エスパルス

レイソル戦エピローグ

【東方面から金曜日の試合を車で観戦予定の方々へ】

Syuutyuu

東名高速は集中工事中ですのでご注意願います。





Free0

さて、3連休が終わり月曜の夜便で北海道に戻ってきました。





Hnd

今回もお世話になったJALさまです。





Jal1

本来ならば機体とともにCAさん達のこの日のスケジュールは

羽田→①→那覇→②→羽田→③→伊丹

のはずだったそうですが、那覇→羽田が遅れたため、伊丹着陸時刻の制約で3本目③のフライトが急遽の

羽田→新千歳

になったそうで、北海道仕様の服を持っていないことを心配されていました。
幸いそれほど冷え込んでいない北海道でしたので大丈夫だったのではないのかと。

遅れての着陸でしたので5名での写真となりました。
どうもありがとうございました。

Recept

今回も車はC駐車場に駐めることができました。
空港まで徒歩10分でこのお値段は安く人気があり即満車となります。

今回はエスパルスの勝利といい、駐車といい、良い旅となりました。


Free1

そのエスパルスの勝利を見た柏の街で、このようにフラッグを出しているお店を初めて見つけました。



Free3

ビジターチームを歓待する気持ちに心が和みます。




Free2

加えてこのようなフリーペーパーが置かれていました。

昨年のルヴァンの時には見かけなかったので、今季から始めたのでしょうか。
そんなことよりも、スタジアムがアレなだけにこのようなお店があることは、ビジターサポにとっては大変ありがたいことです。

どうもありがとうございます。


うちもそうですが、年々このようにビジターウェルカムなチーム、街が増えてくることもJリーグ百年構想の一つなのではないのか、と思った柏遠征でした。

| | コメント (0)

レイソル戦遠征記(日立台でローマに行く)

この年になるとダジャレとともにいろいろとひねりたくなるもので、今回のタイトルはひねりました。
日立台はイタリアとどういう関係があるのか?
たしかにローソンのある方向に下るとイタリアレストランがあるが、それと結びつくのか?
(結びつきません)

【前回のあらすじ】

Ht2

カメラを忘れた主とともに柏まで来たパペパル。
昨年までは場外でのパペパル設置は他チームの手前、できない、とのお達しを受けていたので、今年もダメなのか、と思っていたところ、設置することができました。
(たぶん、係の人が気が付かなかっただけなのかと思います。)

Ht1

それにしても、こちらのベガッ太さんが気になりました。
勝ち点の見返りに置いていったのでしょうか?
とすれば、私も何か置いていった方がよかったのかと思いつつ。


【郷に入れば郷に従え(パペパル編)】

Board1

17時の開場を待って場外のパペパルを撤収して入場しました。

まずはほぼ例年通りの場所に設置しました。

Pape

ところが、矢印のレイソルの運営の方が私の様子をうかがっていました。
視線は感じていたのですが、この後にマイクで場内の係の人に伝えていたようです。

Referee

不穏な動きがあるかと覚悟しつつ、ピッチチェック時の審判団に会いにいきました。
山岡主審とは初対面のゲーフラでした。
(写真提供:マダム木村さん)
この後に某マッチコミッショナーさんから御礼あり、恐縮してしまいました。

そして、この後に知人のはしもさんがパペパル片手にやってきました。

「あそこに設置してはダメなんだって」

応援目的の物の設置は所定の場所以外は禁止

ということだと理解しました。
(直接は聞いていませんが、そういうことだと思います。)

ピッチ以外で争うつもりは毛頭無いので、パペパルは固定せずにただ置くことにしました。
(実はこの方式↓でも札幌ドームや厚別ではアウトなのですが)

Pape2

それがこちら。
地面に直接置いている状態で、ガムテなどでの固定もしていません。
パペパル「俺は忘れ物品か!」

Pape3

とはいえ、気が付いてくれたサポさんもいたようで、記念写真の役に立ててパペパルも喜んでいました。
(写真提供:佳代さん)






when in Rome, do as the Romans do

郷にいれば郷に従え、の英訳です。
イタリア美女はいませんでしたが、静岡美女はたくさんいたこの日の日立台のゴール裏でした。

さかた「褒めすぎ?」

パペパル「そのひとことで美女をかなり敵にまわしたな」

| | コメント (0)

