« J2再参入の要因を回収した の巻 | トップページ

熊本遠征記(空港からスタジアムまで歩く編)

ずいぶんとさぼりましたがブログ更新の熊本遠征記です。

今回は30年ぶりに熊本空港に降り立つことになりました。

というのも2016年の前回の遠征時はまだ北海道にいたため利用したのが

新千歳→福岡の直行便、そして福岡→熊本は陸路だったためです。

そのような状況でしたので初めての熊本空港からスタジアムまでどのようにして行けばよいのか調べたのですが、地図の道路状況を見ると直線距離で一番近いルートが徒歩であることが判明しました。

乗り換え時間等を考えると徒歩90分がどう考えても早い(除くタクシーorレンタカー)ので一念発起歩くことに決めました。

このジジイの決断に際し、多くのご心配をいただきこの場を借りて御礼申し上げます。

段取り8分ということでネットやSNSで過去の記録を調べました。好き者(チャレンジャー)はいるもので数名歩いている方がいました。ただスタジアム→空港の人だけで、まだ空港→スタジアムの人はいないようでしたので、初めてが大好きおじさんは俄然やる気を出してきたのはここだけの話です。

以下2023年6月11日のレポートになります。

Ca_20230613051901

羽田→熊本はJALグループのJ-AIRが運航、4月入社の訓練生(中央)も含め客室乗務員3名体制でした。


 

Map_20230613052201

こちらが阿蘇熊本空港からえがお健康スタジアムまでのルートになります。このルートでスタジアムに向かいました。

 

R2_20230613052201

熊本到着。

 

 

R1_20230613052201

いざ、出発!

 

 

R3_20230613052201

玄関を出て右手をひたすら歩きますが、すぐにタクシー待機場(お客さんを待つのではなく業務上待機)にぶつかります。ぶつかったら柵沿いの道を歩くと信号機のある交差点に出ます。この写真はタクシー待機所を過ぎたあたりからです。

この交差点、左右の往来はかなりありますが、正面の自衛隊に向かう道に入る車は1台もなく、このまま緑豊かな道を直進してよいのか不安になります。が、そのまま直進。

 

R4_20230613052201

すると右手路肩に駐車している車が出てきました。

 

 

R5_20230613052201

ひたすら突き進むと景色が自衛隊らしくなってきます。

 

 

R6_20230613052201

自衛隊の証。

 

 

R7_20230613052201

レーダーも出てきます。

 

 

R8_20230613052201

レーダーを通り越すと道は二股に。左手の道に入ります。

 

 

R9_20230613052201

右カーブし進とT字。

ここは左折します。

この手前でキツネと遭遇しましたが、女性と同じく逃げられました。余分なコメントでした。

R10_20230613052201

ここからしばらくは木々の中の道。

 

 

R11_20230613052201

右手にはゴルフ場。




R12_20230613052201

竹の子取りの車。合法的なのでしょうか?

一応ナンバーの写真撮ってあります(^^;

 

R13_20230613052201

しばらく歩くと道は緩やかに右手にカーブし下ります。

 

 

R14_20230613052201

右手に道明神社の鳥居。

 

 

R15_20230613052201

階段を登り必勝祈願しましたが、虫が多く長居できませんでした。

 


R16_20230613052201

道明神社を過ぎるとようやく森から出て虫ともお別れ。この時期は虫除けスプレー必携です。ちなみに私は持ち合わせていなかったので格闘しました。

 

R17_20230613052201

森から出てきたところを振り返り。

 


R18_20230613052201

こちらマルハを目指しますが、この建物の右手側道が正解ルートになります。住宅街で道がわかりずらいのですが、この建物の右手にファミリーマートがありますので、ファミマとマルハの間の道、と覚えておきましょう。ってこれから歩く人いるのか知りませんが。

私は正面に見える建物を左方向に行ってしまい、ロアッソファンの農家の人に声をかけてもらい救われました。

「ここまでで(空港~スタジアム)約半分かなあ」

とのことでした。
この方もこの日の試合を見に行くとのことで、乾欠場の噂あり、とお伝えしたところ、

「権田は出ますか?」

と聞かれて大丈夫な旨をお伝えしました。
励ましのお言葉ありがとうございました。

R19_20230613052201

マルハの側道に入ったところから振り向いたところ。

 

 

R20_20230613052301

こちらは進行方向。

平坦な道が続きますが、歩道はありませんので車の往来には気をつけましょう。

 

R21_20230613052301

右手の田園風景。懐かしい北海道は十勝を思い出させるトウモロコシ畑でした。

 


R22_20230613052301

そして進むと片側2車線の国体道路と交差しますので、左折しましょう。

 

 

R23_20230613052301

あとはひたすら国体道路の歩道を歩きます。途中、免許センターなどもありますが自販機は全くありません。途中のファミリーマートが唯一の水分補給&トイレのある場所になります。

 

1時間半歩いて到着しました(完)

|

« J2再参入の要因を回収した の巻 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« J2再参入の要因を回収した の巻 | トップページ