旅行・地域

JALで行ったり来たり(受験?編)

一昨日の金曜日は来客やら除雪作業やらでバタバタしていました。

Globe

愛用していたユニクロで購入した手袋を紛失したため、おそらく道内では私しかはいていないこちらの手袋を着用。
(北海道では手袋をはく、と言います。)

その後、夜は新年会でした。

28

誰としたのかというと、昨年も飲んだうちの派遣さん同級生道産子28歳独身女性トリオです。
3人とも南空知出身です。
男性陣は50代2名で対応しました(5人中4人が道産子でした)。
話しの内容は20代vs50代にしては盛り上がり、閉店の10時まで殆ど聞いていました。
お開きになってタクシーを呼ぶものの、この日は金曜ということで来るのに30分以上かかると言われ、結局、飲んでいない私が1名を隣町まで送ることになりました。
もっとも全幅の信頼?があるため、送り狼になる恐れも感じないようで、車内でもひたすら聞き役に徹していました^^;

Warikka

個人的には道産子の誰も知らなかったこの飲み物が気になりました。



明けて土曜日。
午前6時過ぎの早朝の空港の駐車場からターミナルに向けて歩いていると一人のご婦人が近づいてきました。

「あの~、国内線ターミナルの入り口はどちらになるのでしょうか?」

「私も行きますので、ご一緒しましょう。」

ということで、ここでも狼にならずに国内線ターミナルまでエスコート。
ご婦人は倶知安町を朝の3時過ぎに出てきたとのこと。
交通量が多くなると、特に大型車のすれ違いが怖いので、空いている早朝に出てきたとのことでした。
確かに大型車が前方や対向にいると、巻き上げる雪煙がすごく、一時的にホワイトアウトになってしまうのですよね。

「どちらからですか?」

「岩見沢です。」

「それは遠くから」

 

「いえ、下道でも1時間ですよ。高速でも札幌経由で大回りになるので、時間は変わりません。」

「東京に行かれるのですか?」

「静岡から単身で来ているので、これから帰宅します。」

「じゃあ、毎週帰られているのですか?」

「いえいえ。まあ、月に2回程度ですかね。やはり東京ですか?」

「そうです。介護でこれから通うこといなりそうで。」

「そうですか。介護割というのがあるのをご存知ですか?」

「弟が言っていたのですが、何をどう手続きすればよいのか。」

「時刻表の後ろのページに手続きや割引率が載っていますので、あとで見てください。」

「そうでしたか。今日はいろいろとありがとうございました。」

少しはいいことができたかな?と自己満足でチェックインカウンターに着きました。

Board

そこには既にご紹介済みのボード。



Katsugen2

ということで、受験生向けカツゲンを鞄から取り出し撮影。
カツゲンと言えば道民の飲み物なのですが、こちらの
いよかんカツゲン
は今年新発売となったものです。
昨日からは大学センター試験が始まり、いよいよ受験シーズン本番。

Doushin

たまたま土曜日の北海道新聞に掲載されていました。



Katsugen

こちらはこれまで受験シーズンに発売されているカツゲン。






そんなこんなで朝一番機に乗りました。
対面のCAさんは松崎さんでしたが、なぜか台湾出身の張さんとお話しをしました。
まるで日本を勝手に代表したオヤジのように
「東日本大震災の時には台湾の方々に大変お世話になりどうもありがとうございました。」
という会話から始まったわけですが。
張さんは大学入学時から来日。卒業後に入社して現在に至っているそうで、日本語は堪能でした。都道府県バッジは張さんが大好きな北海道をつけていました。

Jal1

ということで、ボードが妙にウケてしまった後の




Jal2

“送られ狼”になった写真です。
私の向かって左にいるのが張さんです。



どうもありがとうございました。
そして、受験生のみなさん、こんなオヤジにならないように受験を頑張ってください。

| | コメント (0)

JALで行ったり来たり

予報通り荒れた天候です。
覚悟はしていたとはいえホワイトアウトが至るところに出現。
前車のテールランプに頼る運転でした。
今朝もまだ吹き荒れています。

Snow2

そんな昨日の職場の除雪風景。





Snow3

乾いた雪の密度が濃く、こういう時はホワイトアウトが起こりやすくなります。





Snow1

午後は除雪車が見えにくくなりました。





Cts1

さて、レジェンドマッチ観戦帰宅時の朝の新千歳空港です。
正月飾りから受験合格祈願に変わっていました。

新千歳では毎年恒例のボードです。
今週末はセンター試験です。受験生のみなさま頑張ってください。

(ちなみに私は既に死語となっている“共通一次”世代です。)


