日記・コラム・つぶやき

ボヤキ雑記

帯状疱疹は一朝一夕にはよくなるわけもなく、薬がきれたので今日はこれから病院です。
カシマ戦は断念したものの、レッズ戦には何とか行きたいのですが。

日頃の行いが悪いと言われそうですが、
今はやりの

“一線を越えるようなこと”も

“泥水して横でふて寝すること”も

“手を握ること”も

していないのに、何でこうなるのかなあと。
すいません、しょうもないゴシップネタを流用してしまいました。

Map

さて、こちら昨日からの我が家のフォーメーション。
本来なら週末は集結するはずだったのですが、父のみ北の大地です。




Weather

そんな北の大地のこの週末の予報。
こちらは大雪山のある上川町の予報は土日ともに終日晴れ。
このようなことは滅多にないことなのですが、行けるわけもなく天気予報を見て泣いています。


Flower2

こちらはこの時期の道内の道端でよく見かける外来生物の植物“オオハンゴンソウ”。
駆除が追いつかないというよりも、駆除しないで放置の状況のようです。
道民でもこれが外来生物だというのを知っているのか不明な状況のようで、道も手をこまねいているように感じます。

この花が終わるころには冬の便りが。

この時期に異動の噂が無いということはやはり北海道で3度目の冬を迎えることになりそうです。
個人的には北海道単身生活は最高なのであと数年はこちらで生活したいわけですが、東京方面の上層部は

「さかたがいるのに何であそこの職場は大きな問題はないんだ?」

という見方をしていると聞き、この先道内生活は長くないのかと思いつつも冬支度をボチボチ始めます。

Tire1

スタッドレスが値上がるとは知りませんでした。




Tire2

2シーズン走り回ったのでさすがに今年は新しいタイヤを購入しようと思います。
金をけちって他人様に迷惑はかけたくありませんので。

| | コメント (0)

七夕なので

本日は七夕。北海道は真夏の暑さになるようで、札幌の最高気温は東京よりも高くなるようです。

Sapporo0

そんな七夕を前に昨日買い出しに行くとスポンサー様が七夕らしい広告を出していました。

★に願いを。

1996年に短冊に「エスパルス優勝!」と書いたところナビスコで優勝し、短冊の効力に驚いたことを思い出しました。
以後、短冊には“残留”の文字しか書いていないのですが(^^;


Sapporo1

こちらが北海道限定のパッケージ。







Pape1

クラシックのジンギスカンとともに買いました。
飲めないのに。



そして、本日は2週間ぶりの本州へ。
七夕フライトはもちろんJAL様です。

Jal77

これからもよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

心に吹く風

この週末の北海道は雨は降り気温は低く登山には不適の天候でした。
従いまして山行は断念。
金曜の夜から天気予報と、登山に代わる週末の過ごし方を探っていたのですがなかなか名案が浮かばず、録画していたHBCテレビの北海道情報番組『さつログ』を見ていました(放送時間帯は『しょんない』と同じです。)。この番組は主に映画の紹介をしているのですが、今回冒頭に紹介された作品はこの

『心に吹く風』

でした。

北海道 春 美瑛~富良野
忘れられない初恋がよみがえる
『冬のソナタ』のユン・ソクホ監督が贈る大人の純愛ラブストーリー

そして、全国に先駆けて1週間早く10日から北海道で上映されるということで、“限定”、“先行”という言葉にめっぽう弱い種族なので即見に行くことを決断しました。
おっさん一人で見に行くものなのか躊躇することもなくネットで予約。
舞台挨拶付きでした。

Ticket

そして北海道で初めて映画を見ることに。
映画館はJR札幌駅にあるJRタワー内という至極便利なところでした。







Aisatsu1

舞台挨拶にはユン・ソクホ監督と主演の真田麻垂美さんが来られました。

(ちなみに写真は撮影OKのフォトセッションとなってから撮っています。)


Aisatsu2

ユン・ソクホ監督の挨拶要旨

■冬ソナなどのテレビはリモコンでチャンネルをかえられないように絶えず興味をひくように作品を作らなければならないが、映画はお客さんはお金を払ってリモコンはなく見に来ているし、落ち着いて作品を作ることができる。

