでもらい、宿泊地の帯広まではドクターストップ中の私が運転しました。

実は同じ空知地方の別機関からもう1人出席していたのですが(電車で来ていた模様)、この某氏は絵に描いたような出世欲丸出しの嫌な上席者で、この人に同乗されると雰囲気をぶち壊されて苦痛の出張となってしまう為、この人から距離をおいたまま帰還できるよう3人で事前に作戦をたてていました。大人げないですが(^^;)

Beer1

昼にわざわざ懇親会会場の駐車場に行き構造を把握、ぬかりなく事は進み無事に懇親会終了後3人だけで帯広に着きました。

車中でのトリオ・ザ・会話

後輩1「さかたさん、某氏が帰りは岩見沢まで乗せて欲しいって言ってましたよ。」

さかた「なんて答えた?」

後輩1「4人で来たのできついです、と。」

さかた「おい!エスティマって8人乗りだぞ。しかも人数鯖よんでいるし。バレたら俺は道外に飛ばされるな(^^;)」

後輩1「下手な言い訳ですいませんでした。さかたさん、後日フォローお願いします。」


■2月9日 午前

Board

北海道にしては暖かな日差しの中でのドライブでした。
こちらは清水でも十勝清水です。




Tokachi

後輩2「いい天気ですね~、雪原も真っ白できれいですね。」

さかた「処女雪かな」

後輩2「えっ?処女雪って言うんですか?」

さかた「今つくった」

後輩2「さかたさ~ん、下ネタまたですか。」


■2月9日 昼

後輩2「さかたさん、昼飯なににしますか?」

さかた「道民じゃない俺に聞くか?」

後輩2「一応先輩に敬意を表して。」

さかた「富良野ってオムカレー以外に何があるんだ?」

後輩2「オムカレーしか聞きませんよね。」

Kumagera1

ということで「北の国から」で出てきたお店でオムカレーを食べました。










Kumagera2

こちらがオムカレーです。




Naupi

富良野限定商品。富良野では給食に出ることもあるらしい。











■2月9日 午後

Tanglone

途中で道民ですら知らない芦別の飲料“タングロン”を後輩に買わされました。







Card

そして再びマンホールカードを入手。







後輩2「楽しい出張でしたね。でも我々は仕事ではなく観光に行ったんでしょうか?」

さかた「この3人で行くのは今回が最後になるかもしれないから楽しくてよかったんじゃないのか。たまには楽しい仕事もあるわけで。1年後には誰か転勤しているだろうし、このメンツでの出張はこれが最後かもね。」

後輩1「そんな講釈よりも某氏への言い訳よろしくお願いしますね。」

さかた「忘れてた。一気に楽しくなくなったぞ。」

| | コメント (0)

YOUは何しに鹿児島へ(その4)

昨日は地元の市の職員の方が職場にやってきました。

「こちらは下(里)よりも雪ありますね。今年(の積雪量)はどうなんですか?」

さかた「平年並みのようです。昨年よりは明らかに多いですが。」

「ところでさかたさん全国転勤なんですよね。前任地はどちらなんですか?」

さかた「埼玉です。自宅は静岡ですが。」

「したらこんなに積もる雪は珍しいでしょう。」

さかた「そうですね。でも新潟にも勤務していましたので。」

「あちらも多いですものね。」

さかた「多いですが融けますから。北海道は水を流したら大変なことになるでしょ。」

Hokkaido

とほぼ固定化された会話をしていた水曜日。朝は冷え込んだので仕事以外のことを楽しみにしていました。


Frost

それがこちらのフロストフラワー。
この写真は先週の金曜日に職場の裏で撮影しました。
道外の人には馴染みのない自然現象で、私も昨年初めて知りました。
道民でも知っている人は決して多くはありません。

フロストフラワーは「霜の花」とも言われ、薄氷の上に水蒸気が凍った結晶が付き、まるで花のように見える美しい自然現象です(某サイトより)。
マイナス15℃、無風の放射冷却時に現れるのですが、なかなか条件にあう気象にはならず昨日は残念ながら出現しませんでした。

前振りが相変わらず長くなりました。

鹿児島キャンプの練習以外の光景です。

Utage

まずは土曜日の大宴会出席者のみなさま。
ハートマークはふれスポ“愛の三銃士”です。

そういえば愛の三銃士の一人が杉岡アナとつながりがあることを思い出しました。

Np

杉岡アナ、おめでとうございます。

今年は静岡の女子アナさん結婚ラッシュの予感?





