日記・コラム・つぶやき

イニエスタ神戸加入の凄さを考える

Jal_lcc

先日JAL様がLCC加入との報道がありました。




Boarding

そのJAL様を5~6月にかけてかなり使う予定です。
その中で気になるのはルヴァンカップ予選突破なるのかであり、その結果によっては購入した航空券を変更しなければならず。

W杯中断期間はちょうど山登り開始時期と重複しているのでサッカー観戦できなければ登山にスイッチするだけなのですが。

Kinryuuka1

その北海道の山で撮った先日も紹介したエゾノリュウキンカ。

沢などの水辺でよく見かけます。


Kinryuuka2




Kinryuuka3




Sakura

エゾヤマザクラもまだ見頃です。



Fox

山に向かう途中の国道では人慣れしてしまったキタキツネが車に近寄ってきてしまいました。



さて、件名のイニエスタについてツイッターでもいろいろと賑やかです。

イニエスタの凄さですが

『イニエスタのTwitterフォロワー数2300万人、って日本人のトップ3(有吉弘行、松本人志、きゃりーぱみゅぱみゅ)を合計したのと同じ数字なので、彼が本当に日本に来て、週末に家族と出かけて写真をアップ!とかしてくれるのなら観光庁とかが補助金出したいくらい日本にとっての宣伝効果すごそう。』

なのだそうです。

そしてこちらのハッシュタグが目に付きました。

#イニエスタのヴィッセル神戸移籍報道をサッカー知らんおっさんにわかりやすく説明する

野球偏重国家なので、その凄さをいかにわかりやすく説明するか、いろいろとつぶやいていました。

■TOKIOのベースにポール・マッカートニーが加入

■あなたの会社にスティーブ・ジョブズが入社するのと同じレベル

などがありましたが個人的にはまったのがこちら

■バイトに去年戸田恵梨香入ってきて、楽しくてしょうがないのに夏からガッキーが入るかもしれんらしい。

それをパクリ個人的にはこのような気持ちです。

■単身赴任中の部屋に戸田恵梨香が掃除をしに来てくれて喜んでいたら、来週からはガッキーが炊事洗濯に来ることになったらしい。

■男だけの職場に遂に27歳の派遣さんが来たと喜んでいたら来月からはガッキーも来ることに。

以上、イニエスタ騒動を個人的に考えてみました。

| | コメント (2)

春を味わう

今日はルヴァンのダービーですが私は参戦できません。
飲めないのに夜は飲み会があります。
従って試合後に結果のみ知ることになりそうです。

Sakura

さて、北海道でも稚内や根室では桜の開花はまだのようですが、ここ空知地方の山間部は見頃です。



Ponbetsu

奔別炭鉱の縦坑と。







Bird

クマゲラだけでなく小鳥も活発になってきました。
名前はわからず。



Ryukinka1

午後に現場の山に入るとエゾノリュウキンカが水辺でたくさん咲いていました。



Ryukinka2

本州のリュウキンカよりも大きいそうです。




Engosaku2

こちらの花も見られました。
昨年も紹介したエゾエンゴサク。



Engosaku0

ちょうど昨日の北海道新聞で紹介されていました。





Fox1

林道を走っていると久々のご対面。




Fox2

観光客は入ってこない聖域なので人慣れしていない本来のキタキツネです。



Fox4

近寄るわけでも去るわけでもなくこちらの様子をうかがっていました。





Fox3

この後、再び何かを口に入れ




Fox5

食べているのか体にこすりつけているのかよくわからない行動をしていました。


子ギツネが産まれる時期なので今年は見てみたいのですが果たして。

などと思いつつ山から降りてこちらに向かいました。

Atsubetsu

来週水曜の舞台、厚別競技場。

今日の対戦チームの甲府サポさんはまだ一人も来ていませんでしたが、なぜ清水サポの私は来ていたのでしょうか。

そのうちに続く。

| | コメント (0)

