エスパルス

【重要】パペパルが行方不明に

突然ですが、

昨晩のルヴァンカップ山雅戦に設置したパペパルがいなくなってしまいました。

撤収しようとしたら既にその姿がなく。

お心当たりの方、エスパルスまたはお近くのサポーター、こちらまでご一報頂ければ幸いです。

お騒がせし申し訳ありません。また、ご心配をおかけし申し訳ありませんm(_ _)m

 

出張している場合ではないのですが、今日、明日と岡山へ行くため

只今、新千歳に向かっているところです。

| | コメント (0)

セレッソ戦遠征記(審判編後編)

Tokachi 昨晩、十勝に戻ってきました。




Suzu 十勝が舞台の朝ドラ“なつぞら”。
どうやら朝8時直前のこのすずちゃんのスポットはやはり北海道限定であったことが先日のセレッソ戦前のサポ仲間との雑談で判明しました。



そのなつぞら関連ネタはまた後日ということで。

さて、セレッソ戦審判編の続きです。

はじめに断っておきますが、このブログではジャッジそのものの回答を求めてはいません。
最近の私の審判観戦スタイルですが

エスパルスのファール、正しかったかな?

です。相手へのエスパルス選手のファールがちゃんと取られていたのか、を見るようにしています。
なぜなら、この場合、日本平の観客席では概ね審判へのクレームがあるからです。

「え~っ!」

「なんで??」

ほぼチコちゃん状態になるからです。

相手がエスパルスにファールした場合、悪質なものはクレームがありますが、それ以外はほぼ平穏、とらなかった場合はクレームが出ますが、そちらもできれば見るようにはしていますが、あまり余裕はなく。

Ref5_2 この日の高山主審はちゃんとエスパルスのファールをとっていました。
そして何と言っても高山主審の特徴はその表情、ジェスチャーで選手とコミュニケーションをとっていることです。
同伴者も
「よく選手と話しているよね」
と言っていましたが、コミュニケーションもレフェリングの重要な要素の一つだと思います。

では、試合中の審判の模様です。

Ref1_2 キックオフ間際の無線チェック。





Ref2_2 柿谷選手はよく倒れていましたが、かなり削っていましたからね。





Ref6_2 北川選手が倒れたシーン。味方のボールが当たったようにも見えたのですが、鼻血が出ていたようで、ドクター要請。





Aka2 赤阪副審。

なんとなく初の日本平でのレフェリングが嬉しそうに見えましたが。



Aka1 同じく赤阪副審。





Ref4_2 スローインを指示





Ref7_2 不謹慎ですが、高山主審のジェスチャーは見ているだけでほっこりしました。





Ref3_2 この日はキックオフが東→西だったので、キックオフ時は目の前で主審を見ることができました。





Ref8_2 そしてアイスタ四審の野田さんによるアディショナルタイム。





審判団のみなさま、お疲れ様でした。
また、どこかのスタジアムでお会いできることを楽しみにしています。

| | コメント (0)

ベルマーレ戦(審判編など)

おはようございます。
昨日は予定通り引継ぎの為に十勝日帰り往復しました。
Load 山間部はこのように雪道でしたが、富良野から先はほぼ夏道状態で飛ばすことができました。
往復7時間でしたが、個人的には何ら苦もなく。距離感に関して神経が麻痺しているのかもしれません。
職場に15時頃に岩見沢に戻ると

道産子達から「もう戻ってきたんですか?飛ばしましたねえ~」と言われ^^;

このような運転をよい子はマネをしないで下さい。


Yuubari 富良野からは昨夏に登った夕張岳が見え、今年もユウバリソウの季節に行きたいと思いながら運転しました。




さて、ベルマーレ戦の模様ですが、まずは審判編から。

サポ仲間からはいつも

「今日の主審予想は誰ですか?」

と聞かれるのですが、この日は個人的希望も含めて

「飯田さん」

と言っていました。

Ref01 すると何とあちらからニコニコした飯田さんがやってきました。
(右から村井、聳城(たかぎ)、飯田、馬場の各氏)

飯田さん「今年もよろしくお願いします」

さかた「こちらこそよろしくお願いします。いや~、今日は飯田さんだと思っていたんですよ」

飯田さん「いやいやいや、そうですか」

村井さん「村井です、よろしくお願いします」

村井さん、ちゃんと覚えましたので大丈夫です。
なお、この日の村井さんはバック側の副審を担当されました。

個人的には飯田さんの時は本当に心が和みます。
同じB型だからでしょうか^^;

Iida その後、ピッチで北海道内異動の話しをすると

飯田さん「もう札幌ドームで笛吹いちゃいましたよ」

さかた「うちももうコンサドーレ戦終わってしまいまして」

次にお会いできるのは夏頃でしょうか。

Board2_3 この日の審判団掲示。



Ref1 四氏審判。


 