■韓国と日本の監督やスタッフの違いはない。私はシナリオ通りにきちんとこなすタイプではなく、その場でひらめいたり感じたことを実行するタイプなので、その点がやりにくかったり、みなさんと違うところかもしれない。

■人生も風も偶然性のもの。偶然はネガティブであったりポジティブであったりするが、私はこの作品では美しさというポジティブにとらえている。

Aisatsu3

真田麻垂美さん挨拶要旨

■私もシナリオ通りにきちんとこなすタイプではなく、その場でひらめいたり感じたりするタイプなので、やりにくいことはなかった。

■(役作りに16キロ太ったことに関して)半年前から3食きちんと食事をとって生活した結果がそのようになったもの。

■ちょうど去年の今頃撮影をしていたが、食べ物がおいしかった。特にアスパラガスはおいしかった。

■是非、北海道の美しさを見て欲しい。

Aisatsu4

残念ながら静岡での上映予定は無いようです。



作品内ではエゾハルゼミが鳴いていたり、ここでも紹介した道端に咲いている白い花があったりと昨年のこの時期に撮影したことがわかる光景が随所に出てきました。

真田さんの語り口が落ち着いていて個人的に好きな女優さんの一人になりました。

Biei1

天気が悪かったのですが映画に感化されて今日は美瑛に行ってきました。





Biei2

青空が出そうで出ませんでした。





Biei3

映画のロケ地のひとつ“クリスマスツリーの木”。





Biei4

どんより。





Biei5

美瑛に行っても私には何の出会いもありませんでした。



ということでNHKを見ていると

「妻が夫にキレる本当のワケ」

なんていう番組がはじまりました(^^;

| | コメント (2)

雑記

今週は前半は暖房、後半は上着がいらない陽気の北海道でした。
そういえばGWが明けてようやく夏タイヤにはきかえたのですが、冬タイヤは昨年10月末からこのGWまで装着していたので北海道では1年の半分以上は冬タイヤが必要だとあらためて認識したところです。
この冬もスタッドレスのお世話になるのでしょうか。

さて、陽気に誘われて職場周辺を散策しました。

Butterfly2

蝶がかなり舞っていました。
たぶんエゾシロチョウ。
エゾスジクロチョウかもしれません。


Butterfly1

シジミチョウですが、こちらは本州にもいる種類のように見えました。





Nirin

ニリンソウ?





Grass

調べたのですがわからず。




ところで、前節のホーム鳥栖戦での引き分けを受けて知人より

「何か策を施さなければいけないんじゃないの?」

との進言があり、思案していました。

Sand1

実はこの試合の前にはここで紹介した京都で授かった“清めの砂”をピッチ管理責任者の佐野さんにお渡しし、南西と北東に置いてもらうお願いをしました。

さかた「かくかくしかじかで・・・」

佐野さん「ヨシ、わかった!」

Sand2

ところが、この砂は砂利の大きさの粒で、ピッチに撒くには支障が出るとのことでこのコーナーフラッグの穴に埋め込むことにしたのです。

ただ、試合前は慌ただしく本当に埋めたのかが定かではありません。
来週のFマリ戦の時に佐野さんに確認しようと思います。

Pape

話しを戻し知人の進言により結局こういうことをすることになりました。

エスパルス2ndユニ無敗説 を借用。





効果の程は知りません。
無責任で申し訳ありません。

| | コメント (2)

どうでもいいことですが

3、4、9、11、16、17、18、20、21、26、28、30

この数列が何なのかおわかりの方、凄くも何ともありません。

今月、JALに乗る日です。
フクアリには行けません。

そのようなわけで

『私さかたはお金がなくなるので、エスパルスのドSユニフォーム購入を断念することをここにご報告します。』

Huta

報告と言えば、岡山観光の報告をします。




観光に行ったのは後楽園と岡山城だけでした。

Castle

その2つです。






Flower2

蓮が見頃でした。





Flower

動かぬ花も綺麗なものです。





Board

旭川から漕いで来るのは大変だぞ!