帰宅前夜

前夜からのおしながき

①イオンに行く
②仮眠
③ラブリランを見る
④洗濯
⑤宮島沼に行く
⑥ブログを書く ←イマココ
⑦出勤
⑧午後岩見沢に戻る
⑨新千歳に行く
⑩CAさんと触れあう
⑪羽田に着く
⑫帰宅
⑬スポパラを見る
⑭寝る
⑮起きて日本平へ向かう

世間のみなさま、特に15連戦中の方々には申し訳ないのですが、本日午後より9.5連休に入ります。一応小数点がありますので95連休ではありません。

その前夜にお土産を買おうとイオンに行くとまた美女が私を見ているような錯覚に陥りました。

Gacky1

なぬ?

2つ買えばクリアファイルがもらえると?






Gacky4

大人げなく大人買いしました。



Lovererun

そして仮眠後に起きてラブリランを見ました。
男なのに町田くんにキュンキュンしています。
次回がとても気になります。


Cm

ところで私がガッキー好きを知ってなのかこのラブリラン内ではこちらのCMを流していました。
ガッキー似の中国人を使った北海道限定のCMです。
STVさん、どうもありがとうございます。

Magan1

その後、午前3時半に出発して数万羽いるマガンの係留地の宮島沼に行ってきました。車で30分程のところにあります。




Magan2

午前4時20分頃に一斉に飛び立った瞬間は壮観でした。

観光バスも1台来ていました。


ということで私も夕方には飛び立ちます。

ところで先週、その機内にてこのようなことがありました。

搭乗後着席してからさかたに近寄る見知らぬ一般のお客様(男性)

「もしかしてさかたさんですか?」

さかた「はい」

「もしかしたら会えると思っていたんですよ」

さかた「なんでわかったんですか?」

「いつもブログ読んでいてさっき紙渡しているのが見えたので。もしかしたら今日あたり乗っているかと思っていたんです。エスパルスですか?」

さかた「明日行きます」

「ちょっと感激です」

女性でなかったのが残念ですが、声をかけていただき恐縮でした。
やはり悪いことはますますできなくなってしまいました。

そんな気配を察知してなのかこの便は男性のCAさんを搭乗時にあててきたJALさんでした^^;

| | コメント (2)

雑記

Lovererun2

今クールではまってしまった“ラブリラン”を昨晩も見てしまいその後眠れずこの時間になってしまいました。


Lovererun1

逃げ恥と違い今回は男優陣にはまっています。
古川くん、いい味出しています。
ツイッターを見ていると女性が相当キュンキュンしているようですが。

Gera

はまってしまったといえばこちらの方にもはまってしまいました。



さて、浦和戦の週から5月の最終週まで毎週飛行機に乗ることになりました。
特に5月20日の週は凄まじく北海道に来てから初めての事態で北海道を堪能する時間は無くなってしまいました。エスパルスのせいです(半分嘘)。
 19日 新千歳→羽田
 20日 羽田→新千歳
 21日 新千歳→伊丹
 22日 伊丹→新千歳
 24日 新千歳→羽田
 26日 羽田→新千歳
これらを含め5月だけでJAL様10回搭乗予定です。

Jal

何回このような写真が撮れるでしょうか。
写真は浦和戦後の599便にて。


Tdf1

そんな私に先日JAL様からお便りが届きました。




Tdf2

都道府県シールコンプリートシール。
昨年に続き2回目です。
今回から“CAさんからの直接手渡し制度”は廃止され郵送となったことが残念ですが。


Tdf3

消印は本企画実施年の2017-2019





Urawa1

エスパルス観戦が無ければコンプリートできなかったでしょうからエスパルスには感謝しています。

(浦和戦ゴール裏より“ウォーリーならぬさかたを探せ”)

| | コメント (0)

クマゲラその後

おはようございます。
今日はリーグ戦開催日ですね。
水曜は出張に絡めないと道外での試合には観戦に行けません(泣)
審判次第では札幌ドームの場外に行ってみようかとは思っていますが。