Sign

話しを戻しこちらはサイン会後に地元の少年達と。





Cris

そして今日は外人トリオを紹介。
クリスラン選手。



Pp

クリスランといえばキャンプ地で配布されていた選手紹介に誤植が。
(発見:佳代さん)




Duke

デューク選手。

遠藤通訳は放任状態でした。



Fre

フレイレ選手。
今季はセンターバックでの起用が多くなるのでしょうか。



今日はこれから1泊帯広出張ですので明朝の更新はありません。

Snow_fes

ヨンソン監督につながる“さっぽろ雪まつり”に続く。

| | コメント (0)

YOUは何しに鹿児島へ(その3)

Hug

昨日の火曜日がハグの日だったわけですが(逃げ恥より)
昨日のブログの内容で

“私が●※なくハグをする”

ように思えてしまう誤解を招く不適切な表現がありました。
深くお詫びいたします。

Line

禁酒中の身なので酔っぱらっているわけではなかったのですが記憶が吹き飛んでいたため現場にいた道子さんに確認しました。

ただ、伏線が前日の鹿児島市内で行われたエスパルスサポの宴にあったように思えてなりません。

Night

マダム木村夫妻のご厚意によりピンサポの私も参加させてもらった飲み会です。

木村さん、どうもありがとうございました。



Kamisama

その宴にて。こちら各席に置かれている敷物。
全て同じ言葉が描かれているわけではありませんでした。
こちらは佳代さんの席の物。

Minami

そして誰の陰謀なのか私の席にはこれが。

何かにとりつかれている気分になりました。

さて、せっかくキャンプに行ったのですからまだ登場していない選手の写真を少しずつアップします。

Gf

こちら製作期間3日で仕上げた今季2作目のゲーフラです。

ひらがなばかりなので早く完成しました。


Endou

そのゲーフラとまずは本ブログいちおしの遠藤通訳と。

恥ずかしい、とおっしゃっていました。
遠藤さん、今季もよろしくお願いします。

Kantoku

続いては監督と一色通訳。

先日に三保で撮った監督ゲーフラの写真をお渡ししました。


Kou

かけあがれ、と言えばこの選手でしょう。

松原選手、今季も期待しています。


YOUは何しに鹿児島へ(その4)へ続く。

| | コメント (0)

YOUは何しに鹿児島へ(その2)

昨日はキャンプレポートをアップするつもりだったのですが、道内の別の機関の先輩から1本の電話が。

 「話しがあるので出てこい」

夕方の6時から飲み始め2次会のスナックを出たのは11時。先輩はビール、日本酒、ウィスキーを飲みいい感じになっていましたが、私はノンアルビールと水を延々と飲んで素面の状態でした。
組織の闇の話しでそれはそれで第三者の立場でおもしろく聞いていたのですが最後のひとことが強烈でした。

「おまえ、巻き込まれるからな」

まじかorz

素面の身には強烈でした(^^;
(今後数ヶ月以内に異動の場合にはこれが原因です、たぶん。)
妄想癖があるのでドラマの主人公になった気分でもありますが、話半分ということで(^^;
ただこの時に浮かんだ言葉が

“逃げるは恥だが役に立つ”

でした。

さて本題の鹿児島キャンプでの妄想癖の様子です。

Y

こちらのゲーフラの横で24歳Y本くん(右)と延々と

①夜

②女子アナ

③逃げ恥

の話しを繰り広げ、二人ともミニゲームのゴールシーンを一度も見ていないという失態。ちなみにこの写真を撮ってくれたA野くんも話しに加わっていたので我々3人のことを“ふれスポ愛の三銃士”と勝手に命名しました。

12316

話しの内容のイメージ化。





Jog

帰宅して画像をチェックするとこのような練習光景は10枚も撮っていませんでした。



そのY本くんとは選手よりも見学にきている人々を観察していました。

「あの夫婦いい感じですよね。」

「ラブラブだよね。うちはあのような時期はなかったなあ。」

という会話を繰り広げていたのですが、目の前に紫のコートを着たうら若き女性が出現し二人のテンションはアップし会話は暴走状態に。

「Y本くん、どこ見ているんだよ」

「そういうさかたさんこそ」

その場はいったん収まったのですが、その後思わぬ展開が。

知人の道子さんがその紫のコートの女性と話しをしているのを発見。

さかた「道子さんの知り合い?」

道子さん「昨日知り合いました。紹介します?」

心の中を読まれてしまいました(^^;

紹介してもらうと、予期せぬ言葉が。

紫のコートの女性「さかたさんですか?よく知ってます。プロゲーフラさんにお会いできるなんて感激です。」

さかたの心の声「なんで知っているんだ(喜)」

以後あまり覚えていないのですが、その場にいた佳代さんや道子さんの話しによると私は彼女とハグをしていたそうです。握手したまでは覚えているのですが。

紫のコートの君の名は“かずみ”さん。何と北海道は旭川から来ている熱烈サポさんでした。
昨年はアイスタの西2階席に13試合来たそうです。
岩見沢よりも遠い旭川からとは感服。

Kazumi

ということで北海道サポーターコンビのツーショットです。

本末転倒かとは思いますが、こういう出会いがあるので遠征はやめられないのです。






「おまえ、本当に何しにキャンプに行ったんだよ!」byパペパル

| | コメント (2)

