エスパルス

古い映像ですが(天皇杯優勝やら選手紹介やら)

Beer_tie 静岡ではサッポロビールからエスパルス応援缶が発売されたそうですね。
サッポロビールさまさまです。



Sweet 禁酒9年以上かつ北海道にいる身なので応援缶を買えるわけもなく、スイーツ三昧の日々です。
こちらは六花亭のフルーツオムレツ300円也。



その北海道ですが、予想通り雪融けが進んでいません。
大雪山の麓にある層雲峡ビジターセンターの情報では

「4月末時点で、黒岳七合目積雪390㎝
昨年は同日で330㎝と約60㎝多いです状態です。」

これに今月の低温傾向を加味すると今週末のニペソツ山アタックは厳しいかもしれません。

Gacky0 こいつらに会いに行きたいのですがねえ。
ちなみにこのガッキーことナキウサギはネット上では殆ど見ることのない西ヌプカウシヌプリで撮ったものです。



Map_20200527054801 地図にある東ヌプカウシヌプリはバズーカ(のような大きく高額なカメラを)抱えたマニアの方も登ってくる山なのですが、西ヌプカウシヌプリは標高差500mを一気に登る厳しいルートということもあり敬遠されているようです。


残雪の山々とガッキーを撮りに行きたいのですがどうしようかと思いながら昨晩も本物のガッキー主演の
逃げ恥
を見ていました。

Gacky1 エンディングの恋ダンスになるとなんと
リアルリモートガッキーが登場。


Gacky2 今話題のSNSは騒然となり



Gacky3 私もテンションが上がりました。



逃げ恥は2016年秋に放映されたものですが、遡ること1999年のエスパルスの選手紹介の動画ファイルが出てきました。
1999年と言えばステージ優勝を果たし、あのチャンピオンシップを戦った年でもあります。
2ndステージ12節vsベルマーレ平塚の時のものです。





そしてその数年後の2002年1月1日
天皇杯優勝時の国立競技場の模様です。


NHKさんでは名勝負として取り上げてくれませんでしたので試合以外の模様を少しだけでもと。

 

 

| | コメント (0)

ゴトビさんのことば

一昨日も先輩とパトロールに行ってきました。この組み合わせで固定化されています。
パトロールのついでに蜂トラップも設置してきました。
今は蜂トラップのキットがあるのですね。便利な世の中になりました。
(蜂トラップはスズメバチを捕獲する為のものです。)
ベタな会話ネタなのですが、この季節になると私は言われる前に先に言います。

「どうせ私ハニートラップに引っ掛かりやすいですよ」

そんなオヤジ2人組ですが、山に入ったついでに先輩はウドを獲っていました。
私はといえば花の観察。

さかた「北海道に来るまでは花なんて全く興味持ってなかったんですよね」

先輩「そうなの?」

さかた「そうですよ、動く花も静かな花も」

Enreisou1 こちらが一昨日にかなり咲いていたエンレイソウです。

真ん中に色がついているのでエンレイソウでも
エゾミヤマエンレイソウ
だと思います。

Enreisou2 名前の通り北海道固有種になります。
ちなみに同じエンレイソウでもオオバナノエンレイソウは北海道大学の校章になっています。




さて、元エスパルスで現ツェーゲン金沢の廣井友信選手のnoteを紹介します。

やる気の出し方

Goto エスパルス時代の監督のアフシン・ゴトビ監督の言葉を紹介しています。

やる気が起きない時、10分だけでいいからやり始めること

だそうです。

ゴトビさん、語録集作れるくらいけっこういいこと言っていたので、どなたか語録集作ってもらえませんか?
いかんせんゴトビさんは敵も良い言葉と同じくらいいたのでねえ^^;

| | コメント (0)

番記者コラムで考える

Hokkaidou_20200504050701 北海道では土曜日に突然スマホに緊急地震速報と同じアラームでこちらが流れてきました。

地震か!?

とビックリしましたが。






その北海道は十勝の帯広は一昨日に桜が開花しました。
そして昨日満開になりました。
こちらではソメイヨシノではなくエゾヤマザクラです。
花見には行っていません。

Gas そんな十勝ではガソリンが道内一安いエリアがあります。

音更(おとふけ)町エリアです。

住んでいる上士幌から30分以上かけて給油をしに行っています。
給油だけをわざわざしに行っているわけではなく、空港との往復や買い物ついでに行っているのですが。



さて、先日、サッカーダイジェストのWEB版にこのような記事が載っていました。

【番記者コラム】 “王国・清水”のプライドが砕かれたJ2降格。二度と同じ過ちを起こさないために――

書かれたのは前島さん。
氏の記事は好きなのですが、今回の記事ではJ2降格の理由にゴトビさんをやり玉に挙げていることに疑問を抱かざるをえませんでした。
事実ならばいいのですが、個人的には
事実とは違う部分
も書かれていると思うからです。

