エスパルス

FC東京戦観戦記(試合外活動)

職場近傍に来ているクマゲラですが昨日も来ていました。
ただ終日居るわけではなく専門家によると

ダミーの巣作りの可能性もある

ということでした。なかなか賢いキツツキです。

Soysource

そんな観察を終えて(=本業ではない)里に降りてくるとこちらの商品が目に入ったので購入しました。
日本広しと言えども道民の●▲と呼ばれるものは北海道限定になります。





Jam1

さて、その北海道限定商品を先日の試合でJam9さんにお渡ししました。
賄賂かもしれません。
(撮影:REIさん)



Jam2

その後のJam9さん。





Mori

その後、こちらの方をミスターX氏と待っていたのですが、姿を表したのは





Katayama1

今春文化放送から移籍の吉原高出身の片山アナでした。





Katayama2

ミスターX氏「今日、森ちゃんはどうしたんですか?」

片山アナ「ニュース読みで留守番です。」

ということでした。

Shizunavi

その後、室伏アナも来たらしいのですが私はJam9withこパルちゃん撮影をしていたため撮り逃がしました。
こちらは新アイテムを手に登場のしずな~び。



Referee

そして審判団確保。
左より村上、窪田、田中、今岡の各氏。
窪田主審はアイスタ初登場だったかも。
審判編は後日。

Ko

審判といえばコイントスは負けてしまったのですよね。
Fマリ戦もそうでしたがコイントスに負けると試合結果もゴニョゴニョ。




Ow2

そんな負のジンクスを排除すべくハーフタイムのオレンジウェーブもいつもとは違うバクスタ側でショーを締めくくりました。

できればもう少し中央寄りだとオジサンの目の前になるのですが(^^;

| | コメント (0)

FC東京戦観戦記(こパルちゃんに密着編)

昨晩いつものように北海道に戻ってきました。
機内では静岡ゆかりのCAさんの長島さんと2回目の遭遇だったのですが残念ながら写真を撮り忘れました。その模様も後日。
GW前に心浮かれたくなるところですが職場ではセクハラになりますが“ベテラン異性所員”のご機嫌に気を遣う1週間を迎えることになり今からブルーになっています。

Flower

そう思うと物言わぬ花の方がどれほどいいものかと(^^;

ということでFC東京戦の時のつつじです。



Pape0

この日のパペパル運搬は伸子さんが担当でしたので設置まではこちらののれん(百鈞製)を事前に設置しておきました。




Pape

設置すると早速F東サポさんがやってきました。





Doraemon

こちらのグッズはキックオフ前には完売していました。





Jam90

さて、この日はJam9のライブが場内、場外で行われました。





Kopul

こパルちゃんも場外でライブのPR。





Kopul2

さらにPR。





Jam91

そしてJam9さんをお出迎え。

(このボードにサインを貰いたかったところですが時間なく(^^; )



Jam92

そしてライブ。





Jam94

オフィシャルフォトグラファーの長江さんも撮影。





Kopul5

その後こパルちゃんはパペパル参拝。





Kopul4

こういうサービスもするものですから





Kopul3

ホーム、アウェーサポさん入り乱れての撮影会状態に。




ところで、最近機内で読んでいる『大人の恋愛塾』(柴門ふみ著)にこのようなことが書かれていました。

『私の説では、女好きは遺伝する。父親がそうだと、まず間違いなく息子もそうなる。そのDNAが強烈だと、時代や環境の影響もほとんど受けない。』

誰かの父親がそうだったとは思えず誰かは突然変異なのかと思う今日この頃。

それを踏まえてではないのですが、何やら嗅覚が働きアイドリングの橘さんを発見。

Idle1

近くにいたこパルちゃんがいたので呼びつけて橘さんにこパルちゃんとのショットをお願いしました。




Idle2

それがこちら。




Idle3

撮影後のお別れのシーン。




以上試合前に活躍のこパルちゃんでした。

| | コメント (0)

FC東京戦観戦記(ピッチの攻防)

