エスパルス

セレッソ戦非観戦記

2週間帰宅しない間に道外は大変な暑さになっているようで、本州に渡るのは決死の覚悟がいる状況なエセ北海道民です。エスパルスが無ければ札幌の次女のように夏は道外に出ることはなかったでしょう^^;

Grass

そんな涼しい北海道で昨晩も飲めないのに飲み会でした。
(この写真のサッポロのグラス欲しいのですが、内気な私はまだお店と交渉していません)

ゼネコンの方で茨城出身、北海道に移住して25年の方が隣の席でした。

さかた「○▲さん、アントラーズファンなんですか?」

「そうです。札幌ナンバーの車にステッカー貼ってますよ」

ここで私もエスパルスの名前を出そうとしましたが、そうすると職場の連中に知れ渡る恐れがあったので

「さかたさんはどこのファンなんですか?」

さかた「サッカーより山ですかね」

Pape

開いた口がふさがらないbyパペパル
(写真提供:佳代さん)






Board

そのセレッソ戦非観戦記です。
(写真提供:佳代さん)




Oka

岡ちゃんはモリリンと観戦していたそうです。
(写真提供:佳代さん)





昨年はセレッソ戦を最後にホーム不勝となりましたが、今年はそのようなことのないようよろしくお願いします。

試合が終わり、お楽しみの触れ合いタイムの状況を伸子さんに送ってもらいました。

Ow1

第一弾。
前列右の汐花さんのかけ声で集まってくれたそうです。




Ow

第二弾。

全員集合!
自称北海道へ愛を込めてバージョンです。

まさに勝利の女神さま、愛を受け止めましたよ。
(おっさん妄想おそろしや)

| | コメント (1)

J1再開

近年では一番長かった中断期間が明け、今日からJ1リーグは再開。
こちら北海道では北海道放送(HBC)史上初の平日ゴールデンタイムにコンサドーレの試合を中継するそうです。私は見ませんが^^;

中断明けということで想いをパペパルに託しました。

Endou

まずは通訳の遠藤さん。




Yonson

監督。




Brother

師弟?




Chiris

クリス。




Duke

デューク。




Shira

シラ。








Roku

守護神。





Tatsu

サイドは任せた!





Gety

げってぃー。





Kou

コウ。





Sokko

そっこ。





Kawai

新婚弾!





Tese

焦らず、早期復帰を!





Take

キャプテン。





Fre

暑中見舞いで頑張ります、のフレ。




私は今日も観戦はできませんが、みなさま応援よろしくお願いします。

| | コメント (1)

天皇杯終わる

昨日の北海道は久々にお日様を拝むことができました。

Ice

ということで思わずアイスを購入。









東京からの出張者が来たので現場にお連れしました。
この時期は出張者が増えるのは道内のどの職場も同じかと思います。
「たまには真冬にも来てね」(さかた心の声)

最近の北海道にしては気温が上がったものの、出張者は異口同音に

「涼しい。冷房いらなくて羨ましい。」

Beer

ということで夜は懇親会。

スポンサー様に敬意を表しました。







Pape

ということで、天皇杯はネットで経過を追いかけることもできず。

パペパルは伸子さんに委ねました。

どうもありがとうございました。



ということで、結果を知ったのは帰宅後。

突然ですが、個人的にはルヴァンや天皇杯はボーナスステージに感じるので

J1残留>>>>天皇杯優勝

なのです。比較するのはおかしいとは思いますが、あくまでも個人的な思いです。

キャンプで何をやっていたんだ!
いやいや、ここから、俺達は信じてる!