ゴトビさんの件では前島さんに限らず数人のライターさんは極端に言えば
諸悪の根源はゴトビさんにあり
の風潮があることを以前から不思議に思っています。


当時の選手の声を聞いての反ゴトビさんの気持ちがそうなってしまっているのかもしれませんが。

本件パンドラの箱なのかもしれませんが、いつも不思議に思っています。
少なくとも事実を伝えるのがジャーナリズムではないのかと。

| | コメント (0)

北ウイング

昨日、十勝ではまだ雪マークがあると紹介したのですが、早速、昼過ぎから降り出しました。
Snow1_20200416053901 夕方まで降り続き、ご覧のような雪景色に。




Snow3_20200416053901 綺麗ではありますが




Snow2_20200416053901 ナキウサギは雪の下から出てくることができなくなったと落胆。




Jal_20200416053901 落胆といえば、コロナによる大幅減便によりJALは羽田空港の北ウイングを17日から閉鎖すると昨日リリースがありました。
自分にとって北ウイングは様々な思い出が詰まっているので寂しい限りです。


North 北海道方面はこの北ウイングから出発します。




23 北海道単身赴任生活5年間で大変お世話になった思い出の地でもあるわけですが。




Table1 そこで何回北ウイングから出発したか数えました。







Table4 1年分数えて挫折しました。








さて、北ウイングといえば中森明菜の“北ウイング”を思い浮かべた方も多いのではないでしょうか。
(舞台の設定は成田のようですが、歌詞を見る限りは設定は羽田でもいいと思う内容です。)

私もその一人なので、早速Youtubeで昔の映像を見ました。

この名曲のタイトルは中森さん自身がつけたそうです。
この曲を聞いた人が空港で曲名と同じ北ウイングに行ったら嬉しいのではないのか
ということらしいです。

そしてこの曲を作られたのは我らが“王者の旗”を作られた林哲司先生です。
ではエスパルスに結びつく?北ウイングをお聞き下さい。

JALさんの北ウイングの復活を祈っています。

| | コメント (0)

鹿児島キャンプ蔵出し?

今年の4月の北海道は低温傾向で暖房ガンガンにつけています。
もっとも6月でも暖房はつける時もあるのですが。
この時期は
「いつタイヤ履き替える?」
が道民の話題の一つではあるのですが、今週も雪マークのある十勝山間部ではGW明けの履き替えが無難なようです。

さて、
Maku まさかこんなにも長くファンサに行くことができなくなるとは鹿児島キャンプ時には思っていなかったわけです。




Kyoe このような気持ちの方々が多いと思います。



そこで鹿児島キャンプで選手と触れあった時の未掲載分を少しだけアップします。

Socco_20200415061401 ソッコ選手。




Ishige 石毛選手。




Miyamoto 宮本選手。




Fuku 福森選手。




Iburaham 栗原選手。




Umeda 我らが東部(←道東ではなく静岡県東部)の星
梅田選手。



パペパルもまた選手の皆様と写真を撮ってもらえることを心待ちにしています。

| | コメント (0)

熊本地震から4年

今日4月14日で熊本地震から4年が経ったそうです。
当時私は岩見沢から知床に車を走らせていた記憶がありますが。

その地震の直前の3日にJ2アウェーの熊本戦がありました。
日曜開催でしたので前日の土曜に北海道から熊本に入りました。
Kuma1_20200414054401 初めて訪れた熊本城。




Kuma2_20200414054401 桜も見頃で花見をしている方々が多かった熊本城でした。




Kuma3_20200414054401 ライトアップ。
多くのカメラマンがいました。



明けて翌日。
Kuma4 スタジアムで念願のくまもんに会えました。




そして地震。

4月23日にアウェーで北九州戦がありました。

Bentou ということで、熊本戦で知り合った熊本サポさんの森田さんに会いに行くために焼きそば弁当1箱購入して九州まで運搬。




Paper_20200414054401 その前にゲーフラも作成しました。




Gira それがこちら。




Sta 北九州戦後の翌日に熊本へ。




Wifi_20200414054401 まだ、このような状況でしたが、








Morita 無事に森田さんにお会いすることができました。




Sky2 今、日本全体が大変ですが、チカラをひとつに!

| | コメント (0)

アウェイ感

Nhk1_20200409060001 昨晩はBS-1で放映された1999年チャンピオンシップ第2戦静岡ダービーをご覧になった方が多かったのではないでしょうか。
当時、日本平で観戦した後にPK戦まで含めた試合を録画で見たのは実は昨晩が初めてでした。


あらためて見ると最初に感じた違和感は
オレンジウェーブいないじゃないか!
でした^^;

Nhk3_20200409060001 ノボリのFK前後のシーンは幾度となくビデオで見たのですが。
個人的には後にも先にもこの時を越えるシーンは見たことはありません。
(いつ見ても人生を鼓舞してくれるFK直後の西澤選手に声をかけるノボリの場面)