レイソル戦遠征記(カメラを止めるな!ではなく・・・)

すいません、大切なサッカー観戦なのにチコちゃんに叱られるようなことをしてしまいました。
カメラを忘れてしまいました。
本当にボーッと生きていることを実感しました。
ただ、言い訳をしますと、それは柏には○△チアや、■※クイーンのような方々がいないことが大きな要因だったと思っています。
かつて、一度だけカメラを忘れての遠征がありました。埼玉にいる時の平日のカシマ遠征です。柏も鹿島の共通項といえば、チア、クイーン皆無、そしてビジター側からは審判やマスコミ触れあいゾーン無しということで、私のモチベーションがどうなっているのかはご想像の通りでございます。

Paper

従いまして、知人からの頂き物を除き以後の写真は全てスマホの写真になります。
こちらの毎試合終了時に配布される号外ですが、カメラを忘れた私にも当てはまる見出しです。ズキッ。





Gf

こちらは青山さんからのいただきものの写真です。
サンバ隊の後ろで応援しました。


Board

ということで、掲示板の真下なのでこのようなアングルの写真しか撮れませんでした。
試合時間もこの看板の隙間からのぞくことになりました。
日立台の時間表示はここしかないのです。

Ht2

時間は前後しますが、入場待ちの時のパペパルです。
今回は場外では撤去指導はありませんでした。
ところが、この後に不幸が訪れることになるとはパペパルも知らず・・・・・


つづく

| | コメント (0)

Youは何しに仙台へ(その1)

昨日はJAL便で仙台から北海道に戻り、車で札幌に移動。
札幌の次女を競馬に誘いました。

父「さあ、行くぞ!」

娘「その声どうしたの?風邪?」

父「違う。昨日の応援。」

娘「あ~、すごかったね。まるちゃん効果も1試合だけだったね。」

父orz「(北海道の週末は)天気がよかったし、山に行けばよかったかな。」

娘「それはそれで心配。」

ということで親子で開催最終日を迎えた札幌競馬場に行ってきました。

Keiba0

父のお楽しみは全レース終了後のコース開放。




Keiba1

馬になった気分で歩きました。





Keiba2

サッカーのピッチとは随分と違いました。
そして芝に隠れてわかりませんが地面は凸凹です。




Keiba3

ゴール板。

今年のエスパルスのゴールはどうなっているでしょうか?


ということで仙台遠征記です。

Pole

まずはサッカー観戦に行った証である商売道具。
降り立った仙台空港のターンテーブルに流れてきたゲーフラポール。




Nogi1

仙台駅は乃木坂のイベントでそれらしき男性がうようよいました。
(写真は翌朝のもの)




Cheer0

スタジアムに到着して雨宿りをしていると場内から音楽が聞こえてきたので覗き見しました。
すると今回の遠征の“副”目的ベガチアさん達が練習をしていました。

昨年ルヴァン、リーグ戦と2度も訪れたのに触れあえることができなかったベガチアさん。
本来ならば今年はリベンジを果たすべく、作戦を練ってくるのが男というもの、というシナリオだったのですが、無欲で、もとい六平で、もとい無策で仙台に乗り込みました。