と想いは様々ですが、私はやはりJ1残留がまずはターゲット。

Tanzaku

泣いても笑ってもあと1週間でJ1は再開。
できれば1週間後には笑いたいですが、昨日の敗戦を糧にJ1をはい上がって欲しいです。


ということで、悔しい人も悲しい人もコイツを見て癒してください。

Fox1

昨日の林道で見かけたキタキツネのこども。




Fox2

久々の晴天だったからでしょうか、多くの子ギツネを見かけました。

| | コメント (0)

今更のマルシェネタとJALネタと

北海道は蝦夷梅雨状態が延々と続いています。
農作物に影響が出てくるほどの日照不足と長雨です。
週末の天気も期待できず少雨ならば幌尻岳に向かう予定ですがどうなることやら。

さて、遅くなりましたが6月末に開催されたエスパルス・マルシェ※の模様をREIさんの写真でご紹介。(※私は夕張岳に行っていたために不参加)

Sugioka1

個人的な目玉はやはり司会を務めた杉岡アナでしょう。





Every

杉岡アナと言えば徳島でこちらの“阿吽の呼吸”インタビューを受けたことを思い出すわけで。






Sugioka2

てっきりエスパルス側に来るのかと思いきや、ジュビロな方に嫁いでいかれました。
左の薬指にキラリ。
末永くお幸せに。


Owjam

こちらはレアなJam9とオレンジウェーブのコラボショット。

次回はピッチ上で見たいものです。


Jam9

リリースされたCDはもちろん購入しました。
スタジアムで事前予約していたものです。



さてさて、静岡方面は梅雨明けをしたそうなので暑中見舞いを贈ります。

Jal5

月曜朝のJL505便にて。

右から二人目がお世話になった京都出身の冨田さん。
京都も豪雨災害で大変だったというお話しをしました。

Jal6

珍しくファーストクラスで撮影しました。

どうもありがとうございました。


この前に気になった機内販売があったので購入しました。

Doll

それがこちら。
冨田さんもまさか自分用に購入したとは思っていなかったようでプレゼント用の包装になっていましたが、ゲーフラケースにつけようと思っています。


では、みなさま天皇杯頑張ってください。

| | コメント (0)

エスパルス26歳の誕生日

毎年書いていることですが7月4日はエスパルスの誕生日。
スポーツライターのケンジーニョこと故大場健司氏がラジオ番組「キック・オフ・サンデー」(マリンパル)で呼びかけて制定されたと記憶しています。

Birthday

『1992年7月4日午後3時。
清水エスパルスは、ガンバ大阪を相手に長居陸上競技場でデビュー。観衆約21,000人、静岡駅南口から初の応援バ スを出し、大阪までの道中5時間は応援の練習練習そして、練習。この日は30余名のサポーターが生まれた日でもあり初めてエスパルスとサポーターがいっ しょになって戦った日でもあります。7月4日この日は、エスパルスとエスパルスの全サポーターの誕生日でもあります。』

| | コメント (0)

御殿場キャンプ(クリスラン半端ない?)

仕事を休んで御殿場に行ってきました。
平日なのにもかかわらず知人率高く、会う人会う人に
「北海道から?」
「いつ戻るの?」
スタジアムでも定番となっているのでMな私には心地よい聞き慣れた質問です。

Gf

まずはゲーフラ虫干し。


Pape

そしてパペパル。
来週の天皇杯に私は行かれませんのでパペパルは今週中には伸子さんへバトンタッチ。ちなみにリーグ戦再開時も行くことはできません。

Circle

この日は二見、六平、クリスの3選手の姿がありませんでした。
(鎌田選手はリハビリ中)

Camp

個人的には久々の富士山。
やはり羊蹄山よりも本物の富士山は大きいですね。

Camp1

監督と背景に富士山。


Chris0

クリスランもいつの間にかピッチに出てきました。



Chris1

クリスランはんぱないって
あいつ産卵するもん。
そんなんできひんやん普通?
というところでしょうか。

Chris2

何の効果があるのか不明です。


Chris3

練習を終えるとなぜか左手にはテニスラケット。


Chris4

クリスランはんぱないって
あいつウィンブルドン狙ってるもん。
そんなんできひんやん普通?

Chris5

しかしなぜピッチにテニスラケットが?