Cts2

そして桜とともに恒例の朝の挨拶。





Jal6

ラウンジのトイレのメッセージ。

半月に1回書いているそうです。
次回更新は2月でしょうか。


Jal2

新千歳→羽田は特筆すべきことはなく





Jal7

羽田→新千歳→伊丹での出会いに続きます。

| | コメント (0)

JALでメリークリスマス

年末最強寒波の心配で気分はクリスマスどころではないクリスマスです。
というのもちょうど帰省のフライトと降雪がバッティングする状況になってきたわけで。

とはいうものの、クリスマスの模様をお届けします。

Jalcts1

まずは新千歳空港のJALカウンター。



Jalcts2

朝一番の贈り物、あいさつ。




Jalbell

こちらは既報の赤レンガ前のベルスター。



Hnd1

さて、昨日のクリスマスイブの羽田空港。




Hnd5

展望デッキにはいつもよりも多くのカップル。
ロマンチックですなあ、と羨望。




Hnd3

昼間はここでベルスターの公演などがあったようです。





Hnd4

隠れサンタ。





Hnd2

JAL様からの贈り物は





今回の帰省の行きの機内でお話しをした小山さんが長野出身でした。
長野出身というと数年前に訓練を終えてすぐお会いした吉崎さんを思い出しました、

さかた「2~3年前にお会いした吉崎さんが長野出身でしたが、ご存知ですか?」

小山「同期です。もう国際線です。」

そして、昨日の北海道戻り便の搭乗口でビックリ

さかた「あれ、吉崎さん!」

というクリスマスイブの展開になりました。

機内では離れた席だったのですが、わざわざお越しいただきお話しをさせてもらいました。
吉崎さんの記憶では私とは3~4回会っているそうです、
私の記憶では2回。

そんなことはさておき、皆様方におかれましては

Jalxmas0

JAL様からのメリークリスマス。





Eve

ところで、チコちゃんによれば本日の日没までがクリスマスだそうです。
日が沈むとクリスマス当日ではなくなるようですので、大きなお世話ですがケーキやパーティーはお早めに。


| | コメント (0)

再びのJALベルスター

シーチケパーティーの模様をアップせずに1週間が経ってしまいました。
昨日の日曜は終日北海道にいたのですが、

①北海道150年記念ダムカードコンプリートの為に
 岩見沢→美唄→新十津川
 とドライブ

②その後、JALの現役CAさんによるハンドベル「ベルスター」公演を見るために札幌へ

③さらにその後①のダムカード収集の為、胆振東部地震の被災地である厚真町へ

今回は②の模様を紹介します。

ベルスターの生演奏は北海道に赴任した2015年に、大通り公園での演奏を1度だけ見ていました。毎年、出張と被っているのですが、こちらが最後の冬の北海道なのではないのかと自己辞令の中、今回は久々に見なければと思い、①~③のような通常では考えられないようなドライブをしました。
ベルスターの公演は函館を皮切りにラストの羽田空港まで12月に4回程度開催されています。札幌には毎年2日間来ています。
今年も15日に大通り公園などで、そして昨日16日の赤レンガ庁舎前が札幌での最終公演でした。
赤レンガ前では初めての演奏だったそうです。
昨日の模様は地元民放のHTBテレビやSTVテレビが取り上げて、ニュースやWEBにアップしていました。

Bell1

ベルスターは入社2~3年目のCAさんより結成されており、ベルスター用のレシートレターをお渡しすると

「私、これ機内で頂きました」

Bell2

とのことで、現役CAさんであることが個人的によくわかりました^^;





Bell3

袋からハンドベルと取り出して準備。





Bell4

MCさんの言葉に笑顔。





Bell5

報道や一般の方々。





Bell6

赤れんが庁舎をバックに演奏。





Bell7

アップで。





Bell8







Bell13







Bell9







Bell10

演奏中のパフォーマンス。





Bell11

演奏が全て終わってからのカメラマン向けパフォーマンス。





Bell12

今回は全員とはいきませんでしたが、お二人と撮影。

どうもありがとうございました。


では百聞は一見にしかず、でyutubeにアップした動画です。

| | コメント (0)