そして入場後にイベントが始まりました。

Vegatta1

とりあえず向かった先はベガッ太さんとの触れ合い。

サインや撮影を求めて多くのベガサポさん達が並んでいたので、私もベガッ太さん触れ合い列に並びました。

するとここでハプニングが。

Zu1

知人のFuditaさんの声「さかたさん、チアだよ!」

なんとベガチアさん達が登場。

ベガッ太くんを取るのか?ベガチアを取るのか?どうするさかた!
苦渋の選択を迫られましたが、男というもの、ここはベガッ太くんを選択しました。

Vegatta2

無事にベガッ太くん撮影。




Cheer1

この選択に後悔が無かったといえば正直に告白すると嘘になります。その後、未練がましくベガチアのイベントを眺めていました。


Cheer2

マイクを持っている方と交渉すればどうにかなるのか?
と思いつつイベントは終了。



すると
「この後、撮影会がありますのでご希望の方は並んでください」
とのアナウンス。

チャンス到来。ベガサポさんだけの列に羞恥心皆無のオレンジが一人。

Cheer3

ようやく昨年のリベンジを果たす時がやってきました。




Cheer4

ベガチアのみなさま、どうもありがとうございました。




Cheer6

その後、舞台はピッチに移りました。




Cheer5

ベガチアの導線がちょうどエスパルスゴール裏から見える通路だったので、このように写真を撮ることができたのですが



Zu2

最近、周りの目が気になって写真を撮ることを躊躇しています(嘘)

| | コメント (2)

マリノス戦非遠征記(2)

昨日、北海道新聞を見ていた派遣さんとの会話です。

Poro

「さかたさん、この山、この前登った山ですよね。」

「お~、ポロシリじゃないか」

「一人で登っちゃだめって書いてますよ」

「そうなんですか」

「・・・・・」

古典的オヤジギャグでした。

Maruko

その北海道新聞のさくらももこさんの記事です。

連載されていた4コマの最終回。















その“いいこと”の一つでしょうか、
Fマリ戦の続報です。

Gf1

まるちゃんゲーフラその1
ツイッターによるとご夫婦で一晩で作り上げたようです。

(写真提供:REIさん)


Gf2

まるちゃんゲーフラその2

(写真提供:REIさん)


Tm

個人的にはFマリ戦といえば真っ先に思い浮かべるのはトリコロールマーメイズ。
今年は結局触れあえることなく終わってしまいましたorz
(写真提供:REIさん)

Light2

歴代アウェーチームの中で最高の出来映えだった“ギャラクシー”(ツイッターでの評価)。

(写真提供:REIさん)


Light

パペパルも参加させてもらったようです。

(写真提供:マダム木村さんのご主人)



Goal

これはドウグラス選手の決勝ゴール?

(写真提供:REIさん)


Board

それにしても随分とカードが出たんですね。

(写真提供:REIさん)


何はともあれJ1復帰後初のFマリ戦勝利でした。

| | コメント (2)

Fマリノス戦非遠征記(パペパル編)

おはようございます。
昨日はキックオフ直後の失点まで起きていたのですが、その後、録画していた
“半分、青い”
を見ながら寝てしまいました。
サポーターにあるまじき観戦態度で申し訳ありません。

Pape3

私は寒い夜に布団にくるまって寝ていましたが、パペパルは伸子さんに日産スタジアムまで連れていってもらいました。

(写真提供:Fujitaさん)

Pape2

そして、さくらももこさん訃報をうけて。

(写真提供:マダム木村さん)







Pape

そして、そして選手入場時には綺麗だったようです。

(写真提供:マダム木村さんのご主人)

たしか日産もハイブリッドな芝になったのですが、ハイブリッドでは全勝のエスパルスでした。




Table

私は前日までは東京にいたのですが、さすがに日帰り出張を延長する勇気がなく、泣く泣く帰道しました。

脱線しますが、その日帰り出張往路編です。

座席はJALオンラインのキャンペーン中で、普通席料金でクラスJを利用できるということで、久々のクラスJを利用しました。対面は入社2年目の内田さんでした。

実は内田さんとお会いするのは2回目だったようです。
というのも私を覚えているわけではなく、レシートレターを覚えていてくれたわけです。

前回は入社して間もない頃に会っていたようです。
この10月からいよいよ国際線勤務となるとのことで

「頑張ってください」

と偉そうな言葉をかけました。

Jal

この写真には内田さんは写っていません。
ファーストクラス担当のノリのよかったCAの方々でした。

| | コメント (4)

コンサドーレ戦観戦記

今日は台風で順延になっていたFマリ戦ですが、その試合を目前に昨日は東京日帰り出張でした。1日ずれていれば観戦できていたかもしれなかったのに、とぼやきつつ北海道に戻ってきました。
JAL機の対座のCAさんは往復ともに入社2年目の内田さん、二村さんでした。その模様は明日にでも?