Chris

以上、クリスラン選手の練習風景でした。

| | コメント (0)

天皇杯など

今週も山に登る画策をしています。

Tempert

気温は低いものの天気はよいので日焼け止め、そしてサングラスは必携になりそうです。
そして雪はまだかなり残っているのでアイゼンも久々につけることになりそうです。(天気予報は美瑛町白金)

Lovererun1

ところで、毎週乙女のようにキュンキュンしながら楽しみに見ていたラブリラン(全10話)が終わってしまいました。(乙女になったことはないので適切な表現とは思えませんが)

Lovererun2

第7話~9話あたりがあまりにも辛い展開で、たとえればここ数年のエスパルスのシーズン終盤のようで録画分を見る気力がまだありません^^;


Lovererun3

とはいえ最終回の最後の最後にハッピーエンドとなり本当によかったです。


Chiko

北海道でやれ何山に登るだ、ドラマにキュンキュンだ、とおっさんの戯言ばかりだとチコちゃんに叱られそうですが。


Board

ということで、先日の天皇杯の写真をREIさんから送ってもらいました。
残念ながら平日のナイトゲームにわざわざアイスタに来る奇特な女子アナさんはいなかったようですが。

5月2日のアウェー広島戦以来の主審は家本さんでしたがその写真はありませんでした。

Circle

ウォーミングアップ前の円陣。





Imabari

四国からはるばるお越し頂きありがとうございました。





Board2

そして辛くも勝利。





Fin2

今治さんは西サイドにも挨拶に来られたのですね。

ナイスゲームでした。

リーグ戦再開後は水曜の試合が多いので引き続きREIさんに頼ることになりますのでよろしくお願い致します。

| | コメント (4)

御殿場キャンプ決まる

今日はこれから北海道に戻ります。
たぶん、おそらく北海道最後の1年なのでいろいろと徘徊したく。

Camp1

さて、昨日、御殿場キャンプ開催とその日程が発表になりました。
2015年=降格の年 以来の御殿場でのキャンプとなります。



Kaneko

2015年と言えば御殿場キャンプでの金子少年はこのような感じでした。

イニエスタではありません。



Teleshizu

個人的には2013年の御殿場キャンプが楽しかったので今年もお願いしたいところです。
テレビ静岡の北村アナに蓮見アナと。


女子アナのみなさま、できれば私の見学日程にあわせて取材に来てくれるとはるばる北海道から来る甲斐があるというものです^^;

| | コメント (0)

アウェー川崎戦遠征記(空気を読んだヒデキ追悼試合)

大阪出張を終えて昨晩北海道に戻ってきました。
機内でまた新たな出会いがありましたので明日アップします。

Gamba

その大阪ではモノレールがガンバラッピングでした。


Gamba2

車内も吊革までガンバ一色。


Fronta

フロンターレ戦が遠い昔に感じたく感じたい感じさせてくれない水曜日ですが試合以外の模様をご紹介。

ふろん太くん、いつもありがとう。
ところで見かけなかったわるん太はどうなっ太?




Hideki1

この試合は西城秀樹さん追悼試合でもありました。





Hideki2

こちら先日もご紹介したエスパルスがJ2に降格した年のエスパルス戦より。



Hideki3

個人的にはこの写真が気に入ってます。
ヴェルディ川崎戦だそうです。



Hideki4

花代やフラッグへのメッセージを呼びかけていました。





Hideki5

エスパルスサポもフラッグに書いていました。

ちびまるこの主題歌を歌っていたこともありエスパルスとは少しばかり縁がありました。

Cab

マスコットのカブレラにも喪章。




Hideki6

選手入場直前のセレモニー。





Hideki7







Hideki11

マスコット達も整列して見ていました。





Hideki10

こちらはREIさん提供の写真。





Hideki9

そして選手入場後に会場内全員黙祷。





Hideki8

どうもありがとうございました。

| | コメント (0)

アウェー川崎戦遠征記(蝶よ花よ編)

Jal1

昨日試合を観戦後に北海道に戻ってきました。

今日は夕方に大阪に出張です。



Score

来月誕生日を迎えるガッキー生誕30周年記念なのかよ!