と一人で突っ込みをいれました。


おしまい。

| | コメント (2)

雑記1

Haruchika

昨日のツイッターを見ていると、こちらの話題で盛り上がっていました。

橋本さん、アイスタには来られないのでしょうか?
来たら来たで大変なことになりそうですが。
ということでスタジアムではなく東京に近い
「ドリームハウス駿東」
で手を打ちましょう。

それにしても鎌田選手が羨ましいです。

Pul

そして、こういうブログ情報も流れていました。

「こパルちゃんはふたりでひとつ」

パペパルやボードやゲーフラも登場していて、拙者としては嬉しく見ていました。

さて、エスパルスネタはここまでです。

北海道にいるとファイターズ、コンサドーレ、レヴァンガと、道内スポーツ情報に埋もれて、エスパルスの話題は皆無です。
無理に探すとすれば、小野伸二選手がようやく全体練習に合流して、今週末の試合はベンチ入りするのではないのか、という情報が流れています。
そんな北海道では毎週金曜恒例のコンサドーレ野々村社長のトークをHBCラジオで聞くことができます。

Iwami3

昨日は風が強く、屋外では防寒着が必要な体感気温でした。




Iwami1

仕事で川を下ってくると岩見沢発祥の地を発見。
(ボートで下ってきたわけではありません。)




Iwami2

「岩見沢」はアイヌ語ではないとは思っていましたが。





Nhk3

そんな岩見沢ですが、朝晩は寒く暖房をまだつけています。




が、

Nhk2

暖気が入り込むようで





Nhk1

初夏から真夏の陽気になるそうです。
気温差20度以上になるそうで。

北海道でもクールビズは始まっていますが、ようやくその効果がでる気候になるようです。

週末のエスパルス戦には参戦できませんので、明日からまた道内を徘徊します。

ということで、差し入れはできませんので、ビールやおやつは誰かからもらって下さい。
(こパルちゃんへ)

| | コメント (3)

みちのく一人旅に行ってきました

日付が変わりようやくクリスマス協奏曲が終わったようです。
世の中、ほんもののサンタさんや、お父さんサンタさんや、岡崎サンタさんなどが各所で出現していたようですが、みなさんのところはいかがだったでしょうか?

私ですか?(←誰も聞いていねぇよ!byパペパル)

お伝えしていたとおり青森、宮城、福島と東北を縦断してきました。

Tokyo

「Suica販売大失態」の名所となった東京駅から東北新幹線で北に向かいました。



Tokyo2

クリスマスイブでしたので車内清掃員もこのようにサンタ姿の粋な計らい。




Tokyo3

案内表示板もこのように。




Tokyo4

パペパルのライバルか?





Aomori3

さて、はやぶさで一気に新青森へ。
新青森もクリスマスでした。




Aomori

そこから函館線に乗り換えて着いた先は青森駅。




Aomori2

駅前では除雪作業を行っていました。
12月にこれだけの雪(60cm)が積もるのは珍しい、とタクシー運転手をはじめ多くの方々が言っていました。

しかし、いつも感じるのですが、タクシーの運ちゃんの津軽弁はなかなか強烈でヒアリングが難しいです。感覚としてはキャラやヤコと話すような感じです、大げさではなく。ですから降車した時には
「俺、ちゃんと会話できたぞ」
という満足感があります。

Sendai

さて、24日の夜に向かった先は仙台。
真夏のアウェー仙台戦以来でした。
出迎えてくれたのはドコモのクリスマスツリー。



Sendai2

そして若者ふたりが向かった先は・・・

(ストーカーしていたわけではないのですが、たまたま前を“いい感じ”の二人が歩いていたので撮りました。しかし手をつながなかったところがどういう関係なのかとおじさんは興味津々でした。)

Sendai3

クリスマスシーズンの仙台の一大イベント
定禅寺通りで行われる
「光のページェント」



Sendai4

カップル、家族連れ、グループ、多くの人たちがクリスマスイブを楽しんでいました。



Sendai5

私はただそれを眺めていました。
(出張に持って行ったのかよ!)