JALで行ったり来たり(帰道編)

木~金曜の出張を終え昨晩の最終便で北海道に戻ってきました。
木曜には会議に先立ちコンプライアンスと人権の研修があったのですが、そこでわかったのは

スタジアムで審判に対するヤジはパワハラそのもの

ということでした。研修ではサッカーの“サ”の字も出てこなかったのですが。
そのあたりはまた後日紹介したいと思います。

Hnd2

それでは昨晩の羽田空港のご紹介。




Hnd3







Hnd4

久しぶりに流し撮り成功。





Hnd1

ラウンジより。





Lounge

連休でもない通常の土曜の夜はターミナルは空いているのですが、ラウンジもご覧のようにほぼ貸し切り状態となりました。


さて、羽田→新千歳の最終便はクリスマスのBGMで乗客を迎えてくれました。
木曜には流れていなかったので、この週末からBGMを変えてきたのでしょうか。
そして、私の対面のCAさんは2年ぶりにお会いする中山さんでした。

中山「実はお会いするのは2年ぶりなんです。チーフが宮澤のクルーでした。」

さかた「あ~っ、宮澤さん、よく覚えています。」

中山「(2年前は)立て続けにお会いしました。」

さかた「そうそう、続けてお会いしましたよね。とても感じのよい明るいチームでしたよね。」

中山「ありがとうございます。」

さかた「あれからも私はずっと乗っていましたがお会いできませんでしたね。」

中山「あれから国際線にシフトしました。」

さかた「宮澤さんともお会いしていないんですよね。」

中山「宮澤も国際線になりましたが、最近、国内線にシフトしましたので、また、お会いできるかもしれませんね。」

さかた「それは楽しみにしています。」

中山「以前は写真撮りましたよね。」

さかた「そうなんです。今日もお願いしたいので。」

と言って写真集を見せる。

中山「この背の高いのが私です。」

さかた「あっ、本当ですね。」

中山「目立つんですよね。」

さかた「そんなことないですよ。しかし、すっかりご立派になられて。」

なぜか上から目線となりました。

中山「(北海道は)長いんですか?」

さかた「4回目の冬です。でも、そろそろ異動なんじゃないかと。」

中山「それはそれでこのようにお会いすることができなくなるので寂しいですね。」

さかた「私もそう思っています。」

Jal1

向かって右から2番目がその中山さんです。

2年ぶりに会話をする乗客はそうそういないんじゃないのか、と思った最終便の機内でした。

ちなみに白い制服のチーフの田川さんとは先月にお会いしたばかりだそうです^^;

今日はこれから北海道150年記念ダムカードの収集と年に一度の大イベントの為に北に南に車を走らせます。
イベント撮影成功の場合には明日アップします。

| | コメント (0)

JALで行ったり来たりもできず

おはようございます。

遅くなりましたが、先日のシーチケパーティーのほんの少しの続きです。

Presedent

社長、よろしくお願いします。





Rokutan1

守護神六反選手。








Rokutan

写真提供:Fuditaさん



さて、本来ならば今ごろは東京の空の下だったのですが、まだ北海道です。

Ctso

昨日の新千歳の状況です。



Cts5

小さな機体から続々と欠航になっていきました。




Cts9

そして、運良く私の乗る便も(泣)



Table

結果的には待てば何とかなったようですが、いつ飛ぶのかわからなかったので、とりあえず職場までUターン。



Cts3

滑走路を2本から1本に絞って、除雪を頑張っていたのですが。





Cts4







Cts1

今日は朝の便で飛んで





Cts2

午後から会議に出席します。

| | コメント (0)

JALで行ったり来たり(シーチケパーティー遠征記)エピローグ

おはようございます。
今日と明日は北海道より更新しますが、明日の夕方から東京方面出張の為に来週までブログは更新できません。皆様の大勢に影響はないのですが^^;