すいません、自暴自棄になりました。


それにしても私としたことか勝利のお守りガッキーのクリアファイルを忘れてしまうという失態。これが敗因の一つなのではないかと納得しています(半分本気)。

Hukakyon

代わりになぜか鞄の中にフカキョンのクリアファイルが。
これは三島のイトーヨーカドーでビスコを2つ買うともらえる景品でした。

「お父さん、これ北海道に持っていかないと捨てるよ」

と配偶者に言われてしのばせていたわけです。

Flag2

このような試合結果にますますチャンピオンフラッグが輝かしく、神々しく見えました。


さて、フロンターレにはチアや○▲クイーンなどはいません。
従っていつも

Youはいったい何しに川崎へ?

と聞かれるわけですが、いつもお世話になっている方がいらっしゃいます。

Tv

阿井莉沙さん。
フロンターレの応援番組のMCをされています。
日本平にも来られています。



Risa

取材前にいつものように撮らせてもらいました。
J2降格決定年以来3年ぶり?かもしれません。


ところでこのブログはコメント数は少ないのであまり見ている人はいないのではないかと思っています。そちら方面のマニアの人しか見ていないのではないのかと。

ですが会場に行くと

「いつも見ています」

とお声がけしていただける方が数人いて嬉しく思っています。

昨日も某サンバ隊の某氏からJALネタで楽しんでいる旨のお話しを聞きました。

Door

ということで、どこでもドアがあるわけではないので今回遠征のJAL往復の模様をご紹介します。





Board

往路は新千歳発羽田行き始発便。





Cts

新千歳早朝の風物詩の挨拶。



朝一番の便でしたが
 ①20分近く遅れて到着
 ②お手伝いが必要なお客様搭乗
ということもあり撮影は断念しました。

その代わりと言ってはなんですが金沢出身の対面CAの宮野さんと離陸および着陸時に20分以上話し込んでしまいました。
残念なことにエスパルスの“エ”の字も出なかったことに後悔の念^^;
会話の内容は次の通り。

①手渡し制度廃止により都道府県コンプリートシールを見たことが無いCAさんが大半てあるということで私のスマホにある写真を見せて説明
(私のスマホ手渡す=他意はない)

②どの県のシールがレアなのか議論

③悪天候時のCAさん空港または自宅スタンバイについて

④入社3年目からの国際線シフトについて

⑤北陸新幹線金沢延伸に伴うドル箱“羽田~小松”線縮小による宮野さんの悩み

⑥昨冬の雪による新千歳~羽田便遅延での日またぎ便のさかたの経験について

⑦宮野さん高校修学旅行時における小松~那覇直行便に乗りたくなかった件について

そして昨晩の帰路は対面CAさんは離着陸時は終始メモを取っていて話しかけられませんでした。もしかすると“さかた対策”かもと思いつつその代わりに着席時に何の因果か往路と同じ“石川出身”の鹿島さんと少々お話し。レシートレターをお渡しし

鹿島「私、これ頂くのは初めてです」

さかた「そうなんですか。私は主にこの路線乗っているんですよ」

鹿島「今日はお仕事ですか?」

さかた「サッカーの応援に。鹿島さん、石川県なんですね」

鹿島「そうです。シールお持ちですか?」

さかた「はい。でも何枚でもいただきます」

鹿島「これが全員分ですが、一人ずつ手渡しに伺いましょうか?」

さかた「いえいえ、手間になりますから。山口があると二巡目コンプリートなのですが」

鹿島「残念ながら無いですね。」

さかた「鹿島さんは(出発すると機体の)後方に行ってしまうんですよね」

鹿島「さすがよくご存知ですね。」

さかた「怪しい男ですから」

そして無事に新千歳着陸。

Jal2

チーフさんを除く8名。

今回からボードは刷新しています。
531便のみなさま、どうもありがとうございました。


Doushin

往路で読んだ北海道新聞の記事が脳裏をかすめつつの会話でした。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