Sendai6

と、そのとき突然目の前にNHK仙台放送局のクルーが出現!
女子アナ?キャスター?女神降臨?
(ほとんど病気なので相手にしないでくださいbyパペパル)



Sendai7

横では定禅寺通りを走るサンタバイク。




Sendai8

小雨がパラパラきたので引き上げて一人寂しく牛タン定食をいただきました。
カウンター席だったのですが、こんな写真を撮るキモイおやじの隣には結局誰も座ってくれませんでした。


Sendai9

その後コンビニでケーキを購入。
しかも2コ入り。




Yuatec3

結局サンタは来ず、翌朝向かった先はこちら。




Yuatec1

ユアテックスタジアム仙台でした。




Yuatec2

朝9時前にこんなことをして遊んでいる人はいませんでした。




Vega1

最寄り駅の泉中央にあるベガルタのオフィシャルショップ。




Vega2

クリスマスグッズの販促。




Vega3

売り上げランキング。




Aidu

その後向かった先はこちらでした。




旅のお供に先日紹介した伊坂幸太郎「PK」を持参し読んだのですが、その中でいくつか興味深い言葉がありましたのでご紹介を(村田選手のパクリです)。

ひとりひとりはいい人たちだけれど、集団になると頭のない怪物だ(チャップリン)

臆病は伝染する。そして、勇気も伝染する。(心理学者アドラー)

まあ、私が紹介すると薄っぺらい言葉になってしまうので、実際に本を読んでください。

| | コメント (2)

みちのく一人旅

全国1千人の一丁目ファンのみなさま、ご無沙汰しておりました。
土日は帰宅、月曜は埼玉に出勤、昨日はまた帰宅と年の瀬らしい日々を過ごしていたため更新を怠っていました。
年賀状もようやく書き終え、某カレンダーの発送もおおむね終えようやく平穏な日々を迎えるつもりが、なんと今日は“人生の罰ゲーム”とも言われているクリスマス・イヴではありませんか。そういえば先週金曜の「ザ・トップ5」の“思い出せないトップ5”第1位は

クリスマスが恋人達のものではなかった頃

でした。
80年代の山下達郎のクリスマス・イヴの発売、それを採用したJR東海の「クリスマス・エクスプレス」のCMがこの流れを作ったようです。
私、その頃青春まっただ中だったんですけれども、罰ゲームのイメージしかありませんcoldsweats01

さて、今回帰宅すると、な、な、なんと、

Box

娘宛にあの西浦みかんの箱が届いていました。
なんでも高校の同級生が娘のみかん好きを聞いてわざわざ送ってくれたとのこと。実は今季2度目です。静岡らしい友情ですが、こいつらが何だか私を監視しているように思うのは被害妄想でしょうか。

今日はこれから青森、宮城に行ってきます。
それを聞いた義母が昨日私に言いました。
「また、サッカー見に行くのか!」
周りからこのように見られてもしょうがないのですが。
とはいえ、来年J2では東北での試合は無くなったことを思うと、しみじみと残留の想いを噛みしめて行ってきます。
お供はこちら。

Pk

一度読んでいますし、こちらでも紹介したのですが忘れてしまったので。




クリスマスにPK、やはり人生の罰ゲーム?

| | コメント (2)

甲府戦ではありますが

今日は家庭の事情により小瀬には行けません。
ということで、昨日から

Gyouza01

キャベツを刻んだり




Gyouza02

挽肉をこねまわしたり




Gyouza03

そんなこんなで餃子を作り




Jal01

カッティングシートを刻んだり




Jal02

JAPAN AIRLINES の文字を切ったりして




Jal2

給油口に貼り付けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リスクマネージメント

打合せが早く終わって意気揚々と新幹線に乗り込んだのが16時前。
ところが新横浜~熱海間で時間雨量50mmの降雨で品川で止まってしまいました。
今日の観戦厳しい状況です(泣)

小田原の観測所では時間60mmとのこと。もう17時を過ぎましたがまだ品川にいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