昨日は日差しがきつかったですね。
日焼け止めを塗り忘れてまた黒くなりました。

日本平から帰宅してしばらくすると札幌から次女が就活のために戻ってきました。

娘「お父さん、また焼けたね」

母「皮膚ガンになって死んだらあんた(=次女)が身元確認に行くんだからね。こっちから行くのは遠いんだから」

娘「その話、もう何回も聞いているから」

実は3月の車の大スピン事件の後に同じような会話(FBでは紹介済み)を聞かされている父でした(^^;

Board

そんな日焼けをした昨日のアイスタ。




Sand1

先週、熱海の来宮神社で授かってきた清めの砂を持参しました。




勝手にまくわけにはいかないので審判団のピッチチェック時を待ちました。

Inspection1

そして窪田主審をはじめとする審判団、マッチコミッショナーにピッチ管理責任者の佐野さんが登場。



Inspection2

無事に佐野さんに手渡すことができました。




Grass2

試合後に確認したところゴール周辺にまいたそうです。
昨年もそうでしたが効能は次の試合から出ることになりそうです。




Tsuru

さて、この日は足のつる選手が目に付いたと思います。
特にFC東京の選手に多かったでしょうか。



Grass1

実はこの時期にアイスタとしては異例のピッチの丈の長さ(14mm)にしたそうです。
アイスタは他のスタジアムよりも柔らかくクッション性のいいピッチなのですが、それをさらに伸ばすと足にかなりの負担が来るようです。
そして伸ばすことでボールの転がるスピードを遅くする効果があります。
ただし、この時期には夏芝に日光をあてるために芝丈は短い(10mm)のですが、ピッチの丈を伸ばすことでその日光の夏芝への照射が減り生育が疎外されるリスクも伴ってきます。

Grass3

相手チームの戦術によりピッチの芝の丈を変えることはほぼないのですが、今はそれだけ勝ちたい、勝たせたいという想いがピッチには込められていたのでした。

| | コメント (0)

帰宅

Ct1

午後の勤務を終えて新千歳に移動する途中の牧歌的風景。





Ct3

春の訪れを感じます。





Jal

JAL様との触れあいも春を感じました。
(頭の中が)

その模様は後日。


Cts

いつものようにこちらのバッグで移動。





Bag

埼スタから直接北海道に戻った為にゲーフラのポールを抱えての移動でした。

| | コメント (0)

忘れていたルヴァンカップ開催日

まだ暖房をつけていますが春らしい陽気となってきた北海道です。
職場周辺は30センチの積雪が残っています。昨年はもう無くなっていたんですが。
そして意を決して夏タイヤに履き替えました。
同僚達はまだ誰も履き替えていないのに(^^; 少々不安です。
お天気様におかれましては今後降雪のないようお願い致します。

Butterfly

蝶も舞い始めました。
これは全国的にいるクジャクチョウ。



Fox1

国道452号線を富良野方面に走っているとノソノソとやってきました。




Fox2

ひかれるぞ!




のどかな北海道の山にいたため昨日ルヴァンカップがあることをすっかり忘れていました。

Board

来年はJ1の舞台で実現させたいFUJISAN DERBY
(写真提供:佳代さん)




Ref

伸子さんが審判団を捕まえてくれました。
松尾さんの眼鏡姿はレアかも?
野田さんのアイスタ担当率はかなり高いと思います。

松尾さんのキャリーが公式のものではないのは中二日でリーグ戦担当をするので大荷物となった為でしょうか。

Van

そしてヴァンくんご来場。

アウェーでも会えなかったので来年こそはお会いしましょう。

| | コメント (0)

浦和戦観戦記(個人的残念編)

Beer

昨晩も飲めないのに飲み会でした。
ノンアルコールはエスパルスのスポンサーであられますサッポロビール。
このグラス欲しかったのですが着服はしませんでした。

林業関係者の〆のお言葉を聞き入りました。
苗木は1m間隔で植林をするそうです。短い間隔にして木を競わせて成長が劣る木は伐採され最終的には淘汰されて立派な木が1本育つという話しでした。