さて、今更感満載ですが、土曜日の模様です。

Linekuma

スタジアムに1時頃に到着すると既に長蛇の列が。ちなみに開場は4時半だったのですが。



Bear

こちらの“限定”熊さん目当ての列でした。

写真の熊は伸子さんにお願いして買ってもらったものですが、その後、札幌の次女の手に渡りました。


Pape

限定といえば、パペパルへの貢ぎ物は北海道限定物にしました。
ちなみにビール達はその後こパルちゃん達のお腹の中に消えていったようです。



Pul1

そのこパルちゃんを含むパルちゃんファミリー。





Pul2

ひよこちゃんも参加。





Muromari

久しぶりに撮れた室伏アナ。

ロコSが盛り上がる試合がなかなか撮影できず、エスパルスにかわってお詫びいたします。


Yuuko

盆踊りがあるのでオレンジウェーブの浴衣姿があるのかと思っていましたが、浴衣姿は裕子さん限定でした。




Fuji

裕子さんのいたテニスコート越しに見えた富士山。
コンササポさんも満足できたでしょうか?




Away

そのコンサ側のウェルカム書。





Board1

好評ウェルカムボード。




Board2

この試合の内容です。





Syoudai

こちらはコンササポさんへのアンケート調査のために来場した小樽商科大学の女子学生さん。

「おじさんも岩見沢から来たんですよ。毎日、朝刊さくらいでコンサドーレ&日本ハム情報を聞いているけれどもエスパルスサポーターなんだけれども」

と無理矢理の会話創出。

■この暑さ、湿度はこたえます。毎年、こんなに暑いんですか?

■人生初静岡です。

■静岡に泊まって明日はフェリーで松崎に行きます。

■どこもオレンジ一色で凄いですね。札幌ドームは全面コンサ色に染まっているわけではないので。

■それに音楽といい、盛り上がりが凄いと思います。

おじさんからの逆アンケート状態になってしまいましたが、
アンケートは無事に終えたでしょうか。遠路はるばるのご来場ありがとうございました。

| | コメント (0)

コンサドーレ戦観戦記(初志貫徹編)

実は、今さらで後出しジャンケンなのですが、鳥栖戦を見た後の親子の会話です。
長女「エスパルス調子いいね。どうしちゃったの?」
私「いや、この後の対戦カードは厳しいよ。特に8月の残りは全敗もありえるよ。」
謙遜気味に言ったつもりでしたので、本当にそれにほぼ近い状態になってしまうとは。

Cts3

やはり短冊への願い事で何とか今年は逃げ切ってほしく。



East

昨日の試合前に月が東サイドからあがってきた時点で嫌な予感はしたわけです。


Gacky1

それでもアイスタにガッキーが降臨したので勝てるのではないのかという淡い期待はありました。



Gacky2

横に座った次女が
「お父さん、ガッキーだよ」
というので慌てて向けたわけです。


Gacky3




Gacky4_2

ガッキーが来てくれたというものの、結局、私と次女が北海道に行ってからというもの、一回もホームでコンサドーレには勝つことができませんでした。


北海道勤務まもなく4年目に突入、次女は大学4年生ということで、今回がおそらく北海道から遠征するホームのコンサドーレ戦ラストチャンスだったわけで、至極残念な結果となりましたorz
この一週間は北海道でますますMな日々を送ることになりました(泣)

| | コメント (2)

セレッソ大阪戦遠征記(試合以外)

一泊二日で大阪に行ってきました。

Temperture

北海道に戻ってきたのですが、もう夏は終わってしまったような涼しさです。


Cold

涼しいというよりも寒く感じられたので、ツイッターで
北海道+寒さ で検索してみました。

今年は7月初旬に暖房を入れているので、8月に暖房を入れることになると今年は毎月暖房を入れるという人生初の経験となります。果たしてどうなるでしょうか?