この日のレフェリングは大変よかったのではないでしょうか。
新聞記事にあった

試合を止めるのが遅く怪我人が出てしまった

という飯田さんの記事を見ていたので、その点を注視して見ました。

Ref7 プレーを流すところは流しつつ、怪我で倒れた際のフォローは迅速でした。


 

Ref6 削った選手へのフォローも選手に促して、遺恨を残さないようにしていました。





Ref5 ジャッジそのものも問題になるようなシーンはなく、個人的には安心して見ることができた試合でした。
また、主審、副審間のコミュニケーションもきちんと取られていて、この点も評価できる点でした。

 

 


Ref8 以前はレフェリーキャンプがあって、いつぞやの試合の感想などを聞くことができたのですが、北海道からはそれができないので、次にお会いした時にこの試合の飯田さんの感想を聞いてみたいと思っています。

| | コメント (0)

桜は咲いたかエスパルスはまだかいな

Cts 昨日の朝に北海道に戻ってきました。
新千歳を使うのは遂に最後の日となりました。
と、思い出にふけっている暇もなく、着陸するなり職場からメールが

「所長!午後出勤ではなく昼前に戻るようにお願いします!」

なぬ?駐車場に着いたのが既に10時20分。

そこから飛ばして職場には11時40分に何とか到着。
するとほとんど人がいないじゃないですか。
皆、会議室に閉じこもりかくれんぼ、もとい新元号発表を見ていました。
せっかく慌てて帰ってきたのに何なんだ、という思いと、どうせ4月で異動の身なのでこんなものか、という拗ねた思いと。

ちなみに新元号発表時の私の勤務地ですが

①平成 →新潟県
②令和 →北海道

となった静岡県民です。

Board2_2 さて、ベルマーレ戦を振り返りますが、
まあ、結果が出ない時には人はあら探しをします。
まともなあら探しならば、“あら”=原因なので、その原因を潰していけば解決するのですが、それが「○△◆選手が悪い、監督が悪い」というような感情論や的外れな場合には負のスパイラルにのめり込んでいくのが世の通説でありまして。

そんなことを思いながら、撮った桜の写真をながめていました。

この日はまずは東名をかっとばしてきました。
Fuji やはり本州の高速は通行量が多いですね。

ドアミラーに富士山が映ったので撮りました。
“左右反転”富士。


Toumei 富士~清水間の東名の桜名所はまだ満開ではありませんでした。





Sakura1 そしてスタジアム進入路にて。




Sakura2 下の方は見頃でした。





Sakura3 こちらはスタジアム駐車場あたりから。





Sakura4 個人的にはこのあたりからの光景が好きです。





と桜だけは見頃だったのですが。

Strust そしてとってもシュールだったS-TRUST様のCM。






今日はこれから新任地を日帰り往復します。
雪マークが8時頃から終日付いていることに自分の持っている運を感じます。

| | コメント (0)

札幌の夜からの怒濤の一週間

ご無沙汰しておりました。

 

実は水曜から羽田に飛んでの出張でした。

 

 

その間に4月の異動が正式に決まりました。

 

まだ、住まいが決まらず引っ越しの手続きもできず。

 

 

そして、出張での会議の前後にはほとんどの人とこのような会話をしていました。

 

 

 

 

【面談にて】

面談という名のこの3年半の北海道勤務の上長からの事情聴取が終わったわけですが

さかた「後任は私のようなチヤランポランじゃなくてしっかりしていますから安心して下さい」

上長「うんうん」

えっ?チヤランポラン否定してくれない?


Ca

【勘違い】
(写真右がGapのコートを着ているさかた。左はJALのCAさん。)
埼玉の割烹料理屋にて帰りがけでの女将さんとの会話

女将さん「このGapのコートどなたのですか?」

さかた「私です」

女将さん「若いわねえ」

さかた「たまに独身に間違えられる時があるんですよ」

女将さん「違うわよ、Gapは若者向けということ。何も中身のあなたのことなんか言ってないわよ」

さかた「失礼しました^^;」


【総意】

昨日の会議の最後に上長が

「みなさんの所に既に周知文章が配信されているとおりセクハラには注意してください。本人が良いと思っても受け手はそう思っていませんよ」

と言った瞬間示し合わせたようにほぼ全員が私を見たのはいったい^^;

 

Line

そしてピエール瀧さんの件が報じられる前日にたまたま職場で電気グルーヴとピエール瀧さんの講釈をたれていたのですが、水曜の職場は私の予知能力で持ちきりだったそうです(嘘)

 

しかし、誘惑って同僚達からはやはりそう見られているわけで。

 

