« 十勝徘徊(エゾリス編) | トップページ | 古巣への旅 »

十勝徘徊(ナッキー編)

エスパルスがようやく初勝利ということですが、私が十勝で生活を始めてからエスパルスは無敗です。
そして十勝という名から十連勝がいよいよスタートしたのではないのか、と相も変わらぬ脳天気でございます。

Tokachi1_2 そんな十勝を日曜日も徘徊しました。

土日ともに十勝晴れとなり、絶好の観光日和となりました。



Tokachi3_2 十勝からの日高山脈。





Tokachi2_2 同じく。





Huta_1 突然ですが、十勝地方の北海道らしいマンホール。





Tokachi4_2 我が上士幌の日没。





Entrance さて、日曜はこちらの東ヌプカに行きました。
昨年の11月に、もう来ることもないかな、とお別れをしたはずがまさかの登山口まで1時間足らずのところに住むことになろうとは^^;
それはともかく、こちら登山口に着くなり愕然。
まだ、雪山じゃねえか!


Root とはいえ、一応雪山装備で入山。
スノーシューだけは置いてきてしまったのでツボ足。
雪が固かったので潜ることなく歩けました。



Peak 頂上です。





Peak2 十勝平野を望みます。





こんな雪ではナッキーは出て来ないんじゃないのか、と待つこと1時間。
やはり出て来ず、1時間半経ち諦めかけると足下をチョロチョロと動く影。

Nacky5 おまえさん、素足で雪上は冷たくないのか?





Nacky6 お腹がすいているのか草をむしゃむしゃとよく食べていました。




Nacky4 むしゃむしゃ

 

 

Nacky3 私以外に札幌から来たという女性も4時間粘って撮影していました。





Nacky1 今年もおじさんの心をわしづかみにしたナキウサギ達でした。





さて、今日はこれから古巣の岩見沢に早くも出張です。
なんだか里心ついたように思われて恥ずかしいのですが。

|

« 十勝徘徊(エゾリス編) | トップページ | 古巣への旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十勝徘徊(エゾリス編) | トップページ | 古巣への旅 »