大人数での宴でしたがまたも近くにはいつもの愛別町出身の道産子が着席。その話しを聞いて

「さかたさん、うちらは伐採される側ですね」

さかた「大きなお世話だよ」

さて、浦和戦ですが“花も無いことで後ろ姿に哀愁が漂っていた”ことは昨日紹介した通りです。
そうやっていじってくれることに嬉しさを感じるのはやはりMだからなのかもしれません。

Board2

花は全くなかったのかというとこちらのショーに一輪の花は咲いていました。



Aya1

3年前までは埼玉勤務でしたが知りませんでした。





Aya2

特派員REIさんが撮ってくれました。





223

ビジターゲートはいつもの富士山ゲートでした。





Gate

入場直後に設置したパペパル。





Kansyou

浦和サポさんとの緩衝地帯。




スタジアムの写真はそれほど撮れず、試合終了とともにスタジアムを後に羽田空港に向かいました。
というのも新千歳行き最終便(21時)に搭乗するためでした。

乗り継いで品川駅で京浜急行のホームにいるとキャリーバッグを引いたそれらしき人々が私の後ろに並びました。
おそらく1名はマッチコミッショナーかレフェリーアセッサー、そして2名はadidasのキャリーバッグを引いた審判の方々でした。
しかし残念ながら名前がわからず、またくつろいでいるところを邪魔するのも申し訳なかったので羽田空港国内線ターミナルに着いたところで話しかけました。

「あの~、Jリーグの審判の方ですよね」

無視されました(--;

視線をあわせることをせずまるで選手からの抗議を受けた時のように車外に出て行かれました。実は車内で視線があっていましたのでこちらのことは認識していたと思います。ですから会話してくれるのかな?と思ったのですが私が浅はかでした。
こちらはエスパルスのユニフォームを半袖のまま着てゲーフラのポールを持ちながらいきなり話しかけたものですから初対面の方からすると防衛本能に走ったのも無理は無かったのかと思います。
暴力的風貌に見えたのだと思います(^^;

 ①浦和-清水戦の結果をチェックし清水の敗戦を知る
 ②敗戦のストレスのはけ口をむけられると察知
 ③接触回避

これまで変人には見られても怖がられた記憶は無かったので今回の件を教訓に以後見知らぬ人との接触は気をつけたいと思います。ちなみに帰りの便でもユニフォーム姿で搭乗したのですがCAさんは怖がっていなかったと思うのですが。

この日のJ1横浜の試合を担当した場合には品川廻りではないと思いますのでJ2の試合を担当した方だと思います。千葉か水戸のどちらかかと。
顔は覚えていますので今度お会いする機会があれば誤解を解ければと思っています。でもどうやって?そもそも暴力よりも変人の方を恐れていたのならば一生誤解は解けない訳で。

審判の心得で

安易にサポーターと話すことは好ましくない

という条項があるのならばそれに抵触したのかもしれません。

お疲れのところ申し訳ありませんでした。

という個人的残念編でした。

まあ、第一印象のウケはよくない人生を過ごしてきたので仕方ありません。

| | コメント (0)

今村主審おめでとう のアウェー浦和戦観戦記

Kuma

私の職場には昨日もこの方が来られました。
毎日報告書を書くのが面倒くさくなってきました。
こうも毎日向こうからやって来るのを見ていると
コイツは本当に希少なのか?
と思ってしまいます。

さて、アウェー浦和戦の模様ですが、まず初めに訴えたいのは、現地にて会う人会う人はなぜ私を見て

「さかたさん、哀愁が漂っていますよ」

「さかたさん、さびしそうですよ」

「背中から元気が失せていますよ」

と示し合わせたように話しかけてきたのでしょうか。

その理由はただ一つ。正確には二つ。
アウェーサポーターにとって

①色物が無い
  チアやクイーンなるものが皆無

②マスコットとの触れ合いがない
  かつて触れあえたレディアが不明
  加えて地域のゆるキャラもいない

という私にとっては“心の浦和砂漠”状態であったことを見透かされていたためです。

試合結果も“あれ”だった私にとって唯一心が満たされたのが審判さんとの触れ合いタイムでした。

Kisei

といってもアウェーサポーターにとってはこのような規制があるため現実的に触れあうことはできず。
十回程度は来ている埼スタですが未だかつて触れあえたことはありません。

