« コンサドーレ戦エピローグ | トップページ

札幌の夜からの怒濤の一週間

ご無沙汰しておりました。
実は水曜から羽田に飛んでの出張でした。
その間に4月の異動が正式に決まりました。
まだ、住まいが決まらず引っ越しの手続きもできず。
そして、出張での会議の前後にはほとんどの人とこのような会話をしていました。

【心配される】

セクハラに気をつけろよ、と私に忠告している同僚達なのですが、そいつらは揃いも揃って同じ質問

同僚「おまえ、十勝に行って大丈夫なのか?」

さかた「なにが?」

同僚「もう岩見沢のように20代の派遣さんいないんだぞ。心配だよ。」

さかた「あのなあ。でも、うちの派遣さん達寂しくなったら電話下さい、って言ってくれている。」

同僚「真に受けている?でも、本当に心配だよ、おまえのことだから落ち込みが。」


【面談にて】

面談という名のこの3年半の北海道勤務の上長からの事情聴取が終わったわけですが

さかた「後任は私のようなチヤランポランじゃなくてしっかりしていますから安心して下さい」

上長「うんうん」

えっ?チヤランポラン否定してくれない?


Ca

【勘違い】
(写真右がGapのコートを着ているさかた。左はJALのCAさん。)
埼玉の割烹料理屋にて帰りがけでの女将さんとの会話

女将さん「このGapのコートどなたのですか?」

さかた「私です」

女将さん「若いわねえ」

さかた「たまに独身に間違えられる時があるんですよ」

女将さん「違うわよ、Gapは若者向けということ。何も中身のあなたのことなんか言ってないわよ」

さかた「失礼しました^^;」


【総意】

昨日の会議の最後に上長が

「みなさんの所に既に周知文章が配信されているとおりセクハラには注意してください。本人が良いと思っても受け手はそう思っていませんよ」

と言った瞬間示し合わせたようにほぼ全員が私を見たのはいったい^^;

【結論】
どうやら世間は私を女性依存中毒症と見ているようです。

Line

そしてピエール瀧さんの件が報じられる前日にたまたま職場で電気グルーヴとピエール瀧さんの講釈をたれていたのですが、水曜の職場は私の予知能力で持ちきりだったそうです(嘘)
しかし、誘惑って同僚達からはやはりそう見られているわけで。

Utage3

では、遅くなりましたが1週間前の札幌の夜の宴の様子です。

ジンギスカンをいただきました。
北海道に住んでいながら、年に数回食べるか食べないか、のものです。
十勝に行けば有名なお店がたくさんありますので月1を目標にしたいと思います。

Utage1

fudita夫妻と談笑する手前が私。
fudita夫妻を含む4組の夫婦のダンナは皆B型ということが判明しました。
しかも、そのうちの3組の奥様はO型。
これはB型とO型は相性がよいということなのではないでしょうか。
ちなみに我が夫婦はBとAです。以下自粛。

Utage2

サッカーネタもありましたが、この日は試合がアレでしたので、それ以外で盛り上がったような。



来年もまた札幌でお会いしましょう。

|

« コンサドーレ戦エピローグ | トップページ

エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンサドーレ戦エピローグ | トップページ