そういえば平日のゴールデンにもかかわらずSBSで中継があるのですね。

Dron2

SBSの中継といえば夜間でもドローンは飛ばすのでしょうか。




Dron3






Snow

さて、昨日も早朝からクマゲラが出現したので報告してから3月の融雪で被害のあった現場に行ってきました。まだ雪はかなり残っていました。


帰ってくると

Gera2

「さかたさん、クマゲラは見つめてはダメだそうですよ。」

さかた「誰がそんなことを」

「環境室ですよ。カメラも意識するらしいですよ」

さかた「奴らはモデルかよ!?」

「せっかく写真付きで報告したのにね」

さかた「大人なので言うこときかないと。それにしても見つめられるとダメなのか。」

「また変な妄想して。ところで午後に警察がさかたさんに会いにくるって電話ありましたよ」

さかた「異動の挨拶じゃないの?他に思い当たらないし。」

「本当ですか?やましいことしてるんじゃないですか?」

さかた「ガッキーと不倫」

「そのネタ勘弁して下さいよ。だいたい不倫で警察が来ますか?」


みなさま、今宵は長崎戦をお楽しみください。
ヴィヴィ君と触れあってもそれは不倫でも浮気でもないと思いますので。

| | コメント (0)

別れの季節(エスパネタ皆無)

昨日は北海道も暑いほどでした。

Tv1

従いまして私が北海道に来てから何度も聞くこちらの画面のフレーズをまた見ることに。(NHK札幌)

Tv2

史上初、前例のない、○△年ぶり、異常気象でおなかいっぱいです。




Beer1

そのような北海道で3年目の春を迎えました。
従いましてこちらのビールと同じ数だけ春を経験することになりました。


そういうことで以下は最近の本業での春の会話です。

某開発局の中で一番親しくしていた斎藤さんも異動とのことで今週は寂しい気持ちになりました。

斎藤「4月に異動となりました」

さかた「え~っ、寂しいですよ。どちらに?」

斎藤「千歳です」

さかた「道路ですか?」 

斎藤「いえ、空港です。」

さかた「お~っ、そうですか。CAさんよろしくです(嘘)」

斎藤「こちら後任の○▲です。」

○▲「斎藤からは仕事以外の資料もさかたさんからはいただけると伺っています。」

さかた「仕事以外が大半です(^^;)よろしくお願いします。○▲さんはこちらに何年ですか?」

○▲「1年です。もう1年ですかね。」

さかた「じゃあ(異動時期は)私と同じくらいですかね」

斎藤「さかたさん、どれくらいになりました?」

さかた「もう2年半です。」

斎藤「長くなりましたね。」

さかた「サドンデスの延長のようです(^^;)」

そして昨日は札幌で打合せでした。

Satsueki2

札幌駅の地下を歩いているとまた熱い視線を感じました。




Satsueki3

通り過ぎる人が多い中でカメラを向けて必死に撮影している光景を想像してみてください。




Satsueki1

それにしても美しいですね。




そんなガッキーに見送られての打合せ後の会話です。
企業や公務員の方々は4月の異動が大半のようなので仕方ないのですがどうしてもこのような会話になってしまいます。

「さかたさん、異動じゃなかったの?」

さかた「延長戦です(^^;)」

「それはよかったのか、悪かったのか」

さかた「悪い?」

「いや、戻りたかったんじゃないんですか?」

さかた「いや~、北海道ラブですから」

これが今春の私の会話のテンプレートになっています(^^;)

来年の春はどこでどのような会話をしているのか・・・

| | コメント (0)

本業はなんだろう

実は私は月1回職場の機関誌を作成しています。

Np1

それがこちらになります。

ネタがあまりないのでブログネタも流用しています。どこかで見た内容かと思います。公私混同も甚だしい内容です。
北海道に着任して早々に発行を始めたので29号=29ヶ月=北海道勤務期間となっています。

Np2

今月は編集後記がウケました。
これが本業なのでしょうか?