Nhk4 この試合の主審はジャスティスと呼ばれていた岡田さんでした。



Nhk5 そしてエスパルスにとってはJAL日本航空全盛の時でした。
メインのボード、そしてユニフォームの胸スポンサーはこのようにJALでした。


Nhk2_20200409060001 さて、昨晩のスタジオにはジュビロでプレーをした福西さんがゲストだったわけですが、ハーフタイム時の福西さんのコメント。

アウェー感の重圧が凄かった

という印象を昨晩初めて聞きました。
日本平がホームである限りこれからもあの圧を醸し出すのが我々の命題なのではないでしょうか。

| | コメント (2)

エスパルスサポーター必見

昨日は午前中は雨でしたので誰にも会わないように一人ドライブをしていました。
Mount こちらは南の音更町から見た土曜に登った東ヌプカウシヌプリ。




Nacky2_20200406054501 今月はもう1回登るか、右(東)方向に位置する白雲山にナッキーに会いに行こうと思います。

 

 

Nacky1_20200406054501 ナキウサギといえばこちらの焼酎がお隣の新得町で造られています。

これと同じシルエットを求めて昨年はニペソツ山に何回も登ったのですが。


Gino1 音更で洗車をして帰宅後にステッカーを貼りました。




Gino2 旧エンブレムにはこのステッカーは無かったのではないでしょうか。

 

 

さて、昨晩はBS1でJリーグ開幕戦のヴェルディ川崎vs横浜マリノスの試合を放映していましたが、なんと明後日の水曜にはこちらが放映されます。
Bs 1999年のチャンピオンシップ第2戦。
いまだに色褪せることなく語り継がれている澤登選手の伝説のFK。
FKもさることながらその直後にDFの西澤選手を鼓舞するノボリの姿に心打たれます。

当時を知る人も、そうでない人も必見です。

なお、私がこのように宣伝をしても受信料が安くなることは一切ありません。

| | コメント (3)

リスタートをおもう

今年は本当に異様な新年度のスタートになりましたね。
Sta2_20200403061001 こちらは昨年3月31日のアイスタです。




Sta1_20200403061001 桜のアイスタを見ることができなかったのは20年ぶりくらいかも。




Sta3 来年は終息して見ることができますように。




Ref1_20200403061001 ちなみに審判団はこちらでした。




Ref2_20200403061001 個人的には大好きな飯田さんが主審でした。

飯田さんといえば今のところ唯一の無観客試合の主審を務めた方ですが。


さて、Jリーグは今月末からJ3を皮切りに再開の予定なのですが、個人的には難しいのではないのかと思っています。
今後の予定ですが
3日←今日 プロ野球との会議
8日 再開後(J1は5月9日からの)日程発表

8日の発表は難しいのではないのか、というのがマスコミさんの報道です。

賛否両論あるかと思いますが、命あってのJリーグ
こちらの記事のように9月からの短期リーグもありなのではないのかと思いました。

5月9日のJ再開が難しければ大胆に。
4カ月間ショートリーグ制の提案。

1回戦制(1ステージ分)を提言しています。

あと1~2ヶ月で落ち着くとは思えないこの状況ですから。

| | コメント (0)

残留は決まったわけではなかった の巻

予定通り昨日Jリーグの再開時期が発表になりました。

◆再開時期

「リーグ戦はJ3が最短で4月24日から、J2は5月2日、J1は5月9日と段階的に再開していくことを目指していく。」

最短なので、これよりも遅い再開となる可能性は十分にあります。


◆運営アウェイの扱い

①2ヶ月をめどに遠距離から観戦にこられるアウェイのお客さまに自粛をお願いいただく

②観客席の前後左右を空けて、収容率50%以下を目指す

③自治体などからの中止要請があれば応じる

【理由】新型コロナウィルスの感染拡大において鍵になりうる「密閉」「密集」「密接」を避けるため

【根拠】アウェイサポーターの観客席を原則的に設けない方針に関しては「全国規模のイベント」ということで、遠方からやってくる入場者が感染を広めてしまう可能性を減らすための措置。ただし、近郊クラブ同士の対戦の場合は例外措置を設けるなど柔軟な対応をしていく。

Japan 私の場合、全試合出禁ですか?

【理由】遠方からやってくるため




◆J1,J2入替

東京五輪の延期が決まり、当初中断されるはずだった期間にも公式戦を組める方向。
そのため「今のところJリーグに関しては大きな変更なくできる見込み。ただし、J2からJ1への昇格プレーオフ等、特にJ1対J2との入れ替え戦等に関しては見直しが行われる可能性がございます。ルヴァンカップも大きな変更なくできる見通しですが、細かなところの検証、調整はこれから行われる」

ということでエスパルスのJ1残留はまだ決まっていませんでした。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