Duke1

昨日はデュークが羽田からイギリスに旅立ったようです。

ツイッターでは感謝の言葉や涙が多く見られました。





Jal0

ちなみに私も昨晩、羽田から北海道に旅立ったのですが、ツイッターでは何もありませんでした。



さて、昨日は平日ということもあり最終便は空いていました。
私の対面は国際線からシフトしてきた笹本さんでした。
久しぶりに離着陸時はずっと話し込みました。

Jal とりあえず笹本さんが言う写真大会の結果がこちらです。

「私がボード持ちます」

というCAさんに初めてお会いしました。

その模様はまた後日ということで。

Bell

そういえば12月からCAさんの胸にはクリスマスリースのブローチ。
ユニセフへの寄付で付けているそうです。



笹本さん「空港はマイナス13℃だそうです」

さかた「千歳は札幌よりも低いですからね」

笹本さん「そうなんですか。寒いですよね。」

さかた「12月に入って北海道は寒くなりましたからね。それまでは暖冬だったんですよ。」

笹本さん「東京ではまだ暖房入れていないのですが、北海道はいつから入れているんですか?」

さかた「10月にはバンバンに入れていますよ。今年は初夏も寒くて6月にも入れました。」

笹本さん「うわ~っ」

さかた「今日はコートは持ってきましたか?」

笹本さん「いえ、カーディガンだけです」

さかた「それはきついですね。特に足が冷えるでしょ?」

笹本さん「そうなんです。下から冷えます」

Temp2

と気象ネタでも会話をしましたが、今朝の北海道の気温がこちらです。
千歳はかなり冷えるのがわかります。岩見沢も札幌に比べると雪の多さだけでなく冷えるのですが。


Ice

そして、週末の雪の無い静岡の路面から一転、空港からの帰り道は圧雪アイスバーンのド慎重運転となりました。
50~60キロが精一杯です。

| | コメント (0)

JALで行ったり来たり(シーチケパーティー遠征記)プロローグ

おはようございます。
北海道は案の定、降雪に見舞われました。

職場にて。

Snow

さかた「○△さんの肌ような白い雪が降ってきたよ」

派遣(○△)さん「その形容詞必要ですか?」

(写真は昨夕のもの)

Table

職場で仕事もせずにJALの新千歳出発便の様子を見ていましたが、結局このようになりました。
ここでも紹介したことがありますが、2年前に私も2回ほど日付をまたぐ便に乗ったことがあります。
羽田から先の足が無く、苦労したことを思い出しました。
しつこいですが、
Jリーグの秋冬信者のお偉い方々も是非国内線の日付変更線をまたぐ便に乗って、冬のつらさを味わって欲しいものです。

Temp

今日はこれから新千歳に向かいます。

外は今季一番の冷え込みのようです。
ちなみに氷点下18℃の置戸町は近代史でナキウサギを最初に発見したオホーツクの町です。

なぜ、こんな時間に起きているかというと
①じじいだから
②社宅前の雪かき
③車庫前の雪かき
④出庫
⑤道中、圧雪路で時間がかかる

という時間順で行動するためです。

Temp2

明日はさらに冷え込む予報です。
そのころには静岡にいることができるでしょうか?


Jal5

さて、こちらは先日の長崎遠征時の羽田→新千歳便でいただいたハガキです。
対面CAの栗田さんではなく、逆サイドの中村さんからのものです。
今回の遠征で4回JAL便に乗ったわけですが、どの便でもお会いするのが複数回のCAさんがいました。
悪いことはできない世の中になってきました。
(悪いことはしませんが)

今日は昨日欠航便の方々が振り替えてきているため、新千歳からはほぼ全便満席で慌ただしい状況なので、触れあうのは自粛し静かに羽田に向かいます。

では、いざ雪かきへ。

| | コメント (0)

JALで行ったり来たり(長崎遠征記)11月30日

どか雪の予報だったのですが、今のところ全く降っていない岩見沢です。
このまま明日まで静かにしていて欲しいと切に願っています。

Snow2

降っていないと言っても道はこのような感じなわけで。




Snow

除雪車は走り回っていました。



Jal3

世の中、いまだに秋冬制を唱えている方がいらっしゃるようですが、こちらの今日のJALの新千歳→羽田便の運航状況を見ていただきたいです。
毎日とは言いませんが、冬は1週間に数日はこの状況になります。