さて、機関誌のネタにできるのかは別にして昨日の出来事です。
雪かきで疲弊して出勤するとそんな私に追い討ちをかけるような後輩との会話なのですが

後輩「4月1日9時に予定通り設備止めますのでよろしくお願いしますね。」

さかた「4月1日って日曜だぞ。よろしくって何?帰宅しようと思っていたのに」

Mikuri

後輩「さかたさんの立場で帰宅するのもしないのも決めるのはさかたさんの“自由意思”ですから」

さかた「ん?どっかで聞いたセリフ?」

Hiramsa

後輩「逃げ恥ですよ。今ごろハマっているんでしょ。」

さかた「みくりさんかわいかったよなあ、ガッキー北海道に来ないかなあ」

後輩「あの~、そんなことより4月1日にいないことがばれても知りませんよ」

実は4月1日の前日の3月31日はトリコロールマーメイズ戦があるわけで、観戦翌日に北海道に戻る予定だったのです。
翌日移動ができなくなったからといって2年連続のホームでのトリコロールマーメイズ戦を諦める訳にはいきません。
そこで究極の当日移動を敢行することにしました。
試合終了と同時に清水駅へダッシュ。
新幹線で羽田移動、最終便で北海道に戻ります。
1ヶ月以上も先の話ですが。

Doushin2

そんな会話をしている間も雪は降り続いていました。

3度の冬の中では一番の降雪量になりました。









Fubuki

そして今日の昼も吹雪メール着信。









そこで職場の気持ちを“逃げ恥(第8話)”のみくりさんの電話シーンで表してみました。

Tel1






Tel2

明日の朝さえ降っていなければ無事に北海道を発つことができそうです。




Gf1

さて明後日の開幕戦にあわせて既に完成しているゲーフラですが、そのマスキング終了時点の形。




Gf2

こちらがやはり本業でしょうか。

| | コメント (0)

フロストフラワー

鹿児島などに行って遊び歩いた関係で明日は3週間ぶりの帰宅予定ですが、どうやら新千歳空港周辺は朝から雪の予報でまた

「さかたの乗る便は遅れる」

ことになりそうです。

さらに追い討ちをかけるような話しが昨日ありました。
午前中の東京とのTV会議にて。

「さかたさん、4月7日(土)予定通り岩見沢で●▲◇※会を開催しますので出席お願いしますね」

なんじゃそりゃ?ダービーの日にそんな会を開催するなんて初耳だよ。

と言える訳もなくダービー参戦は早くも断念しました。これで心おきなく翌週のアウェー浦和戦に行くことができますが。

Ice

さて、エスパルスネタではないのですが、冷え込みが厳しかった今月初旬のことです。



Ff7

職場の裏の川でこちらを発見しました。
その名を“フロストフラワー”と言います。



Ff1

道内でも冷え込みの厳しい道東方面の湖や川ではよく見られる自然現象ですが、まさか職場で見ることができるとは知りませんでした。
ちなみに当地で40年近く務めている同僚もその存在は知らなかったようです。

以下、フロストフラワーの解説の流用です。

Ff2

冬になり、湖が氷で覆われる時期になると現れる「フロストフラワー」。この不思議な白い花は、ある一定の条件をいくつもクリアしなければ生まれません。厳冬期にしか見ることができないこの光景、いったいどのように誕生するのでしょうか。


Ff3

白い花の正体はズバリ、水蒸気の結晶です。
どのようにして生まれるかというと、まず、湖面から蒸発した水蒸気が凍って、氷のカケラなどの小さく突起した部分にくっつきます。その突起を中心に水蒸気が次々に凍りつき、結晶となって大きく成長し、美しい花のような形になるというわけです。