Vs

さて、セレッソ戦観戦記ですが、振り返ってみると己にかなりの隙、油断があったのではないのかと猛省※しています。



Board1

ところでスタジアムに着いてから徘徊していると、こちらの看板が目に入りました。






Board2

このコンサートの影響でこの日の試合はキャパの小さなキンチョウにしたのでしょうか?



Audience

まあ、観客数がこの数字でしたので問題は無かったようですが。




Navi

話しを戻し、開場待ちをしている我々の傍で、明らかに一般セレ女さん達とは違う雰囲気を醸し出している4人組を見つけてしまいました。
聞くところによると

ナビゲーター

ということでした。

Navi2

ということで、佳代さんに一枚撮ってもらいました。




Line2

この写真を、仕事で遠征できなかった某山本氏に試合後に送りつけました。
※この会話に猛省の気持ちが表れていると思います。

(不適切で見苦しい表現があることをお許しください)





Navi3

そのナビゲーターさん達ですが、試合後はサポーターと踊っていました。

踊らせてはいけなかったのにorz



Gf2

こちらはセレッソサポさんのツイートより。



Gf3

撮ってもらった写真です。



Gf

こちらは佳代さん撮影。

結局、お土産は無かったわけですが。



Pape

こちらはかずみさん自撮りのパペパルとエスパルスサポーター。




それにしてもアウェーサポーターゴール裏は蚊の飛散が凄く、かなりの人が刺されていたようです。

Senkou2

今思うと、これはセレッソさんの戦略だったのではないのかと。





Senkou1

アウェーサポーターが蚊に刺される

→目の前には蚊取り線香の広告



Senkou3

→かゆみに耐えかねたアウェーサポーターが蚊取り線香を買う




考えすぎでしょうか。

Conversation

そんなこんなの大阪遠征記でした。

| | コメント (0)

フロンターレ戦観戦記(アウェーサポーターに見る編)

今日は東京で打合せ後、北海道に戻ります。

ということで、出勤前のブログ更新になります。

■PUMAマッチ

  まずは川崎戦はPUMAマッチでしたので、PUMAのネタのアップし忘れたものをアップします。

Puma

スパイク編。

 



Ow0

オレンジウェーブ編1。




Ow2

オレンジウェーブ編2。




Ow1

オレンジウェーブ編3。





■試合前編

 残念ながら、お盆休みの影響でしょうか?業務でスタジアムに来られた女子アナさんは皆無でした。
 それも敗因の一つだったのかもしれません。

Cha0

落胆する気持ちをお茶を飲んで癒しました。





Cha2

このお茶は、こちらのキャンペーンで試飲できるものでした。




Cha3

JAしみずのイベントの一つでこちらの方々も登場。




Board

何者かと言えば、こちらの方々です。





Away0

試合前と言えば、12時の時点でアウェー待機列はテニスコートのこちらまで伸びていました。




■アウェーサポさん編

Away1

その川崎サポさんですが、このように大勢来られていました。
どうもありがとうございました。



Away2

職業病でしょうか?その川崎サポさんのゲーフラの様子を撮ってみました。
一戦必勝



Away3

がんばれ川崎



Away4




シンプルなメッセージが多かったように見えました。

そして、ゲーフラを撮っていたつもりがサポさんの服装に目がいきました。

どこぞのチームと違い

①98%以上※がオフィシャルのユニ。個人作成のものは見あたらず。

②裸になる人はなし。

ということでスタンドがきれいに川崎のチームカラー一色に染められていました。

オフィシャルにも、景観にも配慮した応援風景でした。

※全数チェックしたわけではありませんので誤差はあります。

Flag

前回は小旗での応援もありましたが、今回は持ち込まれず。
まだシーズン中盤ということもあったのでしょうか。


いろいろと感心させられた川崎戦でした。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