YOUは何しに鹿児島へ

Map

この週末はほぼ日本列島を縦断する北海道から鹿児島への旅に出ていました。

(写真は鹿児島空港にあった北海道観光広告より)


有休を取らず職場には口が裂けても「エスパルスのキャンプに行く」とは言えず、しかし万が一に備えて金曜日にこのような会話をしていました。

後輩「さかたさん、週末どこか行くんですか?」

さかた「ちょっと道外へ」

後輩「えっ、やばくないですか?日曜日、全道的に雪ですよ。戻ってこれなくなりますよ。」

さかた「戻れなくなったら連絡する」

後輩「そんなことでいいんですか!そもそもどこに行くんですか?」

さかた「捜さないでくれ」

後輩「知らないですよ、緊急事態でさかたさん不在だと東京に知られたら。」

さかた「今更出世欲もないし」

後輩「そんなのわかってますけれど、姿勢としてですよ。これ以上問題起こさないでくださいよ。」

後輩の方が良識ある我が職場でした。
ちなみに私は職場では問題は起こしていません(たぶん)

そのような会話をした金曜日に仕事を終えてから新千歳空港に向かい最終便で羽田空港に向かいました。

Jal3

そしてこちらが昨日日曜の羽田→新千歳の運航状況でした。

ハラハラドキドキで北海道に戻ってきました。






Nhk

それにしても九州のしかも“南”にまで逆松岡修三状態にしてしまったと反省しています(嘘)


Snow

昨日の鹿児島市内の九州自動車道。
鹿児島でも雪を見るとは思いませんでした。



雪はさておき今回の旅は直行便が無い為に羽田乗り換えで鹿児島往復をしました。

Jal2

ということで羽田~鹿児島往復にはエスパルスサポさんも同乗していたのですが、機内での私の行動が撮られていたという事態が発生。

これまではもっとスマートな感じで会話をしていると妄想していたのですが、これでは単なるクレーマーかナンパ師のように見えてしまいます。

(撮影:みちこさん)

Jal1

さまざまな想いを胸に鹿児島空港に到着してグラウンドではなく機内で早速新作ゲーフラを披露しました。



Pape

その後はキャンプ地のふれあいスポーツセンターに行ったわけですが、そこではサッカー談義は皆無というサポーターとは思えない会話ばかりをしていました。

(写真提供:佳代さん)

| | コメント (0)

悩み

おはようございます。

Table_temp

北海道で東京の降雪ニュースを流されてもなんだかなあ、と思いつつ
今朝も冷え込んだ岩見沢、一昨日に見ることができた結晶が今朝も現れるのではないのかと期待しています。

さて、私の職場はその岩見沢から富良野方面に20キロほど山に入ったところにあります。

Mohumohu

従いまして野生動物がかなりいるわけですが先日は初めてこちらの鳥を見かけました。
ちょっとしたブームの“モフモフ”ことシマエナガ。
たまに東北でも見かけるそうですがは北海道にしかいない鳥です。
後ろ側にいるキツツキのエゾコゲラを撮っていると突然現れました。

職場はキャラの濃い人間の集合体(含む自分)なのでこのようにたまに息抜きに職場放棄しています。

Table_flight

そして目下の悩みはこちら。
ダービーに行くのか、レッズ戦に行くのか悩んでいます。
ちなみに先立つものの関係から両試合ともに行く選択肢はありません。

今のところ心変わりしてレッズ戦を選択する予定です。

| | コメント (2)

サポサン(こパルちゃんに聞くの巻)

昨日はスーパーな月食を見ることができたでしょうか?

Moon0

私はと言えば寒いし、上を見るのが面倒だし、曇ってくるしということで月食は見られませんでした。



Moon1

午後6時過ぎはこんな感じでよい雰囲気だったのですが。




そんな愛妻の日の職場はマイナス15℃の世界でした。
ふだんは見ることがない窓を見ると綺麗な光景を発見。

Ice1

これまでも出現していたのかもしれませんが窓を見ることはほとんどなかったので気がつきませんでした。


Ice2

朝から綺麗なものを見ることができて幸せな気分になりましたが、

後輩「さかたさん、何しているんですか?」

さかた「写真撮っているんだよ」

後輩「ちゃんと仕事して下さいよ」

現実の世界に引き戻されてしまいました。


Pul

さて、サポさんでは市川選手引退試合以来のパルちゃんと再会しました。

今季もよろしくお願いします。


Kopul1

そして、市川選手引退試合が今年の仕事始めだと言っていたこパルちゃんでしたが、事実は出勤せず、その件についてこパルちゃん2人に聞きました。


Kopul

本人達は出勤する気満々だったそうですが突然電話があり

「経費の関係で自宅待機せよ」

と言われたとか。

このままだと今年もこパルちゃん用のサードユニの提供は無いと危惧しています。

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