今日も触れあえないのか、としょんぼりしつつ入場。

Ref_board0

この日は主審の今村さんのJ1担当100試合達成の記念セレモニーが試合前に行われました。




Ref_board4

奥様に二人のお嬢様もお祝いに来られていました。

余談ですが家族構成は我が家と同じだったんですね。
ほほえましい構図でした。

ところで我がエスパルスもこのような審判セレモニーは時間を取って選手入場後ではなく試合前に落ち着いて実施した方がいいのではないのか?と仲間内と話していました。
鳥栖の書道の件のように他チームのよいところはもっと取り入れて欲しいと思いました。

脱線してしまいましたが、この後にマッチコミッショナー、審判団によるピッチチェック(インスペクション)が始まりました。

Gf1

いつものようにビジター側ゴール裏でゲーフラを掲げる怪しい男。
(撮影:マダム木村さん)








Gf2

しかし、この男、何を血迷ったかおもむろに最前列へダッシュ。

どうやら会話ができる距離まで接近した模様。

(以下撮影:マダム木村さんのダンナさん)

Gf3

ゲーフラに気がついた今村さん。





Gf4

今村さん「今日も北海道から来たんですか?」

男「はい」



Gf5

その件について浦和のスタッフに説明をする今村さん

「あの人は北海道、札幌から来ているんですよ」

(今村さん、正確には札幌ではありませんが(^^; )

Gf6

個人的には今村さんに気がついてもらえてとても喜んでいた男でした。



今村さんにはかなり前から認知していただきありがたく思っていましたので、その今村さんの100試合達成記念セレモニーに立ち会えたことを大変嬉しく思いました。

試合には負けましたがよい思い出となりました。

繰り返しになりますが
J1担当100試合達成おめでとうございます。

Ref_board

以上、今村さんと触れあい?の紹介でした。

なお、木川田さん、金井さんも私にとっては常連さんなのでした。

| | コメント (0)

長崎戦顛末記

Tv

ハリルさんが解任されましたが、テレビでの田嶋さんのコメントを見て職場で

「コミュニケーションが多少薄れてきただけでクビになってしまうなんて言っていたらうちでは上司が何人いても足りないですよね。」

と毒を吐いてから昨日の午後は職場を後にしました。
月曜には戻る場所が無かったりして(^^;

さて、長崎戦ではまた“ホームで勝てない”という不名誉な記録を更新してしまいました。
そこで翌日に私はここでこのようなことを述べました。

①昨年功を奏した“清めの砂”を授かりに行く

②京都に行く機会はアウェー広島戦

③しかしそれまでにホームゲームが2試合もある

ということで②を待ってから策を施すのは遅いと思い急遽自宅のパソコンでぐぐりました。

Sand_google

すると出てきました。
来宮(きのみや)神社。
三島から1時間もかからない熱海市内にある神社です。

Sand_hokkai

実はすぐに手に入らないようならば北海道のこちらの砂を代用しようかと思いました(嘘)
(よい子は冗談でもこのようなことを言うのはやめましょう)



Kino1

一念発起して向かいました。
近場にあるにもかかわらず初めてきた来宮神社。




Kino6

パワースポットとしてかなり人気があるようで特にカップルが多く俗化していました。





Kino2

楠が有名なようで





Kino3

こちらの楠は樹齢1千年以上の天然記念物でした。







砂を求めに来たのですが境内から突然

「1番あまのあき」

という場内アナウンス。なんだ?
そもそも“あまのあき”って朝ドラのあまちゃんのキョンキョンと有村架純の役名じゃないのか?