Utage3

では、遅くなりましたが1週間前の札幌の夜の宴の様子です。

 

 

ジンギスカンをいただきました。

 

北海道に住んでいながら、年に数回食べるか食べないか、のものです。

 

十勝に行けば有名なお店がたくさんありますので月1を目標にしたいと思います。

 

 

Utage1

fudita夫妻と談笑する手前が私。

 

fudita夫妻を含む4組の夫婦のダンナは皆B型ということが判明しました。

 

しかも、そのうちの3組の奥様はO型。

 

これはB型とO型は相性がよいということなのではないでしょうか。

 

 

ちなみに我が夫婦はBとAです。以下自粛。

 

 

Utage2

サッカーネタもありましたが、この日は試合がアレでしたので、それ以外で盛り上がったような。

 

 

 

 

 

来年もまた札幌でお会いしましょう。

| | コメント (0)

コンサドーレ戦エピローグ

「さかたさん、部屋の片付け終わったんですか?」

という会話から始まった週明けの職場。

Hikkosi

ところが年度変わりのこの時期の引っ越し業界はこのような状況で、果たして十勝にいつ行くことができるのか心配する気も起こらなくなってきました。
(3月9日北海道新聞より)

さて、最近、健忘症激しく週末の惨劇は月曜の朝の時点では忘却の彼方状態でした。

山に行く用事があったので午前中に車を走らせて聞いていた
HBC北海道放送のラジオ「ナルミッツ」
の今日のお題が “なんてこった” ということでドMな私の脳裏に投稿と言う名の悪魔のささやき。

エスパルスを売る内容で投稿し、この10数分後にはオンエアされました。

Narumittu

セコマの駐車場にて慌ててうったので文章はメチャクチャですが。

水野アナ(男性)、森アナ(女性)は喜ぶ喜ぶ^^;

「いや~、アンデルソン・ロペス凄かったですねえ」

水野さん、笑いながら会話しないでください。

でも最後に水野さんが

「僕、エスパルスのサンバ調の応援好きなんです」

と言ってエスパルスのサンバ応援を口ずさんだのには救われました。

それにしてもどれだけドMな自分なのか。

Board

そのコンサドーレ戦の模様ですが





Yoghurppe

試合前は日高のヨーグルッペを飲んでコンサドーレも飲んでしまおう作戦だったのですが、見事に失敗しました。

ちなみにヨーグルッペは九州にもあり、鹿児島キャンプ時にも購入しました。どうでも良い雑学でした。

Kakuri

さて、ドーム内は今季もビジターサポは隔離政策の為にコンコースは封鎖されていました。




Doles

従いましてコンサドールズはおろか





Dole

ドーレくんとの触れ合いもできませんでした。

もっともドーレくんとは試合後に触れ合いコーナーで触れあおうと思えば触れあえたのですが、あの試合後の気持ちでは触れ合おうという高揚はできず^^;


Kou1

その気分が高まっていたのは最前列あたりの選手に罵声を浴びせたごく一部の応援団と、それに反応した松原選手。




Kou2

テセ選手と西部選手が抑えていました。





Kou3

いくらストレスの溜まる試合であっても言っていいこと悪いことわからないのでしょうか?
ってわからないから言っているわけですが。

選手も人間なんですよね。

ちなみに私のストレス発散は

Jingisukan

ジンギスカンを食べる(嘘)

 ではなく

(試合後のサポーター有志によるジンギスカンの宴にて)



Poster

3次元でなくとも美女を見ることです。

(その宴の会場にあったポスター)


fudita夫人「さかたさんって、ちゃんとお父さんしているんですね?」

さかた「それ、どういう意味ですか?」

の“札幌の夜はジンギスカンと共に” に続く。

| | コメント (2)

コンサドーレ戦観戦記など

Tit

土曜日の札幌ドームはさながらこのような感じでした。




Board

滝選手のゴールが無ければさらに気持ちは沈んでいたことでしょう。





Nhk1

そういえば私、こう見えて実はドMなのではないのかとこの歳になって実感しています。
特に女性から
いじられやすいタイプ
なのではないのかと。
そんな私ですが今回はテレビを見ていじってもらいました。

Nhk2

北海道に住んでいる限り、この1週間は“針のむしろ”状態です。
ちなみにこの3年半で札幌ドームで勝ったのは昨年の1回のみ。
昨年を除けばずっとMられています(泣)