北国からの移動はリスクがともなうことを是非理解していただきたい。

さて、長崎遠征のJAL編です。

■11月30日 編

Bag

こちらが遠征グッズ。
ゲーフラポールを預ける時は必ず聞かれます、

「こちら、釣り竿ですか?」

説明するのも面倒なので

「似たようなものです」

で答えています^^;

Tree1

荷物を預けて空港内をうろうろしているとJAL様がクリスマスツリーを設置しているところでした。
明日の12月に向けての準備だったようです。



Tree2

設置完了。





Tree3

遊んでみました。

おっさんが鞄からぬいぐるみを出して撮影している光景を第三者はどのように見ているのか気になるところですが。


Tree4

係の人がまだいたので聞いてみました。
(写真のことではありません)

「願いごと書いていいですか?」

「どうぞどうぞ」

Card1

ということで、願い事第一号@新千歳空港

実は昨年も同じことを書いているのですが^^;


そして、長崎へ向けての前泊地の羽田へ飛び立ちました。

以前にも書きましたが、金曜の夜便は札チョン(札幌の単身赴任者のこと)やビジネスマンなどでいつも機内は満席です。
静かにしようと思っていたのですが、CAさんが私の鞄のエスパルスのワッペンに反応。

石川「エスパルスですね。」

さかた「エスパルスご存知ですか?明日、長崎で試合なものですから。」

胸の都道府県バッジを確認するさかた。

さかた「静岡出身ですか?」

石川「静岡市です。」

さかた「おや。私は三島ですが、学校が静岡だったので今の駿河区に住んでいたことがありますよ」

石川「私、小中は附属だったんですよ。」

さかた「優秀だったんですね。じゃあ、○高でしょ?」

石川「はい。でも、周りに引っ張られただけで、優秀ではないですよ。」

石川「この前の試合大変でしたね。」

さかた「先週ですか?神戸戦ですよね。先週も見に行ってました。あっ、私、北海道に単身赴任中で(観戦は)自宅に帰った次いでなんですけどね。」

石川「そうでしたか。先日、長崎に行きましたが意外に寒かったので気をつけて下さいね。」

“対面が静岡出身者だったのはJAL様のご配慮”だというあまりにも身勝手な妄想をしつつ、羽田に降り立ちました。

Jal4

石川さん、どうもありがとうございました。

また、お会いしたいところですが、いつのことになるのやら。

| | コメント (0)

週末いろいろ

Ladies

金曜日の夜は予定通り道産子女子3名と飲みました。


Hdp

ところがサビオの件を聞くのを忘れ、逆に“あるある北海道弁”攻めにあいました。
カクショク(=食パン)なんて知りませんでしたよ。


Linep

後ろ髪を引かれるほどの髪の毛もなく、翌日の山登りの為に中座しました。




向かった先は降雪の遅い十勝方面。

Nacky1

ところが前夜に雪が降ったようで、これではナキウサギも出てこないのではと心配しましたが、元気に出てきました。



Nacky2

こうなると背景がもう少し多い雪だとよかったなあ、と我が儘なことを思ってしまいます。



Nacky3

この日も4時間居て300枚くらい撮りました。





Nacky4







Nacky6

今週から降雪予報ですので、本年はこれで見納めとなります。

ナキウサギ様におかれましては、おじさんをこの1年楽しませてくれて、どうもありがとうございました。


Kushiro

土曜日はこの後に釧路に移動し1泊。
こちらは魚風味濃厚な釧路ラーメンです。



Tsuru

明けて日曜日は釧路の北に位置する鶴居村へ。

昨冬は来ることが無かったので2年ぶりです。








Tsuru_2

田畑は雪で隠れることなく、ツルの餌はまだ豊富なので、給餌場にタンチョウヅルが集まる光景は見ることができませんでした。




Tsuru2

雪で覆われた1月にリベンジに来たいと思います。




その後、白糠町の道の駅“恋問館”へ。
恋問とは地名です。

Koi1

それを文字ってこのようなグッズや









Koi2

このようなポストがありました。
(私、恋には無縁なおっさんですが、ここを訪れたのは6~7回目になります。)

その後、ナキウサギと別れづらくなり、午後に急遽山に登り、日没で暗くなる前の16時前に下山し、前夜のブラタモリで取り上げられた富良野経由で岩見沢に戻ってきました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