とアナウンスに高まる鼓動を抑えきれず音の方向に向かうとなんとそこではこのようなイベントをしていました。

Kino4

まさに千載一遇のチャンス到来!(何のチャンスなのかは不明)





Kino5

しかし、配偶者同伴でしたので観覧はあえなく断念。





Kino7

脱線してしまいましたが目的の砂を授かってきました。





Kino8

とりあえず5袋ゲットしたので1袋は開けずにアウェー用で持参、残りはピッチ管理者の佐野さんに託します。
よろしくお願い致します。


中断前のリーグ戦ホームゲームは3試合なので4袋あれば充分なのではないのかと。

| | コメント (0)

カッキーネタ

おはようございます。
突然ですが昨晩Yahooのトップページを開くといきなりこちらの画面が出てきました。

Yahoo_2

これは私への特別レイアウトなのか?
と大いなる勘違いをしました。
罪なヤフーです。

「何してたんですかっ」

って聞かれて画面の前で赤面していました(嘘)

ガッキーだから正直に何をしていたのか告白しますが以下をしていました。
 ①今夕からの旅の準備(含むCAさん対応)
 ②洗濯
 ③ドラマ「ラブリラン」の主題歌「また、アシタ」をひたすら聞く

Kakinuma1

さてガッキーつながりで先日の試合で主審を務めた柿沼さんの写真がREIさんから送られてきましたので紹介します。







Kakinuma2

少し緊張気味なのは実はこの試合がJ1リーグの主審を初めて務めるからだったのでしょうか。


柿沼さんといえば個人的にはJ2時代のアウェー熊本戦を思い出します。
初めての熊本のスタジアムでしたが、審判入り待ち場所は概ね把握できていたのにもかかわらず撮り逃がしてしまったという思い出でした。
熊本戦は何とか勝ったので柿沼さんとの相性はいいのかな、と思っていたのですが(^^;

何はともあれ柿沼さん、お疲れ様でした。
どこかでお会いしたいです。
以上、ガッキーからのカッキーネタでした。

勝手にカッキーと命名してしまい申し訳ありません。

| | コメント (0)

長崎戦をうけて

昨晩はエスパルスが試合中にもかかわらず民放某局のバラエティー番組を何となく見ていました。その中で女優の吉高由里子さんが苦手な男性のタイプ”を聞かれると

「話を振ってもないのに自分の苦労話をする人」

と答えていました。
ズキッ、まさにこのブログの内容がこれに当てはまるのではないのかと思ってしまったわけです。それはさておき吉高さんといえばガッキーと同じ歳、ガッキーといえば逃げ恥を思い出すわけで昨晩の試合を見てこのシーンを思い浮かべました。

Nigehaji

長崎さん、Jリーグさん、このようにならないでしょうか。


この逃げ恥以来はまりそうなドラマがあります。
今晩放映のラブリラン。(ラブベガスではありません。)
訳すと

恋の再放送
恋のやり直し
恋愛再現

だそうです。そこで連想したのが

長崎戦再試合
長崎戦のやり直し
長崎戦再現

Vivi2

さて、昨日は試合以外ではこの方にすっかり癒されてしまったサポさんが多かったと聞きます。
(写真提供:伸子さん)



Vivi1

パペパルも癒してもらったそうで、かつヴィヴィくんもこパルちゃんと勝利のお祈りをしたそうです。


さかた「パペパルさんよ、相手に勝利をプレゼントしてどうするの!」

パペパル「応援もしないで北海道でバラエティー番組見ているヤツに言われたくない!」

Sand2

と言われたものですから私、一念発起して今年もこれを授かりに行こうかと真剣に思い始めました。ホーム必勝のアイテム

京都の“清めの砂”


Sand1

昨年のGWのアウェーガンバ戦の後に京都に立ち寄った際にたまたま見つけたものです。




Sand

この砂をピッチ管理責任者の佐野さんにお願いをしてプレーに支障のない指定の方角の場所(コーナーフラッグの穴)に埋めてもらいました。

直後の試合は勝てなかったものの、その後3試合はホームで勝ちました。しかし今やその効力は失われてしまったようです。

今年の大阪遠征は夏場となる為、そんな先までは待っていられず問題は北海道からいつ京都に行けるのかです。となると広島遠征に絡めるしかないのかと。
そして今年は一番効力があろう上賀茂神社で授かってこようかと思っています。

さらに問題はそんな先に京都に行くとなるとFC東京、柏戦と砂の無いピッチが2試合開催という事態になるということですが。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