明けて翌日曜日。
4月の引っ越しに向けてゴミ屋敷状態の部屋の片付けを敢行!
かなり片付き、春分の日で何とかコンプリートできそうなところまでこぎつけました。

Root

山の職場までゴミを置きに行ったついでに気分転換に美瑛まで行ってきました。
途中で春からお世話になる方面の標識登場。



Biei

春からは美瑛は少し遠くなるので今までのようには来ることができなくなるかも。




Biei2

春近し、の光景ですが、今週からまた雪マークが付きだしました。





Tokachi

国道38号線からの十勝岳連峰。





Tokachi2

新しい職場はこの山並みの向こう側になります。





Yuuhi

岩見沢に戻ってくるとちょうど日が沈むところでした。

落ちのない内容でしたが、落陽ということで。

| | コメント (2)

ガンバ大阪戦(ゲーフラ編)

おはようございます。

Flag4

今季はこちらのゲーフラを作ったのですが、まだ猛進が始まっていません。
(撮影:佳代さん)






Flag2

元オレンジウェーブキャプテンの裕子さん。
いろいろな方に持っていただいているのですが、効果がなかなかでず。




Flag3

パルちゃん達にもお願いをしたのですが。




Kopul

こパルちゃんはゲーフラよりもこちらの方が似合っているのかも。




週間予報では土曜日は暖かくなる北海道、試合後の気持ちも暖かくなるような結果を期待しています。
短文で失礼いたしました。

来週から出張が続く為に引継書作成は今週が勝負、今日はこれから早朝出勤です。

| | コメント (0)

ガンバ戦観戦記(女神は微笑むも)

今日はアウェー松本で山雅戦ですが、当然私は行けません。
パペパルはマダム木村さんに委ねております。
天気が思わしくないようですが、アルウィンでの初勝利をよろしくお願い致します。

さて、春は大異動の季節。
ここ北海道は岩見沢周辺も仕事でお付き合いしている警察や開発局の方々も続々と異動することがわかり互いにビックリしています。
というのも、相手方が残っていれば仕事の流れを後任に教えてもらおうと思っているわけで、両者が異動でいなくなるとそのシナリオは崩れるということで。

それしにてもみなさん、自宅のある札幌周辺に異動され、自宅通勤になるので喜んでいました。私はといえばいわずもがな。

以下私の職場での立ち位置のわかる会話です。

同僚「さかたさん、異動先で大丈夫なんですか?」

さかた「何が?」

同僚「何がって、女性ですよ」

さかた「女性?」

同僚「職場にいるんですか?」

さかた「いるよ、そりゃあ。ここより規模が大きいし、たくさん」

同僚「だったら安心です。いや、安心じゃないか」


Board

さて、その女性を追ったガンバ戦観戦記です。





Muromari

まずは、この日中継のあったテレビ静岡のロコエスパルスより室伏アナ。




Muromari2

そのロコのMCのお二人、鈴木アナと室伏アナ。
室伏アナの持っているのは六花亭のおみやげ袋。



Supopara

森アナは二次元の世界でお会いしました。




Ow1

選手入場前の新生オレンジウェーブ。
16名だったようで、昨年よりも増員していました。



Ow2

パフォーマンスは昨年よりも旗を強調するものでした。




Ow3

こういうところは綺麗に旗が演出されており、工夫しているなあと感嘆。




Ow4

個人的にはこのような髪と旗の乱れ具合が好きです。

(昨晩の飲み会の続きのような表現申し訳ありません)


Ow5

バクスタ側にはあまり対面しない為、数少ない顔が見えるシーン。




Ow6

こちらはハーフタイム。




そういえば、一昨年は札幌ドームに遠征したオレンジウェーブですが、今年は無理っぽいですね。
今週末、彼女たちの分まで応援頑張ります。

| | コメント (0)

ガンバ戦観戦記(初ゴール)

おはようございます。
今日は人間ドックのために北海道に戻るのは夜になります。
夜に新千歳に戻るのは今日も含めてあと2回。寂しくなります(泣)
とはいえ大分戦は新千歳経由での遠征なので5月には夜戻りで使うわけなのですが。

そういえば週間天気予報では、コンサドーレ戦前日の金曜の岩見沢は真冬日の予報でした。
遠征される方々、防寒対策だけはしっかりと。

さて、ホーム開幕戦の続きですが

Board

まずは、ゴール裏の広告看板が電光に変わりました。





では、選手編になります。

三島でサッカー関連で有名な人といえば
たかはら、たき、そしてさかたと、名字に「た」が付きます(嘘)

Taki00

その滝選手がリーグ戦初出場を果たしました。





Taki02

市民としては応援しないわけがありません。





Goal

そしてプロ入りリーグ戦初ゴールを決めました。





Taki01

試合後は充実感のある表情をしていました。





Nakamura

そして今季アイスタ初ゴールは中村選手でした。





Nakamura2

ゆりかご





Nakamura3

いや~、ここまでは





1st

よかったんですがね。
ポゼッションはガンバとはいえ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