Ff4

「フロスト」の意味は「霜」。つまり、「フロストフラワー」とは、「霜の花」という意味です。
「フロストフラワー」が育つには、いくつもの自然条件が必要です。
まずは、湖の表面が凍っていて、氷の上に雪が積もっていないこと。そして、その氷があまり厚くないこと。ワカサギ釣りができるくらい十分に氷が厚くなってしまうと、水蒸気が立ちにくいので、霜ができづらくなってしまいます。
次に、気温がマイナス15℃以下であること。氷の表面から立ち上る水蒸気が一瞬にして霜になるには、空気がキーンと冷えていなければなりません。放射冷却で冷え込みが厳しい朝などは、出会えるチャンスです。

Ff5

そして、風が吹いていないこと。せっかく夜中に霜の花が育っても、朝方に風が吹いてしまうと一瞬にして消えてしまいます。なんという儚さ(はかなさ)なのでしょう。
このように、「フロストフラワー」は、多くの条件をクリアしなければ見ることができません。そして、これらの条件こそが、厳冬期にしか出会えない「奇跡の花」と言われるゆえんなのかもしれません。(解説ここまで)

Ff6

その後幾度か氷点下15℃を下回ったのですがここまでの数の花を見ることはできませんでした。
北海道といえども道央はこれから徐々に気温が上がってきますので今季の花見はこれにて終了でしょうか。

| | コメント (0)

悩み

おはようございます。

Table_temp

北海道で東京の降雪ニュースを流されてもなんだかなあ、と思いつつ
今朝も冷え込んだ岩見沢、一昨日に見ることができた結晶が今朝も現れるのではないのかと期待しています。

さて、私の職場はその岩見沢から富良野方面に20キロほど山に入ったところにあります。

Mohumohu

従いまして野生動物がかなりいるわけですが先日は初めてこちらの鳥を見かけました。
ちょっとしたブームの“モフモフ”ことシマエナガ。
たまに東北でも見かけるそうですがは北海道にしかいない鳥です。
後ろ側にいるキツツキのエゾコゲラを撮っていると突然現れました。

職場はキャラの濃い人間の集合体(含む自分)なのでこのようにたまに息抜きに職場放棄しています。

Table_flight

そして目下の悩みはこちら。
ダービーに行くのか、レッズ戦に行くのか悩んでいます。
ちなみに先立つものの関係から両試合ともに行く選択肢はありません。

今のところ心変わりしてレッズ戦を選択する予定です。

| | コメント (2)

今年初?帰宅

昨日はまた羽田空港に戻ってきました。
話せば長くはないのですが、
年末に電話があり

「年始早々の対応で日が無い為、悪いが1月5日に来るように」

というこちらとしてはそれほど悪いとは思っていない出張が入り、この三連休は帰宅できました。
もっとも“真冬の北海道厳寒個人お楽しみツアー”が流れてしまったことは残念ではありますが。

Table

ということでこちらが2月中旬までのフライト予定です。
この厳冬期の週末は殆ど北海道にいません。

この表の翌週にはもうJリーグが開幕。ここ数年はアウェーだろうと必ず観戦していましたのでたぶん2月最終週はどこかに飛ぶはずです。(アウェーのコンサドーレ戦の場合は除く)

Cts1

ネタらしいネタはないのですがこちらは新千歳の正月飾り。





Cts2

クリスマスツリーから北海道出迎えツリーに変わっていました。





Jal

機体にはいつものように不凍液散布を行っていました。





Seat

今回はCAさんと対座するもののこのように壁(窓)側、そして満席で隣席にもお客様がいたために殆ど会話はできず。









それでもレシートレターはいつものようにお渡ししました。

Seal

そしてゲットしていなかった長野県のシールを確保。

都道府県シールは残すは青森、岩手、栃木、和歌山、鳥取の5県になりました。







Pape

そして本日はドリームハウス駿東に行き年始から働いていたコイツを回収してきました。

明後日にみなさまにお会いできれば幸いです。

| | コメント (0)